「自治体」とは?

関連ニュース

東京五輪を機に国際交流を、自治体が取り組み紹介 - 02月25日(日)16:16 

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックを機に、大会に参加する国々との交流を進めようとする自治体の取り組みを紹介するイベントが行われました。
カテゴリー:

オラクルがJavaSEの無償サポート打ち切りを発表 JREを使う自治体のシステム死亡、改修不可避の事態に - 02月25日(日)14:22  news

米オラクルは2018年1月30日(米国時間)、Javaの開発・実行環境「Java Platform, Standard Edition(Java SE)」の 商用向け更新版を公式ダウンロードサイトで提供するのは2019年1月までだと公式ブログで発表した。無償サポートは 打ち切りになり、商用で更新版を使い続けるには有償サポートを受けるしかなくなる。 この決定に対し、自治体関係者らの間に不安が広がっている。Java実行環境(JRE)を使う自治体の電子入札システム などが情報セキュリティを理由に使えなくなる恐れがあるためだ。 セキュリティポリシーに抵触 ...
»続きを読む
カテゴリー:

給付、返還助成…奨学金破産への自治体、企業の取り組み - 02月25日(日)06:00 

奨学金が返済できず、「自己破産」する人が過去5年間で延べ1万5,000人にのぼったと、2月12日「朝日新聞」が報道した。破産した人のうち半数は、保証人の親や親族だった。 「学生の2人に1人が利用しているといわれる『日本学生支援機構』の奨学金は、大部分が『貸与型』。つまり返済が長期にわたる“借金”です。また住宅ローンなどと違い、返済能力がわからないときに借りるため、返済不可能となるリスクがとても高いんです」 そう話すのは、'13年「奨学金問題対策全国会議」を設立し、著書に『「奨学金」地獄』がある岩重佳治弁護士だ。 「『借りたら返すのが当然』という声もありますが、この問題は個人の力で解決できるものではありません。『学費の高騰』『親の収入の減少』『雇用崩壊』といった、社会的要因が引き起こしているのです」(岩重さん) “奨学金地獄”という事態を避ける方法として、岩重さんは返済の必要がない「給付型奨学金」を勧めている。「給付型」の奨学金は、おもに民間企業や記念財団などが行っている。 《トヨタ女性技術者育成基金》では、将来ものづくりに関わるエンジニアをめざす女子学生(理系1年)に月5万円を、《鷹野学術振興財団》は、科学技術関係の学部や大学院生に向けて年60万円を給付している。 体育学を専攻し、スポーツ種目で自他ともに認める力量を有して...more
カテゴリー:

【移住しませんか】山形県へ移住でコメ1俵(60キロ)・みそ・しょうゆ1年分提供 - 02月25日(日)00:30  newsplus

山形県は新年度、県外からの移住者世帯に1年分のコメ、みそ、しょうゆを提供する全国初の事業を始める。2018年度一般会計当初予算案に約260万円を計上し、300世帯分を準備する方針。 県や市町村の相談窓口を利用して、県外から移住する人が対象。住民票で山形県内に移住したことが確認できれば、県産のコメ1俵(60キロ)とみそ3キロ、しょうゆ3リットルを贈る。   県によると、コメやしょうゆなどを単品で提供した自治体はあるが、三つの食材をセットにしたのは全国で初めて。 県内への移住者は1人か2人の世帯が...
»続きを読む
カテゴリー:

【AI】認可保育施設 AIで瞬時に希望割り振り 手作業50時間 - 02月24日(土)18:20  bizplus

人工知能(AI)を活用し、さいたま市の認可保育施設の入所希望者を市内約300施設に割り振る実験をしたところ、職員の手作業だと約50時間かかっていた作業がわずか数秒で終わった。大幅な業務の効率化が期待できることから他の自治体にも導入に向けた動きが広がり始めた。一方で住民からは、行政サービスの向上につなげてほしいとの声が上がっている。 さいたま市は、保護者の勤務時間や世帯構成などを点数化し、高い順に希望する認可施設に割り振っている。保護者は自分で順位を付けて施設を何カ所でも希望できるうえ、兄弟姉妹...
»続きを読む
カテゴリー:

環境省:大規模災害時のペット救護基準を改訂 - 02月25日(日)15:09 

 環境省は25日、大規模災害時のペット救護策を示したガイドラインの改訂版を公表した。災害初期の混乱している段階では、ペットの健康と安全を守る責任は飼い主にあることを強調。どのような避難所でペットとの同居を認めるかなど、自治体などが作成する災害時の避難所運営のマニュアルに反映される。
カテゴリー:

<再生の針路>事業者支援で交流拡大/宮城県女川町・須田善明町長 - 02月25日(日)06:05 

未曽有の被害が出た東日本大震災から間もなく7年を迎える。県内の被災自治体では、復興のハード事業がほぼ完了し光が差し始めた所がある一方で、被災規模が大きく予想外の曲折もあって、思うように進んでいない所も
カテゴリー:

奨学金問題に陥ってしまったら…「破産も一つの手」と専門家 - 02月25日(日)06:00 

39歳でがんのため亡くなった息子の死から8年、息子が借りた奨学金の一括返還を求める督促状が、保証人だった父親に突然届いた。死後にも延滞金が加算され、請求総額は265万円に――。 奨学金が返済できず、「自己破産」する人が過去5年間で延べ1万5,000人にのぼったと、2月12日「朝日新聞」が報道した。破産した人のうち半数は、保証人の親や親族だった。 「学生の2人に1人が利用しているといわれる『日本学生支援機構』の奨学金は、大部分が『貸与型』。つまり返済が長期にわたる“借金”です。また住宅ローンなどと違い、返済能力がわからないときに借りるため、返済不可能となるリスクがとても高いんです」 そう語るのは、'13年「奨学金問題対策全国会議」を設立し、著書に『「奨学金」地獄』がある岩重佳治弁護士だ。 「『借りたら返すのが当然』という声もありますが、この問題は個人の力で解決できるものではありません。『学費の高騰』『親の収入の減少』『雇用崩壊』といった、社会的要因が引き起こしているのです」(岩重さん・以下同) 文部科学省のデータによると、約40年前と比較して国立大学の初年度費用はおよそ73万円、私大は85万円も高騰している。いっぽうで、親からの仕送りは減少しているという。 「'00年から'12年の間で仕送りの額は、年間30万円ほど下がっています。仕送りのない学生は...more
カテゴリー:

山形県「山形に移住してくれたら、米・味噌・醤油を1年分プレゼントします」 - 02月24日(土)19:34  news

 山形県は新年度、県外からの移住者世帯に1年分のコメ、みそ、しょうゆを提供する全国初の事業を始める。 2018年度一般会計当初予算案に約260万円を計上し、300世帯分を準備する方針。  県や市町村の相談窓口を利用して、県外から移住する人が対象。住民票で山形県内に移住したことが確認できれば、 県産のコメ1俵(60キロ)とみそ3キロ、しょうゆ3リットルを贈る。  県によると、コメやしょうゆなどを単品で提供した自治体はあるが、三つの食材をセットにしたのは全国で初めて。  県内への移住者は1人か2...
»続きを読む
カテゴリー:

認可保育所3・5万人落選 66自治体、9割で枠不足 - 02月24日(土)17:36 

今春から認可保育所に入るための1次選考で落ちた0~2歳児が、政令市など66自治体で約3万5千人だったことが24日、...
カテゴリー:

もっと見る

「自治体」の画像

もっと見る

「自治体」の動画

Wikipedia

自治体(じちたい、Autonomy)とは、自治の権能をもつ団体・組織・集団など指すための用語や翻訳語。

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる