「羽田美智子」とは?

関連ニュース

玉木宏vs名取裕子、SPドラマ『巨悪は眠らせない 特捜検事の標的』今夜放送 - 10月04日(水)06:00 

玉木宏が主演を務めるドラマ特別企画『巨悪は眠らせない 特捜検事の標的』が、テレビ東京系列にて10月4日(水)21時から放送される。本作は、玉木主演で昨年10月に放送されたドラマスペシャル『巨悪は眠らせない 特捜検事の逆襲』の続編。真山仁の社会派小説『標的』(文藝春秋刊)を原作としており、テーマは「正義と正義のぶつかりあい」。東京地検特捜部は法律を武器に、国会議員は国益を守ることを武器に、それぞれが信じる正義を貫く。正義とは、国益とは、希望とは何かを壮大なスケールで描く社会派ドラマだ。[あらすじ]民自党新総裁に、厚生労働大臣の越村みやび(名取裕子)が選出される。有能で行動力もあり、国民からの支持も厚い政治家だ。ひと月後には臨時国会を経て、日本初の女性総理大臣が誕生するというニュースに、日本中が湧き立つ中、冨永真一(玉木宏)ら東京地検特捜部は、ニュースを静かに見つめていた……。発端は1か月前に遡る。副部長・羽瀬喜一(奥田瑛二)に呼び出された冨永と藤山あゆみ(滝沢沙織)は、次のターゲットがみやびだと告げられる。数日前、部長・岩下希美(羽田美智子)の前に、ヤメ検弁護士の宮崎穂積(本田博太郎)が、医療コンサルタント会社「JWF」の元債務責任者・片岡司郎を連れて現れた。片岡曰く「JWF」社長・楽田恭平(中村俊介)がみやびに賄賂を贈り、見返りにライバル社に対する取り締まりの強化や法改正を強く求め...more
カテゴリー:

【映画】わずか3年で閉園に……映画のテーマパーク『鎌倉シネマワールド』とは? - 09月30日(土)10:47  mnewsplus

首都圏有数の観光地・鎌倉。四季折々の風景と由緒ある史跡を堪能できるこの地は、今も昔も多くの観光客を魅了してやみません。 そんな鎌倉にかつて、開園からわずか3年あまりで潰れてしまったテーマパークがあったのをご存知でしょうか? その名も『鎌倉シネマワールド』。松竹創立100周年記念事業の一環として松竹大船撮影所敷地内に設けられた同施設は、 ユニバーサルスタジオジャパンより先に創られた「映画のテーマパーク」として歴史にひっそりと名を残しています。 ■ 松竹“第三の柱”となる新規事業として期待されていた 鎌...
»続きを読む
カテゴリー:

「羽田美智子」の画像

もっと見る

「羽田美智子」の動画

Wikipedia

羽田 美智子(はだ みちこ、1968年9月24日 - )は、茨城県常総市(旧:水海道市)出身の女優。本名:広部 美智子(ひろべ みちこ)。旧姓:羽田。レプロエンタテインメント所属。茨城県立水海道第二高等学校、帝京女子短期大学秘書科(現:帝京大学短期大学現代ビジネス学科)卒業。身長161cm、血液型A型。趣味は旅行と写真。

略歴
  • 生家は茨城県立水海道第一高等学校下にある。3人兄弟の末っ子で、二人の兄がいる。9人家族の中で育ち、母親はたばこ店を兼ねた飲食店を営んでいたが、2014年12月に閉店。
  • 1988年日本旅行のキャンペーンガールに選ばれ、デビュー。
  • テレビ・CM・映画出演にてキャリアを積み重ね、映画RAMPOのヒロイン役に...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる