「自己破産」とは?

関連ニュース

ハリウッドセレブが破産するワケ。お金は自分のために使うな【魂が燃えるビジネス】 - 06月25日(日)08:51 

いまの仕事楽しい?……ビジネスだけで成功しても不満が残る。自己啓発を延々と学ぶだけでは現実が変わらない。自分も満足して他人にも喜ばれる仕事をつくる「魂が燃えるビジネス」とは何か? そのヒントをつづる連載第4回  最近、ジョニーデップが破産寸前というニュースが話題になりました。ジョニーデップといえば数々の有名映画に出演する大物俳優の一人。そのギャラは代表作『パイレーツオブカリビアン』シリーズだけで228億円と言われています。  私たちが一生かけても手に入らない金額のギャラや印税を稼いでも、破産もしくは破産寸前まで追い込まれてしまう。こうしたケースは実は珍しくありません。 ・ラッパーのM.C.ハマーはセカンドアルバムで26億円稼ぎました。しかし自己破産した時、7億円の資産に対し11億円の負債がありました。 ・シンガーソングライターのエルトン・ジョンは世界中に5軒の豪邸を持ち、資産は209億円と伝えられていました。しかし高級車、ジュエリー、アートコレクションなど購入し続けた結果、2002年に破産を申請しました。 ・NBA選手のアレン・アイバーソンは生涯年棒で150億円近く稼ぎました。しかしその後、自宅を差し押さえられ、弁護士費用を滞納、という状況になりました。  彼らはなぜ手に入れた大金を湯水のように使い尽くし、それどころか借金まで背負ってしまうのか? その主な理由は浪費グセ...more
カテゴリー:

【γGTP1200→18】林葉直子(49) ブログ半年沈黙に心配の声…余命1年肝硬変闘病の今 - 06月23日(金)08:50 

《ブログ更新が滞ってますね 体調が心配です》 元女流棋士・林葉直子(49)のブログに、ファンの悲痛な声が寄せられている――。 80年にプロ入りするや一躍人気女流棋士となり、女優や作家としても活躍してきた林葉。だが94年に突然の休養を宣言すると、 95年にヘアヌード写真集出版と豊胸手術告白、98年に中原誠十六世名人との不倫発覚、06年に自己破産など波乱万丈な人生を送ってきた。 そんな彼女が3年前の14年2月、『遺言―最後の食卓』を出版。そこで重度の肝硬変を患っていると告白。その後も福岡県で実母と暮らし、 療養...
»続きを読む
カテゴリー:

林葉直子 肝硬変告白から3年…前向き闘病にあった彼との死別 - 06月23日(金)06:00 

80年にプロ入りするや一躍人気女流棋士となり、女優や作家としても活躍してきた林葉直子(49)。94年に突然の休養を宣言すると、95年にヘアヌード写真集出版と豊胸手術告白、98年に中原誠十六世名人との不倫発覚、06年に自己破産など波乱万丈な人生を送ってきた。 そんな彼女が3年前の14年2月、『遺言―最後の食卓』を出版。そこで重度の肝硬変を患っていると告白した。それでも福岡県で実母と暮らし、療養生活をブログに更新し続けてきた。そんななか、今年1月25日を最後に約半年間もブログ更新がストップ。そのためコメント欄には、ファンからの心配する声があふれていた。 そこで本誌は近況を取材すべく、林葉に連絡。すると「ブログが止まっていたのはパソコンに向かうのが辛かったから。でも、元気です。実は肝硬変の度合いを表すグレードが重度のCから軽症のAになったんです」と驚くほどの回復ぶりを語ってくれた。 林葉によると「がんでいえばステージ4から2になったようなもの」とのこと。肝臓は一度悪くなると治療が困難だと言われてきたが、それでも食生活を見直すことで回復してきた林葉。そして闘病中には“悲しい別れ”も。愛した男性が、天国へと旅立っていたのだ。 「彼は化粧品会社の社長で、私と同じくお酒が大好きな人でした。4年ほど前までお付き合いしていたのですが、なんとなく疎遠になってしまって。そ...more
カテゴリー:

【詐欺】投資詐欺疑い 都内女性ら刑事告訴へ 160人が60億円被害か - 06月16日(金)10:56 

 「銀行の金利よりも大きな配当がある」などと説明して投資を集めたにも関わらず、配当の支払いが停止し現金をだまし取られたとして、東京都内の女性会社員が16日にも、投資グループや弁護士事務所の事務職員の男性らを詐欺罪で警視庁に刑事告訴する方針を固めたことが15日、関係者への取材で分かった。同様の被害者らが結成した「被害者の会」によると、約160人が計約60億円をだまし取られた疑いがあるといい、女性会社員は併せて、損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こす方針。  関係者によると、女性会社員は平成25年...
»続きを読む
カテゴリー:

株式会社ロリエ常盤家 - 06月12日(月)00:00 

(菓子製造小売 銘菓「アマンド娘」などが地元静岡県で有名 静岡県静岡市清水区 )事業停止、自己破産申請へ 負債3億8900万円
カテゴリー:

【芸能】林葉直子 ブログ半年沈黙に心配の声…余命1年肝硬変闘病の今 - 06月23日(金)12:07 

林葉直子 ブログ半年沈黙に心配の声…余命1年肝硬変闘病の今 6/23(金) 6:02配信 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170623-00010002-jisin-ent https://lh4.googleusercontent.com/proxy/OhX00Xa3Fn42E94vaq-1eboufpSwIer1MZQhVRzkd1nd-KEqnk27smK61YT_qJgozU0_c_5DuAos5q4z-zbh2-fKpiFFiR5t9Es81x3L=w470-h313-nc 《ブログ更新が滞ってますね 体調が心配です》 元女流棋士・林葉直子(49)のブログに、ファンの悲痛な声が寄せられている――。 80年にプロ入りするや一躍人気女流棋士となり、女優や作家としても活躍し...
»続きを読む
カテゴリー:

林葉直子 ブログ半年沈黙に心配の声…余命1年肝硬変闘病の今 - 06月23日(金)06:00 

《ブログ更新が滞ってますね 体調が心配です》 元女流棋士・林葉直子(49)のブログに、ファンの悲痛な声が寄せられている――。 80年にプロ入りするや一躍人気女流棋士となり、女優や作家としても活躍してきた林葉。だが94年に突然の休養を宣言すると、95年にヘアヌード写真集出版と豊胸手術告白、98年に中原誠十六世名人との不倫発覚、06年に自己破産など波乱万丈な人生を送ってきた。 そんな彼女が3年前の14年2月、『遺言―最後の食卓』を出版。そこで重度の肝硬変を患っていると告白。その後も福岡県で実母と暮らし、療養生活をブログに更新し続けてきた。そんななか、今年1月25日を最後に約半年間も更新がストップ。そのためコメント欄には、冒頭のようにファンからの心配する声があふれていた。 そこで本誌は近況を取材すべく、林葉に連絡。すると電話口に出たのは本人!記者の問いかけに笑いながら、現在の体調について語ってくれた。 「ブログが止まっていたのはパソコンに向かうのが辛かったから。書き始めると同じ姿勢でいなければならないから大変でしょ。書こうとは思ったんですが……。でも、元気です。実は肝硬変の度合いを表すグレードが重度のCから軽症のAになったんです!がんでいえばステージ4から2になったようなもの。肝臓異常のマーカーとなるγ‐GTPは1千200から18にまで激...more
カテゴリー:

お騒がせリンジー・ローハン、ハリポタ俳優と共演で女優業復活! - 06月18日(日)09:30 

何かとお騒がせなリンジー・ローハン(30)が、英スカイ・アトランティックのコメディシリーズ『Sick Note(原題)』で女優業復活を果たすことになった。 【写真を見る】アイドル時代の奇跡の一枚!清廉な美しさのリンジー/写真:SPLASH/アフロ 約2年間女優業から遠ざかっていたリンジーの私生活の乱れは周知の事実だが、本作では、すっきりとした赤毛のボブに、白いインナーと紺のビジネスジャケット姿でバッチリと決めており、意欲満々の様子。『ハリー・ポッター』シリーズの後、エマ・ワトソンとダニエル・ラドクリフが活躍する中、映画では鳴かず飛ばずでテレビに活躍の場を移したルパート・グリントと共演し、起死回生を狙っているようだ。 リンジーのマネージャーは、「彼女は撮影現場に戻れることをとても喜んでいます。彼女の情熱が分かっていただけると思います。今後、色々な出演プランを準備しています」と語っているが、かつて、撮影に大遅刻をしてくるなど復帰のチャンスを棒に振ってしまったリンジー。ラストチャンスを生かせるかどうかに、注目が集まっている。【NY在住/JUNKO】 【関連記事】 ・ベラ・ソーン、不自然なインプラント胸露出で街を闊歩し大ヒンシュク! ・リンジー・ローハンの顔に異変!まるで別人に ・リンジー・ローハン、家賃が払えず自己破産寸前!? ・リンジー・ローハン、元婚約者によるDV疑惑の証拠写真を公...more
カテゴリー:

ロリエが自己破産申請 - 06月13日(火)09:41 

(株)ロリエ常盤家(TDB企業コード:420033903、資本金3000万円、静岡県静岡市清水区七ツ新屋553、代表常盤準氏)は、 6月12日に事業を停止し、事後処理を中村光央弁護士(静岡県静岡市清水区辻1-2-1、中央法律事務所、電話054-366-2203)ほか1名に一任、自己破産申請の準備に入った。   当社は、1911年(明治44年)創業、62年(昭和37年)9月に法人改組した菓子製造販売業者。 創業時は洋菓子専門店として運営してきたが、顧客ニーズの多様化などにより2004年頃からクッキーなどの焼き菓子を主力としながら、和洋問わず製造してい...
»続きを読む
カテゴリー:

【】高学歴56歳男性が「孤独な貧困」に陥った顛末 - 06月09日(金)21:14 

現代の日本は、非正規雇用の拡大により、所得格差が急速に広がっている。そこにあるのは、いったん貧困のワナに陥ると抜け出すことが困難な「貧困強制社会」である。本連載では「ボクらの貧困」、つまり男性の貧困の個別ケースにフォーカスしてリポートしていく。今回は双極性障害があり、生活保護を受給して生活するケンさん(56歳)のケースに迫る。 男は店先の路上にしゃがみ込み、たばこをふかしていた。猫背でひどくやせている。フィルターをつまむ指の爪は長く伸び、黒い汚れがたまっていた。待ち合わせをした人だろうか。多分、...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「自己破産」の画像

もっと見る

「自己破産」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 破産...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる