「能町みね子」とは?

関連ニュース

ベッキー『久保みねヒャダ』で新生ベッキーソング披露「すっごく楽しかったです!」 - 08月18日(金)15:44 

 タレントのベッキーが、19日放送のフジテレビ系バラエティー番組『久保みねヒャダこじらせナイト』(毎週土曜 深1:45)に先週から2週にわたってゲスト出演。MCのヒャダインからヒット曲のすき間を狙った「いまだ無いテーマの歌」=すき間ソングを作って歌ってもらいたいという提案を受け、今週の放送ではその楽曲の制作過程と完成した曲を披露。演歌とメタルをミックスした「演歌メタル」な“新生ベッキーソング”で新たな魅力を発揮する。 ベッキーのテレビ出演歴  漫画家・久保ミツロウ、エッセイストの能町みね子、音楽プロデューサーのヒャダインという3人のクリエイターが、そのユニークすぎる感性を存分に発揮し、妄想&本音トークを自由にゆるく繰り広げる同番組。歌手でもあるベッキーに“すき間ソング”を「歌ってもらおう」というヒャダインに、能町が「いろいろあった人が歌うからこそいいんだ」と演歌を提案。久保が「メロディックなメタルがいい」と意見がぶつかったかのように見えたが、その結果、両者をミックスした『演歌メタル』を制作することで4人の方向性が一致した。  また、能町はこの歌のために衝撃の新名義を、ベッキーに命名し、4人は即興の作詞作曲する共同作業をスタート。歌詞は、これまでベッキーが自らに課してきた「ベッキールール」との決別と、イメージを覆した新たなベッキー像を表現したものに。自らも積極的に意見を出しなが...more
カテゴリー:

【芸能】ベッキー「ゲスに触れてくれた方が嬉しい」「ネットニュース見ます」現在の心境告白 - 08月14日(月)02:18  mnewsplus

漫画家・久保ミツロウ、エッセイスト・能町みね子、音楽プロデューサー・ヒャダインの“こじらせ系”クリエーター3人が、毒舌&妄想&本音トークを繰り広げる一風変わった文化的おしゃべりバラエティ番組『久保みねヒャダ こじらせナイト』(フジテレビ系列、毎週土曜深夜)。8月12日の放送では、タレントのベッキーがゲストとして登場し、3人とのトークで盛り上がった。 ベッキーの番組初登場に「すごい違和感です」と、戸惑いを隠せない能町。ヒャダインと久保も「まさか来ていただけるとは」と困惑していた。さらに、久保は「ベッキー...
»続きを読む
カテゴリー:

ベッキー「ゲスに触れてくれた方が嬉しい」「ネットニュース見ます」現在の心境告白 - 08月13日(日)15:10 

漫画家・久保ミツロウ、エッセイスト・能町みね子、音楽プロデューサー・ヒャダインの“こじらせ系”クリエーター3人が、毒舌&妄想&本音トークを繰り広げる一風変わった文化的おしゃべりバラエティ番組『久保みねヒャダ こじらせナイト』(フジテレビ系列、毎週土曜深夜)。8月12日の放送では、タレントのベッキーがゲストとして登場し、3人とのトークで盛り上がった。ベッキーの番組初登場に「すごい違和感です」と、戸惑いを隠せない能町。ヒャダインと久保も「まさか来ていただけるとは」と困惑していた。さらに、久保は「ベッキーとうまく絡めるかどうか……。ちょうどいい距離感がまだわからなくて」と人見知りを発動。その一方で、ベッキーもかなり緊張しているようで、「まさか呼んでもらえるとは」と恐縮し、「今、私の頑張っている感も嫌ですよね。もうちょっと落ち着いたほうがいいですよね」と提案し、全員が探り探りの中でのスタートとなった。久保は、隣に座ったベッキーから強いオーラを感じたそうで、「近くにいると、ちょっとエンジン音聞こえますね」と笑わせた。「今ふかしているぞとか、こっから踏み込むか~、いや止めとこうみたいなエンジン音が聞こえる」と、ベッキーのトークにおける心の機微をエンジン音に例え、「一緒に共演する芸能人の人は、そのわかりやすさは共演しやすいと思う」と指摘。その久保の解説に、ベッキーは「なんか全部分析されてる!」と...more
カテゴリー:

「白の美術館」にCharaが登場!!『誰かに伝えたいことがあるときに曲を書く』 - 08月09日(水)10:00 

8月9日(水)、16日(水)放送のミニ番組「白の美術館」(夜11:40-11:45ほか、テレビ朝日ほか)で、シンガーソングライターのCharaが1時間で書き上げたオリジナルソングを披露することが明らかとなった。 【写真を見る】浮かんだ言葉をノートに書きなぐっていくChara…。果たしてどんな楽曲が完成するのか!?/(C)テレビ朝日 世界で活躍する“表現者”たちが毎回1組ずつ登場し、“時間”と“空間”という制約の中で、今伝えたい「何か」を自由に表現していく情報番組。 1本のアコースティックギターを持って真っ白な部屋に現れたのは、シンガーソングライターのChara。2015年秋に、伝説のバンド「Yen Town Band」を復活させ、ライブ・楽曲制作が始動。さらに2016年9月にはデビュー25周年を迎えた。 そんなCharaが、“1時間”という制約の中、音楽という形で伝えたいものを表現すべくギターでメロディーラインを確認しながら、浮かんだ言葉を次々とノートに書きなぐっていく。 「誰かに伝えたいことがあるときに、曲を書くんで」と語るCharaが表現したのは、“ある大切な人に届けたい曲”。果たしてどのようなオリジナルソングが完成したのか、注目だ。 また、8月21日(月)夜11時より放送のBS朝日の連動番組では、限られた時間では伝えきれなかった創作の裏側や、“表現者の今”に迫る。 【関連記...more
カテゴリー:

【大相撲】『大相撲総選挙』最も“スゴイ力士”が決定! 現役力士&親方70人と大相撲ファン1万人がガチ投票 - 07月22日(土)09:17  mnewsplus

日本の国技であり、長い歴史を持つ大相撲。 その中でもっとも“スゴイ力士”を決める『大相撲総選挙』(テレビ朝日系列)が、7月31日(月)の19時から3時間SPで放送されることがわかった。 番組では現役力士&親方70人と大相撲ファン1万人が「本当にスゴイ」と思う力士を投票。 上位30名を選出したランキングが作成され、発表される。 スタジオには好角家としても知られるデーモン閣下、やくみつるのほか、元力士の天龍源一郎、昨今急増中の相撲好き女子=“スー女”を代表して市川紗椰、能町みね子、山根千佳らが登場。 東山紀之、草...
»続きを読む
カテゴリー:

上原、宮迫の相次ぐタレント不倫報道に、「ベッキーをもう許してあげて」の声高まる - 08月14日(月)21:00 

漫画家・久保ミツロウ、エッセイスト・能町みね子、音楽プロデューサー・ヒャダインの“こじらせ系”クリエーター3人が、毒舌&妄想&本音トークを繰り広げる一風変わった文化的おしゃべりバラエティ番組『久保みねヒャダ こじらせナイト』(フジテレビ系列、毎週土曜深夜)に12日タレントのベッキーがゲストとして登場し、3人とのトークで盛り上がった。 「ゲス」というキーワードに全員が反応。(中略)さらにベッキーは、「そのワードが出ると、どの食事会も気まずくなったりする」と明かし、「言ってくれたほうがいいし、だって(ゲスは)辞書に載っている言葉だし」と説明。3人を安心させた。  能町がベッキーに「ネット見ます?」と尋ねると、「見ます、今は。やっぱりニュースは知っておきたいし、芸能情報もめちゃめちゃ見ますし」と告白。 さらに自身のニュースにも目を通すそうで、ヒャダインから「大丈夫ですか?」と気遣われると、「大丈夫です。もう、あれぐらいのことがあると。とはいえね、人間なので、チクリ、グサッとかはありますけど、ちょっと心が鍛えられた部分はあるので」と語った。 ◆ゲス不倫の話は飽きたという声も ベッキーの不倫騒動から1年半経過していることやその後数々の芸能人不倫ネタが報道された経緯もあり、さらには少し前に上原多香子の不倫に関するニュースが流れたことからも、女性が多く利用している掲示板、ガールズちゃんねるに次の...more
カテゴリー:

ベッキー「ゲスに触れてくれた方が嬉しい」「ネットニュース見ます」現在の心境告白 - 08月13日(日)15:19 

漫画家・久保ミツロウ、エッセイスト・能町みね子、音楽プロデューサー・ヒャダインの“こじらせ系”クリエーター3人が、毒舌&妄想&本音トークを繰り広げる一風変わった文化的おしゃべりバラエティ番組『久保みねヒャダ こじらせナイト』(フジテレビ系列、毎週土曜深夜)。8月12日の放送では、タレントのベッキーがゲストとして登場し、3人とのトークで盛り上がった。ベッキーの番組初登場に「すごい違和感です」と、戸惑いを隠せない能町。ヒャダインと久保も「まさか来ていただけるとは」と困惑していた。さらに、久保は「ベッキーとうまく絡めるかどうか……。ちょうどいい距離感がまだわからなくて」と人見知りを発動。その一方で、ベッキーもかなり緊張しているようで、「まさか呼んでもらえるとは」と恐縮し、「今、私の頑張っている感も嫌ですよね。もうちょっと落ち着いたほうがいいですよね」と提案し、全員が探り探りの中でのスタートとなった。久保は、隣に座ったベッキーから強いオーラを感じたそうで、「近くにいると、ちょっとエンジン音聞こえますね」と笑わせた。「今ふかしているぞとか、こっから踏み込むか~、いや止めとこうみたいなエンジン音が聞こえる」と、ベッキーのトークにおける心の機微をエンジン音に例え、「一緒に共演する芸能人の人は、そのわかりやすさは共演しやすいと思う」と指摘。その久保の解説に、ベッキーは「なんか全部分析されてる!」と...more
カテゴリー:

ベッキー「ゲスに触れてくれた方が嬉しい」「ネットニュース見ます」現在の心境告白 - 08月13日(日)15:10 

漫画家・久保ミツロウ、エッセイスト・能町みね子、音楽プロデューサー・ヒャダインの“こじらせ系”クリエーター3人が、毒舌&妄想&本音トークを繰り広げる一風変わった文化的おしゃべりバラエティ番組『久保み…
カテゴリー:

【大相撲】『大相撲総選挙』最も“スゴイ力士”が決定! 現役力士&親方70人と大相撲ファン1万人がガチ投票★2 - 07月22日(土)23:51  mnewsplus

日本の国技であり、長い歴史を持つ大相撲。 その中でもっとも“スゴイ力士”を決める『大相撲総選挙』(テレビ朝日系列)が、7月31日(月)の19時から3時間SPで放送されることがわかった。 番組では現役力士&親方70人と大相撲ファン1万人が「本当にスゴイ」と思う力士を投票。 上位30名を選出したランキングが作成され、発表される。 スタジオには好角家としても知られるデーモン閣下、やくみつるのほか、元力士の天龍源一郎、昨今急増中の相撲好き女子=“スー女”を代表して市川紗椰、能町みね子、山根千佳らが登場。 東山紀之、草...
»続きを読む
カテゴリー:

「能町みね子」の画像

もっと見る

「能町みね子」の動画

Wikipedia

能町 みね子(のうまち みねこ、1979年3月17日 - )は、日本エッセイストイラストレーター、ライター、コラムニスト漫画家。「自称漫画家」という肩書きを名乗る久保ミツロウと能町みね子がオールナイトニッポンやってみた(宝島社、2014年10月3日)ISBN 978-4-8002-3081-2 共著・久保ミツロウ 巻頭、巻末の自己紹介より。北海道出生、茨城県牛久市出身。「能町 みね子」はペンネームであり、父方と母方の祖母の名前を組み合わせたもの。

来歴

1979年3月17日に北海道で生まれ、その2年後、両親が茨城県牛久市へ新居を構えそこへ引っ越し、牛久市立牛久第一中学校土浦第一高校を卒業した。その後、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる