「聖戦記」とは?

関連ニュース

GG賞最多受賞「スリー・ビルボード」特別映像公開!監督が着想を明かす - 01月16日(火)10:00 

 第75回ゴールデングローブ賞で最多となる4冠に輝いたオスカー有力作「スリー・ビルボード」の特別映像が、公開された。出演陣や監督のインタビュー、メイキング映像等で構成されている。 ・「スリー・ビルボード」特別映像はこちら!  舞台は、米ミズーリ州の片田舎。7カ月前に娘を殺された主婦のミルドレッド(フランシス・マクドーマンド)が、犯人を逮捕できない警察に業を煮やし、抗議のために町はずれに巨大な広告看板を設置。それを快く思わない警察や住民とミルドレッドの間には溝が生まれ、いさかいが絶えなくなっていく。  「セブン・サイコパス」のマーティン・マクドナー監督がメガホンをとり、「ファーゴ」で知られるマクドーマンドのほか、「スウィート17モンスター」「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」のウッディ・ハレルソン、「月に囚われた男」のサム・ロックウェルら演技派が勢ぞろいした。  「私の作品はいつも少し変わった視点や、奇妙な環境から始まる」と自己分析するマクドナー監督は、「17年くらい前にバスでアメリカを旅したとき、1枚目と2枚目の内容が違う広告を見かけた。“誰が出してるんだろう?”と心に焼きついた。母親だと仮定した途端に、物語がひとりでに走り出したんだ」と本作の出発点を明かしている。劇作家としても人気を博すが、「舞台のように俳優と役を話し合い、数シーンは撮影前に稽古もした」と振り返ってい...more
カテゴリー:

衝撃の事実が明らかに! 『猿の惑星:聖戦記』配信開始 - 01月10日(水)22:00 

『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』の配信が開始に。同作では「猿の惑星」誕生についての衝撃の事実が明かされる
カテゴリー:

第22回米美術監督組合賞ノミネート発表 - 01月06日(土)12:00 

 米美術監督組合(ADG)に所属する会員が選考する第22回ADG賞のノミネート作品が発表された。  同賞は、映画やテレビ、テレビコマーシャルからミュージックビデオまでを対象に、優れたプロダクションデザインを行った美術監督を表彰するもの。映画部門が時代映画(Period Film)、ファンタジー映画(Fantasy Film)、現代映画(Contemporary Film)と3つのカテゴリーに分かれているのが特徴だったが、今年度から新たにアニメーション映画が加わり、全4カテゴリーとなったことでも注目を集めていた。  映画部門のノミネートは以下の通り。授賞式は1月27日(現地時間)、米ハリウッド&ハイランド・センターで開催される。 ▽時代映画 「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」 「ダンケルク」 「オリエント急行殺人事件」 「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」 「シェイプ・オブ・ウォーター」 ▽ファンタジー映画 「美女と野獣」 「ブレードランナー 2049」 「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」 「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」 「ワンダーウーマン」 ▽現代映画 「ダウンサイズ」 「ゲット・アウト」 「レディ・バード」 「LOGAN ローガン」 「スリー・ビルボード」 ▽アニメーション映画 「カーズ クロスロード」 「リメンバー・ミー」 「怪...more
カテゴリー:

「シェイプ・オブ・ウォーター」がクリティックチョイス・アワードで最多4冠! - 01月13日(土)13:40 

 第23回クリティックチョイス・アワードが1月11日(現地時間)に米ロサンゼルスで発表され、ギレルモ・デル・トロ監督のファンタジーロマンス「シェイプ・オブ・ウォーター」が作品賞、監督賞を含む最多4部門を受賞した。  同賞は、アカデミー賞の結果を占う前しょう戦のひとつ。最多14ノミネートの「シェイプ・オブ・ウォーター」が最多受賞を果たし、同作とともに賞レースをけん引する「スリー・ビルボード」が、主演女優賞(フランシス・マクドーマンド)、助演男優賞(サム・ロックウェル)、アンサンブル演技賞の3部門に輝いた。  放送映画批評家協会(BFCA)と放送テレビ批評家協会(BTJA)が主催する賞。テレビ部門では、米HBOのミニシリーズ「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂うつ」が第69回プライムタイム・エミー賞、第75回ゴールデングローブ賞などに続き、作品賞を制した。  映画部門の受賞結果は以下の通り。 ▼作品賞 「シェイプ・オブ・ウォーター」 ▼監督賞 ギレルモ・デル・トロ「シェイプ・オブ・ウォーター」 ▼主演男優賞 ゲイリー・オールドマン「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」 ▼主演女優賞 フランシス・マクドーマンド「スリー・ビルボード」 ▼助演男優賞 サム・ロックウェル「スリー・ビルボード」 ▼助演女優賞 アリソン・ジャネイ「アイ、トーニャ(原題)」 ▼若手...more
カテゴリー:

大ヒットSFアクション・シリーズ最終章!「猿の惑星」誕生に隠された、衝撃の真実が遂に明かされる。『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』配信開始! - 01月10日(水)09:00 

[株式会社ビデオマーケット] 株式会社ビデオマーケット(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋 利樹、以下当社)は、1月10日に当社が運営する一般映像作品数No.1※動画配信サービス「ビデオマーケット」(http://www.videomarket.jp/)にて、『...
カテゴリー:

GG賞6部門候補「スリー・ビルボード」予告編公開!娘を亡くした母と警官が対立 - 01月05日(金)19:00 

 第75回ゴールデングローブ賞で6部門にノミネートされたほか、第74回ベネチア国際映画祭(2017年)で脚本賞、同年のトロント国際映画祭でも最高賞にあたる観客賞を受賞した「スリー・ビルボード」の予告編が、公開された。 ・「スリー・ビルボード」予告編はこちら!  舞台は、米ミズーリ州の片田舎。7カ月前に娘を殺された主婦のミルドレッド(フランシス・マクドーマンド)が、犯人を逮捕できない警察に業を煮やし、抗議のために町はずれに巨大な広告看板を設置。それを快く思わない警察や住民とミルドレッドの間には溝が生まれ、いさかいが絶えなくなっていく。  「セブン・サイコパス」のマーティン・マクドナー監督がメガホンをとり、「ファーゴ」で知られるマクドーマンドのほか、「スウィート17モンスター」「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」のウッディ・ハレルソン、「月に囚われた男」のサム・ロックウェル、「ジオストーム」(1月19日公開)のアビー・コーニッシュ、「ゲット・アウト」のケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、「マンチェスター・バイ・ザ・シー」や「レディ・バード」(6月公開)のルーカス・ヘッジズら、豪華キャストが勢ぞろいした。  予告編では、ミルドレッドが立てた「逮捕はまだ?」「どうして? ウィロビー署長」といった看板をめぐり、ウィロビー(ハレルソン)とミルドレッドの「あの看板はやりすぎだ」「あんた...more
カテゴリー:

「聖戦記」の画像

もっと見る

「聖戦記」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる