「自動車部品」とは?

関連ニュース

デンソー、二審も勝訴=タックスヘイブン税制訴訟-名古屋高裁 - 10月18日(水)17:44 

 自動車部品最大手デンソー(愛知県刈谷市)が、シンガポール子会社に「タックスヘイブン(租税回避地)対策税制」を適用し約61億円を追徴課税した名古屋国税局の処分の取り消しを求めた訴訟で、名古屋高裁(孝橋宏裁判長)は18日、デンソーの主張を認めた一審名古屋地裁判決を支持し、国の控訴を棄却した。 孝橋裁判長は子会社について、「主たる事業は地域統括業務で、株式保有ではない」と指摘。事業実体があり、同税制は適用されないとして、2011年3月期までの2年間で計約61億円の追徴課税を取り消した。 【時事通信社】
カテゴリー:

【神戸製鋼データ改竄】日産、部品で追加調査へ 神鋼不正の影響拡大 - 10月18日(水)01:04 

 日産自動車は17日、神戸製鋼所によるデータ不正問題に絡み、ボルトやナットなどの自動車部品で安全性の追加調査が必要との認識を示した。日産幹部が明らかにした。これまで、データを改ざんしていた製品の使用が判明していた一部車種のボンネットやドアを調査していた。自動車分野での影響が拡大しそうだ。
カテゴリー:

【車】2秒で時速100km 日本の派遣会社がEVスーパーカー開発 - 10月17日(火)12:59  newsplus

アスパークの吉田社長とEVスーパーカー「Owl」 9月にドイツで開かれた世界最大級の自動車ショー「フランクフルトモーターショー」。多くの量産自動車メーカーが電気自動車(EV)のコンセプトカーを披露し、EV時代の到来を予感させた。そんな中、日本の人材派遣会社が静止状態から、わずか2秒で時速100キロまで到達するという世界最高加速のEVスーパーカーのコンセプトモデルを初公開し、注目された。 ◇   ◇ EVスーパーカー「Owl(アウル)」の出展者は、開発や設計などの部署へ理系人材を派遣するアスパ...
»続きを読む
カテゴリー:

安倍首相はなぜ若者に支持されるか - 10月14日(土)18:31  news

アベノミクスの“恩恵”と感じる就活状況 なぜ若者は自民党を支持するのか。 実際に若者の声を聞くと、まず聞こえてくるのは経済政策への評価だ。 都内の私立大2年の男子学生(21)はこう語る。 「自分と高校も大学も同じ2歳上の兄がいい会社に就職できているし、サークルの先輩も就活に成功している人が多い。 アベノミクス以降、株高、企業の業績向上、ベースアップが実現している。このまま今の売り手市場が続いてほしい」 地元の広島県では、叔父が人材派遣会社を経営しているが、安倍政権になって以降、会社の調子がいいとよ...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】神戸製鋼、鉄鋼製品でも不正 前日の会見では「鋼材に不正はない」と説明 - 10月13日(金)13:45  newsplus

 アルミニウム・銅製品の検査データを改ざんしていた神戸製鋼所で、鉄鋼製品でも品質を巡る不正があったことが13日わかった。中国のグループ会社がつくる線材と呼ばれる製品で、顧客との契約とは異なる製品が含まれていた。主力の鉄鋼製品に問題が拡大し、さらなる経営への影響は避けられない。川崎博也会長兼社長が13日午後に都内で会見し、詳細を説明する。  川崎氏は12日に記者団に対し、未公表の不正事案が国内外で複数あることを明らかにしていた。ただ鋼材については「それは入りません」と発言しており、整合性が問われ...
»続きを読む
カテゴリー:

【神鋼】神鋼不正「40年以上前から」 - 10月18日(水)02:59  bizplus

神戸製鋼所の品質検査データの改ざん問題で、不正が数十年前から続いていたことがOBなど同社関係者への取材で分かった。同社は約10年前から改ざんがあったと説明しているが、開始時期はさらにさかのぼることになる。組織的に不正を繰り返す同社の体質が改めて浮かび上がった。 【動画】神戸製鋼所 川崎社長の会見  「少なくとも40年前には、製造現場で『トクサイ(特別採用)』という言葉を一般的に使っていた。今に始まった話ではない」。1970年代にアルミ工場に勤務していた元社員は40年以上前から不正があったと証...
»続きを読む
カテゴリー:

【改ざん、燃費不正、不正会計】日本企業に一体何が起こっているのかーBBCニュース - 10月17日(火)22:21  bizplus

日本は長い間、誠実さ、確実な品質、製品の信頼性において輝ける手本となっていた。 しかし神戸製鋼のデータ改ざんをめぐる不祥事が深刻化するにつれ、「メイド・イン・ジャパン」ブランドの輝きがさらに曇る可能性がある。 神戸製鋼の問題は今月8日、同社が200社以上に納入していた一部の製品について、品質、強度、耐久性についてデータ改ざんがあったことを認めた時に始まった。納入先には、ボーイングや日産、トヨタが含まれている。 神戸製鋼は13日、出荷先が500社に増えたと述べた。この一件で同社の時価総額は今週、約18億ド...
»続きを読む
カテゴリー:

ビンG、独系ボッシュ・ベトナム社と自動車工場案件で協力締結 - 10月16日(月)04:17 

 <a href="http://www.viet-kabu.com/hcm/VIC.html" target="_blank">ビングループ[VIC]</a>(Vingroup)は12日、ドイツ自動車部品大手ロバート・ボッシュ(Robert Bosch)傘下の現地法人ボ...
カテゴリー:

米車業界、最大2.4万人失職 NAFTA原産地規則の厳格化で試算 - 10月14日(土)05:00 

 米国のトランプ政権が北米自由貿易協定(NAFTA)で求める自動車の「原産地規則」の厳格化は、メーカーのコスト上昇を招き、雇用を脅かしかねない-。米国自動車部品工業会(MEMA)の委託で米ボストンコンサルティンググループがこのほどまとめた調査リポートでこんな警鐘を鳴らしている。
カテゴリー:

【神戸製鋼改竄】「線材」でもデータ改ざん 主力の鉄鋼製品に問題波及 - 10月13日(金)10:10  newsplus

神戸製鋼所がアルミ・銅製品などの性能データを改ざんしていた問題で、同社主力の鉄鋼製品のうち、自動車のエンジン部品やサスペンション、ボルト、ナットなどに使用する「線材」でも新たにデータ改ざんが見つかったことが13日、分かった。鉄鋼製品ではこれまで、自動車部品などの材料となる鉄粉で改ざんが判明していたが、同社が強みを持つ主力鉄鋼製品の一部に不正が広がったことで、納入先企業の不信感はさらに高まりそうだ。 川崎博也会長兼社長は13日中にも記者会見を開き、新たな改ざん判明の経緯や事業への影響などについて...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「自動車部品」の画像

もっと見る

「自動車部品」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる