「羽田美智子」とは?

関連ニュース

ドラマもCMも…いまや芸能界はダンス必修の時代に - 04月29日(土)07:00 

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、激増しているドラマやCMでの“ダンスシーン”を分析。  * * *  長きにわたり蓄積された抱負なデータと知識でCMを分析しつづけている『CM総合研究所』(東京・港区)発刊の『月刊CM INDEX 2017年4月号』。  毎月発表される各業類のCM好感度ランキング中、“衣料”で3位にランクインしているのが『ジーユー/GU』「モリ袖・ヌキ襟ダンス」篇だった。  出演しているのは、契約社数9社と、“CM美少女”の代表的存在の中条あやみと内田有紀。MCハマーの曲をBGMに、袖にボリュームのある「モリ袖」シャツの中条と、襟を抜いて着ることができる「ヌキ襟」シャツを着た内田が軽やかなステップで”技あり“な商品を訴求する。  続編ともいうべき、「パラッツォパンツ」篇のBGMは、スキャットマン・ジョン。両篇とも「クリエイターの“世代”がわかる」という視聴者の感想も多いが、それよりも目がいくし、話題なのは、中条と内田による軽やかなステップだろう。  今年3月に公開された映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の撮影で、ダンスをみっちり叩き込まれた中条に“心得”があるのはわかるが、内田のプロフィールにあるのは「フェンシング」と「器械体操」。運動神経がいいのと、ス...more
in English
カテゴリー:

渡瀬恒彦さん不在の『9係』決意表明ともとれるシーンが話題に - 04月27日(木)17:45 

3月に亡くなられた俳優の渡瀬恒彦さんが出演してきた人気刑事ドラマ『警視庁捜査一課9係』(テレビ朝日系列、毎週水曜21:00~)。初回から渡瀬さん演じる加納倫太郎こと9係係長が不在のままスタートしたが、4月26日放送の3話冒頭で、これからの決意表明ともとれる9係メンバーの台詞があり、ネット上では「涙が出る」「切ない」といったコメントがあがっていた。この回の冒頭、神田川警視総監(里見浩太朗)に呼び出された9係のメンバー。警視総監より、「加納くんには、内閣テロ対策室で頑張ってもらっている。何か不都合なことはないかね?」と聞かれる場面があり、それに対して、小宮山志保(羽田美智子)が、「大丈夫です。このみんなで、やっていこうと思います」と。続けて、警視総監は「今、私が言ったことを本当に理解しているのかね?」と聞くと、加納とペアを組んでいた浅輪直樹(井ノ原快彦)が、「はい。そのつもりです」と答えていた。このやり取りに対し、ネット上では、「いなくなった係長の役割をみんなで分けてる感じがせつない」「係長の仕事をみんなで分担していることに涙が出る」「係長がいない9係としての新たな決意表明」といったコメントが寄せられていた。この日は、ピアノ専門誌を発行する出版社社長・良美(藤真利子)の他殺体が自宅から発見されるという事件が発生。良美は目が不自由な女性ピアニスト・響子(夢咲ねね)とその妹・真子(梶原ひか...more
in English
カテゴリー:

【テレビ】有村架純主演の朝ドラ「ひよっこ」第21話19・7% 前回から1・0ポイント上昇 - 04月27日(木)10:38 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170427-00000094-sph-ent スポーツ報知 4/27(木) 10:33配信  26日に放送された女優・有村架純(24)主演のNHK総合の朝の連続テレビ小説「ひよっこ」(月~土曜・前8時)第21話の平均視聴率が19・7%と、前回から1・0ポイント上昇したことが27日分かった。  3日の初回で2013年の「あまちゃん」から前作の「べっぴんさん」まで8作連続で続いていた初回20%超え記録が途絶えた。初回の20%割れは2012年後期の「純と愛」以来だったが、NHKの木田幸紀放送総局...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

舞台『アニー』に4年連続に出演する女優犬・オズ - 04月25日(火)16:00 

 毎年オーディションによってキャストが選ばれることでも有名なミュージカル『Annie』。今年も新たな“アニー”役を迎えての公演となるのだが、もうひとりの主役であるサンディ役を4年連続で演じるのが、オールドイングリッシュシープドッグのオズだ。 「今年は野村里桜ちゃんと、会百花ちゃんのダブルキャスト。ふたりとは演技の息もぴったりなのよ!」  昨年の秋にオーディションで2017年のアニーが決まり、ポスター撮りで初顔合わせ。稽古を重ねる中で“アニー&サンディ”と同じくらい仲良くなった“里桜・百花&オズ”。 「4月22日から5月8日までの東京公演のあと、夏は全国4か所をまわるのよ。すっごく楽しみだわ」  サンディ役が登場するのは重要な場面ばかり。大勢のお客さんに見つめられて緊張はしないのだろうか? 「テレビや映画と違って、舞台はお稽古から長い期間一緒に過ごすでしょ? その間に培われてきた信頼感があるの。だから、とてもいい緊張感の中で演技ができるわ」  出番の合間は楽屋でくつろぐが、きっかけの曲が聴こえると自ら舞台ソデに向かう、オズ。 「だって、舞台には大好きなアニーが待ってるのよ!」  ベテラン舞台女優、オズと新たなアニー役ふたりの『Annie』がまもなく幕を開ける。 【プロフィール】 名前:オズ ♀ 年齢:7歳 種類:犬(オールドイングリッシュシープドッグ) 勤務先:ZOOプロ 職...more
in English
カテゴリー:

板谷由夏、有村昆と映画トーク 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』は「激推しです」 - 04月24日(月)22:12 

 女優の板谷由夏、映画コメンテーターの有村昆が24日、都内で行われた映画『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(5月13日公開)の日本最速試写トークイベントに出席した。 【画像】映画についてトークした板谷と有村  同作は、兄の死をきっかけに離れていた故郷へ戻った主人公が、16歳の甥の面倒を見ながら過去に起きた悲劇と向き合っていく人間ドラマ。  上映後の舞台あいさつとあって“ネタバレあり”の感想トークを有村と展開した板谷は「この作品は激推し!」と切り出すと「こんなにも人の心の襞(ひだ)を表現して、それに寄り添う監督の才能、脚本の良さが素晴らしい」と絶賛。約30分にわたり、作品への愛を爆発させていた。 【関連記事】 有村昆、妻・丸岡いずみとの収入格差に自虐「いずみんの方が単価が高い」 (15年10月07日) 板谷由夏、役作りは“におい”から (16年10月13日) 斎藤工、板谷由夏と“番宣”合戦で苦笑「無理にとは言わないですが…」 (15年04月30日) 羽田美智子&板谷由夏、ターニングポイントにこのドラマあり (13年05月11日) 板谷由夏が第2子出産「我が家に新しい仲間が増えました」 (12年08月10日)
in English
カテゴリー:

「ひよっこ」22話。毎朝泣かせるのは、やめてー - 04月28日(金)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第4週「旅立ちのとき」第22回 4月27日(木)放送より。 22話はこんな話1965年3月15日、みね子(有村架純)の卒業式。お父さん(沢村一樹)が買ってくれた靴(黒のワンストラップ)を履いて出席する。毎朝、毎朝、涙で心の汚れが落ちている気がします。22話もまた、泣きました。ありがとうございました。大切な時間!!!「卒業式で泣かないと、冷たい人に見られそう♪」と歌ったのは斉藤由貴(「卒業」85年)。遡ること20年前、みね子は「(卒業式で)泣かないようにしようと決めたんです」と言う。「お父さんに頂いた時間 高校生活最後の日」をしっかり見届けたいから。頂いた!!! 頂いたですと! 耳を疑った直後、今度は、「お父さん、お母さん、じいちゃんにもらった大切な時間」と来た!!!参った。ほんとうにほんとうに、みね子はいい子だ。三男(泉澤祐希)も、粉雪舞うなか、「きょうまでありがとうございました」と丁寧に挨拶して卒業式に向かう。お母さん・きよ(柴田理恵)は、驚いて脚立から落ちてしまう。すごいかっこうだった。嫌われるぐれえのほうがいいんだって美代子(木村佳乃)と君子(羽田美智子)の美人で優しいお母さんと比べると、がみがみ口うるさいお母さんという印象だったきよだが、本人、それを自覚して、あえてそう振る...more
in English
カテゴリー:

渡瀬恒彦さん不在の『9係』“決意表明”ともとれるシーンが話題に - 04月27日(木)17:39 

3月に亡くなられた俳優の渡瀬恒彦さんが出演してきた人気刑事ドラマ『警視庁捜査一課9係』(テレビ朝日系列、毎週水曜21:00~)。初回から渡瀬さん演じる加納倫太郎こと9係係長が不在のままスタートしたが、4月26日放送の3話冒頭で、これからの決意表明ともとれる9係メンバーの台詞があり、ネット上では「涙が出る」「切ない」といったコメントがあがっていた。この回の冒頭、神田川警視総監(里見浩太朗)に呼び出された9係のメンバー。警視総監より、「加納くんには、内閣テロ対策室で頑張ってもらっている。何か不都合なことはないかね?」と聞かれる場面があり、それに対して、小宮山志保(羽田美智子)が、「大丈夫です。このみんなで、やっていこうと思います」と。続けて、警視総監は「今、私が言ったことを本当に理解しているのかね?」と聞くと、加納とペアを組んでいた浅輪直樹(井ノ原快彦)が、「はい。そのつもりです」と答えていた。このやり取りに対し、ネット上では、「いなくなった係長の役割をみんなで分けてる感じがせつない」「係長の仕事をみんなで分担していることに涙が出る」「係長がいない9係としての新たな決意表明」といったコメントが寄せられていた。この日は、ピアノ専門誌を発行する出版社社長・良美(藤真利子)の他殺体が自宅から発見されるという事件が発生。良美は目が不自由な女性ピアニスト・響子(夢咲ねね)とその妹・真子(梶原ひか...more
in English
カテゴリー:

「ひよっこ」21話。少女たちの甘酸っぱい恋の告白 - 04月27日(木)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第4週「旅立ちのとき」第21回 4月26日(水)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:黒崎博21話はこんな話みね子(有村架純)の就職が決まった。そこは、幸運なことに、時子(佐久間由衣)といっしょの会社(向島電機)だった。“金の卵”というけれど学校から帰宅すると、妙に明るくふるまうみね子に、母(木村佳乃)もお祖父ちゃん(古谷一行)も就職先が見つからないのだろうと察する。「あんたの顔見ればすぐわかるよ」とお母さん。谷田部家のジェスチャーゲームは続いている。だが、田神先生(津田寛治)は夜遅くまで就職先を探し続けてくれていた。「金の卵」と言われる集団就職組だが「蓋開けてみたら劣悪な職場だった」ってこともあり、「東京はどんどん豊かになっているというけど茨城や東北は変わらないですね」「なんだか送り出すだけでやんなっちゃいます」と地方の状況を説明する先生。ドラマの時代から50年経ったいまでも、東京に人口が集中し、地方都市の再生が課題になっていると思うと、他人事には思えない。音楽が饒舌 21話は、音楽が大活躍。ついに就職先を見つけた田神先生が、全速力でみね子の家に吉報を伝えに来るところで、じゃんじゃかじゃんじゃかと勢いのいい音楽がかかる。「夕方、欠員が出たそうで。どこの会社だと思う?」と、そのあとの先...more
in English
カテゴリー:

「ひよっこ」19話。みね子みたいな親思いの子供はいつ絶滅したのか - 04月25日(火)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第4週「旅立ちのとき」第19回 4月24日(月)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:黒崎博19話はこんな話大晦日、実お父さん(沢村一樹)は帰ってこなかった。 いまは楽しいのしか見たくないの。桑田さんがムーディーに歌う「愛のことばをリル」の「リル」ってなんだろうと毎朝気になっています。おそらく戦前戦後の歌「上海帰りのリル」とか「上海リル」という歌と関連があるのではないかと想像するのですが・・・。さて、1964年の暮れ。オリンピックのあった年だというのに、奥茨城村は淡々と冬支度。とりわけ、谷田部家は、いつもの冬よりも寒く感じられるという。それはお父さんが帰ってくるかわからないから。国立競技場ほか、東京開発のために尽力したお父さん、いったい、どこ行っちゃったのか・・・。みね子(有村架純)は、評判の吉永小百合主演映画「愛と死をみつめて」を観に行く予定だったが、行かないで家の仕事をする。「楽しい映画は好きだけど、悲しい映画は苦手なの」「愛と死をみつめて」はいわゆる難病悲恋もの。公開された9月からお父さんが消息不明だから、よけいに観たくないかもしれない。これは我が家からのお歳暮ですお父さんがいないので、送金が停まってしまっていることを心配した時子(羽田美智子)がお金を渡そうとすると、美代子(木村...more
in English
カテゴリー:

【ひよっこ通信(4)】みね子、いざ東京へ旅立ちのとき - 04月24日(月)07:00 

ゆったりとした空気感でじわじわ話題を集める、有村架純主演の連続テレビ小説「ひよっこ」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。 【写真を見る】有村架純、佐久間由衣、泉澤祐希がひょこんと窓から顔を出し…?/(C)NHK 4月17日からの第3週は、待ちに待った奥茨城村での聖火リレーの模様をメインに放送しつつ、東京で実(沢村一樹)の消息を捜し続ける茨城出身の警察官・綿引(竜星涼)からの手紙による谷田部家の騒動などが描かれた。 そして、みね子(有村)が東京へ出稼ぎに行くことを母・美代子(木村佳乃)と祖父・茂(古谷一行)へ伝えるという、大事な局面で終わっている。 本作のあらすじを全156回分毎週全話紹介する連載「ひよっこ通信」。第4週『旅立ちのとき』の第19~24回までのあらすじを予習する。 ちなみに、“ひよっこ記者”的に第3週で気になった人物は、循環バスの車掌・益子次郎役の松尾諭。これまでもバスの車掌としてみね子たちの会話に度々加わり、実に「いそうな」地方のおじさんを体現していたのだが、第3週、特に4月22日放送の第18回は文字通りエンジン全開だった。 東京へ行こうとするちよ子(宮原和)をファインプレーで引き止め、バスの車掌の“本当の役割”について茂らに熱く語ったかと思えば、その帰り道では「幸せなら尻(手を)たたこう♪」とノリノリで歌って去っていく。 「なんだみね子? すて...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「羽田美智子」の画像

もっと見る

「羽田美智子」の動画

Wikipedia

羽田 美智子(はだ みちこ、1968年9月24日 - )は、茨城県常総市(旧水海道市)出身の女優。本名、広部 美智子(ひろべ みちこ)。旧姓、羽田。レプロエンタテインメント所属。

茨城県立水海道第二高等学校、帝京女子短期大学秘書科(現・帝京大学短期大学現代ビジネス学科)卒業。 身長161cm、血液型A型。趣味は旅行と写真。

略歴
  • 生家は茨城県立水海道第一高等学校下にある。3人兄弟の末っ子で、二人の兄がいる。9人家族の中で育ち、母親はたばこ店を兼ねた飲食店を営んでいたが、2014年12月に閉店。
  • 1988年日本旅行のキャンペーンガールに選ばれ、デビュー。
  • テレビ・CM・映画出演にてキャリアを積み重ね、映画RAMPOのヒロ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる