「自己流」とは?

関連ニュース

人気トレーナーが教える「運動の成果が出ない理由」とは? - 04月20日(金)17:00 

専門家による負荷設定が理想の身体作りにとって重要なカギとなる 「自己流のエクササイズでは、どんなに頑張っても理想の身体になることは難しい」 そう語るのは、欧米で人気のボディビルに似たボディメイクを競う「フィジーク競技」で活躍するトップアスリートであり、完全個室パーソナルトレーニングジム「KEY FIT EBISU TOKYO」の代表を務めるボディメイクスペシャリストの久野圭一さん。 「我々専門家がトレーニングを行う際は、必ずその人の状態や目標に最適の負荷を設定した上で行います。正しい負荷設定無しで自己流でのエクササイズやトレーニングを行っても、達成感は得られるかもしれませんが、理想とする身体を得るまでに大きな遠回りをしてしまうことになります」 ジムに通って筋トレマシンで鍛えたり、家で腕立て伏せや腹筋運動をしている人も少なくないだろう。しかし、知識のないまま自分の判断で筋トレしても、なかなか理想通りにボディメイクできないだけでなく、逆に体を痛めてしまうこともあると久野さんは言う。 「例えば、学生時代の部活動での腕立て伏せや腹筋運動を思い出してください。体重が重い人も軽い人も、同じ時間で同じ回数を一生懸命やっていたはず。ラクラクできる人もいれば、ついていくのが精いっぱいだった人もいると思います。みんな違う体重と筋力なのに同じ回数でおこなう筋トレは、一体感は生まれるかもしれません...more
カテゴリー:

ベトナム人が泣いて喜ぶ「どん甘クッキー」 - 04月19日(木)10:00 

練乳といえば、「練乳がけいちごかき氷」のイメージ。日本ではどちからといえば夏場に需要がある気がしますが、ベトナムでは年中が練乳シーズン。じつは、世界でコーヒーを最も多く製造している国の第2位がベトナム。街中で昼夜問わず、コーヒーをすすっている光景が見られますが、特有の強めのダークなコーヒーに入れるものこそ、ミルクではなく練乳!甘いのに苦い、この強いコーヒーを「Food52」でPosie Harwoodさんがクッキーにしています。今年は夏前から、練乳が大活躍する予感がします!コーヒー香るあま〜いクッキーPhoto by James Ransomベトナムに行ったことはありませんが、旅行に行きたい気持ちはいっぱい。名物料理を食べ尽くすのを想像して、お腹をいっぱいにさせています。香ばしい匂いがするフォーや、生春巻き……。何から何までレモングラススパイスをかけて、もう幸せそのものです。ニューヨークの都市部に住んでいるとおいしいベトナム料理が割と簡単に手に入るので、いろいろなフードに手を出しています。なかでも一番好きなのは、ベトナムアイスコーヒー(強めのコーヒーに練乳を混ぜたもの)。とくに夏にもってこいですが、年中いけます。このコーヒーは、ダークローストの豆を挽いて、ドリップフィルターで抽出したものなので、通常より濃いのです。ホットも人気ですが、私は氷とコーヒーに...more
カテゴリー:

近江友里恵アナ「超絶技」目薬のさし方は危険だった - 04月17日(火)11:04 

 NHK近江友里恵アナウンサー(29)が、自己流の目薬のさし方を紹介したところ「危ない」などの指摘を受け、訂正して正しい方法を周知した。  近江アナは16日、自身がMCを務める同局「あさイチ」の公式インスタグラムで、自身の目薬のさし方に…
カテゴリー:

それってインナードライ肌かも!?シャレコの対策ケアセットで肌質改善! - 04月12日(木)14:18 

インナードライ肌とは、肌がテカってしまうほど皮脂がたくさん出ているのに、肌の内側はカラカラに乾いている状態のこと。そんなインナードライ肌を改善させる為には、今のスキンケアを見直していく必要がある。シャレコ『インナードライ対策ケアセット』は肌の水分量をアップして、代謝がスムーズにいくための基本セット。 ■インナードライ肌に気を付けて! インナードライ肌は表面がべたついている状態の為、オイリー肌と勘違いして間違ったケアをしている人が多い。洗顔をしすぎてしまったり、一日に何度もあぶらとり紙で皮脂を取り除いたり。保水が足りておらず、肌に潤いがない状態になっている。元々は乾燥肌であるのに、乾燥を促してしまうような間違ったケアをすることで、ますますインナードライ肌へと傾いてしまうのだ。 ■正しいケアをしよう! 表面はべたついているのに、肌のつっぱりを感じる場合はインナードライ肌になってしまっている可能性が高い。ニキビや吹き出物、毛穴の開きなどのトラブルやかゆみを感じることも。肌トラブルがあるとそれだけにフォーカスしてしまいがちだが、元の原因を絶たないと 一時的に良くなったように見えても、しばらくするとまた肌トラブルは復活してしまう。 ■インナードライ肌を改善するための3つのポイント! 潤いを取りすぎない洗顔を心がけること 保水力の高い化粧水を肌(角質層)の内側にじっくりと浸透させること ...more
カテゴリー:

突撃取材 「いつまでも自己流投資・言いなり投資はダメ! 3人のプロと考える投資見直しセミナー」潜入取材レポート - 04月20日(金)11:08 

2018年4月7日(土)10時から、東京・大手町の大手町ファーストスクエアカンファレンス イーストタワー2階のRoomB+Cで、「独立系ファイナンシャルアドバイザーによる投資見直しセミナー」が開催された。
カテゴリー:

スタバの新作いちごは売り切ればかり?スタバのカップで作る、アレンジスイーツ集♡ - 04月18日(水)11:00 

スタバの新作「ストロベリーベリーマッチフラペチーノ(税別630円)」はもう食べましたか? いちご好きな方には外せないフラペチーノですが、人気すぎて売り切れの店舗もあるそう…。 そんな時には、スタバのカップを使って自分でアレンジするのはいかがですか? インスタで見つけた、「ストロベリーボンボン風」や「フルーツポンチ風」、「ショートケーキ風」のアレンジをご紹介します♩ ストロベリーボンボン風アレンジ @_r.aiuxx_/ Instagram スタバのカップに、コーンフレークと生クリーム、たっぷりのいちごを層になるように入れ、最後にいちごとビスケットをトッピングすると「ストロベリーボンボン風」アレンジに! スタバのカップがおしゃれ度をアップさせてくれますよね! @masarun___dayo / Instagram スポンジにいちご、生クリームを重ねたアレンジがこちら。 トッピングのオレオと粉糖でかわいさアップです♩ カップから溢れるいちごのパフェは、見るからに美味しそう…♡ @ri____n07a / Instagram コーンフレークをたっぷりにすると、ザクザク食感も楽しめます♩ ボリューム満点でかわいいパフェは、見ても食べても幸せ気分になれそうです! @noozo_gram / Instagram いちごとロータスビスケット...more
カテゴリー:

知ってて当然!? おしゃれママの常識「子育てワード」集(基礎編) - 04月16日(月)10:30 

モンテッソーリやシュタイナーといった教育用語からアタッチメント、ベビーヨガまで、今や知ってて当たり前とも言える“子育てワード”。トレンドに敏感なママほど知っている用語をご紹介します。 藤井聡太“新六段”も受けていた!「モンテッソーリ教育」で天才が育つ理由 子どもの自主性を重んじる教育ワードとは 近年話題になっている教育法は、子どもの自主性を尊重して自由な発想や感性を育む内容が多いようです。 子どもがのびのびと自ら学習し、自信をもって自ら解決するというプロセスは、大人になってからも重要なスキルになりそうです。 モンテッソーリ教育 イタリアの女性医学博士マリア・モンテッソーリによって開発された教育法。“子供には、自分を育てる力が備わっている”という「自己教育力」の存在が、モンテッソーリ教育の前提となっています。 モンテッソーリ教育を実践する教育施設は「子どもの家」と呼ばれ、「子どもの家」には子供の自発的活動を促す教具が揃っています。教具をはじめ、クラス編成や教師の育成に至るまで、「整えられた環境」が準備されている点が特徴です。 たくさんの教具が用意された環境で、画一的ではない子どもの自主性を伸ばすことを目的としたモンテッソーリ教育は、日本でも取り入れている幼稚園が多いようです。 シュタイナー教育 オーストリア生まれの哲学者ルドルフ・シュタイナーが提唱した教育思想・教...more
カテゴリー:

ソン・ガンホ&リュ・ジュンヨルの英語対決!「タクシー運転手」特別映像入手 - 04月07日(土)10:00 

 ソン・ガンホが主演を務め、1980年に韓国で起こった民主化運動「光州事件」を題材にした「タクシー運転手 約束は海を越えて」の特別映像と新場面写真を、映画.comが先行入手した。 ・【動画】「タクシー運転手 約束は海を越えて」特別映像  光州事件は1980年5月18日、軍事独裁政権の復活を警戒した市民らが光州市内で10日間にわたり民主化を訴える大規模なデモなどを行い、空挺部隊が市民への発砲や暴行を行った事件。「5.18記念財団」に認定された死者は154人、行方不明者は70人、負傷者は1628人に上る。当時は報道規制が敷かれていたため、事件の真相は長く明らかにならなかったが、実情を世界に伝えるためドイツ人記者の故ユルゲン・ヒンツペーター氏が、タクシー運転手の故キム・サボク氏と光州に乗り込んだ。  劇中のシーンにコミカルなアレンジを加えて編集した特別映像は、ソン扮するタクシー運転手マンソプと、若手俳優リュ・ジュンヨルが演じる大学生ジェシクによる「イングリッシュ対決」を活写。マンソプが話すのは、出稼ぎ先のサウジアラビアで学んだ自己流の“生きた英語”。英語と韓国語とミックスさせ、相手の言葉もニュアンスでくみとっているようだ。一方、ジェシクは洋楽を聴いて覚えた“教科書どおりの英語”をドヤ顔で喋っている。真逆なスタイルの英語を披露する2人の姿が、笑いを誘う仕上がりだ。  新場面写真は、...more
カテゴリー:

「自己流」の画像

もっと見る

「自己流」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる