「自衛官」とは?

関連ニュース

日の丸自衛隊「知られざる真実」 - 04月27日(金)06:00 

 命がけで任務に当たったからこそ、隠さなければならなかった。問題を抱える我が国の安全保障の矛盾――。  安倍政権を揺るがしている3つの問題がある。森友問題、加計学園問題、そして自衛隊の日報問題だ。いずれも、官僚による隠蔽が問題視されており、政府がその監督責任を問われるのは当然である。しかし、自衛隊の日報問題は「森友問題など屁でもない国家の根幹に関わる重大事」(政界関係者)だと言うのだ。「自衛隊は軍隊ではないということになっていますが、そう考えているのは日本人だけで、世界の人々は“日本軍”だと思っていますし、軍隊として扱うはずです。軍隊であって軍隊ではない……自衛隊は絶えず、このジレンマに悩まされ続けているんです。もし日報を意図的に隠していたのだとしたら、PKO派遣地域で、“戦闘に準じる行為”があったからかもしれません。止むに止まれず、現地に派遣された自衛官がこうした行為を任務として遂行した場合、日報を開示してしまえば政権が吹っ飛ぶ話になってしまいますからね」(自衛隊幹部OB) ■稲田朋美防衛大臣は罪をなすりつけようとした  ここでまず、「日報問題」について整理しよう。今問題になっている「イラク派遣日報」の騒動の発端は、昨年2月、稲田朋美防衛相(当時)が「(自衛隊がPKO活動として2003~09年にイラクに派遣された際の)日報は見つからなかった」と、国会で答弁していたこと...more
カテゴリー:

「ひそねとまそたん」第3話の先行カットが到着。Dパイ前任者の森山が隊を去った理由は…? - 04月26日(木)18:00 

テレビアニメ「ひそねとまそたん」第3話の先行カットが到着しました。 第3話「責任とってくださいよ」より /(C)BONES・樋口真嗣・岡田麿里/「ひそねとまそたん」飛実団 <第3話「責任とってくださいよ」あらすじ>航空祭を控えて予行演習に余念のない岐阜基地。だが、ひそねの不慣れなフライトは編隊を乱して不安を与えていた。一連の会話の中で、3年前までのDパイ前任者だった森山の存在を耳にしてしまったひそねは、彼女のTACネーム“フォレスト”に反応するまそたんの様子を見て、あまりいい気分がしなかった。森山の情報を集めようとするがどうして隊を去ったのか、確実な答えは得られなかった。そして、大勢の来場客を集める航空祭の日が来た。 第3話「責任とってくださいよ」は、4月26日(木)24時からTOKYO MX・BSフジで最速放送。岐阜放送・MBSでも放送されるほか、Netflixで毎週木曜に配信されます。 アニメーション制作会社ボンズが「シン・ゴジラ」の樋口真嗣さんを総監督に、数多くのアニメをヒットに導いている岡田麿里さんをシリーズ構成に迎え、オリジナルで練り上げたお仕事ストーリー。甘粕ひそねは、素直すぎて無意識で他人を傷つけることに疲れ、任期限定の自衛官になる。着任した航空自衛隊岐阜基地で出会ったのは、戦闘機に擬態するOTF(変態飛翔生体)として基地に秘匿されているドラゴンでした。(WebNew...more
カテゴリー:

【防衛省】3等空佐暴言 「『国民の敵』発言に物証ある」 民進・小西議員「一方的な垂れ流しの供述内容公表は許されない」★2 - 04月26日(木)10:44  newsplus

※たまたまスレです  民進党の小西洋之参院議員が防衛省統合幕僚監部の3等空佐から罵倒された問題で、防衛省が調査の中間報告を発表したことを受け、小西氏本人が24日午後、国会内で記者団に語った内容は以下の通り。   --防衛省の調査によれば3佐は「国民の敵」と言っていないと  小西氏 今日の調査発表を見て、私に対して「気持ち悪い」「バカ」「国益に反する」などの暴言を行ったことは認めた。ただ、「国民の敵」という発言は行っていないということだが、それは事実に反する。私は「国民の敵」という暴言を受けた...
»続きを読む
カテゴリー:

民進・小西洋之「『国民の敵』発言に物証ある」 - 04月24日(火)22:48  news

 民進党の小西洋之参院議員が防衛省統合幕僚監部の3等空佐から罵倒された問題で、防衛省が調査の 中間報告を発表したことを受け、小西氏本人が24日午後、国会内で記者団に語った内容は以下の通り。  --防衛省の調査によれば3佐は「国民の敵」と言っていないと  小西氏 今日の調査発表を見て、私に対して「気持ち悪い」「バカ」「国益に反する」などの暴言 を行ったことは認めた。ただ、「国民の敵」という発言は行っていないということだが、それは事実 に反する。私は「国民の敵」という暴言を受けた。今回の報告書...
»続きを読む
カテゴリー:

エリート自衛官が国会議員を罵倒、文民統制を揺るがす事態 - 04月27日(金)04:45 

自衛官による民進党議員に対する「暴言事件」が波紋を呼んでいます。元全国紙社会部記者の新 恭さんは自身のメルマガ『国家権力&メディア一刀両断』で、この事件を詳細に振り返るとともに、このような事態が発生した原因のひとつには、安部官邸が着々と進めてきた「防衛省内の文官統制を破壊するかのような改変」があるのではとした上で、自衛隊トップである河野統幕長の責任を問うています。 自衛隊中枢にいったい何が起きているのか 周知の通り、安倍政権は自衛隊を戦争のできる組織にしようとしている。どこの国でも権力者が掌中にしっかりおさめておきたいのが軍事組織だ。寝首をかかれたら大変なことになる。 戦前、青年将校が政治に不満を持ち、5.15事件、2.26事件などで政治家を殺害した。暗殺の恐怖で政党は活力を失い、軍部独裁国家となって、日本は無謀な戦争に突入した。 この痛切な教訓が、自衛隊という武装組織を、文民たる政治家や官僚が統制するシビリアンコントロールのバックボーンといえる。 しかし、安部政権になってからは、文民のトップである総理大臣自身が、武力行使の抑制というタガを取り外したがっているように見える。 戦後の平和憲法を否定するこの政権のもとで、自衛隊が大きく変質を迫られているのではないかと、多くの国民が危惧しているのは確かであろう。 そういう意味で、小西洋之議員(民進党)が遭遇したエリート自衛官による“暴言事...more
カテゴリー:

自衛官「国民の敵とは言っていない」 むしろ小西洋之の口癖だった - 04月26日(木)17:52  seijinewsplus

http://netgeek.biz/archives/117280 ランニング中の自衛官が偶然出くわした小西洋之議員に対して暴言を吐いた問題で、「国民の敵」という発言が小西洋之議員の捏造である可能性が浮上し始めた。 自衛官が発言を否定。 自衛官はすでに罵声を浴びせたことは認めているのだから、今さら嘘をつく動機はない。自衛官によると発言したのは「国のために働け」「国益を損ねている」「馬鹿」などということであり「国民の敵」とは言っていないとのこと。 一方で小西洋之議員は確かに国民の敵という暴言を受けたと証言している。自衛官が政...
»続きを読む
カテゴリー:

【防衛省】3等空佐暴言 「『国民の敵』発言に物証ある」 民進・小西議員「一方的な垂れ流しの供述内容公表は許されない」 - 04月25日(水)23:58  newsplus

※たまたまスレです  民進党の小西洋之参院議員が防衛省統合幕僚監部の3等空佐から罵倒された問題で、防衛省が調査の中間報告を発表したことを受け、小西氏本人が24日午後、国会内で記者団に語った内容は以下の通り。           ◇  --防衛省の調査によれば3佐は「国民の敵」と言っていないと  小西氏 今日の調査発表を見て、私に対して「気持ち悪い」「バカ」「国益に反する」などの暴言を行ったことは認めた。ただ、「国民の敵」という発言は行っていないということだが、それは事実に反する。私は「国民の...
»続きを読む
カテゴリー:

「防衛省には言わないから」民進・小西議員、実は「国民の敵」発言の自衛官とその場で和解していた - 04月25日(水)21:21  news

https://www.sankei.com/politics/news/180424/plt1804240032-n9.html 小西議員は、そのまま手を強く握りしめ「見解の相違もあるけど、あなたも家族がいるでしょうし、組織の中でも若いだろうから、しっかりがんばってもらわないといけない。 今回のことはそうやって言ってもらったから、防衛省には言わないから。あなたのような自衛官を殺させるわけにはいかないし、だからこそ憲法改正をなんとか辞めさせようと思っている。だから活動しているんだ。 先日も、質疑の時に防衛大臣に服務の宣誓の意味を問うたけれども、あの人は...
»続きを読む
カテゴリー:

【防衛省中間報告】統幕3等空佐の小西氏への暴言は「国のために働け」「国益を損なう」「ばかなのか」など 「国民の敵だ」は否定★3 - 04月24日(火)22:15  newsplus

民進党の小西洋之氏と幹部自衛官の主張に食い違い 「『国民の敵』と言ってない」防衛省が中間報告  防衛省は24日午前、防衛省統合幕僚監部の3等空佐が民進党の小西洋之参院議員に罵声を浴びせた問題を巡る調査の中間報告を発表した。本人は「国のために働け」「国益を損なう」「ばかなのか」などと発言したと説明しているという。小西氏は「おまえは国民の敵だ」と言われたと説明しているが3佐は認めておらず食い違っている。  野党は調査結果の報告を求めている。防衛省は近く国会で説明する。防衛省によると、3佐は16日夜、...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「自衛官」の画像

もっと見る

「自衛官」の動画

Wikipedia

自衛官(じえいかん、)は、防衛省特別の機関自衛隊の任務を行う特別職国家公務員。自衛隊員の中で階級と制服が指定され、武装して戦闘に従事する要員(武官)を指す防衛省・自衛隊:自衛隊埼玉地方協力本部/自衛官になりたい/自衛官とは?]。自衛隊法によりを受けて、自衛隊の任務を行うと規定されており、個別の機関である陸上自衛隊海上自衛隊航空自衛隊のいずれかに所属する。最高指揮官は、内閣総理大臣である。

概要

戦闘訓練を行う陸上自衛官 整列する海上自衛官 F-15Jの整備を行う航空自衛官] 諸外国の軍隊における軍人下士官士官)に相当する。自衛隊は志願制であるため...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる