「翔」とは?

関連ニュース

三浦翔平、理不尽な先輩への「会社は学校じゃねぇんだよ!!」に大反響 - 04月22日(日)12:32 

AbemaTV開局2周年を記念して制作された、完全オリジナル連続ドラマ「会社は学校じゃねぇんだよ」の第1話が、4月21日に放送。痛快な内容に「スッキリした!」など、若い世代を中心に反響を呼んでいる。 【写真を見る】先輩の胸ぐらをつかみ、今にも殴りかからんとする三浦翔平/(C)AbemaTV 本作は三浦翔平演じる主人公・藤村鉄平が、渋谷のギャル男からベンチャーに入社するも、憧れの社長から裏切られ、自ら仲間たちと起業することになるというサクセスストーリー。 “夢・恋愛・金・友情”をテーマに、立ちはだかる壁や信じていた人からの裏切りなど、毎話鉄平らが翻弄(ほんろう)されながらも「会社は学校じゃねぇんだよ」と決めぜりふをはきながら前に進んでいく。 第1話では渋谷のギャル男の代表だった主人公・鉄平(三浦)が、ビットバレーエージェントへ入社したところから物語は始まる。 しかし入社した鉄平を待っていたのは、学生社長としての広報的活動と、退屈な雑務だった。 代理店社長の息子で縁故入社していた先輩社員・山野(篠原篤)の理不尽な要求に耐えられなくなった鉄平が、山野に対して「会社は学校じゃねぇんだよ!!」と激しくキレるシーンでは、視聴者から「うちの会社にもこういう先輩いるからめっちゃスッキリした!!」「こんな人会社にほしい!」と共感のコメントが相次いだ。 多くのコメントがSNS上に寄せられたことから、T...more
カテゴリー:

西郷どん:第15回「殿の死」 “急転直下”で万策尽きる? 吉之助、命… - 04月22日(日)10:30 

 俳優の鈴木亮平さん主演のNHKの大河ドラマ「西郷(せご)どん」の第15回「殿の死」が22日に放送される(NHK総合で午後8時ほか)。次期将軍は一橋慶喜(松田翔太さん)に決まったかと思われたが、家定…
カテゴリー:

二刀流グラドル加南子、普段は薬剤師として勤務 - 04月22日(日)10:00 

ミス「アラサーちゃん」グランプリを受賞、普段は現役の薬剤師として活動しているタレントの加南子が、3月20日に2枚目となるDVD「東京艶花」(ラインコミュニケーションズ)を発売。東京・秋葉原でトーク&握手会を開催し、囲み取材に応じた。 【写真を見る】普段は薬剤師として働く異色のタレント加南子 加南子は「今回の内容は、OLさんに扮(ふん)する私が、上司とかわいい後輩くんの二人と恋愛を楽しんでしまう内容になってます。後輩くんの前だとちょっとお姉さんだったり、上司の前だとちょっとかわいい感じを意識したりしてみたりだったり」と照れながらあいさつした。 普段は薬剤師としてごく普通の生活を送っている加南子。デビュー作となった昨年の囲み取材では周りにはバレていないとのことだったが、「今もたぶん知らないと思います(笑)。私の頑張りが足りないのか(笑)。正社員ではなくパート勤務なので、副業は大丈夫だと思うんですけど、何も言われてはいないので。 グラビアというかタレント活動で生活ができるようになればいいんですけど、でも薬剤師のお仕事も好きなので一緒に頑張れればいいかなと。 二刀流? そうですね! 今、“翔タイム”はやってますからね(笑)、ぜひ目指して」と笑顔をみせた。 加南子1985年10月30日生まれ、今年に入り2作目の作品をきっかけに松村加南子から加南子に改名した。(ザテレビジョン) 【関連記事】...more
カテゴリー:

刷新世界纪录!中国深海水下滑翔机首潜8213米 - 04月22日(日)09:05 

  青岛海洋科学与技术国家实验室船队成员“向阳红18”科学考察船4月21日在国家海洋局深海基地靠港,圆满完成30天的共享航次任务。   “向阳红18”搭载31套我国具有完全自主知识产权的“海燕-4000”级水下滑翔机和“海燕-10000”米级水下滑翔机等设备奔赴马里亚纳海沟,此次共....
カテゴリー:

『西郷どん』、松田翔太が一橋慶喜を演じるのは必然だった!? - 04月22日(日)08:30 

 鈴木亮平(35)が主人公の西郷吉之助を演じる大河ドラマ『西郷どん』は、いよいよ物語前半の佳境を迎えようとしている。第14回(4月15日)の放送は、これまで将軍継嗣問題から目をそらしてきた一橋慶喜(松田翔太/32)が、ついに将軍になる意思を示すという、重要な回だった。内容を振り返ってみよう。  しばしの帰郷を終えて、再び江戸にやってきた吉之助は、越前藩邸の松平慶永(津田寛治/52)を訪ねる。そこで徳川斉昭(伊武雅刀/69)の評判が落ちているということを聞くと、一橋派と南紀派の幕府内の政争を鎮めるため、後日、一橋慶喜に将軍になるよう迫った。  その後、島津斉彬(渡辺謙/58)から、慶喜を将軍にすべきという建白書が提出されると、吉之助は政敵である井伊直弼(佐野史郎/63)に招かれた。そこで井伊から斉彬の情報を渡す密告役になるよう求められるが、これを固辞する。  そして、ある夜、慶喜の命が狙われた。吉之助は刺客を討ち、涙ながらにその熱い想いを慶喜に伝える。翌朝、慶喜に連れられ、吉之助たちは井伊を訪問。慶喜は「紀州藩を渡す」という話を持ちかけた井伊に怒りを表し、ついに「俺が将軍になろう」と、決意表明をするのだった。  この回で演技が輝いていたのは、やはり一橋慶喜役の松田翔太だ。井伊直弼に怒りをぶつけるシーンは、見応え十分だった。松田は2008年の大河ドラマ『篤姫』で14代将...more
カテゴリー:

『ガンダム』シリーズ最新作発表、『ポケモン』最新作のキャラに注目など、2週間の新着アニメNewsまとめ読み! - 04月22日(日)12:00 

4月下旬までに発表され、話題となった劇場版アニメ関連のニュースをファンの声と共におさらい。『ガンダム』シリーズ最新作発表、『ポケモン』最新作のキャラに注目など、見逃していた人は要チェック! 【写真を見る】天神英貴のスペシャルイラストで、ゴジラ×イェーガーがまさかのコラボ!/[c]2018 TOHO CO., LTD. [c]Legendary Pictures/Universal Pictures. ■ 『ガンダム』シリーズ最新作で宇宙世紀の最後が描かれる? 来年シリーズ40周年を迎える『機動戦士ガンダム』。そのシリーズ新作発表会が4月20日に行われ、その模様が動画サイトなどでも配信された。気になる新作は『機動戦士ガンダムUC』の続編となる『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』。同作を含む今後の展開として、“宇宙世紀の最後までを描く”という発言に“え、最後まで?”“本気だな”“財布が枯れる…”などうれしい悲鳴を上げるガンダムファンも。“斬新な髪形(笑)”など新キャラへの反応もそうだが、途中、今後の展開として出してはいけないはずのものが出てしまったりと予想外のハプニングもあり、楽しみな発表になったのは間違いない。 ■ 『ポケモン』最新作の新キャラが話題に 劇場版シリーズとしては第21作となる『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』(7月13日公開)。21年連続出演の山寺宏一や12年...more
カテゴリー:

旅館業界では常識破りの週休3日で従業員の年収もアップーー老舗有名旅館を再生した素人女将の働き方改革とは - 04月22日(日)10:00 

かつて取引先の接待などの法人利用で潤った鶴巻温泉(神奈川県・秦野市)も今やすっかり寂れてしまった。ピーク時に20軒程あった旅館の大半はマンションに変わり、残る旅館は3軒ほどだ。だが、来年に創業100年を迎える老舗『陣屋』には客足が絶えない。 『陣屋』も2000年以降は経営難に陥っていた。近隣の旅館同様、売上げは右肩下がりで赤字の連続、09年時点で借金は10億円になっていた。だが、現在の売上げはその当時から倍増、黒字化にも成功し、社員の平均年収は100万円以上増えた。 一体、何が変わったのか? まず、経営者が先代社長からその長男夫妻、宮崎富夫さんと知子さんに変わった。大手自動車メーカーの元エンジニアとリース会社の元OLという、会社経営も旅館業の経験もなかったふたりが最初に推し進めたのが、旅館のIT化だった。 富夫さんと、元SEの経歴を持つフロントスタッフ2名で日夜、開発に取り組み、形にしたのがクラウド型の旅館情報管理システム『陣屋コネクト』。これがバックヤードの作業を大幅に省力化し、従業員の働き方を劇的に変えた。(前回記事参照) ゲストリレーション係の白野昇氏はこう話す。 「駐車場でお客様をお迎えする時、以前は車を見ても、どのお客様かを判別するのは大変でし...more
カテゴリー:

【サンモニ】川藤「(大谷に)騒ぎすぎ。こんなん当たり前やん」 張本「偶然もあるしね。まぐれもあるからね」 - 04月22日(日)09:47  mnewsplus

4/22(日) 9:44配信 スポーツ報知 エンゼルス・大谷(ロイター)  野球解説者の川藤幸三氏(68)が22日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に生出演し、エンゼルスの大谷翔平投手(23)への過熱する報道に異論を唱えた。  番組ではメジャーで活躍する日本人選手の今週のプレーを紹介。これを受けて川藤氏は「大谷をね、ここまで騒ぎすぎ。こんなん当たり前やん」と指摘。「だからワシね、何でこれぐらいのことで、こんだけ、すごいすごい言うか」と過熱する報道に異議を唱えた。  これに対して司会の...
»続きを読む
カテゴリー:

「友人の成功を素直に喜べない」のは人としていかがなものか?〈魂が燃えるメモ〉 - 04月22日(日)08:32 

いまの仕事楽しい?……ビジネスだけで成功しても不満が残る。自己啓発を延々と学ぶだけでは現実が変わらない。自分も満足して他人にも喜ばれる仕事をつくる「魂が燃えるメモ」とは何か? そのヒントをつづる連載第45回  私は「星をたどる」というオンラインサロンを運営しています。メンバーだけが閲覧できるSNSに自分の身の回りで起きたこと、そしてそれについて感じたことを書き綴るのを目的としたサービスです。「それに一体何の意味が?」と思うかもしれませんが、先日こんな投稿がありました。 「思ったことストレートに出しすぎるのも色々と問題が出てきますが、抑え込むのも本当に良くないなあ、と思いました」  彼はこれまで友人の成功に対して、嫉妬の感情を隠そうとして「良かったじゃん」と空返事になっていたそうです。しかし、今回は先に「オレより先に行きやがって、腹立つわ(笑)」とフランクな口調で伝えることで、素直に相手の成功も喜ぶことができました。  感情の動きは複雑です。一つの物事に対して、今回の「嫉妬と祝福」のように、さまざまな感情がないまぜになって湧き起こります。だからこそ嫉妬を抑え込もうとすれば、祝福の気持ちも抑え込まれ空返事になってしまい、嫉妬の気持ちを認めれば、素直に祝福できるようになります。  「人を妬んではいけない」というのは正論かもしれませんが、ではその感情を抑圧すればいいかというとそう...more
カテゴリー:

「セーラームーン」人気の裏に変身願望 芸能人や男もハマる理由 - 04月22日(日)07:00 

 『美少女戦士セーラームーン』の人気が止まらない。昨年は誕生から25年の節目を迎え、初の公式ファンクラブ『PrettyGuardians』の誕生や、大規模な展覧会を六本木で開催。連日満員の盛況ぶりを見せていたほか、資生堂の化粧品『マキアージュ』とのコラボなど“大人も楽しめる”グッズの展開で、幅広い層のファンを取り込んだ1年となった。 【写真】セラムン男子のIT企業部長!? グッズで身をかため満面の笑み  芸能人にもセーラームーンファンは数多く、中川翔子やローラが以前からセーラームーン愛を語っていたほか、2003年に放映されたドラマ『美少女戦士セーラームーン』で共演した北川景子、泉里香らセーラー戦士メンバーは、いまでも食事会をするなど、ひときわ思い入れが強い作品のようだ。 ■大手企業コラボに乃木坂46のミュージカルも 2018年も勢いつづく  2018年に入っても人気は継続。USJと組んだ『美少女戦士セーラームーン・ザ・ミラクル 4-D』では特殊グラスをかけて、セーラー戦士たちのダイナミックな変身シーンなどを4-Dで体感できるアトラクションを展開。オリジナルグッズの人気は高く、3月16日のオープン初日には、買うまでに2~3時間並ぶほどだ。  さらに伊勢丹とは「Moonlight」をテーマにしたコラボイベントを開催(大阪で17日まで開催中)し、人気ブランド『Samantha ...more
カテゴリー:

もっと見る

「翔」の画像

もっと見る

「翔」の動画

Wikipedia

(かける、しょう)

;日本人の男性名および女性名 以下、五十音順

;かける

;しょう

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる