「習近平国家主席」とは?

関連ニュース

訪日した韓国の野党代表、ヘイトスピーチについて処罰条項の新設など日本政府の積極的な対応を求める - 12月18日(月)01:45  news

自由韓国党の洪準杓(ホン・ジュンピョ)代表が14日、安倍晋三首相と面会して北核問題の解決など両国間協力案を議論した。この席で安倍首相は「いかなる手段を動員してでも北核だけは容認しない」とし「北核不容」の立場を強調した。 13日から日本を訪問している洪代表はこの日午後、首相官邸で約30分間安倍首相と同席者なしに非公開面会を行った。この日の面会は文在寅(ムン・ジェイン)大統領と中国の習近平国家主席の首脳会談と同じ日に行われた。 日本の首相が韓国野党代表と面会したのは2006年朴槿恵(パク・クネ)...
»続きを読む
カテゴリー:

【中国】一帯一路構想に赤信号 親中各国家での大型建設計画が次々と見直し凍結白紙化 - 12月16日(土)20:16  news

中国周辺諸国の「一帯一路」プロジェクトが次々中止 http://www.news-postseven.com/archives/20171216_636220.html  中国の習近平国家主席の肝いりで始まったユーラシア大陸全土や 南シナ海、インド洋からアフリカ沿岸までを結ぶ巨大経済圏構想 「一帯一路」プロジェクトで、パキスタンやネパール、 ミャンマーといった親中国家で進められていたダムや道路などの 大型建設計画が次々と工事中止に追い込まれていることが明らかになった。  その総額は分かっているだけで760億ドル(9兆2800億円)にも達している。 米国の海...
»続きを読む
カテゴリー:

“日中関係の今後”議論するシンポジウム 12/16 17:51更新 - 12月16日(土)17:51 

日中の議員や有識者が集まり、日中関係の今後を議論するシンポジウムが北京で開幕。福田元首相は、日中関係は改善に向かっているとした上で、安倍首相と習近平国家主席の政治基盤がこれまでになく安定していることから、関係強化を進めるチャンスだと訴えた。
カテゴリー:

中国周辺諸国の「一帯一路」プロジェクトが次々中止 - 12月16日(土)15:07  liveplus

 中国の習近平国家主席の肝いりで始まったユーラシア大陸全土や南シナ海、インド洋からアフリカ沿岸までを結ぶ巨大経済圏構想「一帯一路」プロジェクトで、パキスタンやネパール、ミャンマーといった親中国家で進められていたダムや道路などの大型建設計画が次々と工事中止に追い込まれていることが明らかになった。  その総額は分かっているだけで760億ドル(9兆2800億円)にも達している。米国の海外向け放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)が伝えた。  パキスタンの水利電力省はインダス川上流のディアマーバシャダム建設計画で...
»続きを読む
カテゴリー:

政治安定、絶好のチャンス=福田氏、日中関係改善促す-北京 - 12月16日(土)11:53 

 【北京時事】福田康夫元首相は16日、中国北京市で開幕した「東京-北京フォーラム」で講演し、安倍晋三首相と習近平国家主席の政治基盤がそれぞれ安定していることを指摘した上で、「安定した基盤を持つ大国として、世界の課題を共に語り、行動する絶好のチャンス。共に手を取り合い前に進むべきだ」と述べ、双方が関係改善に踏み出すよう促した。 【時事通信社】
カテゴリー:

【国際】中国周辺諸国の「一帯一路」プロジェクトが次々中止に 実は中国を利するものであることが分かり失望★2 - 12月16日(土)21:47  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171216-00000007-pseven-cn  中国の習近平国家主席の肝いりで始まったユーラシア大陸全土や南シナ海、インド洋からアフリカ沿岸までを結ぶ巨大経済圏構想「一帯一路」プロジェクトで、パキスタンやネパール、ミャンマーといった親中国家で進められていたダムや道路などの大型建設計画が次々と工事中止に追い込まれていることが明らかになった。  その総額は分かっているだけで760億ドル(9兆2800億円)にも達している。米国の海外向け放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)が伝えた。  ...
»続きを読む
カテゴリー:

【日中フォーラム】 福田康夫元総理が講演 - 12月16日(土)18:57  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171216/k10011261191000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_009 12月16日 16時08分 日本と中国の有識者らが意見を交わすフォーラムが北京で始まり、福田元総理大臣は、両国の政府の関係は、「ようやく一歩前進した」と指摘したうえで、関係改善の機運が高まる中で、両国は、協力関係を強めるべきだという考えを示しました。 これは、日本の民間団体「言論NPO」と中国の政府系メディアが開いたもので、16日から北京で始まったフォーラムでは、福田元総理大臣が基調講演を行いました...
»続きを読む
カテゴリー:

【偉人】安倍首相はチャーチルやドゴールと並ぶ大指導者になる可能性★3 - 12月16日(土)15:25  newsplus

10月の衆院選勝利により、安倍政権はより磐石になった。だが、約5年の政権運営で積み残した課題があるのも事実だ。今度こそ、それを果たさねばならない。保守の重鎮・田久保忠衛氏(杏林大学名誉教授・日本会議会長)が、安倍首相に真の保守政治家としての奮起を期待し叱咤激励する。 * * * 北朝鮮の核開発において、鍵を握るのは中国だ。 中国が本気で対北制裁を行えばこの問題は解決する。だが、本腰を入れないのは北朝鮮を米国との取引材料にしようと目論んでいるからではないか。北朝鮮問題の解決と引き替えに、かねて中国が主張...
»続きを読む
カテゴリー:

福田氏、日中関係改善促す - 12月16日(土)12:06 

16日、北京で開幕した「東京―北京フォーラム」で講演する福田康夫元首相。安倍晋三首相と習近平国家主席の政治基盤がそれぞれ安定していることを指摘した上で、双方が関係改善に踏み出すよう促した。
カテゴリー:

【国際】中国周辺諸国の「一帯一路」プロジェクトが次々中止に 実は中国を利するものであることが分かり失望 - 12月16日(土)07:56  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171216-00000007-pseven-cn  中国の習近平国家主席の肝いりで始まったユーラシア大陸全土や南シナ海、インド洋からアフリカ沿岸までを結ぶ巨大経済圏構想「一帯一路」プロジェクトで、パキスタンやネパール、ミャンマーといった親中国家で進められていたダムや道路などの大型建設計画が次々と工事中止に追い込まれていることが明らかになった。  その総額は分かっているだけで760億ドル(9兆2800億円)にも達している。米国の海外向け放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)が伝えた。  ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「習近平国家主席」の画像

もっと見る

「習近平国家主席」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる