「羽生結弦」とは?

関連ニュース

羽生結弦、五輪連覇に向けた新演技を『神様に選ばれた試合』で世界初披露 - 09月20日(水)14:13 

フィギュアスケート選手の羽生結弦が、日本時間9月24日、カナダで行われる国際大会「オータムクラシック」にて、映画「陰陽師」を題材とした自身の最高傑作「SEIMEI」をさらに進化させたフリー演技を世界初披露。同日13時55分より放送される特別番組『神様に選ばれた試合』(テレビ朝日系列)では、この五輪連覇に向けた新演技をどこよりも早く伝える。同番組では、スポーツ界の枠を越え感動を与えた“名試合”にフォーカスし、当時の主役、脇役に独自取材。日本人の誰もが知る名シーンの裏側や新事実を明らかにするドキュメンタリー特別番組だ。羽生が五輪連覇に「SEIMEI」を選んだ背景には、神が舞い降りたかのような試合の存在があったという。2015年グランプリファイナル、「羽生結弦が、羽生結弦を超えました!」という実況と共に伝説となった「SEIMEI」。羽生が戦った相手は、わずか2週間前のNHK杯で異次元の世界最高得点を出したばかりの羽生自身だった。番組では、この“伝説の演技”を羽生選手が自ら初解説。巨大モニターに映し出される自身の姿と向き合いながら、2年たった今だから語れる新事実を告白する。「怖さは初めて感じた」というほどの強大な重圧、苛立ち、そして「なくはなかったですね……」とためらいながら初めて明かしたのは、これまで決して口にすることがなかったケガとの戦い。得点発表で流した涙の裏には、極限の逆境との攻防...more
カテゴリー:

羽生結弦、五輪連覇に向けた新演技を『神様に選ばれた試合』で世界初披露 - 09月20日(水)14:00 

フィギュアスケート選手の羽生結弦が、日本時間9月24日、カナダで行われる国際大会「オータムクラシック」にて、映画「陰陽師」を題材とした自身の最高傑作「SEIMEI」をさらに進化させたフリー演技を世界…
カテゴリー:

「神様に選ばれた試合」羽生結弦選手が2年前の伝説の演技を語る! - 09月20日(水)12:00 

9月24日(日)昼1時55分より、日本人の誰もが知る名シーンの裏側や新事実を明らかにする、ドキュメンタリー特別番組「神様に選ばれた試合」(テレビ朝日系)が放送される。スポーツ界の枠を越え感動を与えた「名試合」にフォーカスし、当時の主役・脇役に番組が独自取材した模様を紹介する。 【写真を見る】自らの“伝説の演技”を見る羽生結弦選手/(C)テレビ朝日 2015年の「フィギュアスケート・グランプリファイナル」で、映画「陰陽師」を題材としたプログラム「SEIMEI」を披露した羽生結弦選手。そのわずか2週間前にNHK杯でたたき出した自身の世界最高得点を上回るという、“伝説の演技”を見せた。 そんな、羽生選手は日本時間9月24日(日)にカナダで開催される国際大会「オータムクラシック」で、さらにパワーアップした「SEIMEI」を披露する。 大会を前に、番組では羽生選手自身が2年前の“伝説の演技”を解説。今まで明かされなかった、重圧やけがとの戦いを告白する。 また、体操・内村航平選手に勝った“同学年ライバル”山室光史選手がロンドンオリンピックの悲劇を乗り越えた復活物語を語る他、国民栄誉賞の師弟、長嶋茂雄と松井秀喜が最も印象に残る試合に挙げる“神様に選ばれた伝説の10.8決戦”について、その理由と師弟愛を番組独占インタビューでひもとく。 【関連記事】 ・羽生結弦、注目の五輪シーズン初戦がテレビ放送...more
カテゴリー:

【フィギュア】引退してるのに!浅田真央「小中学生が好きなスポーツ選手」1位に - 09月19日(火)16:39  mnewsplus

 9月7日、玩具メーカーのバンダイが「小中学生のスポーツに関する意識調査」のアンケート結果を発表。今年4月に現役引退を発表したフィギュアスケートの浅田真央が、小中学生の男女が選ぶ好きなスポーツ選手の1位に輝いた。 「これが、女子小中学生が選んだランキングになると、1位の浅田真央のほか、2位に羽生結弦、3位に本田真凜と、ベスト3がすべてフィギュア選手だったのです。フィギュアスケートが女子好みのスポーツであることはもちろんですが、引退しても浅田に票が集まるのは、シニアデビューしてから12年間もトップアスリー...
»続きを読む
カテゴリー:

デーブ・スペクターさん アメリカのチャリティ番組を「『24時間テレビ』のスタッフは見ないようにしているでしょうね」 - 09月17日(日)05:30 

『Twitter』では、ひらすらダジャレを連発する中でたまに鋭い意見ツイートをすることで知られる、タレントのデーブ・スペクターさん(@dave_spector) 。 9月14日、 アメリカでやったハリケーンのための寄付集め特番に音楽や映画スターが勢揃いですべてノーギャラとノーCM。「24時間テレビ」のスタッフは見ないようにしているでしょうね、きっと。オチがなくてすみませんm(__)m とツイートを行った。 アメリカでは甚大な被害をもたらしたハリケーンの寄付を集めるため、レオナルド・ディカプリオやロバート・デニーロ 、ジョージ・クルーニーやジュリア・ロバーツといった大スターが集まり多額の寄付を集めた特番が放送されたのだが、すべてノーギャラでノーCMだったという。 一方で、8月26日から27日にかけて放送された日本テレビの「24時間テレビ 愛は地球を救う」は、ここ数年「感動ポルノ」と揶揄されたり、NHKが裏で同番組を意識したような番組を放送したりしている。また、番組のツイートでの言い回しにかなり厳しい批判が寄せられたりもしていた。 参考記事:24時間テレビ「小児ぜんそくと診断された羽生結弦選手が、病気を言い訳にせず」ツイートに批判殺到 http://getnews.jp/archives/1882843[リンク] とはいえ、瞬間最高が40%を超えるなどして視聴率は絶好調だったようで「...more
カテゴリー:

羽生結弦、五輪連覇に向けた新演技を『神様に選ばれた試合』で世界初披露 - 09月20日(水)14:00 

フィギュアスケート選手の羽生結弦が、日本時間9月24日、カナダで行われる国際大会「オータムクラシック」にて、映画「陰陽師」を題材とした自身の最高傑作「SEIMEI」をさらに進化させたフリー演技を世界初披露。同日13時55分より放送される特別番組『神様に選ばれた試合』(テレビ朝日系列)では、この五輪連覇に向けた新演技をどこよりも早く伝える。同番組では、スポーツ界の枠を越え感動を与えた“名試合”にフォーカスし、当時の主役、脇役に独自取材。日本人の誰もが知る名シーンの裏側や新事実を明らかにするドキュメンタリー特別番組だ。羽生が五輪連覇に「SEIMEI」を選んだ背景には、神が舞い降りたかのような試合の存在があったという。2015年グランプリファイナル、「羽生結弦が、羽生結弦を超えました!」という実況と共に伝説となった「SEIMEI」。羽生が戦った相手は、わずか2週間前のNHK杯で異次元の世界最高得点を出したばかりの羽生自身だった。番組では、この“伝説の演技”を羽生選手が自ら初解説。巨大モニターに映し出される自身の姿と向き合いながら、2年たった今だから語れる新事実を告白する。「怖さは初めて感じた」というほどの強大な重圧、苛立ち、そして「なくはなかったですね……」とためらいながら初めて明かしたのは、これまで決して口にすることがなかったケガとの戦い。得点発表で流した涙の裏には、極限の逆境との攻防...more
カテゴリー:

羽生結弦、五輪連覇への新演技 9・24特番内で放送決定 - 09月20日(水)12:34 

 来年の平昌オリンピックへ向けたシーズンの幕開けとなるフィギュアスケートの国際試合「オータムクラシック」(開催地:カナダ)に出場する羽生結弦の演技が、24日放送のテレビ朝日系特別番組『神様に選ばれた試合』(後1:55~3:20)内で速報されることになった。この大会で羽生は、映画『陰陽師』を題材とした自身の最高傑作「SEIMEI」をさらに進化させたフリー演技を世界初披露する予定。番組では、伝説の世界最高得点を叩き出した2015年グランプリファイナルでの演技を羽生自ら解説する独占映像も放送される。 【写真】2015年グランプリファイナルの得点発表で号泣した羽生結弦  羽生がオリンピック連覇を狙うプログラムとして「SEIMEI」を選んだ背景には、神が舞い降りたかのような試合の存在があった。それが15年のグランプリファイナル。「羽生結弦が、羽生結弦を超えました!」という実況とともに伝説となった「SEIMEI」。羽生が戦った相手は、わずか2週間前のNHK杯で“異次元”の世界最高得点を出したばかりの羽生結弦自身だった。  番組ではその“伝説の演技”を初めて、羽生が自ら解説を試みることに。巨大モニターに映し出される自分自身と向き合いながら、当時は明かされることがなかった、2年たった今だから語れる新事実を告白する。  「怖さを初めて感じた」というほどの強大な重圧、苛立ち、そして、「なくはな...more
カテゴリー:

【フィギュア】羽生結弦の元コーチ「(17歳の羽生は)キム・ヨナと同じオーラを発していた。この子は本当に金メダルを取ると思いました」 - 09月20日(水)11:20  mnewsplus

「ヨナと同じオーラを発していた」羽生17歳の夏 <羽生ヒストリー(6)>  17歳の羽生結弦は10年バンクーバー五輪金メダリスト、キム・ヨナを育てたブライアン・オーサーコーチに教わるため、12年5月に故郷仙台を離れ、カナダ・トロントへと渡った。だが、母と2人で始まった異国の地での生活は不自由だった。  幼少期からぜんそくを抱えるため、呼吸器を守るためのマスクは欠かせない。カナダではその姿を奇異の目で見られることもあった。食事は肉や野菜など食材の味が日本とは違い、ストレスがたまった。 英語も思う...
»続きを読む
カテゴリー:

羽生結弦、注目の五輪シーズン初戦がテレビ放送決定! 伝説のプログラム再び - 09月17日(日)19:13 

来年2月に開催される「平昌五輪」へ向け、フィギュアスケート・羽生結弦選手の五輪シーズン初戦としても注目を集める「オータムクラシックインターナショナル 2017」と、平昌五輪の団体戦出場権も懸かる日本のフィギュアスケートにとっての大一番である「ネーベルホルン杯 2017」が、CSテレ朝チャンネル2で生中継も交えて放送されることが分かった。 【写真を見る】運命の「ネーベルホルン杯2017」は生中継される! 平昌五輪の代表選考に大きく影響するグランプリシリーズ。その前哨戦となる「オータムクラシックインターナショナル 2017」に羽生選手、ハビエル・フェルナンデス選手の新旧世界王者をはじめ、おととしグランプリファイナルにも出場した村上大介選手や、昨シーズン大きな話題を呼んだ三原舞依選手、そして待望のシニアデビューとなる新田谷凜選手が登場する。 昨年に続きこの大会をシーズン初戦に選んだ羽生選手。ショート・プログラムはショパンの「バラード第1番」、フリーは映画「陰陽師」より「SEIMEI」という、世界歴代最高得点を出した“伝説のプログラム”で挑む。 平昌五輪で五輪連覇の期待が懸かる世界王者にとっての大事な今季初戦は五輪シーズンを占う意味でも、どんな演技を披露するか注目が集まる。 また三原選手は、今年2月の四大陸選手権で初出場初優勝を飾ると、世界選手権では初出場で5位に。さらに4月の国別対抗戦で...more
カテゴリー:

羽生結弦、平昌五輪で連覇なるか?今季初戦「オータムクラシック」放送 - 09月16日(土)12:00 

来年2月に開催される「平昌五輪」へ向けた、4年に一度の“五輪シーズン”がいよいよ開幕。シーズン序盤ながら豪華な顔ぶれと、羽生結弦の五輪シーズン初戦としても注目を集める『オータムクラシックインターナショナル 2017』(9月20日~23日、カナダ・モントリオール)と、平昌五輪の団体戦の出場権もかかる日本のフィギュアスケートにとっての大一番『ネーベルホルン杯2017』(9月28日~30日、ドイツ・オーバストドルフ)が、CSテレ朝チャンネル2で生中継を交えて放送される。平昌五輪の代表選考に大きく影響するグランプリシリーズ。その前哨戦となる『オータムクラシックインターナショナル 2017』には、羽生、ハビエル・フェルナンデスの新旧世界王者をはじめ、一昨年グランプリファイナルにも出場した村上大介、2017年世界選手権2位のケイトリン・オズモンドや昨シーズン大ブレイクをはたした三原舞依、そして待望のシニアデビューとなる新田谷凜が出場する。昨年に続きこの大会をシーズン初戦に選んだ羽生は、世界歴代最高得点を出した伝説のプログラムで挑戦。ショートはショパンの「バラード第一番」、フリーは映画「陰陽師」よりSEIMEI。平昌五輪での連覇の期待がかかる世界王者にとっての大事な今季初戦は、五輪シーズンを占う意味でもどのような演技を披露するのか注目が集まる。また三原は、今年2月の4大陸選手権で初出場初優勝を飾...more
カテゴリー:

もっと見る

「羽生結弦」の画像

もっと見る

「羽生結弦」の動画

Wikipedia

羽生 結弦(はにゅう ゆづる、1994年12月7日 - )は、宮城県仙台市泉区出身のフィギュアスケート選手(男子シングル)。愛称は「ゆづ」2014年流行語大賞候補ノミネート語。。全日本空輸 (ANA) 所属フィギュアスケート・羽生結弦選手との所属契約締結について、全日本空輸広報部、2013年7月1日。

主要な戦績として、2014年ソチオリンピック男子シングル優勝。2014年世界選手権・2017年世界選手権優勝。グランプリファイナル4連覇(2013年-2016年)。全日本選手権4連覇(2012年-2015年)。

男子シングル競技における、ショートプログラム(110.95点)、フリースケーティング(223.20点)、トータルスコア(330.43点)の現世界歴代最高得点記録保持者。世界ランキング最高位1位。世界ランキングは2013年10月より1位を保持しているISU World Standings for Single & Pair Skating and Ice Dance。。

世界記録は2012年から2017年の間に11回更新しており...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる