「航空」とは?

関連ニュース

イルミネーションとハンドベルで華やぐ グランドニッコー東京 台場のクリスマス - 12月13日(水)18:00 

華やかなクリスマスムード一色に染まる「グランドニッコー東京 台場」では、2017年12月23日(土)・24日(日)の2日間に日本航空の客室乗務員によるミュージックベル演奏チーム「JALベルスター」のハンドベル演奏が開催される。
カテゴリー:

バニラエア、ホーチミン撤退 約1年6ヶ月で - 12月13日(水)17:07 

バニラエアは、台北/桃園〜ホーチミン線を、2018年3月24日をもって運休する。 2016年9月14日に、日本の航空会社として唯一となる以遠権を活用した路線として開設。東京/成田を夕方に出発し、ホーチミンに深夜に到着、折り返し便はホーチミンを深夜に出発し、東京/成田には昼頃に到着するスケジュールで1日1便を運航していた。 東京/成田〜ホーチミン線を利用する場合、台北/桃園での出入国手続き、搭乗手続き、通関手続き、受託手荷物の預け直しは不要で、到着後に機内持ち込み手荷物を全て持った上で降機し、保安検査を通過後に再搭乗する必要があった。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

シリーズAで国内過去最高の101.5億円を資金調達したispaceは月のインフラ構築に挑む - 12月13日(水)16:57 

民間企業が月面着陸を競うGoogle Lunar XPrizeのファイナリストに選ばれ、日本で唯一残っているチームHAKUTO。世界初の民間月面探査を目指す、そのHAKUTOを運営するスタートアップispaceは12月13日、総額101.5億円という巨額の資金調達をシリーズAラウンドで実施すると発表した。第三者割当増資の引受先は産業革新機構、日本政策投資銀行、東京放送ホールディングス(TBS)など(記事末尾に出資社リストを記載した)。シリーズAとしては日本では過去最高額、また宇宙分野のシリーズAとしても世界過去最高額の資金調達となる。 ispaceは2010年9月設立。2040年を目標に、月の水資源を軸として宇宙インフラを構築し、地球と月をひとつのエコシステムとして持続的な世界を実現することを目指す、宇宙スタートアップだ。これまでに、エンジェル投資家や、独立系VCのインキュベイトファンドが運営する3号ファンドからも資金調達を行っている。 今回の資金調達でispaceは、独自開発の月着陸船による「月周回」と「月面着陸」の2つの月探査ミッションをスタートさせるという。Mission 0と位置付けられたGoogle Lunar XPrizeへの参加に続き、Mission 1として2019年末ごろに月周回軌道への月着陸船投入と軌道上からの月探査を、Mission 2として2020年末ごろに...more
カテゴリー:

岐阜県池田町、ふるさと納税返礼品に期間限定で「日本旅行ギフトカード」を追加 - 12月13日(水)16:29 

岐阜県池田町は、12月限定で日本旅行ギフトカードをふるさと納税の返礼品に追加した。 寄付額は10万円、30万円、50万円、100万円から選ぶことができ、寄付額の半額相当の日本旅行ギフトカードを2018年3月1日以降順次発送する。 日本旅行ギフトカードは、日本国内の日本旅行、日旅サービス、日本旅行北海道、日本旅行東北、日本旅行・グローバルビジネストラベル、日本旅行オーエムシートラベルの各店舗や日本旅行の一部代理店、特約店で利用できる。JRや私鉄の回数券、航空回数券、外国通貨、保険、ローン申込金、商品券、書籍、旅行用品、土産品、ドリームプラン、教育旅行積立などの支払いには利用できない。利用期限はない。支払いはクレジットカードで行うことができる。転売や換金などを目的とした申込みはできず、了承のうえ寄付するよう呼びかけている。 ふるさと納税は、寄付額から自己負担額2,000円を除いた金額を住民税の控除を受けることができる制度。控除額の上限は納税額によって異なっている。農産物などの返礼品を設定することで寄付を促す自治体も多く、総務省は高額であったり換金性の高い返礼品の提供をやめるよう指示していた。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

「プレミアムエコノミークラス」サービス開始記念 「Vietnam Airlines × RAMO FRUTAS CAFE」オープン記念 プレスレセプション開催  - 12月13日(水)16:00 

[ベトナム航空 日本支社] ベトナム航空(Vietnam Airlines、本社:ハノイ)は、2018年1月1日より「プレミアムエコノミークラス」サービスを開始することを記念して「Vietnam Airlines × RAMO FRUTAS CAFE」オープン記念 プレスレセ...
カテゴリー:

ピーチ、大阪/関西〜釧路線を開設 来年8月から1日1便 - 12月13日(水)17:37 

ピーチは、2018年8月1日より大阪/関西〜釧路線に就航すると発表した。 井上慎一代表取締役社長、高橋はるみ北海道知事、蝦名大也釧路市長が出席し、北海道庁で開催した記者会見で発表した。運航便数は1日1便で、「シンプルピーチ」の片道運賃は5,290円から31,590円となる。航空券の発売開始は2018年1月下旬からを予定する。道東への格安航空会社(LCC)の就航は初めてとなる。 ピーチは2018年度内に、新千歳空港を関西国際空港、那覇空港、仙台空港に次ぐ第4拠点とすることを発表している。今年9月には札幌/千歳〜仙台・福岡・台北/桃園線に就航し、すでに就航している大阪/関西線と合わせて4路線に拡大した。道外や海外を結ぶ路線のみならず、道内を結ぶ路線を開設する意向も示している。 ■ダイヤ MM125 大阪/関西(09:50)〜釧路(11:50) MM126 釧路(12:30)〜大阪/関西(15:00) ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

バニラエア、ホーチミン撤退 約1年6ヶ月で - 12月13日(水)17:07 

バニラエアは、台北/桃園〜ホーチミン線を、2018年3月24日をもって運休する。 2016年9月14日に、日本の航空会社として唯一となる以遠権を活用した路線として開設し、1日1便を運航していた。 東京/成田〜ホーチミン線を利用する場合、台北/桃園での出入国手続き、搭乗手続き、通関手続き、受託手荷物の預け直しは不要で、到着後に機内持ち込み手荷物を全て持った上で降機し、保安検査を通過後に再搭乗する必要があった。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

ベトナム航空、東京発着便にプレミアムエコノミー導入。787-9型機ではビジネスクラスと同じシート幅/ピッチ - 12月13日(水)16:44 

 ベトナム航空は12月13日、都内で会見を開き、2018年1月1日日本発便からプレミアムエコノミークラスを日本路線に導入すると発表した。対象は、羽田/成田~ハノイ線(VN385/384便、VN311/310便)と成田~ホーチミン線の午前便(VN301/300便)。
カテゴリー:

岐阜県池田町、ふるさと納税返礼品に期間限定で「日本旅行ギフトカード」を追加 - 12月13日(水)16:29 

岐阜県池田町は、12月限定で日本旅行ギフトカードをふるさと納税の返礼品に追加した。 寄付額は10万円、30万円、50万円、100万円から選ぶことができ、寄付額の半額相当の日本旅行ギフトカードを2018年3月1日以降順次発送する。 日本旅行ギフトカードは、日本国内の日本旅行、日旅サービス、日本旅行北海道、日本旅行東北、日本旅行・グローバルビジネストラベル、日本旅行オーエムシートラベルの各店舗や日本旅行の一部代理店、特約店で利用できる。JRや私鉄の回数券、航空回数券、外国通貨、保険、ローン申込金、商品券、書籍、旅行用品、土産品、ドリームプラン、教育旅行積立などの支払いには利用できない。利用期限はない。支払いはクレジットカードで行うことができる。転売や換金などを目的とした申込みはできず、了承のうえ寄付するよう呼びかけている。 ふるさと納税は、寄付額から自己負担額2,000円を除いた金額を住民税の控除を受けることができる制度。控除額の上限は納税額によって異なっている。農産物などの返礼品を設定することで寄付を促す自治体も多く、総務省は高額であったり換金性の高い返礼品の提供をやめるよう指示していた。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

JAL、民間宇宙スタートアップ企業のispaceと資本業務契約 宇宙旅行への展開目指す - 12月13日(水)15:32 

日本航空(JAL)は、民間宇宙スタートアップ企業のispaceと資本業務契約を締結した。 JALはispaceに出資し、共同プロモーション活動、輸送、整備、運航、宇宙旅行事業などで協力する。ispaceは独自開発の宇宙着陸船を2020年末までを目途に2回打ち上げ、2019年末ごろに月周回軌道へ投入して軌道上からの月探査、2020年末ごろに月面に軟着陸して月面探査ローバーで調査を行うことを予定している。101.5億円の資金調達を実施しており、JAXAやルクセンブルク政府とも月資源開発で連携し、日本、ルクセンブルク、アメリカの3拠点で活動している。 ispaceが運営する日本初の民間月面探査チーム「HAKUTO」にもJALは協賛しており、資本提携を通じて「宇宙旅行」という事業領域にも展開することを目指す。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

もっと見る

「航空」の画像

もっと見る

「航空」の動画

Wikipedia

航空(こうくう)とは何らかの装置を用いて飛行することである。航空という言葉はフランス語を語源とする "aviation" に対応した日本語であり、aviation は鳥を意味する "avis" と接尾辞の "-ation" を組み合わせた言葉である。

飛行に用いる装置を航空機と言い、空気より軽い「軽航空機」と空気より重い「重航空機」に分類され、航空という言葉は一般に重航空機の飛行に関して用いられる。軽航空機には気球飛行船が含まれ、重航空機には固定翼や回転翼を備えた飛行機グライダーヘリコプターなどが含まれる。

航空はその目的により、「民間航空」と「軍事航空」に分けることができる。民間航空は軍事航空以外の全ての航空活動を指し、航空輸送や航空機を用いた調査・測量、航空スポーツなどが含まれる。警察消防海上保安庁などの公的な航空活動は民間航空に含むが、政府が直轄する救難・監視目的の活動は含まれない場合がある...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる