「職人技」とは?

関連ニュース

長野・ほうき工房:大掃除、職人技で - 11月22日(水)11:42 

 年末の大掃除などで活躍する、ほうき作りが長野県塩尻市の「米澤ほうき工房」で最盛期を迎えている。乾燥のため、さまざまな長さのほうきがつるされた作業場では、この秋収穫したホウキモロコシを職人が手作業で編み込んでいた。
カテゴリー:

生涯補償付きの機能的なマグを江戸時代末から続く楢岡焼の伝統技術で実現! 「生涯を添い遂げるマグ 楢岡焼」が登場♪ - 11月20日(月)10:19 

ワイヤードビーンズが、日本各地の窯元(職人)がそれぞれの土地の土や釉薬を使って同一デザインで製作する「生涯を添い遂げるマグ」シリーズにおいて、新たに「生涯を添い遂げるマグ 楢岡焼」を11月9日に販売開始しました。職人が各地の素材を使って同一デザインで製作生涯を共にしたくなる「本物」を日本の職人の手づくりで実現し、世界の数多くのデザイン賞を受賞してきたWired Beans。2016年4月より、日本各地の窯元(職人)がそれぞれの土地の土や釉薬を使って同一デザインで製作する「生涯を添い遂げるマグ」を、生涯補償という新しい価値を付加して販売しています。美濃焼、有田焼、八戸焼に続き、今回新たに秋田県の楢岡焼が加わりました。「生涯を添い遂げるマグ 楢岡焼」は、楢岡焼の伝統的な技術である海鼠釉(なまこゆう)を活かしつつ、マット鉄釉をカップ外側に施すことで、武骨でクールな表情、独特なマットな質感を力強く表現しています。それにより、内側に施した吸い込まれるような深い青色の海鼠釉の柔らかい表情、安心感をより際立たせています。「生涯を添い遂げるマグ」3大特長(1)良質なクレマ(エスプレッソの液面に浮かぶキメ細かい泡のこと)をつくり、アロマ(香り)を閉じ込め、コーヒーの美味しさをじっくり感じていただける機能性、素材の質感から出る存在感のあるデザイン。(2)日本各地の窯元(職人)が、それぞれの土地の土や釉...more
カテゴリー:

ブリ、ヒラメ寿司を無料提供! 東京タワーで大分県イベント開催 - 11月19日(日)14:40 

大分県の観光と食のPRイベント「おんせん県おおいた『地獄蒸し祭り』」が2017年11月25日と26日、東京タワー1階の正面玄関前広場で開催されます。 巨大寿司トレーラーが出現 8回目の開催を迎える「地獄蒸し祭り」は、日本一の湯の湧出量と源泉数を有する「温泉」と豊な地産食材を知ってもらうために行われるイベント。 当日は「まぐろシラス丼」や「りゅうきゅう」など大分各地の郷土料理や名物料理、ご当地B級グルメが集結。イチオシグルメとして特製の"地獄蒸し窯"で蒸した「おこわ」や国東名物の「タコ」などの「地獄蒸し料理」も販売されます。他、焼酎や地酒の実演販売や特産品などの販売、別府温泉直送の「足湯」も登場するので、大分の魅力を存分に満喫することができます。 さらにイベントの目玉として、長さ13メートルの巨大寿司トレーラー「すし寅」が出現。東京タワーの高さ333メートルにちなみ、大分県産の新鮮な「かぼすブリ」と「かぼすヒラメ」の握り寿司(1人につき2貫)が各日333人に無料で振る舞われます。当日9時から整理券が配布され、予定数に達し次第終了となるので、お早めに。 開催時間は10時から20時まで。 詳細は公式サイトへ。 「かわさきパンマルシェ」初開催! 各店自慢のパンがずらり集結 ...more
カテゴリー:

食材が行き着く先は、あなたのバッグかもしれない。 - 11月19日(日)06:00 

食品残渣(ざんさ)とは、食品の製造過程に出る副産物や廃棄物のこと。日本は食料自給率が低いと言われる一方で、食品残渣が多いこともたびたび話題にあがる。そこで、食品残渣を天然資材として染め物に活用したのが「のこり染」だ。手に取ると感じる自然の色味「のこり染」は、和菓子屋がこしあんを作ったあとに出るあずきの皮や、野菜ジュースを作ったあとのパセリといった、どうしても出てしまう廃棄物を染料として活用している。元の食材が持つイメージをそのまま再現した色彩はどれも、手に取る人をホッとさせる優しい色合いだ。職人技が光る「染め」のスペックはじまりは、落花生の製造メーカーが岐阜県の産業技術センターへ出向いたことだった。落花生の外側の殻ではなく、ピーナッツを薄く包むあの茶色い渋皮が大量に出るため、何か活用方法はないか、という相談だった。同県で創業128年という老舗の染色メーカー「艶金化学繊維」の代表、墨 勇志(すみ ゆうじ)さんはそれを聞き、産業技術センターとともにピーナッツの渋皮を染料として開発することに。ちょうど同時期に、染料メーカーとして地球のためにできる活動を探していたというニーズともぴったりだった。同社はそれまで、染め専門。布を染めたあとはアパレルなどのメーカーに渡してきたため、”色落ちしない”などの業界基準ともいうべき「染めのスペック」にこだわった。天然素材を使いなが...more
カテゴリー:

職人技を体感! いたがき赤平本店でものづくり体験を楽しもう - 11月17日(金)19:15 

いたがき赤平本店(赤平市幌岡町113番地)では2017年11月23日から26日まで、「お楽しみ会」が開催されます。 革小物や革ハギレの販売も お楽しみ会は、北海道赤平市で鞄工房を営む「鞄いたがき」にて、革製品の小物を実際に作成する「ものづくり体験」や工場見学が楽しめる、毎年恒例のイベントです。 子どもから大人まで楽しめるものづくり体験では、手縫いでつくるコインケースやパスケースで職人技を体感したり、また若手職人によるオリジナル革小物の販売、数量限定の革ハギレの販売などが楽しめます。赤平本社工場を職人が案内する工場見学もあります。 料金と開催時間はイベントによって異なるので、詳細は公式サイトを確認してください。 渋谷で幻想的なイルミ散歩 人気イベント「青の洞窟」今年も開催 EXPOCITYにクリスマスマーケットがやってくる!限定ラベルビールも登場 新そばの季節がやってきた! そば処20店、地酒100種が渋谷に大集...more
カテゴリー:

切絵師と染工がコラボ いちき串木野の風物描いたバンダナ完成 - 11月20日(月)22:00 

 いちき串木野市の風物をイメージしたチューブバンダナが完成した。同市浦和町の切絵師、青木文明さん(33)が柄をデザインし、同市旭町で大漁旗などを製作する亀崎染工が染め上げた。地元の職人技を合わせた逸品で23日に、冠岳花川砂防公園である「かんむりだけ山市物産展」などで売り出す。税込み1800円。
カテゴリー:

住宅建築工事の魅力をアピール 大阪住安協 - 11月20日(月)09:06 

 大阪住宅安全衛生協議会は10月20日、エル・おおさか(大阪市中央区)で「住宅建築工事魅力発信セミナー」を開催した。若年求職者などに対して、住宅建築の仕事のやりがいや魅力を伝えるのが狙い。 当日は、近畿大学経営学部キャリア・マネジメント学科の松本誠一准教授が「働くとは何か…~職人技の魅力~」と題し講演が行われた。また、「建設業ってどんなところか」をテーマに、実際に住宅建築に携わっている人を呼び、具……[続きを読む]
カテゴリー:

「ブルーボトルコーヒー」のホリデーギフトは職人技がキラリ。 - 11月19日(日)08:00 

「ブルーボトルコーヒー」の今年のホリデーギフトコレクションは、クラフトマンシップがテーマ。日本を代表するクラフトマンとのコラボアイテムを含め、順次発売を開始した。
カテゴリー:

「かわさきパンマルシェ」初開催! 各店自慢のパンがずらり集結 - 11月18日(土)15:10 

川崎市初のパンイベントとなる「かわさきパンマルシェ」が2017年11月25日と26日、川崎競馬場で開催されます。 焼き菓子やジャムなども販売 2日間は、川崎・横浜・東京エリアを中心に全国各地から約50店が集結。パンをはじめ、焼き菓子やスイーツ、ジャムや紅茶などのパンのお供、食卓に関連したハンドメイド雑貨などが販売されます。 入場無料。開催時間は両日ともに11時から16時まで。 詳細はイベント公式サイトへ。 職人技を体感! いたがき赤平本店でものづくり体験を楽しもう 渋谷で幻想的なイルミ散歩 人気イベント「青の洞窟」今年も開催 EXPOCITYにクリスマスマーケットがやってくる!限定ラベルビールも登場
カテゴリー:

【芸能】Hey!Say!JUMP伊野尾慧が”ヘンな建物”に大興奮?建築学科ならではの着眼点も - 11月13日(月)08:23  mnewsplus

Hey!Say!JUMP伊野尾慧(27)が木曜レギュラーとして出演している情報番組『めざましテレビ』(11月9日放送、フジテレビ系)内のコーナー「イノ調」。 大学時代に建築を学んだ伊野尾が豊富な知識で建築物をレポートする姿が、ファンの間で評判を呼んでいる。 今回のテーマは「街で気になるヘンな建物」ということで、伊野尾がまず訪れたのは東京・表参道にあるパイナップルケーキ専門店「サニーヒルズ南青山店」。 この店は、芸術的な“木組み”で覆われたインパクトのある外観をしており、伊野尾は建物を見た瞬間「こ~れはすごいな~...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「職人技」の画像

もっと見る

「職人技」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる