「群馬県」とは?

関連ニュース

【天気】関東甲信 22日(月)大雪のおそれ 23区でも積雪の可能性 - 01月20日(土)20:38  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180120-00010001-wmap-soci  関東甲信地方では、22日(月)は広い範囲で雪や雨となり、山沿いでは大雪となり平野部でも積雪となる所がある見込みだ。気象庁は雪による交通障害などに注意を呼びかけている。  22日は前線を伴った低気圧が本州の南岸を発達しながら東に進む見込みだ。その影響で関東甲信地方は広い範囲で雪や雨となり、山沿いや甲信地方を中心に大雪となるおそれがある。 東京23区でも積雪の可能性 交通機関の乱れに注意  夜にかけては都心も雪が降って、東京23区でも積雪...
»続きを読む
カテゴリー:

群馬・川原湯温泉:迫力満点の「湯かけ祭り」 - 01月20日(土)19:12 

 「大寒」の20日早朝、群馬県長野原町の川原湯温泉で、奇祭「湯かけ祭り」があった。下帯姿の男たち60人が「お祝いだ」と叫びながら激しく湯をかけ合い、辺り一帯に湯けむりが立ちこめた。
カテゴリー:

高畑裕太の人生観を変えた? インドの過酷さを旅人が証言「常に死や貧困が身近にある」 - 01月20日(土)15:52 

 高畑裕太の現在の姿に注目が集まっている。1月16日発売のFLASHによると、伸びた髪を後ろで束ねたワイルドなヒゲ面で、“仙人”のような顔をしていたという。思い返されるのは2016年、群馬県・前橋市内のホテルで女性従業員 […]
カテゴリー:

【ニュース解説】前橋・女子高生2人はねた85歳、暴走のワケ 高齢社会に突きつけられた「認知機能」と「恋愛」 - 01月20日(土)12:28  newsplus

http://www.sankei.com/smp/premium/news/180120/prm1801200011-s1.html ねじ曲がった自転車のサドル、散乱するノートや文具、横たわったまま動かない制服姿の2人の少女-。始業式の9日朝、自動車保有率と運転免許保有率が全国1位の群馬県で起きたショッキングな交通事故。前橋市北代田町の県道を登校中の女子高生2人が猛スピードで逆走してきた乗用車に次々とはねられ、重体となった。自動車運転処罰法違反(過失致傷)容疑で逮捕された川端清勝容疑者=同市下細井町=は85歳の高齢で、「気がついたら事故を起こしていた」とい...
»続きを読む
カテゴリー:

都心の広場で子どもたちが雪遊び 群馬 嬬恋村から雪 - 01月20日(土)11:32 

都会で暮らす子どもたちが、群馬県嬬恋村から運ばれた雪で遊ぶ催しが、東京・神田で開かれています。
カテゴリー:

群馬・高崎市の衣料品店に車突っ込む、女性が軽いけが - 01月20日(土)19:29 

 20日午後、群馬県高崎市にある衣料品店に車が突っ込み、店内にいた女性が軽いけがをしました。運転していた75歳の女性は、「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているということです。
カテゴリー:

高畑裕太の人生観を変えた? インドの過酷さを旅人が証言「常に死や貧困が身近にある」 - 01月20日(土)15:52 

 高畑裕太の現在の姿に注目が集まっている。1月16日発売のFLASHによると、伸びた髪を後ろで束ねたワイルドなヒゲ面で、“仙人”のような顔をしていたという。思い返されるのは2016年、群馬県・前橋市内のホテルで女性従業員に性的暴行を加えたとして逮捕された。その後、被害者との示談が成立し、不起訴処分となって釈放されたが、心身不調のために入院。一時期は鬱状態となっていた……。報道によると、表舞台から姿を消していた間、引きこもり生活かと思われていたが、数か月に渡って“インド放浪の旅”に出ていたそうだ。事件当時を振り返り「自業自得だった」と認めつつ、すっかり元気な表情に戻っていたらしい。  現在は、旅人のような風貌にイメージを変え、前向きに頑張っている様子の高畑。インド放浪が彼になにかしらの影響を与えたのではないだろうか? 「インドに行けば人生観が変わる」とはバックパッカーなどの旅人の間ではよく言われてきたセリフだが、高畑の意識を変えるキッカケのひとつにもなったであろうインドの現実とはいかなるものなのか。彼がそこで見たものとは。インドを放浪した経験のある旅人に聞いてみた。 ◆どんなに困難でも生きることに執着する姿… 「高畑さんがインドのどこにいったのかわかりませんが、旅して最初にカルチャーショックを受けるのは、路上で物乞いをするひとたちやストリートチルドレンの多さではないでしょうか。...more
カテゴリー:

寒さになんか負けないぞ! - 01月20日(土)15:51 

寒さがもっとも厳しくなるとされる「大寒」の20日、東京・神田小川町で雪遊びを楽しむ子どもたち。群馬県嬬恋村から80トンの天然雪を運び、都会で雪に親しむことができるイベントの一環で、今年で17回目。
カテゴリー:

埼玉県、防災ヘリコプターで救助した山岳遭難者に対し、5万5000円の手数料納付を求める - 01月20日(土)12:02  news

埼玉県は19日、県防災ヘリコプターで救助した山岳遭難者に対し、5万5000円の手数料納付を求める通知書を郵送した。  防災ヘリによる登山者の救助を有料化した全国初の条例が今月1日に施行されてから、最初の適用事例となった。 発表によると、事故は16日、群馬県境に近い小鹿野町の二子山(1166メートル)で発生。 下山中だった県内の60歳代男性が山頂近くで滑落して重傷を負い、同行していた3人が110番した。 県が午後4時6分に防災ヘリを出動させ、男性を救助。同5時4分に病院に搬送した。 http://w...
»続きを読む
カテゴリー:

旅の専門家たちがおススメする「雪景色」楽しむ旅行スポット - 01月20日(土)11:00 

寒ければ寒いほど、美しくなる場所がある。“寒いから行かない”ではなく、“寒いからこそ行きたい”目的地があるのだ。そんな「こんなにキレイだったのか、ニッポン!」とうなること必至の“雪旅先”を、フリーアナウンサーで温泉ジャーナリスト・植竹深雪さんと、年の多くを旅先で過ごす旅ジャーナリスト・のかたあきこさんが紹介。 ■植竹深雪さんおススメは、寒くてあったか「雪見温泉旅」 【栃木県・奥鬼怒温泉郷】 「その名のとおり、鬼怒川の奥地にあり、一般車両は途中までしか入れない秘境です」 植竹さんが推奨するのは、たった4軒の温泉宿からなる奥鬼怒温泉郷。 「源泉を複数持つお宿が多いのが特徴。宿泊者の送迎がある温泉宿が便利で、雪景色とにごり湯の露天風呂が素晴らしい『加仁湯』は本当におススメ。内湯、露天風呂、混浴露天風呂があります。源泉5本すべてが源泉かけ流し。原生林に囲まれた秘湯で、温泉を存分に楽しみたい方にぴったりです」(植竹さん) 【山形県・銀山温泉】 植竹さんが愛する東北の銀山温泉は、大正ロマンを感じるノスタルジックな町並みがすてき。 「雪帽子をかぶった温泉街は、寒さを忘れて街歩きをしたくなる美しさです。なかでも『滝と蕎麦の宿 瀧見館』は、白銀の滝を見ながらつかれる絶景露天風呂と、自慢のおいしい手打ちそばが魅力的なお...more
カテゴリー:

もっと見る

「群馬県」の画像

もっと見る

「群馬県」の動画

Wikipedia

群馬県(ぐんまけん)は、日本都道府県の一つである。県庁所在地前橋市日本列島内陸東部に位置し、関東地方の北西部を占める。利根川の上流域であり県南東部に関東平野、県西部・北部に山地を有し、この山嶺によって日本海側会津信越地方と分けられる。

概要

上代においては「毛野国」(毛の国)を形成し、これを上下に分かち「上毛野国(かみつけぬのくに)」とされ、のちに上野国となる。現在の県域はほぼ上野国と一致し、今でも異称として「上州(じょうしゅう)」「上毛(じょうもう、かみつけ)」を用いることがある。

郷土の風物・人物を詠んだ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる