「興行収入」とは?

関連ニュース

『キンプリ』キャラクター生誕祭開催 2月はシン&ルヰ - 01月23日(月)20:56 

 応援上映で話題の劇場アニメ、『KING OF PRISM by PrettyRhythm』(2016年)に続く、新作劇場アニメーション『KING OF PRISM-PRIDE the HERO-』(6月10日公開)を記念して、2月より「公開カウントダウン&バースデー応援上映会」が実施される。 如月ルヰはじめ生誕祭を実施するキャラクター  『KING OF PRISM by PrettyRhythm』は、2013年に放送されたテレビアニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』に登場した男子プリズムスタァ3人によるユニット・Over The Rainbowのライブを観て、次世代のプリズムスタァを目指す個性豊かな男の子たちが、女の子をもっともトキめかせる“プリズムキング”を目指してさまざまな試練や困難に立ち向かっていくストーリー。  昨年1月9日に劇場版公開された当初は14館でスタートした同作は口コミで話題を呼び、“応援上映”という新しいスタイルを広め、動員数は48万人、興行収入は8億円を突破。全国130館以上で公開され、上映開始から1年を超える現在もロングラン上映が続いている。  そんな中、全国71館で同作の再上映が決定。さらに、新作公開までのカウントダウンとキャラクターの生誕祭を兼ね、シン&ルヰ(2月29日生まれ)、ユウ(3月14日生まれ)、レオ(4月4日生まれ)、カヅキ&...more
in English
カテゴリー:

「君の名は。」が韓国で「ハウル」超え 動員305万人突破で日本映画歴代1位に - 01月23日(月)18:07 

 世界的な大ヒットとなっている新海誠監督のアニメ映画「君の名は。」が、中国とタイに続いて韓国でも日本映画歴代観客動員の新記録を樹立したことが明らかとなりました。 【拡大画像や他の画像】  日本国内では公開から150日間で観客動員1815万人、興行収入235億円を突破している同作。タイでは11月10日、中国では12月2日に公開がスタートしており、それぞれ日本映画の歴代興行収入の新記録を樹立しています。  韓国ではこれまで、「ハウルの動く城」の動員301万人(興行収入約14億円)が、日本映画の歴代興行収入としての最高記録でした。しかし今回、1月4日の公開スタートからわずか19日間で動員305万人(興行収入約23億9000万円)を記録。「ハウルの動く城」が公開された2004年以降、韓国で公開された日本映画としては13年ぶりの初登場1位となりました。  同作は既に世界125の国と地域で海外配給が決定しており、4月7日からは北米で200を超えるスクリーンで公開されることも決定しています。「君の名は。」旋風はまだまだ衰えることはなさそうですね。 【関連記事】 ・「前前前世」→「Zenzenzense」に 「君の名は。」北米公開に合わせ、RADWIMPSが英語詞で書き下ろし ・「君の名は。」がドラえもん超え! 中国とタイで日本映画の歴代最高興行収入を記録 ・「君の名は。」が興行収入200億円を...more
in English
カテゴリー:

キンプリ、最強のアイドルに杉田智和「好きにやらせろよ」新たな刺客に - 01月23日(月)18:00 

 現在公開中の劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』の新作で、6月10日より公開される劇場版『KING OF PRISM ‐PRIDE the HERO‐』に登場する新キャラクター、高田馬場ジョージの声を杉田智和が担当することがわかった。【関連】「杉田智和」フォトギャラリー 本作は、2016年興行収入8億円、動員数48万人を突破した『KING OF PRISM』(通称『キンプリ』)の最新作。劇場版『KING OF PRISM ‐PRIDE the HERO‐』では、波乱の中、4年に一度開催される、プリズムキングカップの幕がいよいよ開ける。プリズムキングカップの出場を目指すプリズムスタァ候補生たちの前に立ちはだかるエーデルローズ解散の危機、借金返済のためにハリウッドで音楽制作に打ち込むコウジ、カヅキはストリート系の原点を見つめなおし、ヒロは己を高めるために特訓に打ち込むなど、それぞれの場所で自分自身と向き合ったメンバーたち。改めて問われる互いの絆の中で、それぞれが頂点を目指す。 今回、杉田が担当することがわかった高田馬場ジョージは、エーデルローズの解散を目論む法月仁率いるシュワルツローズに所属するThe シャッフル!のメンバー。御徒町ケン、五反田ココロ、鶯谷モンド、神田ミツバとアイドルユニットを結成しているが、アイドルとしての能力が高く、トップスターの座...more
in English
カテゴリー:

『君の名は。』韓国で日本映画歴代1位に 動員305万人超え『ハウル』抜く - 01月23日(月)16:02 

 新海誠監督の長編アニメーション映画『君の名は。』が、韓国で観客動員305万人、興行収入23.9億円を突破し、韓国における日本映画の動員数で歴代1位となったことが23日、明らかになった(集計期間:1/4~1/22※現地時間)。これまで歴代1位だった宮崎駿監督『ハウルの動く城』(2004年)の動員数301万人(興収14億円)を公開から19日で抜き、新記録を樹立した。 【画像】あのシーンも…『君の名は。』劇中カット  同作は現地時間4日に韓国で公開されると、初日の動員数で13万人、興収1億円を突破し1位を記録。同国で『ハウル』以来13年ぶりの日本映画1位となり、日本、台湾、香港、タイ、中国に続きアジア圏6冠を達成していた。現地時間4月7日からはアメリカ、カナダでの公開を控え、さらに世界125ヶ国での配給も決定している。 ■韓国の歴代日本映画動員ランキング ※Korean Film Council調べ 1位:『君の名は。』(305万人、約23.9億円) 2位:『ハウルの動く城』(301万人、約14億円) 3位:『千と千尋の神隠し』(220万人、興収データなし) 4位:『崖の上のポニョ』(150万人、約6.8億円) 5位:ラブレター(140万人、興収データなし) 【関連記事】 【紅白】初出場のRADWIMPS、『君の名は。』主題歌「前前前世」熱唱 (16年12月31日) YouT...more
in English
カテゴリー:

「千と千尋の神隠し」8回目でも18・5%!宮崎アニメ根強い人気 - 01月23日(月)09:43 

スタジオジブリの長編アニメ映画「千と千尋の神隠し」が20日に日本テレビ「金曜ロードSHOW!」(後9・00)で放送され、 平均視聴率は18・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが23日、分かった。 テレビ放送8回目だったが、根強い人気を示した。前回(2014年11月21日)は19・6%。前々回(12月7月6日)は19・2%。 03年1月24日には46・9%の驚異的な数字を叩き出した。これはビデオリサーチの映画高世帯視聴率番組うち、 オンライン調査が始まった1977年9月26日以降、...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

『君の名は。』9週間ぶりランキング1位返り咲き - 01月23日(月)19:05 

 1月21日・22日(土日)2日間の映画動員ランキング(興行通信社調べ)が23日発表され、アニメ映画『君の名は。』が、公開22週目にして9週間ぶりに1位に返り咲くという驚きの結果となった。 『この世界の片隅に』メインビジュアル  依然として354スクリーンで上映中の本作。2日間の動員数は12万4000人、興行収入1億7400万円。1月22日までの累計興収は235億6000万円を超え、目下、歴代興収3位の『アナと雪の女王』(254億8000万円)を抜かんと猛追している。  10位以内へのランクイン回数では、初週から22週連続となり、20週目に圏外に落ちた『アナ雪』をすでに超えている。ランキング1位獲得数は『アナ雪』が合計15回なのに対し、現在13回。記録を塗り替える可能性も出てきた。  なお、7位にランクインした『この世界の片隅に』は、昨年11月12日の公開当時63スクリーン、土日2日間で動員3万2000人、興収4700万円だったが、じわじわとスクリーン数を増やし、公開11週目にして198スクリーン、動員7万人、興収9300万円といずれも最高値を記録している。 ■全国映画動員ランキングトップ10(2017年1月21日~1月22日) 1位:『君の名は。』(先週順位:2) 2位:『本能寺ホテル』(1) 3位:『新宿スワンII』(NEW) 4位:『沈黙 -サイレンス-』(NEW)...more
in English
カテゴリー:

やっぱり1位はあの作品。「映画野郎」が選ぶ2016年ベストテン! - 01月23日(月)18:00 

毎年恒例、『映画野郎【無料メルマガ版】』が選ぶ「年間映画ベスト10」の2016年度版が決定しました。ランキング上位が洋画ばかりだった昨年に比べ、日本映画の健闘が光る2016年バージョン、1位の栄冠に輝いたのは果たしてどの作品なのでしょうか。 激選! 2016年度「映画野郎」ベストテン特集!! 男性向け映画情報WEB&メールマガジン「映画野郎」がオススメする、2016年公開映画のベストテンが決定しました! 果たしてどんな作品が上位に入っているのか!? 【2016年度 映画野郎ベストテン発表!!】 1位:シン・ゴジラ  80点2位:この世界の片隅に  66点3位:ヘイトフル・エイト【R18+】  44.5点4位:ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー  40.5点5位:帰ってきたヒトラー  40点6位:デッドプール【R15+】  31点6位:シング・ストリート 未来へのうた【PG12】  31点8位:リップヴァンウィンクルの花嫁  30点9位:ロブスター【R15+】  27点10位:セトウツミ  24.5点 総評 1位に輝いたのは、日本が誇る大怪獣映画「ゴジラ」シリーズの復活作にして、昨年興行収入81億円の大ヒットとなった『シン・ゴジラ』。膨大なセリフと情報量で圧倒する怪獣映画らしからぬ演出が話題を呼びました。そして惜しくも2位となったのは、ネットなど各方面で話題を振りまいた傑作ア...more
in English
カテゴリー:

「君の名は。」韓国で邦画歴代1位 - 01月23日(月)17:03 

 東宝は23日、韓国で公開中のアニメ映画「君の名は。」(新海誠監督)の観客動員数が22日、305万人(興行収入約24億円)に達し、韓国で上映された日本映画の観客動員記録を更新したと発表した。
in English
カテゴリー:

「ローグ・ワン」、米国で2016年最高の興行収入を獲得 - 01月23日(月)11:32 

世界で10億1100万ドルの収益を上げた 「ローグ・ワン」は10億ドルの大台を超えただけでなく、米国では2016年最高の興行収入を上げた。
in English
カテゴリー:

【テレビ】「千と千尋の神隠し」8回目でも18・5%!宮崎アニメ根強い人気 - 01月23日(月)09:37 

 スタジオジブリの長編アニメ映画「千と千尋の神隠し」が20日に日本テレビ 「金曜ロードSHOW!」(後9・00)で放送され、平均視聴率は18・5% (ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが23日、分かった。  テレビ放送8回目だったが、根強い人気を示した。前回(2014年11月21日)は 19・6%。前々回(12月7月6日)は19・2%。03年1月24日には 46・9%の驚異的な数字を叩き出した。これはビデオリサーチの映画高世帯視聴率番組の うち、オンライン調査が始まった1977年9月26...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「興行収入」の画像

もっと見る

「興行収入」の動画

Wikipedia

興行収入こうぎょうしゅうにゅう)とは、映画に関して映画館での入場料から得られる売り上げ合計のこと。興収とも。英語では、チケット売り場も示す''Box Office''と言う。映画以外の興行でも言う場合がある。

日本での興行成績

日本においては、映画の成績発表に配給収入が使われていたが、海外(アメリカ)に合わせて2000年度から興行収入の発表に切り替えられた。配給収入に比べ、実質の観客動員数に近い数字を求められる事や、作品によるなど、データ上の利点がある。

北米での興行成績

北米興行収入()の北米の範囲は、アメリカ合衆国カナダプエルトリコグアムとなっている。〔アメリカでは〕北米興行収入と国内興行収入()は同じ意味。日本では北米興行収入を全米興行収入とも言う。

週末興行成績 日本

日本の週末興行成績ランキングでは、興行成績上位の一部作品のみ興行収入が発表される。そ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる