「自主避難」とは?

関連ニュース

玄海再稼働へ、事故時対応約束 今村氏発言後引き - 04月24日(月)07:36 

九州電力玄海原発3、4号機(東松浦郡玄海町)の再稼働に同意するかどうか、佐賀県知事の最終判断が目前に迫った。万一事故が発生した場合、国は「責任を持って対処する」と繰り返すが、福島第1原発事故の自主避難者の帰還を巡って「本人の責任、判断だ」と発言して撤回した今村雅弘復興相の言動が後を引き、国への疑念はくすぶる。福島事故への対応は、原発事故に対する国の責任の取り方の先例になるだけに、厳しい視線が...
in English
カテゴリー:

失言政治家の謝罪会見 赤いネクタイには要注意 - 04月22日(土)16:00 

 臨床心理士・経営心理コンサルタントの岡村美奈さんが、気になった著名人をピックアップ。記者会見などでの表情や仕草から、その人物の深層心理を推察する「今週の顔」。今回は、政治家のネクタイの色に注目。  * * *  閣僚の失言が止まらない。今月初め、今村雅弘復興担当相がフリーの記者の質問に激高し謝罪したばかりだが、今度は山本幸三地方創生相が、滋賀県の講演で「一番のがんは学芸員」と発言し謝罪した。今年の2月には、金田勝年法務相の曖昧な答弁と失言が大きな問題になったばかり。ということで、失言大臣たちの心の内を、そのネクタイの色を中心に分析してみる。  まずは今村復興相。記者の質問に自主避難は「本人の責任」と答え、「自己責任か?」と問い直されると表情が強張る。「責任」という言葉を無自覚に用いたことに、まずいと気がついたのだろう。さらに詰め寄られると、一気に感情を爆発させた。この会見で、今村氏が締めていたのはエヴァンゲリオンのネクタイ。エヴァの制作会社が福島にあり、プレゼントされた今村氏には応援の意味があったという。  失言当日の謝罪会見、今村氏が締めたのは淡い緑と紺の柄のネクタイ。福島への応援や復興への意気込みのはずだったエヴァのネクタイはあっけなくはずされていた。淡い緑は感情を落ち着かせる色であり、謙虚さや調和、平和をイメージさせる色である。気持ちを穏やかにし反省を示すにはいい色だが、自...more
in English
カテゴリー:

原発避難いじめ問題、横浜市教育委 担当者ら6人処分 - 04月21日(金)22:48 

 福島第一原発事故で福島から自主避難した男子生徒がいじめを受けた問題で、横浜市の教育委員会は当時の小学校や教育委員会の担当者ら6人を戒告などの処分にしたと発表しました。
in English
カテゴリー:

復興庁、自主避難の質問打ち切り 今村氏の発言以降制限 - 04月21日(金)19:00 

 今村雅弘復興相の21日の閣議後会見で、自主避難者に関する記者の再質問に対し、復興庁が一方的に会見を打ち切った。東京電力福島第一原発事故で故郷に戻れない自主避難者を今村氏が「本人の責任」と発言して以降…
in English
カテゴリー:

今村復興相が質問遮る 同じフリー記者に - 04月21日(金)18:52 

東京電力福島第1原発事故の自主避難者に対する発言で批判を受けた今村雅弘復興相が21日の記者会見で、フリーの記者が重ねて質問しようとしたところ「いいよ。他の人どうぞ」と遮る場面があった。 フリー記者は、今月4日の会見で自主避難者の帰還を巡って質問し、今村氏に「うるさい」などと言われた人物。 この日は避難者の緊急支援策に関して質問し、司会役の復興庁職員が「質問は簡潔にお願いします」と要請。今村氏...
in English
カテゴリー:

今村復興相:宮城県の被災地視察「改めておわび」 - 04月22日(土)19:32 

 今村雅弘復興相は22日、宮城県で東日本大震災の復興状況を視察した。南三陸町で記者団の取材に応じ、東京電力福島第1原発事故に伴う自主避難者を巡って批判を浴びた自らの発言について「結果として言葉の伝わり方がまずく、心配をかけたことは改めておわびしたい」と謝罪した。
in English
カテゴリー:

今村復興相また質問遮る 前回と同じ記者に対し - 04月22日(土)10:38 

東京電力福島第1原発事故の自主避難者に対する発言で批判を受けた今村雅弘復興相が21日の記者会見で、フリーの記者が重ねて質問しようとしたところ「いいよ。他の人どうぞ」と遮る場面があった。 フリー記者は、今月4日の会見で自主避難者の帰還を巡って質問し、今村氏に「うるさい」などと言われた人物。 この日は避難者の緊急支援策に関して質問し、司会役の復興庁職員が「質問は簡潔にお願いします」と要請。今村氏...
in English
カテゴリー:

原発避難いじめ:横浜市教委担当者ら戒告 教育長も注意  - 04月21日(金)20:49 

 東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に自主避難した男子生徒が、転入先の学校でいじめを受けていた問題で、横浜市教育委員会は21日、2014、15年度当時の学校教育事務所長2人を戒告の懲戒処分にするなど6人を処分した。「いじめの調査開始まで約1年7カ月、適切な対応をとれなかった」などとしている。
in English
カテゴリー:

フリー記者の西中誠一郎、今度は今村復興相に一蹴されるw 「自主避難者ガー」「もういいよ」 - 04月21日(金)18:57 

今村復興相 また質問打ち切り 前回と同じ記者  東京電力福島第1原発事故の自主避難者に対する発言で批判を浴びた今村雅弘復興相が21日の閣議後記者会見で、 フリーランスの記者からの質問を「もういいよ」と遮る一幕があった。  記者は「自主避難者への住宅支援が打ち切られ、行き場のない人もいる。国が調査しないと、実態が分からないのでは」と質問。 今村復興相は「いろんな方がいらっしゃる。よく聞いてから対応したい」と答えた。 同じ記者が「把握できるのか」と再質問しようとしたところ、いらだった様子で「も...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

原発いじめ、職員ら処分=教育長は厳重注意-横浜市教委 - 04月21日(金)15:00 

 東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に自主避難した男子生徒がいじめを受けた問題で、市教育委員会は21日、職員2人を戒告の懲戒処分とし、岡田優子教育長を厳重注意処分とした。 戒告処分を受けたのは、市教委出先機関の当時の所長2人。他に、生徒が通っていた小学校の当時の副校長ら2人を訓戒処分、既に退職した当時の校長と教育次長はそれぞれ戒告相当、厳重注意相当とした。 岡田教育長は同日に記者会見し、「長い間つらい思いをさせて申し訳ない」と改めて謝罪した。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

もっと見る

「自主避難」の画像

もっと見る

「自主避難」の動画

Wikipedia

  • redirect 避難...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる