「脱北者」とは?

関連ニュース

今日の歴史(6月24日) - 06月24日(土)00:00 

1910年:日本が朝鮮の警察権を剥奪 1976年:大邱と慶尚南道・馬山をつなぐ邱馬高速道路着工 1980年:金鍾泌(キム・ジョンピル)、李厚洛(イ・フラク)、朴鍾圭(パク・ジョンギュ)氏らが全斗煥(チョン・ドゥファン)将軍が主導する新軍部の圧力で公職辞職を宣言 2001年:海軍が黄海上の軍事境界線にあたる北方限界線(NLL)以南に侵入した北朝鮮漁船に警告・射撃 2002年:北京駐在の韓国公館に駆け込んだ脱北者26人がソウル入り 2005年:公共機関の地方移転計画案を確定・発表 2008年:政府
カテゴリー:

[写真]米大学生死亡で北朝鮮に非難ビラ散布 - 06月22日(木)08:36 

 韓国の北朝鮮脱出住民(脱北者)団体「自由北韓運動連合」は22日早朝、南北軍事境界線に
カテゴリー:

拷問も…中国の邦人12人拘束に「沈黙」する日本のナゼ 北京の学者も疑問の声 - 06月15日(木)08:12 

 ■米は官民抗議で解放圧力  【北京=西見由章】中国当局がスパイ行為に関与したとして拘束した日本人は12人に上り、うち4人は拘束期間が2年に達している。米国民を拘束したケースでは拷問による自白強要も確認されており、官民による中国側への抗議が解放に向けた圧力となった。一方、“沈黙”を表面上守り続ける日本政府の対応に、中国の有識者の間からも疑問の声が上がっている。  「ファンギリス氏の安全が保障されなければ、中国において安全な米国人はいない」。中国当局にスパイ罪で起訴された米女性実業家、サンディ・フ...
»続きを読む
カテゴリー:

米大学生死亡で北朝鮮に非難ビラ飛ばす 韓国の脱北者団体 - 06月22日(木)10:44 

【金浦聯合ニュース】韓国の北朝鮮脱出住民(脱北者)団体「自由北韓運動連合」は22日早朝、南北軍事境界線に近い京畿道・金浦の文秀山で、北朝鮮に約1年半拘束され、昏睡(こんすい)状態で解放された後に亡くなった米国人大学生オットー・ワームビア氏を追悼し、北朝鮮当局を非難する内容のビラ約30万枚や米1ドル紙幣2000枚を10個の大型風船にくくり付け、北朝鮮に向けて飛ばした。
カテゴリー:

今日の歴史(6月20日) - 06月20日(火)00:00 

1947年:国際オリンピック委員会(IOC)が韓国の加盟を承認 1952年:反独裁護憲救国宣言を発表した野党国会議員らが暴漢に襲われる「釜山国際倶楽部事件」発生 1962年:住民登録法施行 1980年:南北首相会談に備えた板門店「自由の家」別館が完成 1985年:第3回南北経済会談を板門店で開催 1991年:広域議会選挙で保守与党・民主自由党が圧勝 2002年:中国外務省が北京の韓国大使館領事部に駆け込んだ北朝鮮脱出住民(脱北者)23人の韓国行き許可を発表 2005年:盧武鉉(ノ・ムヒョン)
カテゴリー:

北朝鮮、15歳少女も無慈悲に処刑…妊娠女性は中絶させて処刑 - 06月14日(水)18:10 

国際自由権規約(自由権規約)第6条5項は、18歳未満に対する死刑宣告を禁止しており、妊婦に対する死刑執行も禁じている。 このうち18歳未満については、犯罪が行われた時点での年齢としている。 妊娠中絶させ執行 北朝鮮は1999年の刑法改正時に、「犯罪を行った時点で18歳に達していない者には死刑を宣告することができず、妊娠している女性に対しては死刑を執行できない」との 規定を設けた。立法措置としては、自由権規約の求める水準を達成していることになる。 しかし、韓国の政府系シンクタンク・統一研究院が発表した「...
»続きを読む
カテゴリー:

「脱北者」の画像

もっと見る

「脱北者」の動画

Wikipedia

脱北者(だっぽくしゃ、だつほくしゃ、)とは、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の政治体制や生活環境を苦にして同国を脱出する人のこと。北朝鮮難民大韓民国(韓国)における法律上の用語は北韓離脱住民(ほっかんりだつじゅうみん、)である。

名称について

1993年以前の大韓民国(韓国)では、北朝鮮から国外へ脱した人々に対する決まった呼称は特になく、北朝鮮から韓国へ亡命してきた人を帰順者(きじゅんしゃ、)または帰順勇士(きじゅんゆうし、)と呼ぶだけであった。これは、北朝鮮からの国外脱出者が当時はほとんどおらず、脱出が判明した者のほとんどが韓国への亡命(帰順)を希望していたからである。

だが、1994年頃から北朝鮮国外への脱出者が急増すると、少なくない脱出者が中国等の韓国国外に留まり続ける等、脱出者の行動が亡命以外にも多様化し始めた。そのため韓国では、北朝鮮国外へ脱出した北朝鮮住民全体を指す呼称が必要とされ、まずは1994年に「脱北者」、次いで1997年に「北韓離脱住民」という用語が公の場で使われ始めた。また、北朝鮮からの住民脱出の増加は日本でも注目されるところとなり、日本のマスコミも韓国にならって「...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる