「職人技」とは?

関連ニュース

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』ナイスな新キャラ「マンティス」を好演! 秋元才加インタビュー - 05月26日(金)18:00 

『アベンジャーズ』シリーズのマーベル・スタジオ最新作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』が現在大ヒット上映中。映画を観た人からは「思い切り笑えて思い切り泣ける!」と絶賛の声多数の超絶クール&ハッピーな作品となっています。 本作の魅力はたくさんあれど、なんといっても注目なのが個性的なキャラクターたち。本作から登場する「マンティス」は相手に触れただけで感情が分かる能力がある新キャラクター。天然で不思議ちゃんという新たな個性がガーディアンズの世界観をさらに盛り上げます。 マンティスの日本語吹き替えを担当したのは、女優の秋元才加さん。クールでキリッとした印象の強い秋元さんですが、ふんわり天然ちゃんのマンティスの声を見事に演じきっていて筆者も大感激! 本当に素晴らしいのでぜひ聴いていただきたいです。 ―日本語吹き替え版、ものすごく楽しかったです! 秋元:ありがとうございます! ―マンティスの声の演技は難しくなかったですか? 秋元:ナレーションとか少しづつやらせていただいていたのですが、今回マーベル作品では初めてで。いつかやってみたいと憧れはありました。本業の声優さんである、山寺さんの職人技にとても感激して、すごさを学べましたし、声をあてるだけでキャラクターの印象が変わったり、本当に命を吹き込む作業なんだなって。お芝居をする仕事に携わらせていただく身として、とても成長させていた...more
カテゴリー:

木工技能者の職人技が結集 県庁で「さぬきたてぐ祭」 - 05月25日(木)09:35 

県内の木工技能者の作品を紹介する「第29回さぬきたてぐ祭」(県アースリィウッド協同組合など主催)が県庁ギャラリーで開かれており、職人の繊細な技術で作られた組子障子や家具などが来場者の注目を集めている。
カテゴリー:

バーゼルワールド2017新作 アーティアのゴールデン・ドラゴン・トゥールビヨン - 05月22日(月)15:30 

[株式会社グローバルブランディング] [画像1: https://prtimes.jp/i/25944/4/resize/d25944-4-314372-0.jpg ] 芸術と職人技が出会い、本物の美がクリエイトされるのはどこなのでしょうか?それは至高の腕時計が創造されるところ - アーティア (Art...
カテゴリー:

エリンギの”なんちゃってあわび”感がスゴ過ぎる『カップヌードル リッチ<あわび風味オイスター煮込み>』 - 05月20日(土)08:00 

発売7カ月で販売累計1,400万食という記録を打ち立てた、「カップヌードル リッチ」シリーズに新風味が登場! 2017年4月24日発売の『カップヌードル リッチ<あわび風味オイスター煮込み>』は、なんとエリンギをあわびに仕立てた高級中華スープの味わい。この挑戦は、暴挙かそれとも? 実際に確かめてみた! ■牛テールスープ味、フカヒレスープ味に続く第3弾の発売! 日清食品の「カップヌードル」は、日本国民が誰しも知る大人気カップ麺ブランド。こちらのシリーズは、質を知るシニアも大満足のリッチなシリーズとして2016年10月からスタートした。「カップヌードル史上最高級の贅沢スープ」というキャッチコピーを掲げて登場しただけあり、そのクオリティの高さが世代を超えて評判になっている。すでに発売されているのは「牛テールスープ味」「フカヒレスープ味」。そしてこの春、新発売となったのが『カップヌードル リッチ<あわび風味オイスター煮込み>』(73gうち麺50g・希望小売価格 税抜230円・2017年4月24日発売)だ! 光輝くゴールドのパッケージに堂々と書かれた「あわび」の文字にさっそく注目。カップヌードルに高級食材のあわび!? と興味をひかれるが、あわびの正体は庶民の味方の「エリンギ」! エリンギがあわびとは、そんな都合良く魔法がかかるのか?   世の中にはたくさんの「なんちゃって食材」...more
カテゴリー:

【第3回】東京オリンピックがつなぐ、天ぷら専門店「天寅」の真摯な想い - 05月19日(金)13:34 

円頓寺商店街の脇道、ひっそりとたたずむ天ぷら専門店「天寅」。1964(昭和39)年の創業当時は、天ぷらの知名度が低く、なかなか苦労したのだとか。 【写真を見る】黒地に白の力強い文字が印象的 ■ 真心を込めた仕事が生んだ「天ぷら専門店」 「創業した年は東京オリンピックがあったので覚えやすくて」と話すのは、店主の山田一三六(いさむ)さん。生まれも育ちも円頓寺界隈で、名古屋駅や大阪、東京の天ぷら専門店での修業を経て、この地に店を開いた。 「ここはいわゆる下町でね、天ぷらの専門店なんてなかったんですよ。最初は苦労したな。天ぷらをよく知らないから、天つゆを飲んじゃうお客さんとかもいてね」。当時は“天ぷらは総菜の一品”というイメージが強かったそう。 店内には、創業当時からの看板「天通心真」が飾られている。真心を込めて一生懸命やれば想いは天に通じる、という意味の漢文だ。 「昔からずっと試行錯誤の連続。主人は本当に努力しましたね」と話すのは、奥さんの八重美(やえみ)さん。その真摯な仕事ぶりが、天丼をはじめとした人気料理につながっているのだろう。 ■ 長年の職人技が光るサクサクの天ぷら エビ3尾に日替わりの魚、ノリ、大葉がのった食べ応えある「特天丼」は、一番人気のメニュー。長年の勘を頼りに最適な温度とタイミングで揚げられる天ぷらは、抜群の食感だ。創業以来継ぎ足されている甘いタレと食材が相まって、...more
カテゴリー:

ラーメン好き必見! 全26種の中華ラーメンが味わえる香港屋台が北千住に出現 - 05月25日(木)13:58 

ゴールデンマジックは6月2日、「天ぷら食べ放題Gachi 北千住店」を改装し、ネオン輝く屋台街のような店内で本格中華ラーメンが味わえる『香港屋台 カンフーキッチン 北千住店』としてリニューアルオープンする。 特筆すべきは、定番からオリジナルまで本場中国の味を再現した26種のラーメン。充実したスープの種類はもちろん、具材は同じ肉でも薄切りや厚切り、豚バラ、スペアリブなど、豊富な中から選べるのも中国系ラーメンの醍醐味。麺もまた、昔ながらの細麺、王道の中太麺、噛みごたえ抜群の刀斬麺と3種類がそろい、好みに合わせてチョイスできる。すべて合わせると全78通りのラーメンが味わえるとあって、毎日通っても飽きない。 そのほかにも、15種類の餃子や点心、20種類以上の小皿料理、炒飯、スープ、デザートなど全80種と豊富なメニューがラインナップ。なかでも「小龍包」590円(税別)はたっぷり詰まったコラーゲンスープを破れないギリギリの薄さの皮で包んだ職人技が光る逸品とのこと。 グルメの街・香港を食べ歩くような感覚で、本格派の中華料理を堪能したい。「港屋台 カンフーキッチン 北千住店」の所在地は、東京都足立区千住2-65 五十嵐ビル1階。営業時間は、11時30分~28時30分(6月2日~4日は~21時)。 【関連記事】 ・新宿で「からあげカーニバル2017」開催--北海道から九州まで名店の味が集結 ...more
カテゴリー:

東京・西麻布の海鮮和食居酒屋「ご馳走たか波」 旬の鮮魚を味わって - 05月23日(火)12:42 

株式会社プレコダイニングラボは、5月1日より海鮮和食居酒屋「ご馳走たか波」をOPENした。同店は、築地市場内にて仲卸を直営し、毎日旬の鮮魚を取り揃えている。仲卸直営だからこそできる圧巻のコストパフォーマンスを楽しめる。 【写真を見る】ボタン海老漁獲量の内わずか2パーセントしか水揚げされない北方四島幻の超大ぶりボタン海老をお通しで楽しめる。 ■ 幻の超大ぶりのボタン海老がお通しに! ボタン海老漁獲量の内わずか2パーセントしか水揚げされない北方四島幻の超大ぶりボタン海老をお通しで楽しめる。北海道の至宝をぜひ味わって。 ■ 食べるべき1品 伊賀焼かまどかさんで炊き上げる土鍋御飯 「伊賀焼土鍋かまどかさん」は、遠赤外線効果の高い釉薬を使用。お米の芯まで熱が通り、ふっくらとしたごはんが楽しめる。「雲丹といくらの土鍋ご飯」は、上質な雲丹と自家製いくらの醤油漬けが御飯を引き立てる。 ■ ■こだわりのサイドメニューは、春~初夏、旬の味覚 グランドメニューでは、「黒ソイの一本煮付け」「本日のお造り盛り合わせ」や「雲丹・いくら・本ずわい蟹のこぼれのっけ寿司」など、日本の旬を楽しめる内容になっている。また、「胡麻豆冨の土佐風揚げ出し」「天然真鯛のしゃぶしゃぶ鍋」は、熟練の職人技とアイディアが商品を更に高めた一品。 「スプリングラムと季節野菜の炭火焼き」は、ステーキハウスのクオリティーを凌駕した仕上...more
カテゴリー:

竹細工、職人技きらり 白石で作品展 - 05月20日(土)22:53 

白石市の家具や建具の職人らでつくるサークル「杢竹(もくちく)万(よろず)楽技(らくぎ)」が、趣味で作った竹細工や木工作品の展示会を同市中町の寿丸屋敷で開いている。21日まで。 コオロギやトンボといった
カテゴリー:

桐・楮・金銀箔の素材の美しさを手仕事で生かしたハイエンド・壁紙コレクション「Art Wall LEGEND 2」 - 05月19日(金)13:58 

トミタから、2007年の発表以来、国内はもとより世界約30か国に輸出し、様々なシーンで使用されているオリジナル壁紙コレクションのArt Wall LEGEND(アート ウォール レジェンド)の第2弾として、桐・楮・金銀箔を伝統的な職人技と革新的な手法により新たな壁装材として作り上げた「Art Wall LEGEND2」が5月15日に発売されました。1枚1枚丹念に手加工したアート壁装材「Art Wall LEGEND2」は、時代を超えて求められるものづくりを目指すトミタと、日本の伝統技術を継承するレジェンド達が生み出したコレクションです。素材そのものの美しさが際立つ無垢な原初的色彩や、素材を生かす新たな色を加え、手仕事ならではの心地よい揺らぎとグラデーションが魅力的な、1枚1枚丹念に手加工したアート壁装材です。Art Wall LEGENDの壁紙は、和・洋様々なインテリアを格式ある空間へと変貌させ、主張しない天井や壁に奥行き感を演出します。それぞれに異なる表情が、絵画のように心に穏やかな安らぎを与えてくれるシーンを作り出します。Art Wall LEGEND2のテーマ日本の伝統素材・伝統の技を未来につなげていくために、原点に立ち返り、時代を超えて求められる美しさを表現しています。テーマ(1): 素材そのものの美しさ、無垢な原初的色彩テーマ(2): 手仕事ならではの心地よいゆらぎとグラ...more
カテゴリー:

【神戸観光】ユーハイムやカファレルも!本店だけの限定イートインスイーツ4選 - 05月19日(金)06:00 

神戸を訪れたなら、ほかでは味わえない限定のお菓子やスイーツはチェックをしておきたい。そこで、デパ地下などでおなじみの有名洋菓子店が提供する、神戸にある本店でしか楽しめない“限定イートインスイーツ”を紹介!<※情報は神戸ウォーカー(2016年9月9日発売号)より> 【写真を見る】白を基調にした、上品な雰囲気が漂う落ち着ける店内/カファレル 神戸北野本店 ■ 「神戸凮月堂」の職人技が光るアートな“デザートプレート” 「神戸凮月堂 元町本店 サロン・ド・テ」は、洋菓子の老舗のサロン。自慢のケーキはもちろん、「キッシュセット」(1080円)などのランチも好評だ。パティシエがスイーツを目の前で作ってくれるカウンターメニューは予約がベター。 「カウンターメニュー」(1404円)。写真は「パティシエの旅 夏を旅する-石庭」。注文を受けてからパティシエが作る、アーティスティックなデザートプレートは、月替りで2種類が登場! ※写真は2016年8月のメニュー。 ゆったりとした上質な空間が広がり、リッチな気分に浸れる。さまざまな受賞経歴を持つ、パティシエの西村潤司さんがカウンターメニューを担当する。 ■ 「カファレル」のゴージャスな“ドルチェ”を楽しむ! 「カファレル 神戸北野本店」は、1826年創業、イタリア発の老舗チョコレートブランド。看板商品のチョコレート・ジャンドゥーヤを筆頭に、ラインナップは多...more
カテゴリー:

もっと見る

「職人技」の画像

もっと見る

「職人技」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる