「自身初」とは?

関連ニュース

【雑誌】浅田真央&舞、姉妹で初雑誌カバー カッコよすぎる“美ボディ”に反響続々 - 04月23日(月)12:46  mnewsplus

フィギュアスケーターの浅田真央(27)と舞(29)姉妹が、男性ライフスタイル誌『GQ』6月号(コンデナスト・ジャパン)の表紙に登場。初めての姉妹そろっての雑誌出演で、70年代ディスコ風ルックをまとったグラビアや、美輪明宏との鼎談が掲載される。 今号の特集「考えるカラダ」にちなみ、自身初プロデュースとなるアイスショーを控える浅田姉妹がアスリートらしく均整のとれた”美ボディ”を披露。美輪との鼎談では、舞台の作・演出・美術・主演をこなす先輩として、新しい世界に挑む真央と舞へのアドバイスが送られた。 舞は自身の...
»続きを読む
カテゴリー:

指原莉乃が文春砲パイオニア発言!「何にでも自分アピール 」と呆れ声 - 04月22日(日)20:00 

 HKT48・指原莉乃が、21日放送の『王様のブランチ』(TBS系)の人気コーナー「買い物の達人」に出演。19歳のときの熱愛スキャンダルを振り返った。 指原の身にスキャンダルが降りかかったのは6年前の2012年。その年、「第4回AKB48選抜総選挙」で4位にランクインし、自身初の「神7入り」を果たした。  だがその1週間後、知らない番号から電話がかかってきたのだという。指原は、「出たら“文春”だったんですよ」と、それが「週刊文春」だったと明かし、「めっちゃ怖くないですか?」と回顧。 また指原は、「今でさえ色々なタレントさんが文春砲、文春砲って言われてますけど、マジで私がパイオニアだなって思って」と自虐。 さらに「自慢できることじゃなく、恥ずかしいことなんですけど今考えたら私が一番手」と続け、「しかも私の号、めちゃめちゃ売れたらしいで」と畳みかけ、この日の「買い物の達人」レポーター・高柳愛実をさらに笑わせていた。 ◆指原のスキャンダル自虐ネタに「何にでも自分アピール」の声 指原のスキャンダル自虐ネタにネット掲示板「ガールズちゃんねる」では批判が相次いだ。 「でしゃばりだな 」 「なにが パイオニアよ!偉そうに 」 「何にでも自分アピール 」 「いやベッキーだと思う 」 「スキャンダルは自慢にならないよ 」 「あの時にそのまま潰れたら良かったのに! この厚かましさ! 」 「改めて...more
カテゴリー:

アスレチックスのマナエアが無安打無得点=米大リーグで今季初 - 04月22日(日)12:59 

 【ニューヨーク時事】米大リーグ、アスレチックスのショーン・マナエア投手(26)が21日、カリフォルニア州オークランドで行われたレッドソックス戦で自身初の無安打無得点試合(ノーヒットノーラン)を達成した。今季大リーグでの無安打無得点試合は初めて。 アスレチックスは3-0で勝ち、マナエアは3勝目(2敗)。打者30人に対し、10奪三振、2四球で108球を投げた。 [時事通信社]
カテゴリー:

札幌都倉賢4戦連発逃すも敵地で「堂々勝負できた」 - 04月21日(土)21:59 

 北海道コンサドーレ札幌FW都倉賢(31)は、J1では自身初となる4試合連続ゴールを達成できなかった。  前半はゴール前でチャンスがなく、シュート0本。後半23分、DF福森から送られた左クロスに頭を合わせたが、枠を捉えることはできなかっ…
カテゴリー:

タカ柳田、自身初のサイクル安打達成 プロ65人目 - 04月21日(土)16:53 

 プロ野球・ソフトバンクの柳田悠岐外野手(29)が21日、札幌ドームの日本ハム5回戦で自身初のサイクル安打を達成した。セ・パ両リーグを通じて、2016年7月30日に阪神の福留孝介外野手が中日戦(甲子園…
カテゴリー:

浅田真央&舞、姉妹で初雑誌カバー カッコよすぎる美ボディに反響続々 - 04月23日(月)11:19 

 フィギュアスケーターの浅田真央(27)と舞(29)姉妹が、男性ライフスタイル誌『GQ』6月号(コンデナスト・ジャパン)の表紙に登場。初めての姉妹そろっての雑誌出演で、70年代ディスコ風ルックをまとったグラビアや、美輪明宏との鼎談が掲載される。 【別カット】浅田舞&真央姉妹  大胆衣装で美BODY披露  今号の特集「考えるカラダ」にちなみ、自身初プロデュースとなるアイスショーを控える浅田姉妹がアスリートらしく均整のとれた”美ボディ”を披露。美輪との鼎談では、舞台の作・演出・美術・主演をこなす先輩として、新しい世界に挑む真央と舞へのアドバイスが送られた。  舞は自身のインスタグラムでも表紙カットを公開し「姉妹で表紙は初めてです!最高の思い出になりました」と喜びを報告。SNSではファンから「2人ともカッコよくてステキ!」「キレイでかわいい最強姉妹!」「宝塚みたいでかっこよすぎる!」「こんな真央ちゃんも舞ちゃんも初めて!」と多数の反響が寄せられている。  特集には俳優・小栗旬、 力士・石浦将勝、 筋肉アイドル・才木玲佳などが登場。第一線で活躍するトップランナーたちの肉体と精神の関係について、ひもといていく。 【関連記事】 【画像】浅田舞、写真集の秘蔵カットを『週プレ』で公開 【写真】写真集で抜群のプロポーションを披露した浅田舞 【写真】くびれがキュッ!ピンクの衣装で可愛らしい...more
カテゴリー:

ピコ太郎、世界平和の大使に意欲「プーチン、トランプ、安倍さんとPPAPしたい」 - 04月22日(日)15:56 

 PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)で世界中に一大旋風を巻き起こしたピコ太郎が22日、さいたま新都心コクーン2で行われた『ピコ太郎「PPAPPT in 日本武道館」リリース記念イベント』に出席。最近は世界平和に興味が湧いているそうで「ロシアに行って、プーチンさんにお会いしたい。プーチンさん、トランプさん、安倍さん、ピコ太郎とでPPAPできねーかなと」と、シリアの化学兵器使用疑惑でアメリカとロシアの緊迫状態について発言して笑わせつつ「そんなことをできるのは日本になかなかいない。できたらそういうことをしてみたい」と意気込んだ。 【写真】報道陣に配られたピコ太郎の名刺  同イベントは、2017年に開催した自身初となる武道館ライブ『PPAPPT』のDVD化を記念して実施。軽快なトークとヒット曲「PPAP」を含めた全7曲を披露し、会場に駆けつけた子どもたちをステージに上げる一幕も。多くの子どもが集まり「僕の踊る場所がない。お尻を触っている! マフラーを取らないで」とファンとの交流を楽しみ「お尻に指を入れて人間ドックかと思った。ちびっ子単体はかわいいけど、団体となると怖いですね」と語った。  イベント終了後には、集まった報道陣に「外務省の人に作ってもらいました」という名刺を配布。昨年11月に行われた安倍晋三首相主催で開かれた東京・迎賓館の夕食会で配ったことも明かし「ホワイトハウスの...more
カテゴリー:

「英語もひとつの武器」キャスター松岡修造が語った羽生、錦織の実力 - 04月22日(日)08:40 

 元テニスプレイヤーでスポーツキャスターの松岡修造が、自身初のDVD付きエクササイズ本を発表した。自身も17歳で単身渡米、その後もテニスプレイヤーの育成を手がけている松岡。今でこそ錦織圭や大坂なおみら日本人選手が世界で活躍することも多いが、「才能があっても海外に出て行けない人たちをたくさん見てきた」という。一流アスリートに立ちはだかる言語の壁、そして松岡が目撃した彼らの意外な一面とは? 【写真】まるで不死鳥のポーズ!? “テニササイズ”中の松岡修造 ◆「つねに英語で受け答え」、平昌五輪で見た羽生選手の姿勢 ――松岡さんは、平昌五輪で現地取材をした際に外国人選手に英語でインタビュー。そんな姿勢が視聴者からも好評でした。 【松岡修造】実は単語や文法も無茶苦茶。うちの子どもからも、「そんな発音の英語で、なんでインタビューできるの?」と言われたくらいです(笑)。英語といえば、平昌ですごくいいなと思ったのが、フィギュアの羽生結弦選手。次々に海外の記者からインタビューされていたんですが、つねに英語で受け答えをしていて。記者会見でも羽生さんは英語で話されていますよね。羽生さんのそういった自立心や決断力、自分の可能性を高める姿勢は演技にも表れている気がして、素晴らしいなと思います。 ◆世界で活躍する錦織選手、「昔は英語を一切しゃべれなかった」 ――松岡さんも17歳で単身渡米。やはり世界的...more
カテゴリー:

松森杏佳、初の最終日最終組は「姉から借りたメンタル本」効果? - 04月21日(土)18:57 

<フジサンケイレディスクラシック 2日目◇21日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,376ヤード・パー71)> 国内女子ツアー第8戦「フジサンケイレディス」2日目。昨年大会で自己最高の3位タイと好成績を残した"松森姉妹"の妹・杏佳が、首位と1打差のトータル7アンダー・3位に浮上し、自身初の最終日最終組に入った。 【関連写真】姉妹で似てる!?松森姉妹2ショット! 「(出だしの)1番、2番で連続バーディ発進できたことで余裕が生まれた。良いイメージは強いので気持ちよくショットを打てる」とホールアウト後に振り返った杏佳。前半で3バーディ・1ボギーと2つスコアを伸ばすと、後半11番のボギーのあと、再びの連続バーディ。難易度No.1、2の上がり2ホールをパーでしのげたことについては「ホッとしています」と笑顔で語った。 2017年に初のツアーフル参戦を果たし、34試合に出場。シード獲得はならなかったが、今季もQT19位の資格で開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」からの全7戦に出場。半分の4試合で予選通過をしているが、パッティングに悩みを抱えている。 「握り方をいろいろ試したり、パターも頻繁に変えました。もともとはピンタイプが好みですが、(形状の違う)マレットや2ボールパターも試して、今はまたピンタイプ。(短い期間で)一周回ってしまいましたね」 そんななか、たまたま自宅で見つけた、...more
カテゴリー:

【HKT48】指原莉乃、6年前の熱愛スキャンダル振り返る「私が文春砲のパイオニア」 電話が「直に来た」 - 04月21日(土)15:16  mnewsplus

HKT48・指原莉乃が、『王様のブランチ』(TBS系)の人気コーナー「買い物の達人」に出演。 19歳のときの熱愛スキャンダルを振り返った。 指原の身にスキャンダルが降りかかったのは6年前の2012年。 その年、「第4回AKB48選抜総選挙」で4位にランクインし、自身初の「神7入り」を果たした。 だがその1週間後、知らない番号から電話がかかってきたのだという。 指原は、「出たら“文春”だったんですよ」と、それが「週刊文春」だったと明かし、「めっちゃ怖くないですか?」と回顧。 編集部がどうやって彼女の電話番号を知ったのか...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「自身初」の画像

もっと見る

「自身初」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる