「自動運転」とは?

関連ニュース

【ヘイズ 世界33カ国人材の需給効率調査 日本の人材不足は世界ワースト2位】今、企業が人材に求めるスキルとは・・・キーワードは「STEM」と「マルチ」 - 11月21日(火)12:27 

[ヘイズ・ジャパン] [画像: https://prtimes.jp/i/8738/166/resize/d8738-166-658779-0.jpg ] 日本では、技術が進化するスピードに人材のスキルが追い付いていない状況で、AI技術者や自動運転技術者など、世界で開発競争が繰り広...
カテゴリー:

ウーバー、ボルボ車最大2.4万台購入へ 自動運転車に - 11月21日(火)08:53 

[ストックホルム/サンフランシスコ 20日 ロイター] - 米配車アプリ大手のウーバーテクノロジーズはスウェーデン自動車大手ボルボから主力のSUV(多目的スポーツ車)「XC90」を最大2万4000台購入し、自動運転車とする計画だ。
カテゴリー:

Uber、Volvoから配車用自動運転車2万4000台購入へ - 11月21日(火)07:18 

Uberが、Volvoと共同開発してきた自動運転システム搭載のSUV「CX90」を3年で2万4000台購入する。
カテゴリー:

Uber、自動運転車のベースにVolvo XC90を2万4000台発注 - 11月21日(火)05:30 

ライドシェアリングの大手、Uberは2万4000台のSUV、XC90を購入することでメーカーのVolvoと合意した。Bloomberg NewsによればUberは2019年から2021年にかけて自動運転車によるフリートを構築するという。XC90はUberの新世代自動運転車のプロトタイプのベースとなっている。UberはXC90を購入後、独自にセンサーやコンピューターなど自動運転に必要な装備を取り付けている。 Financial Timesによれば、この契約は14億ドル相当と推定されている。アメリカではXC90の一般消費者向け最低価格は4万6900ドルだ。Uberは以前からXC90をアリゾナ州、サンフランシスコ、ピッツバーグでテストしている。このテストでは運転席に人間のドライバーが着座して万一に備えると同時にソフトウェアの改善のための情報を収集している。UberとVolvoは昨年、共同で自動運転車の開発を行うことで合意していた。 Uberの新しいXC90フリーとは現行のプロトタイプ車以上に機能を備えるという。複数系統のブレーキ、ステアリングによって安全性を高め、人間の補助なしで運用できることを狙っている。2万4000台のCX90はUberの要求によってメーカーでカスタマイズされる。またこの契約はVolvoに自動運転車フリート構築のための車両供給の独占権を与えるものではなく、Uberは必...more
カテゴリー:

自動車7社の研究開発費、今期は全社が前期超え EVや自動運転を加速 - 11月20日(月)22:23 

 自動車大手7社が研究開発費を積み増している。平成30年3月期の通期計画では全社が前期実績を上回り、三菱自動車の20%増をはじめ、スズキとSUBARU(スバル)、マツダの3社も2桁増を見込む。環境規制を視野に入れた電気自動車(EV)などの次世代車や、自動運転につながる先進安全技術の研究開発を加速するためだ。利益の下押し要因だけに、他社との連携で投資額を抑える取り組みも目立っている。
カテゴリー:

ソフトバンクロボティクス、自律走行可能な業務用床洗浄機を2018年夏に発売 - 11月21日(火)11:21 

ソフトバンクロボティクスは20日、業務用清掃ロボット事業に参入し、その第1弾としてBrain Corp.の自動運転技術を活用した搭乗式スクラバー(床洗浄機)を発売することを発表した。販売開始予定は2018年夏。
カテゴリー:

Uber、自動運転車開発に向けボルボ車2万4000台を購入へ - 11月21日(火)08:29 

創業90周年を迎えたボルボは米国時間11月20日、配車サービスを展開するUberに対して数万台の「自動運転対応」車両を2019〜2021年の間に供給する契約を締結したと発表した。
カテゴリー:

自動車7社、研究開発費を積み増し EV・安全技術に弾み - 11月21日(火)06:14 

 自動車大手7社が研究開発費を積み増している。2018年3月期の通期計画では、全社が前期実績を上回り、三菱自動車が20%増、スズキとSUBARU(スバル)が14%増、マツダが10%増と4社が2桁増を見込む。環境規制を視野に入れた電気自動車(EV)などの次世代車や、自動運転につながる先進安全技術の研究開発を加速するためだ。
カテゴリー:

ブラックベリーはなぜ、iPhoneを見逃したのか - シグナル:未来学者が教える予測の技術 - 11月21日(火)04:50 

AI(人工知能)、ゲノム編集、自動運転、フィンテック、IoT……世間をにぎわす最先端のトレンドは、すでに十何年も前から姿を見せていた。スマートフォンもしかり。1997年、東京・秋葉原で、著者エイミー・ウェブは、やがて大きなうねりとなる「シグナル」をたしかに聞いた――。 あらゆる予兆は、今この瞬間、どこかに現れている! 次なる「主流“X”」の見抜き方とは? その秘訣の一部を、『シグナル:未来学者が教える予測の技術』から無料公開する。
カテゴリー:

【社会】オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」 - 11月20日(月)13:57  bizplus

たとえばバーテンダーの仕事。これがコンピューターに代わられる確率は77%―。そんな大胆予測を披露した論文が全世界で話題だ。論文の執筆者が本誌に語った、凄まじすぎる「雇用の未来」。 「コンピューターの技術革新がすさまじい勢いで進む中で、これまで人間にしかできないと思われていた仕事がロボットなどの機械に代わられようとしています。 たとえば、『Google Car』に代表されるような無人で走る自動運転車は、これから世界中に行き渡ります。そうなれば、タクシーやトラックの運転手は仕事を失うのです。 これはほんの一...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「自動運転」の画像

もっと見る

「自動運転」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる