「脳腫瘍」とは?

関連ニュース

米高官:暴言を謝罪せず 闘病中上院議員に「どうせ死ぬ」 - 05月12日(土)20:37 

 【ワシントン高本耕太】脳腫瘍と診断され闘病中の元共和党大統領候補、マケイン上院議員(81)が、トランプ大統領の新たな中央情報局(CIA)長官の人事に異を唱えたことに対し、ホワイトハウス高官が「彼はどうせ死ぬ」と発言したと報じられ、批判が集中している。バイデン前副大統領は声明で「この政権の品位は地に
カテゴリー:

闘病のマケイン議員、トランプ氏の葬儀参列「拒否」で波紋 - 05月08日(火)19:13 

悪性の脳腫瘍(しゅよう)で闘病中のジョン・マケイン上院議員が、かねてから軋轢(あつれき)が知られるトランプ米大統領について、自身の葬儀には参列してほしくないとの意向を示していると報じられ、波紋を呼んでいる。 上院共和党の最長老でトランプ氏を強く支持するオリン・ハッチ議員は7日、CNNとのインタビューで、マケイン氏の意向を「ばかげている」と批判した。 ハッチ氏は「葬儀の参列者については本人の希望...
カテゴリー:

【研究】イギリスで脳腫瘍の罹患率が2倍強に増えたという調査結果…携帯電話との関係も - 05月03日(木)18:40  newsplus

◆脳腫瘍の罹患率が2倍強に、携帯電話との関係は? 英研究 英イングランドで進行性の悪性脳腫瘍(のうしゅよう)にかかる人の割合が過去20年で倍以上に増えたという調査結果が、2日の学術誌に発表された。 原因は解明されていないものの、研究チームは携帯電話が関係する可能性にも言及している。 英国の研究チームは1995~2015年にかけてイングランドで悪性脳腫瘍と診断された8万1135人について調査した。 その結果、神経膠腫(グリオーマ)の罹患率が、人口10万人当たり2.4人から5.0人へと増えているこ...
»続きを読む
カテゴリー:

「どうせ死ぬ」 トランプ氏側近、マケイン氏を嘲笑か - 05月12日(土)12:23 

 悪性の脳腫瘍(のうしゅよう)で闘病中のジョン・マケイン上院議員(80、共和党)が新しいCIA(中央情報局)長官の就任に異論を唱えたことについて、トランプ米大統領の側近で広報担当のケリー・サドラー特別…
カテゴリー:

【USA】闘病中のマケイン氏、自身の葬儀へのトランプ氏参列を拒む 米メディア - 05月06日(日)21:28  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3173572?act=all 2018年5月6日 17:08 発信地:ワシントンD.C./米国 【5月6日 AFP】悪性の脳腫瘍で闘病中の米共和党の重鎮、ジョン・マケイン(John McCain)上院議員(81)が、自身の葬儀にドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領には参列してほしくないと明言したと、米メディアが5日、伝えた。  ニューヨーク・タイムズ(New York Times)紙やNBCニュース(NBC News)がマケイン氏に近い人物らの話として伝えたところによると、マケイン氏は、自身の葬儀にはホワイトハウス(White House)...
»続きを読む
カテゴリー:

【医学】脳腫瘍の罹患率が過去20年で2倍強に、携帯電話との関係は? 英研究[05/03] - 05月03日(木)14:07  scienceplus

(CNN) 英イングランドで進行性の悪性脳腫瘍(のうしゅよう)にかかる人の割合が 過去20年で倍以上に増えたという調査結果が、2日の学術誌に発表された。原因は解明されていないものの、 研究チームは携帯電話が関係する可能性にも言及している。 英国の研究チームは1995~2015年にかけてイングランドで悪性脳腫瘍と診断された8万1135人について調査した。 その結果、神経膠腫(グリオーマ)の罹患率が、人口10万人当たり2.4人から5.0人へと増えていることが分かった。 今回の研究では原因については...
»続きを読む
カテゴリー:

「脳腫瘍」の画像

もっと見る

「脳腫瘍」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる