「羽田圭介」とは?

関連ニュース

広告代理店を辞めて漫画家になった2人の「しなやかな仕事術」――かっぴー×おかざき真里 - 02月22日(木)15:54 

 SNS上で発表し、大きな注目を集めた『SNSポリスのSNS入門』『おしゃ家ソムリエおしゃ子!』が単行本化され、現在、週刊SPA!で連載中『バズマン』の単行本もまもなく発売される漫画家・かっぴー。  広告代理店で働く主人公の恋と仕事を描いた代表作『サプリ』をはじめ、現在連載中の新しい仏教を作った2人の男、空海と最澄を描いた大河ロマン『阿・吽』まで、一作一作新しいテーマに取り組み続ける漫画家・おかざき真里。  実は2人、美大→広告代理店→漫画家と、同じルートを辿ってきた過去がある。かっぴーの熱烈オファーにより、顔出しNGを条件に対談が実現! かっぴー:いきなりですが、おかざきさんが、会社員を辞めて漫画の道に絞ったきっかけは何ですか? おかざき:会社にいるときから漫画は描いていたんですけど、上司が「代理店は自分で作品を作るわけではないので、自分の手の中で完結できる仕事は絶対やっておけ」と言ってくれて、仕事の配分を考慮してくれたんです。その上司が役員になられて、現場を離れるときに「もういいかな」って。 かっぴー:めちゃくちゃいい上司じゃないですか! 僕は代理店時代、スキルもセンスも周りに追いつけなくて、社内でも針のむしろ状態だったんです。でも、ひとりだけ僕の絵コンテを見ていつも笑ってくれる上司がいて。絵コンテというより、漫画と絵コンテの中間みたいなものだったんですけど。その人...more
カテゴリー:

フリスク×小説!?五感で味わう新感覚のデジタルコンテンツが登場! - 02月16日(金)17:01 

爽やかですっきりとしたフレーバーが美味しいフリスク。いつも持ち歩いているという女性もたくさんいますよね♪そんなフリスクですが、この度新商品フリスク&新感覚デジタルコンテンツキャンペーン小説が登場しました!小説とフリスクを一緒に味わうことで五感をフルに活用することができるんだとか。今回はフレッシュな新フレーバーと斬新なキャンペーンについてご紹介致します!1.新フレーバー「フリスクネオホワイトピーチ」ジューシーで豊かな甘みを持つ新商品「フリスクネオ ホワイトピーチ」。従来のフリスクの5倍の重量があるため、美味しさを長い時間味わうことができます。丸みのある三角形は口当たりなめらかな食感を実現!甘みとフレッシュ感を求める方におすすめのフレーバーですよ♪ 販売価格は286円(税抜)。お近くのコンビニエンスストアやスーパーで購入してみてくださいね♪ 2.フリスク×小説で五感を活用!新フレーバー「フリスクネオホワイトピーチ」の美味しさを何倍にもアップさせるために、特設サイトでは「デジタルコンテンツ白桃と没頭」を公開中。デジタル小説である「白桃と没頭」は芥川賞作家 羽田圭介氏が書き下ろした作品です。小説を読みながらフリスクを食べることで、文字が動く「視覚」。音声による「聴覚」。スマホが震える「触覚」。「フリスクネオホワイトピーチ」の香りと味わい「...more
カテゴリー:

フリスク×小説!?五感で味わう新感覚のデジタルコンテンツが登場! - 02月16日(金)17:01 

爽やかですっきりとしたフレーバーが美味しいフリスク。いつも持ち歩いているという女性もたくさんいますよね♪そんなフリスクですが、この度新商品フリスク&新感覚デジタルコンテンツキャンペーン小説が登場しました!小説とフリスクを一緒に味わうことで五感をフルに活用することができるんだとか。今回はフレッシュな新フレーバーと斬新なキャンペーンについてご紹介致します!1.新フレーバー「フリスクネオホワイトピーチ」ジューシーで豊かな甘みを持つ新商品「フリスクネオ ホワイトピーチ」。従来のフリスクの5倍の重量があるため、美味しさを長い時間味わうことができます。丸みのある三角形は口当たりなめらかな食感を実現!甘みとフレッシュ感を求める方におすすめのフレーバーですよ♪ 販売価格は286円(税抜)。お近くのコンビニエンスストアやスーパーで購入してみてくださいね♪ 2.フリスク×小説で五感を活用!新フレーバー「フリスクネオホワイトピーチ」の美味しさを何倍にもアップさせるために、特設サイトでは「デジタルコンテンツ白桃と没頭」を公開中。デジタル小説である「白桃と没頭」は芥川賞作家 羽田圭介氏が書き下ろした作品です。小説を読みながらフリスクを食べることで、文字が動く「視覚」。音声による「聴覚」。スマホが震える「触覚」。「フリスクネオホワイトピーチ」の香りと味わい「...more
カテゴリー:

2・22「BSニャパン」 『ポチたま』特番も猫だらけ  - 02月16日(金)06:00 

 テレビ東京系のBS局・BSジャパンでは、2月22日の「猫の日」に「BSニャパン」という掛け声のもと、猫が登場する番組やCM、番組内のどこかに猫の何かを仕込むという猫だらけの編成を行う。当日放送される『ポチたまペット大集合 猫の日記念で今日はネコまみれだニャ~!』(後5:58~7:55)の見どころが公開された。 【写真】普通サイズの幼少期の頃からカツラ風の模様が  同局でレギュラー放送中の『ポチたまペット大集合』(毎週火曜 後7:00)では、ペット番組の意地をかけて制作した「『猫とコワモテ2』出演の田中要次さんが行く!神楽坂ネコ巡り」を放送する。  芸能界屈指の猫好きで知られる田中が、“ネコの街”東京・神楽坂へ。写真家・松井紀子氏と、神楽坂のかわいい看板ネコたちの「奇跡の一枚」を狙う。自由気ままなネコたちを、誰でも簡単にスマホで撮れる「かわいいねこ写真術」も紹介。  ほかに、「猫の楽園~美術館篇~」と題し、千葉にある美術館を舞台に、子猫たちが生き生きと走り回り、遊び回る姿に密着。13匹いる猫の中で一番元気なのが生後半年ほどの兄妹、兄の紋次郎くんと、妹のシャンティちゃん。2匹のマイブームは木登りで、でも調子に乗りすぎてハプニング発生!? さらに美術館に生後3ヶ月の子猫ケン君が仲間入り。元気な2匹も新入りに興味津々。一緒になって遊んでいて再びハプニングが…。  「SNSで話...more
カテゴリー:

「羽田圭介」の画像

もっと見る

「羽田圭介」の動画

Wikipedia

羽田 圭介(はだ けいすけ、1985年10月19日 - )は、日本小説家東京都生まれ、。明治大学商学部卒業。

経歴

幼少時、車に轢かれるが奇跡的に助かるという経験を持つ。高校時代は毎日放課後に40km、自転車で走りトレーニングをしていた。将来の夢として実業団選手を目指しており、自転車で北海道まで走破したこともあるダ・ヴィンチ2004年12月号より。

明治大学付属明治高等学校在学中の2003年、高校生と中学生の兄弟が憎み合い、「家庭内ストーキング」を繰り返すさまを独特の表現で描いた「黒冷水」で第40回文藝賞を受賞。17歳での文藝賞受賞は堀田あけみ綿矢りさと並んで当時3人目で、当時最年少だった(のち2005年に三並夏に更新される)。応募は締切日ぎりぎりの投函だった。

明治大学に進学し、2006年受賞第一...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる