「胸キュン」とは?

関連ニュース

はるたん「腹チラ」ショットにファンも部長も悶絶! - 05月20日(日)17:00 

ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)の“裏”Instagramアカウントとして話題の「武蔵の部屋」が、5月20日に新たな写真を投稿し、ファンの注目を集めている。 【写真を見る】はるたんの腹チラショットにコメントが殺到/※画像はmusashis_room(musashis_room)公式Instagramのスクリーンショット 「そんなわけで朝です。おはようみんな、おはよう小鳥さん!」と激動の展開から一夜明け、元気にあいさつする黒澤部長。 黒澤部長は「休日ですが俺は出勤日なのでTK不動産に向かう途中に、おおおおおっと、はるたん発見です」と“通り道”で偶然はるたんを見つけたことを報告している。 と、冷静さを装っていたのはここまでで「存在が罪ぃぃいいいいい!!」「腹チラ神ぃぃいいいいき!!」とヒートアップ。 さらに「ちなみになぜこんなにテンションが高いかというと」「昨日会社でショックな出来事があったからです」と昨日の出来事を振り返っている。 「でもめげないお」「戦うお」「マジMなんかに負けねぇから」と新たな闘志を胸に秘めるのだった。 ネットでは「部長負けないで」「応援してます」「最終回まで部長を応援するお」などエールが殺到。 また「はるたんオフショ」「腹チラ神ぃぃぃ」「はるたんの伸び、かわいい」などかわいすぎるはるたんに感激するメッセージも寄せられている。 5月26日(土)には第6話が...more
カテゴリー:

エッジの利いた個性派俳優も続々参戦、胸キュン青春映画に起きた変化とは? - 05月20日(日)08:40 

 『君の名は。』、『ちはやふる』、『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』等々、若年層をターゲットにした、いわゆる“胸キュン青春映画”は安定したヒットを保っている。実際、昔からの超定番ジャンルだったわけだが、とりわけ最近は本数も増加傾向にあり、話題性にも長けている。そんな胸キュン青春もの映画の出演者側にある変化が起きている。これまで敬遠されがちだった演技派・個性派役者の出演例が増えているのだ。 【写真】菅田将暉と土屋太鳳、“個性派”役者が青春映画で共演 ■映画界を席巻、“胸キュン青春映画”ブーム続く  現在の映画界は“胸キュン青春”映画ブーム。現在、菅田将暉&土屋太鳳主演の『となりの怪物くん』が公開中。その他、今年2018年は小松菜奈がヒロイン役で出演する『坂道のアポロン』、広瀬すず出演『ちはやふる-結び-』、同じく小松菜奈が主演で女子高生役とさえない40代ファミレス店長(大泉洋)との淡い純愛を描いた『恋は雨上がりのように』、夏には朝ドラ女優の葵わかながヒロインを務める『青夏 Ao‐Natsu』や、注目度急上昇中の浜辺美波と竹内涼真が学園ラブコメに挑戦する『センセイ君主』の公開も控えている。  さらに、神木隆之介が初青春(恋愛)モノに主演する『フォルトゥナの瞳』や欅坂46の平手友理奈主演の『響 ‐HIBIKI‐』など話題作が続き、漫画・アニメ・小説の原作を問わず、ま...more
カテゴリー:

横浜流星「一生好きだ!」主演映画の予告映像で胸キュン告白 - 05月19日(土)16:38 

横浜流星の単独初主演映画「兄友」が5月26日(土)の公開初日を控えて、続々と情報解禁。その第3弾として、30秒の予告映像が公開された。 【写真を見る】映画「兄友」は5月26日(土)より全国順次公開/(C)『兄友』製作委員会 イケメンなのに女性に超奥手な壮太(横浜)は、友人の雪紘(古川毅)の家で出会った妹の七瀬(松風理咲)にドキドキ。やがて、2人は付き合うことになる。壮太は妹の秋(小野花梨)のバイト先の橘(福山潤)からレクチャーを受けながら、ぎこちない恋愛をスタートする。そんな中、壮太の従弟の樹(松岡広大)も七瀬を好きになってしまう…というラブストーリー。 壮太の「七瀬さんが一生好きだ!」という予告編のせりふにときめく女子続出のはず!(ザテレビジョン) 【関連記事】 ・松風理咲「機会があったら“Sキャラ”も挑戦したい」 ・横浜流星「壁ドン、顎クイはないが、胸キュンして」 ・松風理咲、純愛作品のヒロインを体現「変顔や“初恋の表情”というムチャぶりも…(笑)」 ・空手世界1位&イケメン!!ネクストブレーク俳優・横浜流星が単独初主演「初々しさ伝えたい」
カテゴリー:

林遣都&眞島秀和対談「お互いすっごく好きだったっていう恋愛だと思う」【おっさんずラブ連載】 - 05月19日(土)11:00 

“おっさん”たちの恋愛模様に注目が集まっているドラマ「おっさんずラブ」(毎週土曜夜11:15-0:05、テレビ朝日系)。5月12日放送の第4話では、女好きだが全くモテない33歳の主人公・春田創一(田中圭)に思いを寄せる、イケメンでちょっとドSな後輩・牧凌太(林遣都)の元カレが、春田と牧の上司で、近寄りがたい雰囲気の独身貴族・武川政宗(眞島秀和)であることが判明! 2人の接点は? どうして別れたの? 武川は春田と牧の関係をどう見てる? など、気になるところ満載。というわけで、その疑問を解決すべく、林に眞島と2人の関係性や今後の展開を語っていただきました! 【写真を見る】林さんに壁ドンをする眞島さん。役のまま演じる2人/撮影=川野結李歌 ■ 牧と武川はラブラブカップルだった!? ――先日放送の第4話で、牧の元カレが武川だということが判明しました。そこで描かれていた、武川と牧がテーブルの下で手を繋ぐシーンに衝撃を受けた視聴者も多いと思うのですが、あのシーンはどういう状況だったのでしょう? どちらから繋いだ、とか。 眞島:あれはどうだったんだろう? まぁでも、お酒も入ってるってことだよね? 林:そうですね。 眞島:で、武川の方は未練があって。もしかしたら、牧も。春田のことが好きだけど、ちょっと寂しい思いをしてるから。 林:眞島さんがお話ししたように、お互いすっごく好きだったっていう恋愛だっ...more
カテゴリー:

胸キュンシーンてんこ盛り!「おっさんずラブ」特別動画でデートも先行公開 - 05月19日(土)07:00 

おっさんたちの恋愛模様がますます濃密に、かつ複雑に絡み合ってきた「おっさんずラブ」(毎週土曜夜11:15-0:05テレビ朝日系)。第5話放送直前に魔性の特別動画「おっさんずラブキュンキュン名場面集」が公開された。 【写真を見る】黒澤からの真剣な気持ちにまっすぐ本音をぶつけた春田だったのだが…/(C)テレビ朝日 女好きだけどモテない33歳のおっさん主人公・春田創一(田中圭)、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさんヒロイン”黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、同居中の“イケメンでドSな後輩ライバル”牧凌太(林遣都)が織りなす“この春いちばんピュアなラブストーリー。本作はコミカルなテイストの中に、ヤバいくらいキュンキュンする“恋のド直球・王道シチュエーション”がてんこ盛りで、毎週おっさんたちに胸キュンさせられている視聴者が続出。 SNSや独自調査を集計し、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標「視聴熱」でも、第4話が放送された5月12日から5月15日まで4日間にわたって「デイリーランキング1位」を獲得。「ウィークリーランキング」(該当期間=5月7日~5月13日)でも、ぶっちぎりの114967ポイントを集め、1位に輝いた。番組公式のインスタグラムのフォロワーも22万人を突破し、裏アカウント『武蔵の部屋』も36万人(5月18日時点)に迫り、その勢いはとどまるところを知らないようだ。 今回制...more
カテゴリー:

ムービーコミック「あのコの、トリコ。」がdTVにて配信中 - 05月20日(日)13:30 

2017年2月、小室哲哉プロデュースでデビューし、自身初となるアルバムのリリースが決定したDef Willの新曲「Curiosity」が主題歌となっている、ムービーコミック「あのコの、トリコ。」がdTVにて配信中。 【写真を見る】主題歌「Curiosity」を歌うDef Will 同作品は、白石ユキ原作の2013~2016年に「Sho-Comi」(小学館)にて連載されていた、コミック累計50万部突破の人気作品で、吉沢亮、新木優子、杉野遥亮で実写映画化も決定している。 また、同作の鈴木頼役には「ユーリ!!!on ICE」で主演を務め、第12回声優アワードにて主演男優賞を受賞した豊永利行、さらにヒロインの雫役に諏訪彩花、幼なじみでライバルの昴役に白井悠介と、人気声優がキャスティングされていることでも話題となっている。 同作品主題歌の「Curiosity」は、Def Willのファーストアルバム『Def Will』にも収録される小室哲哉書き下ろしの新曲で、Def Willのライブでは昨年から歌われていたファンにとってはなじみ深い曲となっている。 ヒロイン・雫をイメージさせるような明るく元気でとてもポップな曲調となっており、女の子たちの「好奇心」を詰め込んだ歌詞も作品を盛り上げている。 初回配信は第1話・第2話同時配信となっており、第1話はdTVにて無料配信されている。(ザテレビジョン) ...more
カテゴリー:

飯豊まりえ『花晴れ』強烈キャラ・メグリンへの思い入れ語る「大好きです!」 - 05月19日(土)17:00 

杉咲花主演のドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系、毎週火曜22:00~)に出演している飯豊まりえが、自身が演じる人気モデル・メグリンこと西留めぐみの役作りについて語った。神尾葉子原作の連続ドラマ『花より男子』の新章となる本作は、伝説の4人組「F4」が卒業してから10年後の英徳学園が舞台。“隠れ庶民”であることを内緒にしながら登校している音(杉咲)と、「C5」のリーダー・神楽木晴(平野紫耀)、音の婚約者である馳天馬(中川大志)らが巻き起こす痛快青春ラブストーリー。第5話では、音の新たな恋敵としてメグリンが本格参戦。大胆すぎるのにピュアという強烈キャラにネットも騒然となった。そんなメグリンを演じている飯豊は「キャラクターがポップで……。みんなとテンションが合っていないから。合っていないのが正解なんですけど、(演じていて)不安は正直あります。花ちゃんとか大志くんとかに、1回1回“メグリンになっている? 大丈夫? 大丈夫かな?”って聞きながらやりました」と裏話を告白。また、他の出演者より2か月ほど遅れて現場入りしたそうで、「メグリンはひょんなことからみんなの中にバーンって入ってくるので、そこはナチュラルにできて良かったなと思っています。でも、みんなとテンションが全然違うんですよね。キャラクターが強くて、台風みたいな女の子というか」とコメント。さらに、メグリンについ...more
カテゴリー:

癒しのネコ写真集 おてておみあしに続く新作『ねこのおくち』 - 05月19日(土)11:10 

 昨年発売されたネコのパーツ写真集『ねこのおてて』、『ねこのおみあし』に続くシリーズ第3弾『ねこのおくち』が、6月11日に発売される。ネコ好きにはたまらない、癒しのショットを多数収録。 【別カット】舌出しペロンが可愛すぎる! ねこのおくち  ネコのチャームポイントのひとつとして、人気の“おくち”にフィーチャーした同作。多くのネコ好きを虜にしている「マズル」を中心に、ぷくぷくのヒゲ袋や、こぼれるようなほっぺなど、愛らしさ溢れる口元を持つネコたちの姿を集めている。  キュートなネコ写真だけでなく、口元の周辺パーツを紹介する「ねこのおくちエトセトラ」や、5種類のひげの各役割をピックアップした「ねこのおひげ」など、ネコの豆知識も掲載されている。A5判変型仕様で、税抜920円。 【関連記事】 【写真】まるでクリームパンみたい…第1弾『ねこのおてて』 “おてて”に続く新シリーズ 癒しのネコ写真集『ねこのおみあし』 (17年10月21日) 【写真】人気タレント猫から猫写真集まで、いやしのネコがずらり! 【写真】かわいい犬に胸キュン♪ キュートなわんこ写真まとめ 【写真】ハリネズミ・カワウソ・リス…かわいすぎる小動物 写真まとめ
カテゴリー:

中村アン、GENERATIONS入り!? 奇跡のシンクロショットが「溶け込んでる!」と話題に - 05月19日(土)07:25 

女優・モデルの中村アンが5月18日にオフィシャルInstagramを更新。中村が主演を務めるドラマ「ラブリラン」(日本テレビ系)の主題歌を担当するGENERATIONS from EXILE TRIBEが同日の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に出演するに当たり、あいさつに行った写真を公開した。 【写真を見る】違和感なさすぎ! まさにGENERATIONS from 中村アン!? /※画像は中村アン(cocoannne)公式Instagramのスクリーンショットです 白を基調としたGENERATIONSの衣装と、中村の私服が偶然マッチしており「このままMステ出られそう!w」「なじみ過ぎ!」と反響が上がっている。 「ラブリラン」は、天沢アキの人気漫画を原作とする新感覚ラブコメディー。 突然ここ3カ月の記憶を失ってしまった“三十路処女”さやか(中村)が、会社の後輩・町田(古川雄輝)と幼なじみの亮介(大谷亮平)との間で気持ちが揺れ動いていく姿を描いている。 中村が“三十路処女”を演じることへの驚きだけでなく、“クールでドS”ながらもどこか不器用な町田を演じる古川の表情に胸キュンする視聴者が続出。SNSを中心に大きな話題を集めている。 そんな中、18日のMステにGENERATIONSのメンバーが出演。同ドラマの主題歌である「また、アシタ」をテレビ初披露し、その熱いパフォーマンスで...more
カテゴリー:

『おっさんずラブ』悶絶級の怒とうの胸キュン名場面集を公開 - 05月19日(土)07:00 

 テレビ朝日系土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』(毎週土曜 後11:15~深0:05)から、多くの視聴者がのけぞったシーンを集めた「おっさんずラブ キュンキュン名場面集」が、番組公式サイトおよび、YouTube「テレ朝チャンネル」で公開された。黒澤の全力絶叫告白「はるたんが、好きでぇ~す!」で幕を開ける動画は、悶絶級の胸キュンシーンが怒とうのように押し寄せる。 【場面写真】恋愛ドラマ史に残る名シーンが見どころ  女好きだけどモテない33歳のおっさん主人公・春田創一(田中圭)、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさんヒロイン”黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、同居している“イケメンでドSな後輩ライバル”牧凌太(林遣都)が織りなす、“この春いちばんピュアな(おっさん同士の)恋愛ドラマ”。  コミカルな展開の中に、ヤバいくらいキュンキュンする“恋のド直球・王道シチュエーション”がてんこ盛り。回を重ねるごとに、“まさか、おっさん同士のラブストーリーでこんなにトキメけるとは…マジかよ!?”状態の人々が増えている様子で、ネットを中心にさまざまな反響が飛び交っている。  今回の特別動画では、“シンデレラ伝説”での黒澤の名ぜりふ、シャワーを浴びる春田にいきなり投下された牧の“いろんな意味でドキドキする愛の告白”をはじめ、恋愛ドラマ史に残る名言を中心にピックアップ。19日放送の第5話に登場する、春田と牧...more
カテゴリー:

もっと見る

「胸キュン」の画像

もっと見る

「胸キュン」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる