「自殺対策」とは?

関連ニュース

自殺10年で3割減に 厚労省検討会産後うつ対策強化 - 04月27日(木)14:35 

厚生労働省の有識者検討会は26日、今夏に閣議決定する新たな自殺総合対策大綱に関する報告書を取りまとめた。人口10万人当たりの自殺者数(自殺死亡率)を今後10年間で30%以上減少させるとの目標を明記。「産後うつ」などを原因とする妊産婦の自殺対策強化を掲げたほか、長時間労働の是正などによる過労自殺対策や、学校や行政の連携による若者の自殺対策推進も打ち出した。 年間の自殺者数は2012年に3万人を...
in English
カテゴリー:

自殺者 10年間で3割以上減らす目標盛り込みへ - 04月27日(木)05:14 

 5年ぶりに見直される国の自殺対策の指針に、厚生労働省は、自殺者の数を今後10年間で3割以上減らす目標を盛り込む方針を決めました。
in English
カテゴリー:

自殺率、10年で3割減少目標 厚労省、新大綱策定へ報告書 - 04月26日(水)19:22 

 厚生労働省の有識者検討会は26日、自殺総合対策大綱の見直しに向けた報告書を取りまとめた。今後10年間で、人口10万人当たりの自殺者数(自殺死亡率)を3割以上減少させるとの目標を明記した。過労自殺が社会問題化したことを受けて長時間労働の是正に向けた取り組みや、「産後鬱」などを原因とする妊産婦の自殺対策強化も掲げた。今夏にも新たな大綱を閣議決定する。
in English
カテゴリー:

自殺者 今後10年で30%以上減を目標に - 04月27日(木)06:15 

総合的な自殺対策を話し合う厚生労働省の専門家会議は自殺する人を今後10年間で30%以上減らしほかの先進国並みの水準まで改善すべきだとする報告書をまとめました。
in English
カテゴリー:

10年で自殺率“3割超減”目標 報告書案 4/27 1:49更新 - 04月27日(木)01:49 

厚労省の有識者検討会は、政府が夏にまとめる「自殺対策大綱」に向け、今後10年間で自殺率を3割以上減らす目標を打ち出した。また、過労自殺の対策としては長時間労働の是正の必要性を指摘。さらに「産後うつ」の早期発見など妊産婦の支援についても提言。
in English
カテゴリー:

【社会】自殺による経済的損失4600億円(2015年)/厚生省研究班 - 03月23日(木)23:44 

自殺者が出たことによる経済的な損失額が2015年で推計約4600億円に上ることが23日、厚生労働省研究班の調査で分かった。自殺対策基本法が施行される前年の05年に比べると、約990億円減少した。背景には、15年までの10年間で自殺者が約7千人減少したことなどがある。 研究班は「相談窓口の充実など一定の政策効果が出ている」と指摘。一方で自殺者はなお年2万人以上に上り、「一層の対策が必要だ」としている。 研究班は人口動態統計の自殺者数などに基づき、自殺せず正社員として働いていれば得られたはずの生涯所得を推計し、経済的...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「自殺対策」の画像

もっと見る

「自殺対策」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる