「脚本家」とは?

関連ニュース

EXOカイの主演ドラマ『春が来た』主題歌&コメント入り120秒映像公開 - 11月23日(木)18:00 

 韓国出身の男性グループ・EXO(エクソ)のメンバー、カイが日本のドラマに初主演するWOWOW『連続ドラマW 春が来た』(2018年1月13日スタート、毎週土曜 後10:00、全5話※第1話無料放送)の場面写真と、EXOによる主題歌「Lovin' You Mo'」が入った120秒のスポットが公開された。 【ポスタービジュアル】EXOのカイが主演するドラマ『春が来た』  同ドラマは、日本を代表する脚本家・向田邦子(1929-81年)が、“家族の再生”をテーマに著した短編「春が来た」を現代に置き換え、オリジナルストーリーを加筆、再構成。デパートの下着売り場に勤める販売員で、家族4人で暮らしている岸川直子(倉科カナ)が、ひょんなことから、ひとりの韓国人のカメラマン、イ・ジウォン(カイ)と出会い、その日をきっかけにジウォンの存在が直子とその家族を少しずつ変えていくストーリー。  公開された場面写真は、いずれもカイ演じるジウォンを映したもので、さまざまな表情を見ることができる。主題歌入りの120秒スポット映像はリニューアル版の公式サイトで公開。桜並木を歩くジウォンと直子の姿からスタートし、直子の妹・順子(古畑星夏)、母・須江(高畑淳子)、父・周治(佐野史郎)がそれぞれが抱える葛藤と再生の兆しを垣間見せていく。  「ラブストーリーがあって、家族の愛があって、いろいろなものが集まったドラ...more
カテゴリー:

座長・浅野忠信もアイデア提案、『刑事ゆがみ』こだわりのドラマ作り - 11月23日(木)08:10 

 現在放送中の木曜劇場『刑事ゆがみ』(フジテレビ系)は、犯罪者の心の闇を解いていく天才偏屈刑事と、正義感と上昇志向が強い腹黒刑事の凸凹バディが難事件に挑む刑事ドラマ。主演を務めるのは、民放連ドラ初主演となる浅野忠信だ。本作には、挑戦的な要素がふんだんに盛り込まれているが、それには、座長・浅野の存在が大きく作用しているという。プロデュースを手がける同局の高田雄貴氏に、製作の舞台裏を聞いた。 【第7話写真】カチューシャ&ハートメガネ姿でキュートな浅野 ◆男性を主人公に置きつつも、木10枠の本質はブレていない  F2(35歳~49歳の女性)、F3(50歳以上の女性)層をターゲットに、女性を主人公に据えることの多い木曜劇場だが、『刑事ゆがみ』の主人公は男性。「なぜ男性が?」と尋ねられることが多いと笑う高田氏だが「軸はブレていない」と話す。  「一緒にプロデュースする藤野(良太)さんやメーンで演出を務める西谷(弘)さんと、『これまで刑事ものは男性による男性のための作品が多かったけど、男性による女性のためのドラマをやったらどうだろう』と話したことから、今回アプローチを工夫することになりました。そのため、浅野さん演じる弓神適当、神木隆之介さん演じる羽生虎夫のキャラクターの掘り下げを行ったのです」(高田氏/以下同)  井浦秀夫氏による原作漫画では、弓神という人間が際立って描かれている。ド...more
カテゴリー:

たっぷりの九条ねぎがおいしいねぎ焼き - 11月22日(水)20:10 

9月15日放送の「ぴったんこカン・カン」(TBS系、午後19時56分~)では、女性歌手をゲストに迎え、ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」の脚本家の自宅に訪問するツアーの中で、「お好み焼 鉄板焼 よっちゃん」(東京都港区)が紹介された。 同店は、都営大江戸線「麻布十番駅」7番出口から徒歩2分のところにあるお好み焼き・鉄板焼きの専門店だ。こちらのお店の「とん平焼」(1,000円)と「京都九条ねぎ焼 よっちゃんスペシャル」(2,000円)をいただいた。 「とん平焼」はたっぷりの豚バラとキャベツを炒め、ふわふわの薄焼き玉子で包み、山盛りの九条ねぎを盛り付けていただくのが特徴。 「京都九条ねぎ焼・よっちゃんスペシャル」は、薄くのばした生地とたっぷりの九条ねぎの上に、鉄板で焼いた豚・イカ・スジを載せる。それを玉子でとじ、さらに九条ねぎを豪快に載せた一品だ。使用する九条ねぎは毎朝京都から仕入れているのだという。 「とん平焼」を一口食べた天童よしみさんは「おいしい!これちょっとすごいね。これでいい声が出る」と嬉しそうだ。 安住紳一郎さんも「おいしいですね。ねぎをこれだけ鉄板の上に置いておいても歯応え最後まで残ってるんですね」とコメント。 続いて「京都九条ねぎ焼 よっちゃんスペシャル」を一口食べた安住さんが「ねぎ焼き、おいしい…」としみじみと言うと、泉ピン子さんと天童さんも「おいしい」と口々に頷い...more
カテゴリー:

『ヒットマン』ドラマ化企画が進行中、『ジョン・ウィック』脚本家が制作 - 11月22日(水)17:30 

 IO Interactive開発の人気サードパーソン・シューティングゲームで、2007年にはティモシー・オリファント主演、2015年にはルパート・フレンド主演で映画化もされた『ヒットマン』が、Fox 21とHuluのもとでテレビシリーズ化されるという。Deadlineが伝えた。【関連】『ストII』『マリオ』『FF』人気ゲーム原作の映画<フォト集>  プレイヤーが“暗殺者47”となって、様々な手を使って暗殺任務を遂行していくステルスアクションゲームの『ヒットマン』。キアヌ・リーヴス主演のヒットアクション『ジョン・ウィック』シリーズの世界観を創造し、1作目から2019年全米公開予定の3作目まで、脚本を担当するデレク・コルスタットが製作総指揮を務めるという。コルスタットはパイロット版の脚本を執筆する予定。 2007年の映画版『ヒットマン』と2015年の映画版『ヒットマン:エージェント47』の製作を務めたエイドリアン・アスカーリや、チャールズ・ゴードがコルスタットと共に製作総指揮に名を連ねる。 ゲームの世界観やミソロジーを受け継ぐドラマシリーズとなり、オリジナルシリーズに力を入れるHuluの看板ドラマになることが期待されているとのことだ。キャストやリリース時期は不明。続報が待たれる。 ■関連記事『ヒットマン』フォトギャラリー「ツイッターで話題になったTV番組」発表!『ウォーキング・デ...more
カテゴリー:

マーク・ウェブ監督が語る、温かな「普通の幸せ」の重要さ - 11月22日(水)12:30 

 冴えない青年の恋模様を綴った「(500)日のサマー」で一躍注目を集め、「アメイジング・スパイダーマン」シリーズを手がけたマーク・ウェブ監督が、「キャプテン・アメリカ」のクリス・エバンスを主演に「gifted ギフテッド」のメガホンをとった。ザ・アメコミなコンビだが、描いたのは普通の幸せの重要さ。小さな町を舞台にした今作を、「“温かさ”を核に製作した」というウェブ監督に話を聞いた。(取材・文・写真/編集部)  映画は、生まれて間もなく母親を亡くし、独身の叔父フランク(エバンス)に育てられた少女メアリーの特別な才能をめぐるハートウォーミング・ストーリー。7歳で生意気盛りのメアリーは、フランクと片目のネコのフレッドとともに、米フロリダの小さな町で幸せに暮らしていた。しかし、その非凡な数学の才能が明らかになったことで、穏やかな生活が揺らぎ始める。  ウェブ監督は、「私たちは往々にして、日々のささやかな普通の幸せをあまりにも見逃しがちです。メアリーの存在が、その重要さを思い出させてくれるんだ」とほほ笑む。  突然現れた天才児に、学校の担任教師や校長は特別な学校への転校を勧めるが、フランクは亡き姉から託されたある秘密により、メアリーに“普通”の生活を送らせることにこだわる。そんななか、フランクの母で数学者のエブリンは、メアリーに英才教育を施すため2人を引き離そうとする。  エブリンの...more
カテゴリー:

『ジョン・ウィック』脚本家、米Huluで「ヒットマン」をドラマ化 - 11月23日(木)10:10 

Fox21と米Huluがタッグを組み、世界的に大ヒットしたIO Interactive社のビデオゲーム「ヒットマン」のドラマ版製作を企画していることがわかった。【関連記事】ポーランド発のファンタジー小説&ゲーム「The Witcher」が、NetflixでTVシリーズに 米Deadlineによるとパイロット版のペンを執るのはキアヌ・リーヴス主演のアクション映画『ジョン・ウィック』の脚本家デレク・コルスタッド。コルスタッドは現在『ジョン・ウィック』シリーズ第3弾の脚本も担当しており、本作は2019年に公開を予定している。「ヒットマン」のドラマ版ではコルスタッドとともに、2007年に公開された映画版『ヒットマン』と2015年公開のリブート版『ヒットマン:エージェント47』を手がけたエイドリアン・アスカーリとチャールズ・ゴードンが製作総指揮を務める。監督として名があがっているのはバート・ソーク(『NORTH SHORE ノース・ショア』)、グロリア・ファン(『ラザロ・エフェクト』)ら。2000年に販売開始となった第1作目は、2500万人以上が買い求め世界的に大ヒットを記録。プレイヤーが秘密の組織の暗殺者「47」になって、アイテムを駆使しながら暗殺任務を遂行していくという内容のゲームだ。(海外ドラマNAVI)Photo:2007年映画版『ヒットマン』に主演したティモシー・オリファント©FA...more
カテゴリー:

エズラ・ミラー&レイ・フィッシャー、「ジャスティス・リーグ」の武器は絆! - 11月23日(木)07:00 

 DCコミックの人気キャラクターたちが最強チームを結成する「ジャスティス・リーグ」(公開中)でヒーロー役を射止めた若手スター、エズラ・ミラー(フラッシュ役)とレイ・フィッシャー(サイボーグ役)がそろって来日。舞台裏を明かした。 ・「ジャスティス・リーグ」インタビュー時の別カットはこちら!  バットマン(ベン・アフレック)が、ワンダーウーマン(ガル・ギャドット)、音速以上で移動できるフラッシュ、海の王アクアマン(ジェイソン・モモア)、あらゆる機械を操作できるサイボーグといった超人たちをスカウトしてヒーローチーム「ジャスティス・リーグ」を結成し、地球侵略をたくらむ強大な敵ステッペンウルフに立ち向かうさまを描く。  インタビュー中も茶々を入れあい、即興でデュエットや「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」のMr.フリーズ(アーノルド・シュワルツェネッガー)のモノマネを披露するなど、やんちゃな親友同士といった印象の2人。「ウォールフラワー」や「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」で知られるミラーと、オフブロードウェイの舞台に立っているさなかにオファーされたというフィッシャーは、DCコミックはもちろん、大の日本アニメ好きだそうで、ジブリアニメやポケモン、「鋼の錬金術師」「遊戯王」「進撃の巨人」といったタイトルがするすると出てくる。  そんなミラーとフィッシャーにと...more
カテゴリー:

【今週はこれを読め! エンタメ編】家族の幸福の陰にある秘密〜ローレン・グロフ『運命と復讐』 - 11月22日(水)18:19 

「人間誰しも秘密のひとつやふたつはあるわよ」と言える人の秘密は、たいした秘密ではない。本書の主人公のひとりである妻のマチルドの抱える秘密の重さ、そして多さは、たいした秘密を持たない私などにとってはよくここまで隠しおおせたものだと感心させられるレベルだ。  もうひとりの主人公は夫のロット。第一部はロットの視点で物語が描き出される。裕福な家に育ち利発だった少年時代、プレップスクールに入れられて初めは鬱屈していたものの演劇に目覚め人気者へと登り詰めた高校時代、そしてマチルドと出会った大学時代...。母親の反対を押し切ってマチルドと結婚したロットは俳優の道に進むものの、なかなか芽が出ない日々が続いた。しかしそんなある日、とうとう彼の才能が花開く。  ロットが脚本家として成功したことによって、より一層の幸福と揺るぎない安定を手に入れたかにみえたふたり。だが、少々単純なところはあるが誰からも好かれる人のいいロットの心に、マチルドへのある疑念が芽生える。真相が明らかになるのは、マチルド視点の第二部に入ってからだ。今度は一転して、マチルドの来し方、そして彼女が何を考えて生きてきたのかが語られる。同じ空間で暮らし、同じ話をし、同じできごとに遭遇するという経験を積み重ねても、家族ひとりひとりがどのように感じているかはそれぞれに違うのだということを、読者は改めて思い知らされることになるだろう。  ...more
カテゴリー:

塚本高史がまさかの告白 脈略のなさにネット民爆笑『監獄のお姫さま』 - 11月22日(水)15:30 

21日、宮藤官九郎脚本のドラマ『監獄のお姫さま』第6話が放送された。「姫」ことしのぶ(夏帆)の息子・勇介が悪のイケメン社長・板橋吾郎(伊勢谷友介)に連れていかれたその後が描かれる一方で、今回もさまざまな見所が。■勇介ロスから復讐決意まで勇介ロスに苦しむ カヨ(小泉今日子)たち。しかし、それ以上に心配なのがすっかり笑顔を失った「姫」だ。そんなある日、千夏(菅野美穂)のもとにマネージャーから週刊誌が送られてくる。その中には、吾郎が 元タレントの妻・晴海(乙葉) と極秘入籍し、息子がすでに一歳半という記事が。しかし、写真の様子を見るかぎり、それは仕込みの可能性が高く、つまり板橋はそうすることで世間に認識させ、勇介を自分と晴海の子供ということにしていたよう。その後、自分の息子・公太郎(神尾楓珠)から「親子であることは変わらないから、離婚してもしなくてもどちらでもいい」旨を手紙で伝えられたカヨは離婚を決意。失うものがなくなったカヨは「姫」のために復讐することを決め、他の面々もそれに同意。「復讐するぞー!」の代わりに「更生するぞー!」と掛け声を言い合ったのだった。■なにかと格好いい満島ひかり一方、2017年現在にも動きが。弁護士たちに入れ知恵され、晴海が電話をかけてきたのだ。それに対応した若井ふたば(満島ひかり)は、「更年期のおばさん軍団が旦那さまに襲いかかり、それを古井(偽名)が身を呈して」...more
カテゴリー:

岡田将生、初共演の木村文乃とマンガトークで意気投合! - 11月22日(水)12:17 

映画『伊藤くん A to E』の完成披露試写会が11月21日にスターライズタワーで行われ、岡田将生、木村文乃、佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆、中村倫也、田中圭、廣木隆一監督が出席した。 本作は柚木麻子の恋愛小説を映画化した恋愛ミステリー。4人の女性たち(佐々木、志田、池田、夏帆)の恋愛相談をネタにしようとする脚本家の矢崎莉桜(木村)が、彼女たちを悩ませるモンスター級の痛男・伊藤誠二郎(岡田)に翻弄される様を描く。 さわやかなイメージから一転、自分史上最も痛い男を演じた岡田は「今までと違うこういう役を望んでいたので、すごくいいタイミングでラッキーと思いました。でも、思っていた以上にヤバイ奴でしたね」と紹介。完成した作品には「伊藤君と出会うことによって5人の女性が成長していく話でもあるので、伊藤のクズさが過激なほどいい方向に向くのかと思っていたので良かったです」と満足そうに話した。 一方、木村も「こんなに女でいることを痛いと思わせてくれる作品はなかなかないと思いました」と女性目線で本作を振り返りつつ、「人をあざ笑っていたけど、その行き先が自分自身に向かってくるので、廣木さんがニヤニヤしながら『後で全部自分に返ってくるからな』と言っていたのが怖かったです」と撮影中の一コマを回顧。 そんな岡田と木村は今回初共演で、初対面はマンガの話で意気投合。クランクイン前にスタッフ・キャ...more
カテゴリー:

もっと見る

「脚本家」の画像

もっと見る

「脚本家」の動画

Wikipedia

脚本家(きゃくほんか)とは、主に映画テレビドラマアニメゲーム舞台ラジオドラマなどの脚本を書く人のことを指す。シナリオライターとも言う。

概要

テレビ番組ラジオ番組の進行台本を書く放送作家の事も脚本家と呼ぶ場合もある。ただし、職業上の自称や業界内部としては、これらは放送作家とする場合がほとんどであるため、一般に脚本家と言えば、狭義に「映画、テレビドラマ、アニメーションの脚本を書く人」を意味している場合が多い。日本映画においては、伝統的に映画監督が脚本を執筆する場合が少なくない。テレビドラマにおいては映画同様に監督が兼任することもあるが脚本家は独立した職能として扱われる場合が多い。テレビアニメ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる