「自律走行」とは?

関連ニュース

ライドシェア大手のLyft、「自律走行車の配車サーヴィス」をテスト運用へ - 09月20日(水)08:00 

ライドシェア大手のLyftは、サンフランシスコで自律走行車を使った配車サーヴィスを開始することを明らかにした。これまでもゼネラルモーターズなどいくつかの企業とパートナーシップを組んできたLyftは、今回のサーヴィスを通じて何を目指しているのか。
カテゴリー:

自律走行時代の「ポッドカー」にノーを突きつける、メルセデスの超高級EVコンセプト - 09月15日(金)17:00 

メルセデス・ベンツは、豪華なコンセプトモデル「ヴィジョン メルセデス・マイバッハ 6 カブリオレ」を発表した。電気自動車なのでエンジンは搭載していないが、全長の半分近くをボンネットが占めている。あくまでもコンセプトモデルだが、その根底にはメルセデス・ベンツのメッセージが隠されている。
カテゴリー:

品川プリンスホテル Nタワーで自律走行型デリバリーロボットを運用開始 - 09月15日(金)13:00 

プリンスホテルは、運営の品川プリンスホテル Nタワーに導入する、客室に荷物を届けるデリバリーロボット「Relay(リレイ)」の運用開始日を2017年10月2日(月)に決定したと発表した。「Relay(リレイ)」はシリコンバレーに拠点を置くロボットベンチャー Saviokeが開発・製造した自律走行型デリバリーロボットで、障害物を回避しながら自動走行し、エレベーターにも自動搭乗し、客室のドア前まで到達することが可能な機能を備えている。導入にあたり、まずは客室アメニティデリバリーからスタートさせて運用ノウハウの蓄積を図り、今後のホテル内デリバリーの利便性向上や運用の効率化へ向けた第一歩とするとのこと。品川プリンスホテル Nタワーは、 2013年のリニューアルオープン以来、チェックイン・アウトの自動システム、宿泊者無料のコミュニケーション空間「ビジネスラウンジ」での朝の軽食サービス「N’s Morning」、宿泊者専用ロッカーの設置など、モバイルネイティブなビジネスユーザーのための独自のサービスを展開してきた。今回ロボットを活用したサービスを新たに開始することで、利便性の高いクイックサービスがチェックインからチェックアウトまで一貫して可能になり、東京の新たな玄関口 品川を代表する新スタイルのシティホテルとして更なる進化を図っていくとのことだ。 ■サービスの流れ 1.客室から電話でオーダー2...more
カテゴリー:

品川プリンスホテル:荷物を客室に届けるロボットを導入 - 09月14日(木)19:45 

 プリンスホテルは、自律走行して客室に荷物を届けるデリバリーロボット1台を品川プリンスホテルNタワー(東京都港区)に導入し、10月2日から運用する。  ロボットは「Relay(リレイ)」と名付けられ、幅51センチ、高さ92センチ。中に21リットルの収納スペースがあり、上部の蓋(ふた)を開けて荷物を出し入れすることができる。客室から電話でオーダーを受けると、ロビーでスタッフから荷物を受け取り、内蔵の地図を頼りに指定された部屋に届ける。
カテゴリー:

ZMP、凸版印刷/ロボとICタグの無人棚卸ソリューション開発 - 09月12日(火)15:00 

ZMPは、物流支援ロボット「CarriRo(キャリロ)」と、自動運転制御開発車両プラットフォーム(RoboCarプラットフォーム)を連携させ、倉庫や工場内で無人での隊列搬送を実現する取り組みを開始した。 <自律走行する先 […]
カテゴリー:

品川プリンスホテル Nタワー、自律走行型デリバリーロボットを導入 - 09月16日(土)18:59 

品川プリンスホテル Nタワーは、客室に荷物を届ける自律走行型デリバリーロボット「Relay(リレイ)」を10月2日より導入する。 「Relay」はシリコンバレーに拠点を置くロボットベンチャーのSavioke(サビオーク)が開発・製造した自律走行型デリバリーロボットで、障害物を回避しながら自動走行し、エレベーターにも自動搭乗し客室のドア前まで到達することが可能な機能を備えている。まずは客室アメニティのデリバリーからスタートする。 品川プリンスホテル Nタワーは、2013年のリニューアルオープン以来、チェックイン・アウトの自動システム、宿泊者無料のコミュニケーション空間「ビジネスラウンジ」での朝の軽食サービス「N’s Morning」、宿泊者専用ロッカーの設置などの独自のサービスを展開している。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

【経済】宿泊客が注文した荷物、ロボットがお部屋に運びます…品川プリンス、10月に導入 - 09月15日(金)13:35  newsplus

プリンスホテル(東京都豊島区)は14日、同社が運営する品川プリンスホテルNタワー(同港区)に、客室まで荷物を届けるデリバリーロボット「Relay」(リレイ)を10月2日から導入すると発表した。 米サビオーク社が開発・製造した自律走行型ロボットで、高さ92センチ、重量40・8キログラム。ホテルで導入するのは米国、シンガポールに次いで日本が3カ国目。 宿泊客が電話でオーダーした荷物をスタッフがセットし、ロビーを出発。エレベーターに乗り、廊下などでは人を回避しながら移動し、客室前で到着を電話連絡す...
»続きを読む
カテゴリー:

これから自律走行車は、「人間そっくり」になっていく - 09月15日(金)10:00 

Audiが描く「自律走行車があたりまえに走る未来」とは? そしてそのときにクルマに課せられることになる「新たな役割」とは? 世界中からディーラーやセレブリティたちが集った「Audi Summit 2017」で邂逅したキーパーソンの言葉を、各ブースの様子とともに紹介する。
カテゴリー:

【品川プリンスホテル Nタワー】自律走行型デリバリーロボットを10月2日(月)より運用開始 - 09月14日(木)17:00 

[株式会社プリンスホテル] [画像1: https://prtimes.jp/i/21564/46/resize/d21564-46-676506-0.jpg ] 「Relay(リレイ)」はシリコンバレーに拠点を置くロボットベンチャー Savioke(サビオーク), Inc.が開発・製造した自律走行型デリバリー...
カテゴリー:

自律走行車の「トロッコ問題」を解決するのは、技術でも倫理でもなく「弁護士」かもしれない - 09月08日(金)16:00 

自律走行車の時代に問われる「トロッコ問題」。一部の有識者によれば、すでにこの問題は“解決”されているのだという。果たしてその真意とは?
カテゴリー:

もっと見る

「自律走行」の画像

もっと見る

「自律走行」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる