「肉食動物」とは?

関連ニュース

<小動物と暮らす>ウサギ編[6]跳躍による骨折注意 - 01月12日(金)13:47 

ウサギは完全な草食動物であり、生態系の中では最も弱い立場に位置します。故に、肉食動物に捕食されないよう、体の構造に特徴があります。 一番に挙げられるのは、高い跳躍力を生む大きな後ろ足です。この素晴らし
カテゴリー:

【社会】「かわいいから」「飼ったらおしゃれ」 飼育放棄が最も多いのはイグアナ、最近はミーアキャットも - 12月28日(木)01:46  newsplus

【ミーアキャットは単体で飼うとストレスに】  小動物や鳥、爬虫類などを専門に治療する、みわエキゾチック動物病院院長・三輪恭嗣さんのもとには、ブームの後、「飼えなくなったので引き取ってほしい」と飼い主が相談にくるケースがこれまでもあったという。 「いちばん多かったのがイグアナです。数千円という安価で手に入り、最初はトカゲ程度の大きさだからです。しかし、成長すると約2mになる場合も。“こんなに大きくなるなんて知らなかった”と、飼育放棄する人が多かったです」(三輪さん、「」内以下同)  さらに、最近...
»続きを読む
カテゴリー:

「肉食動物」の画像

もっと見る

「肉食動物」の動画

Wikipedia

肉食動物(にくしょくどうぶつ、)は、動物の体に起源する食物を主に摂取する動物である。類義語に捕食者()がある。

食物

「肉食動物」という語は誤解されやすいが、「肉食動物」とは、特に他の恒温動物哺乳類鳥類)を捕殺してその「」を摂食する動物ということではない。動物体あるいはそれに由来するものを食べる動物食性(zoophagous)のうち、生きている動物を食べる(carnivorous)動物のことを言う。より狭義には生きている動物を殺して食べる(predatory)動物(捕食者)をさす。 例えばモグラもアリクイもカワウソもペリカンも肉食動物に分類される。

食物連鎖では二次消費者以上の高次消費者となる。

草食動物の食べる植物質と比較して消化吸収の容易な内臓などを摂食するため、等の消化器官自体の構造は単純であ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる