「航空機」とは?

関連ニュース

普天間所属ヘリ、夜10時以降も複数飛行 無灯火も - 01月24日(水)10:09 

 渡名喜村で米軍普天間飛行場所属ヘリが不時着した23日夜、同飛行場所属の別の複数機が沖縄本島各地で、日米合意の航空機騒音規制措置(騒音防止協定)で制限される夜10時以降に夜間飛行しているのが確認された。渡名喜村で不時着したAH1攻撃ヘリの同型機を含め、米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ...
カテゴリー:

FAA、ボーイング787-10型機の形式設計変更を承認 - 01月23日(火)16:27 

ボーイングは、アメリカ連邦航空局(FAA)から、ボーイング787-10型機の形式設計変更(ATC)の承認を受け、商用運航が認証されたと発表した。 3機の試験機で約900時間に渡って飛行テストを行い、操作やシステム、パフォーマンス全般といった、航行の安全確保に求められる内部要件と認証基準を満たしていることが確認された。 ボーイング787-10型機は、ボーイング787-9型機の胴体を延長した派生機で、95%以上の共通性を保ちつつ、座席数と貨物積載量を増加させた。標準的な2クラス構成の場合、座席数は330席、航続距離は11,910キロとなる。1座席当たりの燃料効率性と二酸化炭素排出量は代替する航空機を比べて25%優れているという。 すでに世界9社から170機以上を受注しており、最初の納入は2018年前半にもシンガポール航空へ行われることを予定している。
カテゴリー:

「車も故障する。未然にチェックするのは厳しい」相次ぐ米軍機事故に米軍大佐が反論 - 01月23日(火)09:44  news

在沖縄米海兵隊政務外交部長のダリン・クラーク大佐は22日、沖縄県議会が相次ぐ米軍機の事故などに対して抗議したのに対し、「事故の数は減っている」「車も故障する。未然にチェックするのは厳しい」などと述べた。 大佐の発言は、県がまとめた県内の米軍機事故件数の推移や、在日米軍機のトラブルが倍増しているとする防衛省の見解とずれがある。不具合が墜落などの重大事故につながる航空機と、地上を走る車とを同列にも論じており、批判が高まるのは必至だ。 県議会の議員団が22日に北中城村のキャンプ瑞慶覧を訪れ、米軍...
»続きを読む
カテゴリー:

【国立公園】染まる地下水 ドローンで見えた産廃の傷痕 香川・豊島 - 01月23日(火)06:47  newsplus

http://www.asahi.com/articles/ASL1C0QHDL1BUQIP057.html  瀬戸内海にある白砂青松の小島に、クレーターのような「異質」な大地が広がる。島は「国立公園」だ。  1980年代に国内最悪とされる産業廃棄物の不法投棄事件があった香川県・豊島(てしま)(土庄〈とのしょう〉町)の処分地をドローン(無人航空機)で撮影した。産廃が投棄されていた7ヘクタールの敷地にはいたるところに穴が残り、産廃の影響で地下水や雨水が様々な色に染まっていた。  投棄された産廃は昨年までに島外へ搬出された。その量は約90万トンに上...
»続きを読む
カテゴリー:

成田空港で日航機が2時間立ち往生=大雪 - 01月22日(月)22:25 

 成田空港では22日、午後7時10分ごろ着陸したマニラ発の日本航空機が、積雪のため誘導路で約2時間にわたって立ち往生するトラブルがあった。乗客乗員192人にけがはなかった。 空港運営会社や日航によると、同機はB滑走路に着陸して誘導路に入ったところ、積もった雪の深みに前輪がはまって動けなくなった。除雪するとともにけん引車を出動させ、午後9時半ごろ旅客ターミナルに到着した。 【時事通信社】
カテゴリー:

小野寺防衛相:「米軍機防護、近く報告」 - 01月23日(火)18:35 

 小野寺五典防衛相は23日の記者会見で、安全保障関連法に基づき昨年実施した米軍の艦艇や航空機の防護任務について「なるべく早く国家安全保障会議(NSC)に報告した後、可能な限り情報提供したい」と述べた。年間の実施件数などを近く公表する。
カテゴリー:

FAA、ボーイング787-10型機の形式設計変更を承認 - 01月23日(火)16:27 

ボーイングは、アメリカ連邦航空局(FAA)から、ボーイング787-10型機の形式設計変更(ATC)の承認を受け、商用運航が認証されたと発表した。 3機の試験機で約900時間に渡って飛行テストを行い、操作やシステム、パフォーマンス全般といった、航行の安全確保に求められる内部要件と認証基準を満たしていることが確認された。 ボーイング787-10型機は、ボーイング787-9型機の胴体を延長した派生機で、95%以上の共通性を保ちつつ、座席数と貨物積載量を増加させた。標準的な2クラス構成の場合、座席数は330席、航続距離は11,910キロとなる。1座席当たりの燃料効率性と二酸化炭素排出量は代替する航空機を比べて25%優れているという。 すでに世界9社から170機以上を受注しており、最初の納入は2018年前半にもシンガポール航空へ行われることを予定している。
カテゴリー:

航空機の技術とメカニズムの裏側 第104回 航空機の航法と管制(2)戦後の無線航法支援手段とレーダー施設 - 01月23日(火)09:00 

前回は、航法の土台となる測位手段のうち、「イントロ」にあたる部分の話について説明した。今回はその続きで、戦後に広く使われるようになった無線航法支援システムと、機上で自律的に測位する手段の話をしよう。
カテゴリー:

大雪で成田閉鎖、関空に続々着陸 上空で順番待ちも - 01月23日(火)00:22 

 関東地方の大雪の影響で22日夜に成田空港が一時閉鎖され、着陸できなくなった航空機が関西空港に続々と到着する事態になった。 運営会社の関西エアポートによると、成田空港が22日午後7時すぎに閉鎖されたこ…
カテゴリー:

施政方針演説:自衛隊が米軍機を防護 「非公表」転換 - 01月22日(月)21:39 

 安倍晋三首相は22日の施政方針演説で、安全保障関連法に基づき、自衛隊が米軍航空機の防護任務を実施したことを明らかにした。政府関係者によると、北朝鮮をけん制するために日本周辺へ飛来した米軍のB1戦略爆撃機と、航空自衛隊の戦闘機が共同訓練した際に防護した。政府は防護任務を原則非公表としていたが、首相は日米連携を強調するために演説で言及する方針に転じたとみられる。
カテゴリー:

もっと見る

「航空機」の画像

もっと見る

「航空機」の動画

Wikipedia

航空機(こうくうき、aircraftブリタニカ百科事典「航空機」)は、大気中を飛行する機械総称である広辞苑 第五版 p.889「航空機」。

概説

「軽航空機」(気球飛行船等々)と「重航空機」(グライダー飛行機等々)に大別される。軽航空機とは、空気よりも軽い気体が静浮力を持っていることを利用するものであり、重航空機とはに働く空気の動的揚力を利用するものである。飛行機、回転翼航空機、滑空機、飛行船などが含まれる。

航空機は、船舶と同じように国籍が登録され、常に登録番号を掲示することが求められる。これにより、その航空機に対する管轄権外交的保護権がどこにあ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる