「舞台裏」とは?

関連ニュース

【テレビ】 浜田雅功、ジャンクSPORTS復活に「その競技やアスリートを好きになってもらいたい」 - 01月22日(月)07:06  mnewsplus

2018/01/22 07:00 配信 (写真) MCを務める浜田雅功(右)と進行の永島優美アナ(左) (C)フジテレビ 浜田雅功がMCを務めるスポーツバラエティー「ジャンクSPORTS」(毎週日曜夜7:00-7:57、フジテレビ系※初回は7:00-9:54)が、1月28日(日)より約8年ぶりにレギュラー番組として復活する。 番組のスタイルはそのままに、浜田と各分野の一流アスリートたちとのクロストークからアスリートたちの素顔や舞台裏に迫る。 それに加え、今回から驚異的な身体能力を持つアスリートが番組オリジナルのゲームに挑戦する企画「ジャンクマッチ」も実...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<浦和レッズ>ラファエル・シルバ売却で手にするのは9億5000万円!?ドイツ誌『キッカー』報じる...使い道は? - 01月21日(日)18:30  mnewsplus

ドイツ誌『キッカー』は、浦和レッズがFWラファエル・シルバ売却により、700万ユーロ(約9億5000万円)を得ることになると報じた。 浦和は先日、R・シルバに対して武漢卓爾からオファーがあったため、チームを離れ、中国へ向かうことを発表した。 同クラブは「設定されている移籍補償金を支払う条件となっていること、選手がオファーを受け入れる意思を強く示していることなどから、チーム、クラブはこれを受け入れることといたしました」との声明を明かしているが、やはり小さくない移籍金が入ってくるようだ。 同時に山道守彦強...
»続きを読む
カテゴリー:

ノーベル賞で熱狂するのは日本のマスコミだけ? 「お祭り騒ぎ」の舞台裏 - 01月21日(日)07:06 

共同通信ロンドン支局取材班『ノーベル賞の舞台裏』(ちくま新書)レビュー。 View Entire Post ›
カテゴリー:

初の男女混合マッチ開催、WWEレスラーが語る「女子プロ革命」 - 01月20日(土)11:23 

世界最大のプロレス団体、WWEが初の男女混合マッチを開催。新番組「ミックスド・マッチ・チャレンジ」を、Facebookの動画プラットフォームでライブ配信(※米国内のみの配信)。男女のWWEスーパースターがペアで1チームとなり、勝ち残り式のトーナメント戦を行う。16日には1回戦の第一試合が開催された。同トーナメントに出場するカーミラがインタビューに応じてくれた。「”ウーマンズ・レボリューション”を小さな女の子に見てもらいたい」WWEスーパースターのカーメラ(本名:リー・ヴァン・デイル)は2013年、同団体のファーム団体であるNXT入りして以来、独自のポジションを築いてきた。スマックダウンLIVEでメインロースターに昇格後、昨年夏に初開催された女性版マネー・イン・ザ・バンクに参戦し勝利を収めた。またWWEが初めて開催する男女混合マッチのトーナメント戦「ミックスド・マッチ・チャレンジ」にも出場。23日にライブ配信される試合に参戦する。ローリングストーン誌の電話取材に応えて、来たる男女混合タッグ・トーナメントで同じくWWEのスターのビック・Eとタッグを組むこと、WWEのリアリティ番組『Total Divas』への出演、1月28日に開催される史上初の女性版ロイヤルランブルに見られるように”女子プロレス変革”を牽引するWWEのことなど、いろいろと語ってくれた。―これまでもあなたは、エンツォとキ...more
カテゴリー:

強いチームはセンスも最高!コレクター魂をくすぐる限定グッズが登場!【Go!Go!シーホースvol.13】 - 01月20日(土)07:00 

今回はアリーナで購入できるグッズに注目したい。B.LEAGUE(以下Bリーグ)の各チームは、それぞれアイデアを凝らしてグッズを開発している。応援に使えるものから、オリジナリティが高くて所有欲を満たしてくれるものまで種類はさまざま。そんな中、クールで個人的にも本気で欲しくなったアイテムが新登場するので紹介したい。 【写真を見る】ブラックバージョン。選手の写真と背番号がプリントされ、背面にはシーホース三河のロゴが 愛知県岡崎市で創業した人気ドーナツ店ZARAME。現在、シーホース三河をサポートする企業の一つで、代表の高田さんは「ZARAME本店は同じ三河地区ですし、地元を盛り上げていきたい情熱はシーホースさんと一緒。また、バスケットボールとドーナツのカルチャーはアメリカンなフィーリングで一致します。また、私も元々バスケをやっていたこともあり、チームのサポートを決めました」と話す。 このZARAMEとシーホース三河が共同開発したアイテムが、「ZARAME × シーホース三河」のコインコレクションだ。実は10月の試合でノベルティとして限定配布したところ「もう買えないんですか?」「どうしても欲しかった!」との問い合わせが殺到!そこで、1月20日(土)の試合から正式にリリースされることになった! シーホース三河の掲げる「RAISE THE BLUE PRIDE」。“掲げる”のほか “引き上げる...more
カテゴリー:

浜田雅功、ジャンクSPORTS復活に「その競技やアスリートを好きになってもらいたい」 - 01月22日(月)07:00 

浜田雅功がMCを務めるスポーツバラエティー「ジャンクSPORTS」(毎週日曜夜7:00-7:57、フジテレビ系※初回は7:00-9:54)が、1月28日(日)より約8年ぶりにレギュラー番組として復活する。 【写真を見る】スポーツクライミングに挑戦する槙野智章選手/(C)フジテレビ 番組のスタイルはそのままに、浜田と各分野の一流アスリートたちとのクロストークからアスリートたちの素顔や舞台裏に迫る。 それに加え、今回から驚異的な身体能力を持つアスリートが番組オリジナルのゲームに挑戦する企画「ジャンクマッチ」も実施され、従来よりパワーアップした内容となる。 初回収録後、浜田と進行のフジテレビ・永島優美アナが取材に応じた。 浜田は「最近のアスリートの方は喋りがうまい! 何も困ることはないですね。(出演者が)楽しそうに喋っていたので良かったです」と収録を振り返る。 一方、永島アナは「すごく緊張していたんで…」と不安そうにするが、浜田は「全然。(以前、進行を務めた)内田(恭子)は、かみ倒しやったから!」と冗談交じりにフォローした。 永島アナは同番組が浜田と初共演。「『(トークに)入ってくれてええからな』と声をかけてくれて、浜田さんの優しさにびっくりしました」という永島アナに、浜田は「そういうこと大きい声で言え!」とたきつけ、取材陣の笑いを誘った。 さらに永島アナの父・永島昭浩にも出演してほしい...more
カテゴリー:

【TV】紅白の安室さん動画、なぜHuluに NHK説明変える - 01月21日(日)13:40  mnewsplus

NHK紅白歌合戦に出演した安室奈美恵さんに「独占密着」したとして有料の動画サービス「Hulu(フールー)」が配信している映像について、NHKとフールーで説明が食い違っていたことがわかった。安室さんは非公開の別会場で歌い、報道各社は入れなかった。NHKは記者会見で「提供した映像」としていたが、その後朝日新聞の取材に「フールーのチームに委託して撮影したもの」と変更した 紅白での安室さんを巡っては今月5日、NHKがリハーサル時の写真を「本番の歌唱場面」と偽って報道各社に提供していたことが発覚。不十...
»続きを読む
カテゴリー:

『スター・ウォーズ』ファズマみたいな女性キャラ「ほかにいない」から魅力的 - 01月20日(土)21:00 

 先週末まで5週連続の1位を達成し、冬休みが終了しても快進撃が止まらない『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』。大ヒットを記念して、キャプテン・ファズマ役の女優グウェンドリン・クリスティ(39)のインタビューをお届け。 前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015年)に初登場し、周囲の男たち(カイロ・レンやハックス将軍、ストームトルーパー)よりも背が高くて、出番は少なくても存在感があった。重厚に輝くアーマーに身を包み、ブラスターを携える姿も格好良くてコスプレ人気も高い。 【動画】映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』日本版予告編  演じるグウェンドリンは、英サウスダウンズ生まれ。子ども時代は体操の選手を目指していたが、脊椎を傷めて断念したそう。ドラマ・センター・ロンドンで演技を学び、卒業後、テリー・ギリアム監督の『Dr.パルナサスの鏡』(09年)など、小さな役からコツコツとキャリアを重ねた。ダークファンタジー・シリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』(12年~)で豪腕の女騎士を演じて注目される。ほかに、『ハンガー・ゲーム』の最終章『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』(15年)などにも出演している。  『ゲーム・オブ・スローンズ』でも女性ながら騎士として大活躍するキャラクターを演じているが、『スター・ウォーズ』のファズマは正反対の“邪悪な”キャラクター。その振り...more
カテゴリー:

西郷どん:鹿児島弁指導の舞台裏 「生きた言葉」に悪戦苦闘 - 01月20日(土)08:00 

 俳優の鈴木亮平さん主演の2018年のNHKの大河ドラマ「西郷(せご)どん」が7日、スタートした。ドラマの内容と共に話題となっているのが、登場人物たちが話す「薩摩ことば(鹿児島弁)」だ。ネットなどで…
カテゴリー:

『スター・ウォーズ』迷子になったBB-8の冒険 特別動画公開 - 01月19日(金)19:05 

 昨年12月15日より公開され、週末興行ランキング5週連続1位、国内興行収入65億円、観客動員数440万人を突破する大ヒット中の映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』。この映画に登場するドロイド「BB-8」が、イベント会場に到着してからインタビューに参加するまでに密着した舞台裏映像が公開された。 【動画】映画『スター・ウォーズ』舞台裏のBB-8  この映像が撮影されたのは、公開直前の昨年12月13日。英国で開かれたロンドンプレミアに王室のウィリアム王子とヘンリー王子がそろって出席した際、レッドカーペット上の2人にBB-8があいさつするキュートな姿が話題になったが、実はこの日、ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルや、主人公レイを演じたデイジー・リドリーなど、主なキャストが会場に集まる中、なんとBB-8は迷子になってインタビュー部屋に大遅刻していたのだ。  世界中から愛される人気者のBB-8には、インタビューの予定がぎっしりと詰まっていた。係の女性から「まずは写真撮影。次にインタビューね」と指示されるが、BB-8は間違えてキャストが集まるエリアに行ってしまう。“あれ、間違えちゃったかも…”と察した様子のBB-8。改めて、写真撮影をする予定の部屋に向かうのだが果たしてたどりつけるのか…?  コロコロと急ぐBB-8。しかし、たどり着いたのはフィン役を演じたジョン・ボイエガの...more
カテゴリー:

もっと見る

「舞台裏」の画像

もっと見る

「舞台裏」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる