「興行収入」とは?

関連ニュース

君の名は。の三葉のフィギュアきたーーーーー!!! - 02月19日(日)17:38 

あまりにも大ヒットしすぎてなぜこんなにヒットしたのかという分析や批評がまるで役に立たない次元にまで達し、そうこうしているうちに興行収入は2月5日時点で240億円を突破、 日本の歴代興行収入ランキング第4位という偉業を達成してしまった映画「君の名は。」から、ついに「宮水三葉」がフィギュア化されました。 展示されていたのはワンフェス2017[冬]のグッドスマイルカンパニーブース http://gigazine.net/news/20170219-kiminona-wf2017w/ ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

松坂桃李、菅田将暉、横浜流星ら出演の映画、興行収入10億円突破でキセキの大ヒット! - 02月19日(日)15:33 

松坂桃李&菅田将暉がダブル主演する映画「キセキ -あの日のソビト-」(公開中)が、今月16日までの20日間で累計興行収入10億円を突破したことがわかった。ことし公開の邦画実写作品で10億円の大台に乗せた作品は本作が初めて。 「グリーンボーイズ」名義でCDデビューや「ミュージックステーション」への出演を果たすなど話題沸騰中 “顔出し”を一切しないことで知られる人気ボーカルグループ・GreeeeNのデビューと代表曲「キセキ」誕生にまつわる秘話を描いた本作。リーダーのヒデを菅田が、ヒデの実の兄でGreeeeNのプロデューサー・ジンを松坂が演じるほか、メンバーのナビ役で横浜流星、クニ役で成田凌、ソウ役で杉野遥亮と勢いのある若手俳優陣が名を連ねる。菅田と横浜、成田、杉野の4人はGreeeeNの前身グループ名である“グリーンボーイズ”として劇中歌も担当。さいたまスーパーアリーナで行われたGreeeeN10周年記念ライブにゲスト出演したり、「キセキ」など3曲を収録したシングルを引っ提げCDデビューも果たすなど、公開前からたびたび話題となっていた。1月28日の公開から2月16日まで20日間の成績は、動員数802,718名、興行収入1,010,530,700円。いずれも2017年公開の邦画実写作品トップで、さらに10億円の大台一番乗りというキセキの数字を叩き出し、注目の高さを裏付けた。 観客層の内訳...more
in English
カテゴリー:

大ヒットなのに受賞逃す「君の名は。」… アカデミー会員の“ジブリ信奉”も一因? - 02月18日(土)16:02 

 日本映画歴代2位の興行収入240億円を突破し、中国、韓国などでも大ヒットしているアニメ映画「君の名は。」(新海誠監督)。しかし、1月に発表された映画専門誌「キネマ旬報」のベスト・テンでは圏外、米アカデミー賞長編アニメ賞ではノミネートもされず、アニメ作品のアカデミー賞といわれる米アニー賞でも受賞を逃した。興行成績と評価の間に表れた“落差”。そこにはどのような理由があるのだろう。
in English
カテゴリー:

雨上がり決死隊、15年ぶり2度めの『映画クレヨンしんちゃん』ゲスト声優決定! - 02月17日(金)16:10 

 今年映画25周年を迎えるアニメ映画『映画クレヨンしんちゃん』シリーズの最新作『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』(4月15日より全国公開)にてお笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之と蛍原徹がゲスト声優に決定した。2人のゲスト声優出演は、2度目・15年ぶりとなる。【関連】「雨上がり決死隊」フォトギャラリー 本作はある日突然、野原家にやってきた宇宙人シリリの謎のビームで、野原一家が全員子供になってしまうことで巻き起こる騒動を描いた奇想天外ムービー。監督・脚本は、シリーズ最高興行収入を記録した『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』を手掛けた橋本昌和が担当。さらに、主題歌は高橋優の「ロードムービー」。 宮迫が演じるのは、シリリの父。シリリの謎のビームで子供になってしまったしんちゃんの父・ひろしと母・みさえを元に戻せる唯一の存在だが、裏では地球の人類を脅かす巨大な陰謀を企てている本作屈指の超重要キャラクター。さらに相方・蛍原が演じるのは、シリリと野原一家を追う謎のエージェント・モルダダ。シリリと野原一家を陰からじっと監視し追いかけまわす謎の男で、全てがベールに包まれている。 雨上がり決死隊の2人の出演は2002年の『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』以来。今回の出演に対して宮迫は「15年前は、嫁から『今日何の仕事?』と聞かれて、「ク...more
in English
カテゴリー:

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』第2章 6月公開決定 - 02月17日(金)10:00 

 全世界興収5億6000万ドル以上を記録した2015年の映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』に続く第2章『フィフティ・シェイズ・ダーカー』が、6月に日本公開することが決定した。 【写真】アナを演じるダコタ・ジョンソン  ELジェイムズ氏のデビュー小説を映画化した前作では、巨大企業の若き起業家にしてイケメンなCEO・グレイと、それまで恋の経験がなかった女子大生アナの特異な恋愛模様を過激な描写で描いた。第2章も注目度が高く、予告編視聴回数は24時間で1億1400万回となり、史上最多記録を樹立。今月10日より世界各国で公開され、全世界51ヶ国で興行収入第1位スタートを切った。  強く引かれ合ったアナとグレイだったが、グレイの歪んだ愛の形をアナは受け入れきれず、彼の元を去っていく。やがて大学を卒業し、出版社に就職し新生活を始めるアナ。一方、グレイはこれまでの女性には持つことのなかったアナへの愛情に気づき、「戻ってきてほしい」とアプローチする。秘かにグレイを思い続けていたアナは喜びを感じながらも、今度はアナの方から“新たな条件”を要求する。  前作に引き続き、アナ役をダコタ・ジョンソン、グレイ役をジェイミー・ドーナンが演じるほか、新キャストとして、007シリーズ『ネバーセイ・ネバーアゲイン』(83年)でボンドガールを演じたキム・ベイシンガーが参加。監督は、サム・テイラー=ジョン...more
in English
カテゴリー:

映画「君の名は。」の女子高生「宮水三葉」がフィギュア化、さらに「立花瀧」も - 02月19日(日)15:45 

あまりにも大ヒットしすぎてなぜこんなにヒットしたのかという分析や批評がまるで役に立たない次元にまで達し、そうこうしているうちに興行収入は2月5日時点で240億円を突破、日本の歴代興行収入ランキング第4位という偉業を達成してしまった映画「君の名は。」から、ついに「宮水三葉」がフィギュア化されました。続きを読む...
in English
カテゴリー:

松坂桃李、菅田将暉、横浜流星ら出演の映画、興行収入10億円突破で“キセキ”の大ヒット! - 02月19日(日)15:33 

松坂桃李&菅田将暉がダブル主演する映画「キセキ -あの日のソビト-」(公開中)が、今月16日までの20日間で累計興行収入10億円を突破したことがわかった。ことし公開の邦画実写作品で10億円の大台に乗せた作品は本作が初めて。“顔出し”を一切し...続きを読む
in English
カテゴリー:

米中合作映画に「文化の壁」 言語・観客の好み・規制…課題山積 - 02月18日(土)06:35 

 マット・デイモン主演の米中合作映画「グレートウォール」の公開が17日、全米で始まった。初の米中共同製作の大型作品となるこの映画は、二大市場でファンを獲得するための重要な取り組みとなる一方、両国間の文化の違いを埋める試みは難航する可能性がある。近年急成長した中国の映画業界は米国映画の興行収入独占に対抗しているが、世界的ヒット作品の量産化への取り組みはまだ始まったばかりだ。
in English
カテゴリー:

倒錯した男女の愛を描く「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」続編、日本公開は6月! - 02月17日(金)10:00 

 大ヒットR指定映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の続編「フィフティ・シェイズ・ダーカー」が、6月に日本公開されることが決定。あわせて、前作から続投するダコタ・ジョンソン&ジェイミー・ドーナンが互いに見つめあう光景や、セクシーな出で立ちでほほ笑むジョンソンの姿をとらえた劇中カット2点もお披露目された。  第1作「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」は、恋愛未経験の女子大生アナ(ジョンソン)が、大企業の若きイケメンCEOグレイ(ドーナン)に調教され、倒錯した恋愛に溺れていくさまを描いた。本作はグレイの歪んだ愛を受け止めきれず、彼のもとを去ったアナが大学を卒業後、出版社に就職し新生活をスタート。だが、グレイから復縁を提案され、2人の未来に新たな“刺激的な生活”と“幸福”が広がろうとした矢先、亡霊のような女性ストーカーらの出現によって、アナは予期せぬ危機に見舞われてしまう。  2016年9月14日に披露された第1弾予告編が24時間で1億1400万回視聴され、当時「スター・ウォーズ フォースの覚醒」予告編が達成していた視聴回数最多記録を塗り替えるなど、公開前から大きな注目を集めていた本作。2月10日から世界各国で公開されると、世界51カ国で興行収入第1位スタートという快挙を成し遂げ、17年の公開作品の中では最高のオープニング記録を樹立した。  キム・ベイシンガーが、グレイにS...more
in English
カテゴリー:

雨上がり決死隊、映画『クレしん』15年ぶり出演 蛍原はせりふ4文字に手応え - 02月17日(金)05:00 

 お笑いコンビ・雨上がり決死隊が、シリーズ25作目となる『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』(4月15日公開)のゲスト声優を務めることが16日、わかった。同シリーズへの出演は、『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』以来15年ぶり、2度目。宮迫博之(46)は、子どもになってしまった野原一家を戻すための重要キャラクターを任され、蛍原徹(49)はシリリと野原一家を追う謎のエージェント・モルダダを演じる。 【キャラクター画像】宮迫博之が演じるシリリの父  ある日突然、野原家にやってきた宇宙人シリリの謎のビームで、野原一家が全員子どもになってしまう。大人に戻るため、シリリの父親を捜しに日本縦断の大冒険へ出るというストーリー。監督・脚本は、シリーズ最高興行収入を記録した『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』を手がけた橋本昌和氏が担当。主題歌は高橋優の「ロードムービー」に決定した。  宮迫はシリリの父を演じ、裏では地球の人類を脅かす巨大な陰謀を企てているという役どころ。一方、蛍原が演じるモルダダは、しんのすけたちを陰からじっと監視し追いかけまわす謎の男で、全てがベールに包まれているキャラクターだ。  野伏(のぶせり)を演じた『嵐を呼ぶ~』では、ネット上で「びっくりするほど上手い」など賞賛の声が多数寄せられており、映画25周年の節目に...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「興行収入」の画像

もっと見る

「興行収入」の動画

Wikipedia

興行収入こうぎょうしゅうにゅう)とは、映画に関して映画館での入場料から得られる売り上げ合計のこと。興収とも。英語では、チケット売り場も示す''Box Office''と言う。映画以外の興行でも言う場合がある。

日本での興行成績

日本においては、映画の成績発表に配給収入が使われていたが、海外(アメリカ)に合わせて2000年度から興行収入の発表に切り替えられた。配給収入に比べ、実質の観客動員数に近い数字を求められる事や、作品によるなど、データ上の利点がある。

北米での興行成績

北米興行収入()の北米の範囲は、アメリカ合衆国カナダプエルトリコグアムとなっている。〔アメリカでは〕北米興行収入と国内興行収入()は同じ意味。日本では北米興行収入を全米興行収入とも言う。

週末興行成績 日本

日本の週末興行成績ランキングでは、興行成績上位の一部作品のみ興行収入が発表される。そ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる