「興行収入」とは?

関連ニュース

2日間で興収4億円!「劇場版 Fate/stay night [HF]」堂々の第1位を獲得、観客からのコメントも高評価 - 10月17日(火)15:55 

10月14日から劇場公開が始まったアニメ映画『劇場版 Fate/stay night [Heavens Feel]I.presage flower』の初週の成績が発表され、興行収入が4億円を突破したことが明らかになりました。 その他の画像つき【元記事】を見る 土日の2日間の成績となっており、動員数は24万7509人。興行収入は4億1303万円で、この週末の動員・興収のランキングで第1位を獲得しています。 「ぴあ映画生活」による映画館で実施された出口調査によると「アニメの領域を超えたようなCG」「それぞれの心の動きが伝わってきてどんどんストーリーに入り込んだ」などと観客から高評価を得ている様子。「ぴあ映画生活」ランキングでも上位5作品が90点以上を獲得するという激戦のなか、92.2点で堂々の第1位を獲得しました。 なおランキングは第2位に『弱虫ペダル Re:GENERATION』、第3位には『リングサイド・ストーリー』、第4位に『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章「純愛篇」』、第5位に『恋と嘘』が選出されています。 「ぴあ映画生活」ランキング・観客コメント 1位『劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel]I.presage flower』92.2点 2位『弱虫ペダル Re:GENERATION』91.9点 3位『リングサイド・ストーリ...more
カテゴリー:

『劇場版Fate/stay night』全国動員・興収ランキング1位の衝撃 - 10月17日(火)11:44 

 10月14日・15日の映画動員ランキングで、アニメーション作品『劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower』が、ハリウッドの超大作『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』をおさえて初登場1位を飾り、映画界に衝撃が走っている。 【画像】三部作の第2章は2018年公開予定  『劇場版Fate/ stay night』は、同人サークルから発展したTYPE-MOONの商業デビュー作となるゲーム『Fate/stay night』(2004年)の第三のルートを劇場アニメ化した三部作の第一章。全国128館で公開され、土日2日間で動員24万7509人、興収4億1303万840円をあげ、興行収入ランキングでも堂々の初登場1位となった。監督は「空の境界」シリーズの須藤友徳氏。声の出演は杉山紀彰、下屋則子、神谷浩史ほか。  ゲーム『Fate/stay night』以降、11年から12年にかけて放送されたテレビアニメ『Fate/Zero』、15年からサービスを開始して大ヒットしているゲーム『Fate/Grand Order』 などの「Fate」シリーズが生まれ、多くのファンを持つ。  『劇場版 Fate/stay night』の公開に際しては、初日(14日)午前0時以降から、43劇場が最速上映を実施。さらに、東京・新宿バルト9、ユナイ...more
カテゴリー:

【芸能】橋本環奈、女優としての今後は… 「152センチしかない身長」「キャラ」に懸念 ★3 - 10月17日(火)06:23  mnewsplus

昭和のトーク番組「スター千一夜」は、アラン・ドロンや美空ひばりといった大物スターが、多数出演したことで知られる。 仮に今も番組が続いていたなら、「千年に一人の美少女」と言われる橋本環奈(18)には、番組からお声がかかっただろうか。 美人には違いないが、女優としての今後を占うと、不安材料があるというのだ。  *** 福岡県で活動するご当地アイドル・グループの一員だった橋本が、「千年に一人の美少女」と呼ばれたのを機に、瞬く間に全国区となったのが3年前。 以来、歌手から女優中心に路線変更して、現在、人...
»続きを読む
カテゴリー:

【映画】「Fate」劇場版、『ラブライブ!』超えの大ヒットスタートで初登場1位! - 10月16日(月)21:53  mnewsplus

 スマートフォン向けゲーム、アニメなど幅広い展開で人気を博する「Fate」シリーズの『劇場版「Fate / stay night [Heaven's Feel] I.presage flower」』が、先週14日の公開から、土日2日間で動員24万7,509人、興行収入4億1,303万840円を記録し、週末の映画ランキングで動員・興収ともに1位を獲得したことが明らかになった。  この成績は、2015年に公開された『ラブライブ!The School Idol Movie』のオープニング(4億23万5,800円)を突破する大ヒットスタート。配給のアニプレックスによると同作は、14日の午前0時以降から43劇場で...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】橋本環奈、女優としての今後は… 「152センチしかない身長」「キャラ」に懸念 ★2 - 10月16日(月)16:03  mnewsplus

昭和のトーク番組「スター千一夜」は、アラン・ドロンや美空ひばりといった大物スターが、多数出演したことで知られる。 仮に今も番組が続いていたなら、「千年に一人の美少女」と言われる橋本環奈(18)には、番組からお声がかかっただろうか。 美人には違いないが、女優としての今後を占うと、不安材料があるというのだ。  *** 福岡県で活動するご当地アイドル・グループの一員だった橋本が、「千年に一人の美少女」と呼ばれたのを機に、瞬く間に全国区となったのが3年前。 以来、歌手から女優中心に路線変更して、現在、人...
»続きを読む
カテゴリー:

浜辺美波の登場に釜山国際映画祭で5000人が熱狂! - 10月17日(火)13:03 

7月28日に封切られ、10月15日までの80日間で興行収入34億4016万400円、観客動員271万4539人と大ヒット中の『君の膵臓をたべたい』。この映画が開催中の第22回釜山国際映画祭のオープンシネマ部門に正式招待され、10月15日にメイン会場である「映画の殿堂」の野外劇場で公式上映。主演の浜辺美波と月川翔監督が現地入りした。 ともに国際映画祭は初参加となる2人は、映画上映前に釜山・海雲台(ヘウンデ)ビーチに設置された野外ステージ・BIFFビレッジで行われたファンミーティングに登場。当日は朝から雨が降っていたにも関わらず、100人を超える釜山国際映画祭に訪れた一般客やメディアが集まり、大きな拍手で迎えられた。 同映画祭について月川監督は「国際映画祭への参加は今回初めてですが、韓国映画が大好きなので、韓国のみなさんに見てもらえることをとても嬉しく思っています」とコメント。浜辺は「“私たちが出会ったのは運命ではなく、私がしてきた選択と、君がしてきた選択が私たちを会わせたんだよ”というセリフがあります。私が今、ここに立てていることや、この映画に出演できたことを運命と言ってしまうのではなく、これまでの努力の積み重ねや、たくさんのご縁のおかげだと思っています」と語り、客席からは大きな拍手が起こっていた。 夜になるといよいよ映画の上映へ。オープンシネマ部門はその名の通り、映画祭のメイ...more
カテゴリー:

『ウォーキング・デッド』あの二人が共演!『オール・アイズ・オン・ミー』12月29日(金)公開 - 10月17日(火)10:45 

25歳の若さでこの世を去った、音楽界のレジェンド2PACの真実が語られる話題作『オール・アイズ・オン・ミー』が12月29日(金)に公開となる。【関連記事】音楽業界の裏で繰り広げられる後継者争いを描く『Empire 成功の代償』。ドラマを彩る珠玉の音楽~サントラ研究1996年9月、凶弾に倒れ25歳の若さでこの世を去った2PAC。エミネム、スヌープ・ドッグ、ドクター・ドレーが惜しみないリスペクトをし続けるなど、死してなおも世界中のアーティストや音楽ファンを魅了し続けている人物だ。アメリカでは、2PACの生誕日にあたる6月16日に公開された本作は、ヒップホップファンを中心に熱狂的な盛り上がりをみせ、週末の興行収入だけで30億円を突破。今でもアメリカ全土へと熱狂の渦が広がり続けている。本作で2PACの母親アフェ二・シャクールを『ウォーキング・デッド』ミショーン役で知られるダナイ・グリラが、2PACの才能を見出し後に彼のマネージャーとなるレイラ・スタインバーグ役には同シリーズ、マギー役でお馴染みのローレン・コーハンがそれぞれ演じる。『Empire 成功の代償』や『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』のエピソード監督を務めたことのあるベニー・ブームがメガホンを執る。謎に包まれた衝撃的な死、今なお世界を変え続けている2PACの詩。果たして彼は何と闘い何をこの世に残したのか――? 『オール・アイズ・...more
カテゴリー:

Fateってコンテンツとしてはガンダム・エヴァを超えたよな - 10月16日(月)22:47  news

 スマートフォン向けゲーム、アニメなど幅広い展開で人気を博する「Fate」シリーズの『劇場版「Fate / stay night [Heaven's Feel] I.presage flower」』が、 先週14日の公開から、土日2日間で動員24万7,509人、興行収入4億1,303万840円を記録し、週末の映画ランキングで動員・興収ともに1位を獲得したことが明らかになった。  この成績は、2015年に公開された『ラブライブ!The School Idol Movie』のオープニング(4億23万5,800円)を突破する大ヒットスタート。 配給のアニプレックスによると同作は、14日の午前0時以降から43...
»続きを読む
カテゴリー:

【国内映画ランキング】「劇場版 Fate/stay night」が首位獲得!128スクリーンで4億越え - 10月16日(月)19:30 

 10月14~15日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。関東は気温が一気に秋らしくなったこの週末、新作は4本がランクイン。アニメ「劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower」が、「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」を大きく引き離し首位デビューした。人気PCゲーム「Fate/stay night」を3部作でアニメ映画化する劇場版の第1部。全国128スクリーンで公開され、オープニング2日間で観客動員24万7509人、興行収入4億1303万0840円を記録した。  初日舞台挨拶の模様が全国の劇場へライブビューイングされ、来場者特典としてポストカードセットを配布。さらに公開劇場内でゲームアプリを起動すると、公開1週目から4週目まで週替わりでスマートフォンに来場者限定特典がダウンロードできるキャンペーンも実施し、ゲームファン、テレビアニメファンを中心に動員した。1スクリーンあたりのアベレージが320万円を超える高稼働となっており、最終興収20億円以上が期待できる大ヒットスタートとなった。  「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」は初登場2位。名作SF映画「猿の惑星」をリブートしたシリーズ第3弾だ。10月13日から公開され、土日2日間で動員14万9000人、興収2億0200万円の成績。これは...more
カテゴリー:

【北米興行収入】「ブレードランナー2049」が2位転落、ホラー・サスペンス「Happy Death Day」が首位に - 10月16日(月)12:20 

「ブレードランナー2049」は早くも王座を追われた 先週末、北米興行収入によると「ブレードランナー2049」は早くも王座を追われた。
カテゴリー:

もっと見る

「興行収入」の画像

もっと見る

「興行収入」の動画

Wikipedia

興行収入こうぎょうしゅうにゅう)とは、映画館の入場料金収入のこと。興収と略される。英語では、チケット売り場も示す''Box Office''と言う。映画以外の興行でも言う場合がある。

日本での興行成績

日本においては、1999年までは映画の興行成績発表には配給収入が使われていたが、2000年から興行収入の発表に切り替えられた。配給収入と興行収入を誤解しているケースが多かったこと、映画産業データが分かりやすくなること、配給収入での発表は日本映画界の閉鎖性と不透明さの象徴だったこと、また、世界の映画界では興行収入でデータ発表をしていることを関係者は変更理由に挙げている。大ヒットの基準である配給収入10億円以上の作品の発表も廃止された。

北米での興行成績

北米興行収入()の北米の範囲は、アメリカ合衆国カナダプエルトリコグアムとなっている。アメリカでは北米興行収入と国内興行収入()は同じ意味。日本では北米興行収入を全米興行収入とも言う。

週末興行成績 日本

日本の週末興行成績...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる