「聖徳太子」とは?

関連ニュース

新学習指導要領、外国語やプログラミング…文科省が解説公表 - 06月21日(水)19:00 

 文部科学省は6月21日、平成29年3月に公示された小学校学習指導要領と中学校学習指導要領の解説をWebサイトに掲載した。小学校は平成32年度(2020年度)から、中学校は平成33年度(2021年度)から実施される新学習指導要領「生きる力」について、教科・活動ごとにまとめている。◆新学習指導要領、移行期間と実施はいつ? 新学習指導要領は、小学校では平成30年度から平成31年度までの移行期間を経て、平成32年度から全面実施。中学校は、平成30年度から平成32年度までの移行期間を経て、平成33年度から全面実施される。◆気になる小学校の外国語活動・プログラミング 解説は、小学校では「総則」「国語」「特別の教科 道徳」など、16編を公開している。中学年に導入する「外国語活動」や高学年に導入する「外国語」は、要点や目標、内容構成などを整理。「外国語活動」の目標については、外国語によるコミュニケーションにおける見方・考え方」を働かせ、外国語による聞くこと、話すことの言語活動を通し、コミュニケーションを図る素地となる資質・能力を育成することを目指すとしている。 プログラミングについては、取り組むねらいを「論理的思考力を育むとともに、プログラムの働きやよさ、情報社会がコンピュータをはじめとする情報技術によって支えられていることなどに気付き、身近な問題の解決に主体的に取り組む態度やコンピュータ等を上...more
カテゴリー:

小さな島国・ニッポンから、多数の「世界一」が誕生する歴史的背景 - 06月13日(火)04:30 

ユーラシア大陸の片隅にある小さな島国・日本。そんな我が国から、たくさんの「世界一」が誕生するのはどこに理由があるのでしょうか。今回の無料メルマガ『Japan on the Globe-国際派日本人養成講座』では著者の伊勢雅臣さんがその謎に迫りつつ、先人が積み重ねてきた「努力」の歴史を振り返っています。 「和の国」日本の世界一~田中英道『日本史の中の世界一』から 日本列島は世界の陸地面積のわずか0.2%、それもユーラシア大陸の片隅だ。そこに住んでいる日本人は世界人口の約1.7%に過ぎない。それなのに、なぜこんなに世界一が沢山あるのか。これが『日本史の中の世界一』を読んで、まず感じた疑問であった。 この本には世界最古の土器から戦後の高度成長まで、世界一と言える日本の事跡が50も紹介されている。それも単にそれらを並べただけではなく、美術史の世界的大家・田中英道・東北大学名誉教授が編集し、各分野での著名な専門家がその背景に至るまで具体的に説明しているので、それらを生み出した国柄に関する卓越した日本論となっている。 その国柄の一つとして、特に目立つのは、天才な個人が現れて世界一を作り出したというよりも(もちろんそのような事例もあるが)、多くの国民が参加してその力を寄せ集めてなし遂げた事例が非常に多い、ということである。 式年遷宮というシステムの独創性 たとえば伊勢の神宮の20年ごとの式年遷宮...more
カテゴリー:

聖徳太子の愛犬、空を飛ぶ 奈良・王寺のゆるキャラ - 06月19日(月)00:45 

 奈良県王寺町は町の公式キャラクター「雪丸」をかたどったドローンを作った。雪丸は聖徳太子の愛犬とされ、町内の寺に石像がある。 町は雪丸ドローンで町内の名所を撮影。インターネットでPR動画「雪丸散歩」(…
カテゴリー:

「聖徳太子」の画像

もっと見る

「聖徳太子」の動画

Wikipedia

聖徳太子(しょうとくたいし、敏達天皇3年1月1日(574年2月7日) - 推古天皇30年2月22日(622年4月8日))は、飛鳥時代皇族政治家厩戸皇子または厩戸王の後世の呼称。用明天皇の第二皇子、母は欽明天皇の皇女・穴穂部間人皇女

推古天皇のもと、蘇我馬子と協調して政治を行い、国際的緊張のなかで遣隋使を派遣するなど大陸の進んだ文化や制度をとりいれて、冠位十二階十七条憲法を定めるなど天皇を中心とした中央集権国家体制の確立を図った他、仏教を取り入れ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる