「羽田圭介」とは?

関連ニュース

秦基博×岡崎体育、話題沸騰激似コラボ「#兄弟ではありません」 - 08月05日(土)09:00 

 シンガー・ソングライター秦基博の代表曲「鱗(うろこ)」を岡崎体育がリミックスしたことが、4日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』(毎週金曜 後8:00)内で発表された。かねてから「似ている」とうわさされていた2人とあり、おそろいの盆地テクノパーカーを着た2ショットが番組で初公開されると、SNS上では「激似」「似すぎ」「衝撃」とのコメントが殺到。秦のツイッターにも「#兄弟ではありません」とのハッシュタグ付きで2ショットがアップされた。 【写真】肩を組んで仲良し2ショット  「鱗(うろこ)」は10年前の2007年6月、秦の2ndシングルとしてリリースされた楽曲。ファン人気も高く、フェスのアンセムソングとしても支持されるナンバーで、最近では漫画家・あだち充氏とのコラボレーションした「鱗(うろこ)スペシャルMV」が公開され、YouTubeの再生回数は170万回を突破した。  今回、岡崎体育の1stアルバム『BASIN TECHNO』を好んで聴いていた秦が、「同世代のサウンドクリエイターに」と発案し、「鱗(うろこ)」のリミックスを岡崎体育にオファーし実現。秦は「曲が始まった瞬間、とても透明で、瑞々しい世界が、頭の中に拡がっていきました。デビュー以来、何度も繰り返し歌い続けてきた、この『鱗(うろこ)』という曲に、こうしてまた新しい景色が生まれたことが本当にうれしいです」と喜ん...more
カテゴリー:

「羽田圭介」の画像

もっと見る

「羽田圭介」の動画

Wikipedia

羽田 圭介(はだ けいすけ、1985年10月19日 - )は、日本小説家東京都生まれ、。明治大学商学部卒業。

経歴

幼少時、車に轢かれるが奇跡的に助かるという経験を持つ。高校時代は毎日放課後に40km、自転車で走りトレーニングをしていた。将来の夢として実業団選手を目指しており、自転車で北海道まで走破したこともあるダ・ヴィンチ2004年12月号より。

明治大学付属明治高等学校在学中の2003年、高校生と中学生の兄弟が憎み合い、「家庭内ストーキング」を繰り返すさまを独特の表現で描いた「黒冷水」で第40回文藝賞を受賞。17歳での文藝賞受賞は堀田あけみ綿矢りさと並んで当時3人目で、当時最年少だった(のち2005年に三並夏に更新される)。応募は締切日ぎりぎりの投函だった。

明治大学に進学し、2006年受賞第一...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる