「美輪明宏」とは?

関連ニュース

浅田真央&舞、姉妹で初雑誌カバー カッコよすぎる美ボディに反響続々 - 04月23日(月)11:19 

 フィギュアスケーターの浅田真央(27)と舞(29)姉妹が、男性ライフスタイル誌『GQ』6月号(コンデナスト・ジャパン)の表紙に登場。初めての姉妹そろっての雑誌出演で、70年代ディスコ風ルックをまとったグラビアや、美輪明宏との鼎談が掲載される。 【別カット】浅田舞&真央姉妹  大胆衣装で美BODY披露  今号の特集「考えるカラダ」にちなみ、自身初プロデュースとなるアイスショーを控える浅田姉妹がアスリートらしく均整のとれた”美ボディ”を披露。美輪との鼎談では、舞台の作・演出・美術・主演をこなす先輩として、新しい世界に挑む真央と舞へのアドバイスが送られた。  舞は自身のインスタグラムでも表紙カットを公開し「姉妹で表紙は初めてです!最高の思い出になりました」と喜びを報告。SNSではファンから「2人ともカッコよくてステキ!」「キレイでかわいい最強姉妹!」「宝塚みたいでかっこよすぎる!」「こんな真央ちゃんも舞ちゃんも初めて!」と多数の反響が寄せられている。  特集には俳優・小栗旬、 力士・石浦将勝、 筋肉アイドル・才木玲佳などが登場。第一線で活躍するトップランナーたちの肉体と精神の関係について、ひもといていく。 【関連記事】 【画像】浅田舞、写真集の秘蔵カットを『週プレ』で公開 【写真】写真集で抜群のプロポーションを披露した浅田舞 【写真】くびれがキュッ!ピンクの衣装で可愛らしい...more
カテゴリー:

【音楽ギョーカイ片隅コラム】Vo.101「美輪明宏版『愛の賛歌』を観る」 - 04月19日(木)10:59 

つい先日、新国立劇場で開催されていた舞台『2018美輪明宏版 愛の讃歌〜エディット・ピアフ物語〜』(作・演出・美術・衣裳・主演/美輪明宏)を鑑賞してまいりました。無償の愛の歌の最高傑作『愛の讃歌』を創り歌った世界的シャンソン歌手エディット・ピアフのドラマティックな生涯を美輪明宏でしか表現できない無償の愛と歌とでドラマティックに描かれた作品です。
カテゴリー:

タモリ写真待ち受けにすれば出世運上がると女子アナの間で噂 - 04月11日(水)16:00 

「過去に“美輪明宏さん(82)の写真を待ち受けにすると金運があがる”という迷信が流行りましたが、いま芸能界でいちばんキテいるのは、タモリさん。タモリさんの写真を携帯の待ち受けにすると“出世運”や“仕事運”がアップするそうです」(テレビ局関係者) 近年、“女子アナ育成力がすごい”と話題になっている、タレントのタモリ(72)。冠番組の『ブラタモリ』(NHK総合)では、初代アシスタントの久保田祐佳アナ(35)や3代目の桑子真帆アナ(30)などが続々とブレークしている。 「3月に同番組を卒業したばかりの4代目アシスタント・近江友里恵アナ(29)は、NHKを退社した有働由美子アナ(49)の後を継いで名物番組『あさイチ』の司会に大抜擢されました。タモリさんと仕事をしたアナウンサーはほぼ100%、みんな出世してるんです。いまや『ブラタモリ』は“看板アナになるための登竜門”のような番組になっています」(NHK関係者) それゆえ、タモリとの共演は女子アナたちの憧れの的。前述した“タモさん待ち受け”も、女子アナの間で大流行しているという。 「ただ、どの画像でもいいというわけではなく特定ものでなくてはならないのです。有名なのは、薄いサングラスをかけている...more
カテゴリー:

初共演の浅田真央・舞姉妹が“美ボディ”を披露!さらに美輪明宏とのスペシャル鼎談も実現 - 04月23日(月)11:00 

[コンデナスト・ジャパン] [画像1: https://prtimes.jp/i/930/459/resize/d930-459-281505-0.jpg ] ■【COVER STORY】フィギュアスケーター・浅田真央&舞が“初共艶〞! 自身の初プロデュースとなるアイスショーを控える浅田真央と姉の舞が...
カテゴリー:

タモリ写真待ち受けにすれば出世運上がると女子アナの間で噂 - 04月11日(水)16:30 

「過去に“美輪明宏さん(82)の写真を待ち受けにすると金運があがる”という迷信が流行りましたが、いま芸能界でいちばんキテいるのは、タモリさん。タモリさんの写真を携帯の待ち受けにすると“出世運”や“仕事運”がアップするそうです」(テレビ局関係者) 近年、“女子アナ育...
カテゴリー:

関ジャニ∞『ありえへん∞世界』10周年 ゲストとして国分太一が初出演 - 04月10日(火)19:54 

 TOKIOの国分太一が、17日放送のテレビ東京系『ありえへん∞世界 10 周年記念2 時間SP』(後6:55~8:54)に初めてゲスト出演する。レギュラーの関ジャニ∞(村上信五、丸山隆平、安田章大)に仕掛けた“衝撃”のサプライズとは? 【写真】『男子ごはん』10周年記念SPのゲストは江口洋介  全国の視聴者から寄せられた目撃情報をもとに独自の目線で衝撃人物を紹介していくバラエティー。2008年4月に、関ジャニ∞(村上、丸山、安田)、宮崎哲弥の出演で深夜番組としてスタート。10年10月から美輪明宏らが加わりゴールデンに進出した。  10周年記念2時間SPでは、これまで放送された秘蔵映像をまとめたVTRを一挙公開。第1回の深夜放送から振り返り、スタジオでは村上・丸山・安田らの若かりし日の映像を見て、出演者が思い出トークを繰り広げる。  国分が仕掛けたサプライズは、「事件です!○○人の生態調査」で取材した東京都立川市の衝撃的なアレを使った“マシライス”を、同局で料理番組(『男子ごはん』も10周年)を持つ国分が作り、そのことを関ジャニのメンバーには伏せたまま試食してもらうというもの。何も知らない丸山は「もう少しからいほうが良かった」と物言いをつけ、後に国分が作ったことを知り衝撃を受ける。彼らの素が垣間見えるリアクションにも注目だ。 【関連記事】 国分太一の料理番組『男子ごはん...more
カテゴリー:

「美輪明宏」の画像

もっと見る

「美輪明宏」の動画

Wikipedia

美輪 明宏(みわ あきひろ、1935年(昭和10年)5月15日 - )は、日本シンガーソングライター俳優演出家タレント長崎県長崎市出身。本名:丸山 明宏、幼名 臣吾(しんご)。海星中学を経て国立音楽大学附属高校中退。愛称はマルさん。自らの個人事務所である、オフィスミワ所属。

1971年までは本名の丸山 明宏名義で活動していた。兄と姉と弟のいる五人兄弟の次男。

略歴 長崎時代(1935年5月15日- 1951年)

1935年5月15日、長崎県長崎市において、5人兄弟の次男として誕生する。美輪の実家は、長崎市内の「丸山遊郭」と呼称された遊郭街であり、「世界」という名前のカフェを経営していた。1941年12月、イギリスやアメリカとの戦争体制に入った中で、美輪の父親は「敵性文化を商売にする事は時局にそぐわぬ」と言われて、やむ無...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる