「舞の海秀平」とは?

関連ニュース

【サッカー】<日本人は、なぜウェイトトレーニングを毛嫌いするのか?>最低限の筋力・体重を増やし身につけることは必要不可欠★4 - 08月05日(土)17:48  mnewsplus

「柔よく剛を制す」という言葉は、多くの分野に浸透しています。日本人は、小兵が大柄な選手を倒す姿に美しさを感じることが多いようです。 例えば、それは「平成の牛若丸」と呼ばれた元・舞の海関(現・舞の海 秀平氏)の現役時代の人気ぶりにも現れているでしょう。 しかし、「柔よく剛を制す」とは万能なのでしょうか? ウェイトトレーニングで身につけた筋肉は、役に立たないのでしょうか? トレーナーであるFR氏にお話を伺いました(文:FR[ブロガー])。 「体幹トレーニングも重要だが、ウェイトトレーニングも重要だ」と...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<日本人は、なぜウェイトトレーニングを毛嫌いするのか?>最低限の筋力・体重を増やし身につけることは必要不可欠★2 - 08月04日(金)18:19  mnewsplus

「柔よく剛を制す」という言葉は、多くの分野に浸透しています。日本人は、小兵が大柄な選手を倒す姿に美しさを感じることが多いようです。 例えば、それは「平成の牛若丸」と呼ばれた元・舞の海関(現・舞の海 秀平氏)の現役時代の人気ぶりにも現れているでしょう。 しかし、「柔よく剛を制す」とは万能なのでしょうか? ウェイトトレーニングで身につけた筋肉は、役に立たないのでしょうか? トレーナーであるFR氏にお話を伺いました(文:FR[ブロガー])。 「体幹トレーニングも重要だが、ウェイトトレーニングも重要だ」と...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<日本人は、なぜウェイトトレーニングを毛嫌いするのか?>最低限の筋力・体重を増やし身につけることは必要不可欠★3 - 08月05日(土)09:34  mnewsplus

「柔よく剛を制す」という言葉は、多くの分野に浸透しています。日本人は、小兵が大柄な選手を倒す姿に美しさを感じることが多いようです。 例えば、それは「平成の牛若丸」と呼ばれた元・舞の海関(現・舞の海 秀平氏)の現役時代の人気ぶりにも現れているでしょう。 しかし、「柔よく剛を制す」とは万能なのでしょうか? ウェイトトレーニングで身につけた筋肉は、役に立たないのでしょうか? トレーナーであるFR氏にお話を伺いました(文:FR[ブロガー])。 「体幹トレーニングも重要だが、ウェイトトレーニングも重要だ」と...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<日本人は、なぜウェイトトレーニングを毛嫌いするのか?>最低限の筋力・体重を増やし身につけることは必要不可欠 - 08月04日(金)12:50  mnewsplus

「柔よく剛を制す」という言葉は、多くの分野に浸透しています。日本人は、小兵が大柄な選手を倒す姿に美しさを感じることが多いようです。 例えば、それは「平成の牛若丸」と呼ばれた元・舞の海関(現・舞の海 秀平氏)の現役時代の人気ぶりにも現れているでしょう。 しかし、「柔よく剛を制す」とは万能なのでしょうか? ウェイトトレーニングで身につけた筋肉は、役に立たないのでしょうか? トレーナーであるFR氏にお話を伺いました(文:FR[ブロガー])。 「体幹トレーニングも重要だが、ウェイトトレーニングも重要だ」と...
»続きを読む
カテゴリー:

「舞の海秀平」の画像

もっと見る

「舞の海秀平」の動画

Wikipedia

舞の海 秀平(まいのうみ しゅうへい、1968年2月17日 - )は、日本スポーツキャスタータレント、NHK大相撲解説者出羽海部屋所属の元大相撲力士。現在は境川部屋の師範代もつとめている熱血漢の境川親方、大関の師匠に(産経ニュース 2014年7月30日) 2017年1月24日閲覧。有限会社舞の海カンパニー(本人の個人事務所)所属。本名は長尾 秀平(ながお しゅうへい)、愛称はまいちゃん、シュウヘイ。現在の体格は身長169cm、体重85kg。血液型B型、左利き

関取時代の体格は身長171cm、体重101kg。得意手は、左差し、下手投げ内無双切り返し。最高位は東小結。力士...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる