「翁長雄志」とは?

関連ニュース

沖縄の米軍機飛行停止「全機は求めない」 防衛副大臣 - 12月14日(木)23:54 

 山本朋広防衛副大臣は14日、沖縄県が求めている在沖全米軍機の飛行停止を、日本政府としては求めない考えを示した。 翁長雄志知事との会談の後、記者団に答えた。山本氏は、飛行停止を求めるのは事故機と同型機…
カテゴリー:

【米軍ヘリ窓落下】「県民憤っている」翁長知事、防衛副大臣に抗議[沖縄タイムス] - 12月14日(木)21:12  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171214-00184171-okinawat-oki  【東京】沖縄県宜野湾市の普天間第二小学校の校庭に米軍普天間飛行場所属のCH53Eヘリから窓が落下した事故で、翁長雄志知事は14日、防衛省で山本朋広副大臣と会談し、「子どもたちの安全がすべての大人の一番の関心事だ。多くの県民が憤っている」と強く抗議した。県内にある米軍機の全機種の総点検とその間の飛行中止を要求した。  報道陣に公開された冒頭部分で知事は、昨年12月に名護市安部で起きたMV22オスプレイの墜落や今年10月の東村高江で発生したCH5...
»続きを読む
カテゴリー:

【米軍ヘリ窓落下】政府「辺野古移設を急ぐべき」 ←翁長知事「印象操作だ!」 ←??? - 12月14日(木)19:15  news

米軍ヘリ窓落下 翁長知事「印象操作だ」 普天間の危険性除去めぐり政府・与党批判 (産経新聞)  沖縄県の翁長雄志知事は14日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属のヘリコプターの窓が 小学校校庭に落下した事故にからみ、政府・与党が危険性除去のため普天間飛行場の同県名護市 辺野古への移設を急ぐべきだとしていることについて「印象操作だ」と述べた。外務省で佐藤正久副 大臣と面会後に記者団に語った。  翁長氏は佐藤氏との会談で、原因究明と再発防止策の徹底を米側に求めるよう申し入れた。「日本 政府の...
»続きを読む
カテゴリー:

米軍ヘリ窓枠落下で抗議=翁長沖縄知事が山本防衛副大臣に - 12月14日(木)17:40 

 沖縄県宜野湾市の小学校に米海兵隊ヘリの窓枠が落下した事故を受け、同県の翁長雄志知事は14日、防衛省の山本朋広副大臣と会談し、「事故が短期間に繰り返し発生したことは、大きな衝撃で到底容認しがたい」とする抗議書を手渡した。米軍機の総点検を行いその間、飛行を中止するよう求めた。 抗議書は「保育園、小学校という子たちにとって一番安全であるべき場所で繰り返し発生した」と指摘。「米軍の運用を最優先し、安全を軽視する姿勢が招いたものだ」と批判し、政府の責任で普天間飛行場の5年以内の運用停止を実現するよう強く求めている。 【時事通信社】
カテゴリー:

菅長官、翁長知事と15日に会談 米軍ヘリ窓落下 - 12月14日(木)12:23 

 菅義偉官房長官は14日午前の定例会見で、沖縄県宜野湾市の市立普天間第二小学校の校庭に米軍ヘリの窓が落下した事故に関して、日米両政府に抗議するため上京する同県の翁長雄志知事と15日に会談することを明ら…
カテゴリー:

米軍ヘリ窓落下:翁長知事が抗議 外務、防衛両省を訪れ - 12月14日(木)23:03 

 沖縄県宜野湾市の小学校の校庭に米軍普天間飛行場所属の米軍ヘリから窓が落下した事件を受けて、沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事は14日、外務、防衛両省を訪れて抗議した。県内の全ての米軍機の点検と飛行中止を米軍に強く働き掛けるよう要請した。在日米大使館も訪問し、ヤング臨時代理大使に抗議した。
カテゴリー:

米軍ヘリ窓落下 翁長知事「印象操作だ」 普天間の危険性除去めぐり政府・与党批判 - 12月14日(木)20:17  seijinewsplus

 沖縄県の翁長雄志知事は14日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属のヘリコプターの窓が小学校校庭に落下した事故にからみ、政府・与党が危険性除去のため普天間飛行場の同県名護市辺野古への移設を急ぐべきだとしていることについて「印象操作だ」と述べた。外務省で佐藤正久副大臣と面会後に記者団に語った。  翁長氏は佐藤氏との会談で、原因究明と再発防止策の徹底を米側に求めるよう申し入れた。「日本政府の当事者能力を疑う」とも批判した。これに対し、佐藤氏は今回の事故について「外務省としても遺憾だ」と述べ、あ...
»続きを読む
カテゴリー:

米軍ヘリ窓落下で抗議 - 12月14日(木)19:10 

米軍ヘリの窓が小学校に落下した事故などについて、山本朋広防衛副大臣(左)に抗議書を提出する沖縄県の翁長雄志知事=14日午後、東京都新宿区の防衛省
カテゴリー:

知事、全米軍機の停止を直訴 米軍ヘリ窓落下 - 12月14日(木)16:49 

 【東京】宜野湾市の普天間第二小学校に米軍ヘリから窓枠が落下した事故を受け、翁長雄志知事は14日午後、防衛省に山本朋広副大臣を訪ね、過去1年に米軍機の墜落や事故が相次いでいるとして、全ての在沖米軍基地の全米軍機の飛行停止を直接訴えた。  翁長知事は「県民に大きな衝撃だ」と指摘した。山本氏から明確な...
カテゴリー:

「もし当たったら」=児童登校、保護者ら憤り-米軍ヘリ窓枠落下・沖縄 - 12月14日(木)11:46 

 沖縄県の宜野湾市立普天間第二小学校の校庭に、米海兵隊のCH53E大型輸送ヘリの窓枠が落下した事故から一夜明けた14日、同校は通常通り始業し、児童らが登校した。相次ぐ米軍機の事故に、保護者からは不安と憤りの声が上がった。 同校は米軍普天間飛行場に隣接し、複数のPTA関係者が登校を見守った。6年と3年の子どもを持つ女性(36)は「事故が続き、改善されていない」と嘆いた。落下事故が起きた13日、帰宅した子どもたちは「驚いた。怖い」と話していたという。女性は「基地移設を進めてほしい。県外が一番の希望」と訴えた。 同じ敷地にある普天間第二幼稚園に6歳の娘を通わせる与儀明日香さん(29)は「人に当たったら取り返しがつかない。事故は起こさないでほしい」と不安そうに話した。 自身と子ども3人が同校の卒業生という男性(52)は「なぜ立て続けに被害を起こすのか」。男性によると、米軍機の騒音のため卒業式などが一時中断することもあったという。「今まで起きなかったのは奇跡。必然的に起こった事故だ」と怒りを込めた。 「また起きたか」と話すのは、6年の娘がいる男性(43)。男性が通っていた当時から、同校の騒音被害は深刻だったという。「米軍は飛行機を飛ばさないでほしい」と語った。 普天間飛行場には、落下したとみられる窓枠部分をシートで覆ったCH53Eが駐機し、点検する米兵らの姿が確認された。 同飛行場からは14...more
カテゴリー:

もっと見る

「翁長雄志」の画像

もっと見る

「翁長雄志」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる