「航空券」とは?

関連ニュース

楽天トラベル、ニューヨークやロンドンなどへ往復29,800円の「ダイナマイトセール」開催中 - 11月24日(金)12:12 

楽天トラベルは、11月22日午前10時から27日午前9時59分まで、「ダイナマイトセール」を開催している。 海外航空券は、ソウルへ5,800円、台北へ8,800円、香港へ9,800円、ホノルル・ロサンゼルス・ニューヨーク・ロンドン・バルセロナへ29,800円となっている。海外ツアーでは、ソウル3日間が9,800円、台北3日間が12,800円、グアム4日間が24,800円となっている。 さらに、15万円以上の海外ツアー予約で利用できる3万円クーポンを先着50名、5万円以上の海外ツアー予約で利用できる1万円クーポンを先着100名限定で配布している。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

ベトナム航空、ブラックフライデーに20%オフのプロモ 11月24日限定 - 11月24日(金)06:20 

ベトナム航空は、11月24日のブラックフライデー限定で20%オフのプロモーションコードを配布している。 プロモーションコードは、ベトナム国内線は「PR20FRI117」、東南アジア線は「PR20FRI217」、北東アジア線は「PR20FRI317」、ヨーロッパ線は「PR20FRI417」となる。ベトナム国内線は5,000回、それ以外は各1,000回の利用限定となる。一部の予約クラスは対象外となる。 ベトナム航空運航便の往復・片道航空券が対象で、諸税は割引の対象外となる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

航空業界ニュースをななめ読み (12) ANAがミャンマーで2度頓挫した裏事情、Airbnb・ANA・ピーチで何が変わるか - 11月24日(金)06:00 

直近の航空業界トピックスを「ななめ読み」した上で、筆者の感覚にひっかかったものを「深読み」しようという企画。今回は、ANAのミャンマー合弁事業、Airbnb・ANA・Peachのパートナーシップ締結について取り上げたい。 ANA、ミャンマー合弁事業を清算 ANAホールディングスは、ミャンマーで設立した合弁会社を10月末で清算した。ANAHDが11月7日までに明らかにした。合弁会社「Asian Blue Aviation」は2016年3月、ミャンマーの大手財閥シュエ・タン・ルウィン・グループと設立した。資本金は15万米ドル(約1,700万円)で、ANAHDは49%出資。ミャンマーからの国際線運航を目指していた。(11月7日: Aviation Wireより)。 ○ANAの苦難、「3度目の正直」を掴めるか ANAのミャンマー戦略は4年前から難しい舵取りを強いられている。2013年にミャンマーの航空会社「Asian Wings Airways Limited(アジアン・ウィングス・エアウェイズ)」(AWA)に49%出資を表明した時には、「米国の制裁リストに載るほどの問題事業者(同族のエアバガン社のオーナーのことを指す)の植民地エアライン(Colony)に出資するのはあまりにリスキー」などの懸念が地元でも多く出されていた。結果的に、ANAが合弁を解消したのはそれから10カ月後であり、...more
カテゴリー:

旅人マリーシャの世界一周紀行:第163回「シルクロードの旅、開始! 美しき北京と中国人のマイボトル文化の謎」 - 11月23日(木)15:00 

ニーハオ! お久しぶりの旅人マリーシャです。 バックパッカーの旅も104ヵ国を達成してしばらく満足感に浸ってたけど、世界は広く、まだまだ行ってない国が半分くらいも残ってる。もうなかなか気軽に行けるところも少なくなってきた中、世界地図を見つめていると、ふとこれまで見逃していた地域が目に入った。 中央アジアだ。 主に旧ソ連に含まれていた5ヵ国、カザフスタン、キルギス(キルギスタン)、ウズベキスタン、タジキスタン、トルクメニスタンなど“スタン系”の国々。ビザの取得が難しかったり滞在登録が必要だったりと何かしら面倒で、世界一周をする旅人の多くもルートから外してる少々マニアックなエリアだ。 しかし近年、この中央アジア諸国のビザ取得条件が少し緩和されてきており、旅人の間では「今が行き時」と話題となっている。 「ならば行こうじゃないか、中央アジア!」 そう思い、立ち上がった私は現在、ビザが免除となっているカザフスタン行きの航空券を買った。もちろんチケットはいつもの通り格安のもの。北京乗換えで待ち時間が14時間もあるのだから、天安門でも見て行こうかな。 さあ、まず深夜の羽田空港に到着すると、大勢の中国人が列をなし、相変...more
カテゴリー:

タイガーエア・台湾、全路線対象に「Tigersmart」を半額に 受託手荷物20キロと座席指定で1,400円 - 11月23日(木)10:19 

タイガーエア・台湾は、全路線を対象に「Tigersmart」を半額で販売する「感謝祭 ありがとうキャンペーン!」を11月23日午前11時から26日午前0時59分まで開催する。 プロモーションコードは「ITBSMART」で、往復航空券の購入が条件となる。「Tigersmart」には受託手荷物20キロと座席指定料金が含まれており、通常2,800円のところ1,400円となる。搭乗期間は12月1日から2018年3月24日まで。 タイガーエア・台湾は2014年9月26日に台北/桃園~シンガポール線で運航を開始。日本には2015年4月2日に東京/成田~台北/桃園線で初就航し、現在では東京/成田・東京/羽田・大阪/関西・名古屋/中部・福岡・函館・仙台・岡山・沖縄/那覇に就航している。12月18日には福岡~高雄線の運航を開始する。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

楽天トラベル、ニューヨークやロンドンなどへ往復29,800円の「ダイナマイトセール」開催中 - 11月24日(金)12:12 

楽天トラベルは、11月22日午前10時から27日午前9時59分まで、「ダイナマイトセール」を開催している。 海外航空券は、ソウルへ5,800円、台北へ8,800円、香港へ9,800円、ホノルル・ロサンゼルス・ニューヨーク・ロンドン・バルセロナへ29,800円となっている。海外ツアーでは、ソウル3日間が9,800円、台北3日間が12,800円、グアム4日間が24,800円となっている。 さらに、15万円以上の海外ツアー予約で利用できる3万円クーポンを先着50名、5万円以上の海外ツアー予約で利用できる1万円クーポンを先着100名限定で配布している。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

ベトナム航空、ブラックフライデーに20%オフのプロモ 11月24日限定 - 11月24日(金)06:20 

ベトナム航空は、11月24日のブラックフライデー限定で20%オフのプロモーションコードを配布している。 プロモーションコードは、ベトナム国内線は「PR20FRI117」、東南アジア線は「PR20FRI217」、北東アジア線は「PR20FRI317」、ヨーロッパ線は「PR20FRI417」となる。ベトナム国内線は5,000回、それ以外は各1,000回の利用限定となる。一部の予約クラスは対象外となる。 ベトナム航空運航便の往復・片道航空券が対象で、諸税は割引の対象外となる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

【航空】ブリティッシュ・エアウェイズ新方針 格安航空券の人は最後に搭乗 特権主義? - 11月23日(木)17:57  newsplus

http://www.bbc.com/japanese/video-42091138 ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)は20日、格安航空券の利用客は一番最後に搭乗することになる新方針を発表した。12月12日から開始するという。 新しい搭乗方式では搭乗券に1から5の数字が印刷される。「1」はファーストクラス。格安航空券は「5」になる。 乳幼児を連れた乗客や移動が不自由な乗客はこれまでどおり、優先的に搭乗できる。 新しい搭乗方式についてBAは、搭乗手続きの簡素化のためだと説明している。 しかし利用者のなかには、「階級制度」にもとづくもので、乗客の...
»続きを読む
カテゴリー:

タイガーエア・台湾、全路線対象に「Tigersmart」を半額に 受託手荷物20キロと座席指定で1,400円 - 11月23日(木)10:19 

タイガーエア・台湾は、全路線を対象に「Tigersmart」を半額で販売する「感謝祭 ありがとうキャンペーン!」を11月23日午前11時から26日午前0時59分まで開催する。 プロモーションコードは「ITBSMART」で、往復航空券の購入が条件となる。「Tigersmart」には受託手荷物20キロと座席指定料金が含まれており、通常2,800円のところ1,400円となる。搭乗期間は12月1日から2018年3月24日まで。 タイガーエア・台湾は2014年9月26日に台北/桃園~シンガポール線で運航を開始。日本には2015年4月2日に東京/成田~台北/桃園線で初就航し、現在では東京/成田・東京/羽田・大阪/関西・名古屋/中部・福岡・函館・仙台・岡山・沖縄/那覇に就航している。12月18日には福岡~高雄線の運航を開始する。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

最安値運賃が一目瞭然!国内航空券の料金比較・予約ができるWebサービス「フライトブック」11月20日リリース - 11月22日(水)16:00 

[WBFオンライン株式会社] 最安値運賃が一目瞭然!国内航空券の料金比較・予約ができるWebサービス「フライトブック」11月20日リリース ~大手航空会社からLCC(格安航空会社)まで、日本国内全路線の航空券運賃を簡単に検索・比較、そのま...
カテゴリー:

もっと見る

「航空券」の画像

もっと見る

「航空券」の動画

Wikipedia

航空券(こうくうけん)とは、旅客機搭乗する際に必要な切符(陸上の交通機関の乗車券に相当する)の一種で、航空会社の運送約款に基づき乗客に対して発行される有価証券である。航空券には搭乗する者の氏名、搭乗する区間、便名、座席等級、適用する運賃金額、有効期間等が記載されている。

全席指定席(あるいは定員制の自由席)である航空機の特性上、航空券は、航空機に搭乗する際は搭乗手続きを行い搭乗券に換える必要がある。搭乗券には航空券に記載されている事項のほか座席番号や搭乗ゲート番号等が記載される。国内線の航空券は航空券と搭乗券が一体になったものが使用されている。

航空券と搭乗券は言葉が似ており、最近は一体型のものもあるためよく混同されるが、航空券は英語でAir Ticket(Airline Ticket、Passenger Ticketともいう)というようにチケット、つまり所定のサービスを得られる権利を表した有価証券である。これに対して搭乗券はBoarding Passというようにパス、つまり通行証である。

特徴

鉄道など陸上交通機関の乗車券と違い原則として記名式であり(法人向け回数券など一部は無記名...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる