「興行収入」とは?

関連ニュース

『トランスフォーマー/最後の騎士王』ダーク・オプティマス・プライム付きムビチケ発売! - 04月28日(金)02:32 

全世界のシリーズ累計興行収入が約3800億円を記録するなど、世界中で圧倒的大ヒットを続ける『トランスフォーマー』シリーズ。その最新作『トランスフォーマー/最後の騎士王』が、8月4日(金)より全国で公開。これに先駆けて全国の上映劇場(※一部劇...続きを読む
in English
カテゴリー:

「ワイルド・スピード ICE BREAK」レビュー - 04月27日(木)20:42 

大ヒットした運命の8作目 全世界で歴代最高のオープニング成績を記録し、2週目も興行収入1位をキープした大ヒット作
in English
カテゴリー:

映画業界は自転車操業?「公開本数」増加でも「興行収入」横ばいの不思議 - 04月27日(木)18:26 

ここ最近、劇場で流れる映画の「公開本数」が増えているように感じないだろうか? 実は2006年(821本)と2016年(1,149本)の公開本数を比べると328本、約1.4倍も増えているのだ。 映画業界は自転車操業 (画像はイメージです) “「公開本数」が増えている”ということはつまり「入場者数」や「市場(興行...
in English
カテゴリー:

ダン・スティーヴンス、トライベッカ映画祭で映画『Permission(原題)』のプレミア上映時に映画『美女と野獣』続編について語る - 04月27日(木)10:00 

米ウォルト・ディズニーが手掛ける実写版映画『美女と野獣』で、荒々しくぶっきらぼうな野獣を演じたダン・スティーヴンスは、観客たちが新たな別の冒険の客人となることを望んでいる。4月22日(現地時間)、トライベッカ映画祭でプレミア上映された映画『Permission(原題)』で、スティーヴンスは恋人(レベッカ・ホールが演じる)とオープンな関係をスタートさせることを決めたブルックリンに住む30代の男を演じる。 スティーヴンスは本紙ヴァラエティに、新しいプロジェクトや『美女と野獣』の続編の可能性や、米ケーブルテレビ局FXのテレビシリーズ『レギオン』でミュータントを演じるなど、映画の世界を超えてテレビで活動することについて語った。スティーヴンスは自身のことを、「多種多様な持ち味のある俳優」だと語り、「常に動き回っていたい」と、続けた。 『Permission(原題)』の話はどのようにやってきたのですか? ブライアン・クラーノ監督とは長年の知り合いです。彼は、僕の友人であるレベッカ・ホールが手掛けた脚本で短編映画を作りました。僕はその作品がとても好きで、レベッカが書いたストーリーをもとにしたその短編を『ラバーハート』と呼んでいました。 『Permission(原題)』では、慣例にとらわれない関係を前提としています。 僕らはハイスクール時代からの恋人同時で、2人とも1度も浮気をしたことがありません...more
in English
カテゴリー:

蒼井優「家族はつらいよ2」での悪行暴露される 夫役・妻夫木聡「嫁がすみません」 - 04月26日(水)21:55 

 山田洋次監督が手がけた喜劇映画「家族はつらいよ」の続編「家族はつらいよ2」の完成披露試写会が4月26日、東京・丸の内ピカデリーで行われ、山田監督をはじめ出演した橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優が舞台挨拶に出席した。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  熟年離婚をめぐりドタバタを繰り広げる平田家の姿を温かく描き、興行収入13億円のヒットを記録、第40回日本アカデミー賞では優秀作品賞と優秀脚本賞を受賞した「家族はつらいよ」の続編。山田監督は「去年の8月の暑い盛りの撮影は本当に過酷で、クランクアップまで持つんだろうかと不安な日々でした。とうとうこの日が来たという思いです」と目を細め、橋爪も「パート2、掛け値なしに面白いです。普通、2って下がるじゃないですか。これは上がっちゃったんです」と自信をみなぎらせた。  ところが正蔵は、「実は監督よりも怖いのは蒼井優さん。人のNGを笑ったり、打ち上げの場所を勝手に私の家に決めてしまったり。悪魔に近い」と“悪行”を暴露。蒼井は大笑いしながら正蔵の肩を叩き、「名前に“優しい”という文字が入っている蒼井優です」と反撃。蒼井の夫に扮した妻夫木は、「すみません、うちの嫁が、ご迷惑かけたみたいで」とフォローし客席を喜ばせていた。  なおも蒼井は、「違うんです、正蔵さんの家で打ち上げというのは...more
in English
カテゴリー:

実写版映画『ライオン・キング』、セス・ローゲンとビリー・エイチュナーが声優として出演決定 - 04月27日(木)22:00 

複数の情報筋が本紙ヴァラエティに認めたところによると、セス・ローゲンとビリー・エイチュナーが、米ウォルト・ディズニーが手掛ける実写版映画『ライオン・キング』のティモン役とプンバァ役に選ばれた。 同作は、ドナルド・グローヴァーが主人公のシンバ役としてキャスティングされている一方、ジェームズ・アール・ジョーンズが、オリジナル版映画で演じたムファサ役で再び出演する。ビヨンセは、現在もナラ役の出演候補だ。 オリジナル版でティモンとプンバは、王国から逃れたシンバの世話をする愛すべきミーアキャットとイボイノシシだった。 同作は、ジェフ・ナサンソンによる脚本をもとにジョン・ファヴローが監督を務める。同作は急速に開発が進んでおり、同スタジオは最近になって2019年7月19日を米劇場公開日に設定した。 1994年に公開された『ライオン・キング』は、最終的に全世界での興行総収入9億6850万ドルを稼ぎ、史上最高の興行収入額を上げたアニメ-ション映画のひとつである。 米ディズニーによる実写版映画化のプロジェクトは、映画『アリス・イン・ワンダーランド』(2010)、映画『マレフィセント』(2014)、映画『シンデレラ』(2015)、最近に全世界での興行総収入10億ドルを突破した映画『美女と野獣』の成功に続くものである。同スタジオは、ティム・バートンが監督を務める実写版映画『ダンボ』、実写版映画『ムーラン』...more
in English
カテゴリー:

約3万円 『美女と野獣』ベルに扮したエマ・ワトソンがフィギュア化! ルミエールやポット夫人も付属  - 04月27日(木)19:30 

4月21日に日本でもついに劇場公開となった実写版『美女と野獣』。公開初日から3日間の興行収入と動員数は、あの『アナと雪の女王』を超える大ヒットスタート。ヒロイン・ベルを演じるのは、『ハリー・ポッター』シリーズのハーマイオニー役でお馴染みのエマ・ワトソン。 子役から美しく成長し、ベルに扮したエマ・ワトソンを、ホットトイズが1/6スケール可動式フィギュア「ムービー・マスターピース」シリーズとして立体化。トップスターである女優エマ・ワトソンの記念すべき初ムービー・マスターピース化アイテムです。 ※すべての画像が表示されない場合はOtajoからご覧ください http://otajo.jp/67953 付属のお城の仲間たちまでハイクオリティーな完成度! ホットトイズが誇るハイクオリティーな造形技術によって、約26箇所が可動する、全高約26センチの1/6スケールフィギュアとして忠実に再現。 優しく微笑んだ表情が印象的なヘッドは、演じるエマ・ワトソンの肖像権をクリア! メイクや皮膚の質感などを再現すべく、一つひとつハンドペイントによる塗装が施されてるという職人技が光る造形。 ベルの象徴ともいえるイエローのドレスは、ディテールや素材にこだわり抜き、質感をも忠実に再現しています。ネックレスやハイヒールなども抜かりなく造り込まれており、どこから見てもエレガント。 アクセサリーとして、キーア...more
in English
カテゴリー:

『君の名は。』コラボカフェが池袋に再オープン SNSに合う仕掛けが奏功 - 04月27日(木)17:00 

 今年1月7日から1ヶ月間、東京・池袋パルコで開催されていた、映画『君の名は。』とのコラボレーションカフェ。連日昼過ぎには当日分の整理券がなくなり、最大11時間待ちになるなど、大盛況だった。大阪、福岡でも開催されている中、池袋パルコには「開催中、入店ができなかった」「また開催してほしい」といった要望がやまず、今月26日に再オープンするや、ファンが殺到した。 【画像】SNSにアップしたくなるカフェのメニュー  『君の名は。』とコラボレーションしているのは、池袋パルコ内のカフェ「THE GUEST cafe&diner」。パルコのコンテンツ事業開発チーム・山崎博史さん(※崎=立つ崎)と、ダブルカルチャーパートナーズのコミュニケーションデザイン事業部山口諒さんに話を聞いた。  前回、『君の名は。』コラボカフェを立ち上げた際、「すでに興行収入100億円を突破して大ヒットしていた作品。どんなコラボカフェを作れば、お客様が喜んでくれるのか、逆に不安がありました」と、山崎さんからは意外な発言が。「実際、オープン当初は入店に何時間も待つような状況ではなく、日が経つにつれて客が増えていくきれいな右肩上がりを見せていったんです。一番のピークは最終日前の日曜日でした」。  同店では、作品へのリスペクトを第一に、映画の世界観に寄り添ったメニュー、映画を観た人にしかわからない仕掛けのあるメニューを開...more
in English
カテゴリー:

『ちはやふる』続編タイトルと新キャストが明らかに!2018年に全国公開 - 04月26日(水)23:13 

2016年に2部作で実写映画化された『ちはやふる』。上の句/下の句をあわせて興行収入28.5億円の大ヒットを記録した同作だが、前作から2年後を描いた2018年公開の新作タイトルが『ちはやふる ー結びー』となることが公開された。
in English
カテゴリー:

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』クレニック長官について明かされる特別映像が到着 - 04月26日(水)20:10 

全世界興行収入1,193億円を叩き出し、日本でも興行収入45億円突破、観客動員数約300万人の大ヒットを記録したスター・ウォーズプロジェクトの劇場公開最新作『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』が、4月28日(金)にMovieNEX初回限定版で発売決定! さらに、デス・トルーパースペシャリストの特製フィギュアやキャラクターアートカードなどがセットになったファン必携のMovieNEXプレミアムBOXも数量限定で同時発売。この度、MovieNEXのブルーレイ特典ディスクに収録されているボーナス映像の中から、デス・スター計画の中心人物である帝国軍のクレニック長官について明かされる映像の一部が到着した。本作は、ジョージ・ルーカスのアイデアから誕生した初めて描かれるキャラクターたちによる、新たな世界を描いたもうひとつの『スター・ウォーズ』。物語の舞台は『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の少し前。ジェダイが滅んだ後、圧倒的勢力を持つ帝国軍の強力な兵器デス・スターの誕生と、それを阻もうとする反乱軍の名もなき戦士たち"ローグ・ワン"の誇り高き戦いを描いた物語。本作に登場した帝国軍の高階級将校オーソン・クレニックこそ、"星ごと吹き飛ばせる"破壊力を持ち、銀河全体を恐怖に陥れるデス・スター計画を立ち上げ、推し進めた張本人だ。トレードマークは真っ白な軍服で、デス・トルーパー部隊を率...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「興行収入」の画像

もっと見る

「興行収入」の動画

Wikipedia

興行収入こうぎょうしゅうにゅう)とは、映画に関して映画館での入場料から得られる売り上げ合計のこと。興収とも。英語では、チケット売り場も示す''Box Office''と言う。映画以外の興行でも言う場合がある。

日本での興行成績

日本においては、映画の成績発表に配給収入が使われていたが、海外(アメリカ)に合わせて2000年度から興行収入の発表に切り替えられた。配給収入に比べ、実質の観客動員数に近い数字を求められる事や、作品によるなど、データ上の利点がある。

北米での興行成績

北米興行収入()の北米の範囲は、アメリカ合衆国カナダプエルトリコグアムとなっている。〔アメリカでは〕北米興行収入と国内興行収入()は同じ意味。日本では北米興行収入を全米興行収入とも言う。

週末興行成績 日本

日本の週末興行成績ランキングでは、興行成績上位の一部作品のみ興行収入が発表される。そ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる