「美容院」とは?

関連ニュース

彼女にはちょっと……。男から見た「決め手に欠ける女」とは - 09月22日(金)20:19 

人の数だけ好みは多様化しているものの、大多数から「彼女にはちょっと・・・・・・」と思われてしまうようでは、好きな人ができてもうまくいくのが難しくなってしまいます。そんな「決め手に欠ける女」とは、どのようなタイプなのでしょうか。■女子校では超モテる「宝塚の男役」タイプ外見がボーイッシュ、性格も男勝りのサバサバ系、正義感が強く白黒ハッキリつけたがる頼もしいタイプの女性は、同性から見たら「そこらの男子よりカッコイイ!」と慕われます。しかし男性から見たら、色気に欠けていたり、強そうで「自分にはちょっと・・・・・・」と引かれてしまうことも。好きな子には頼られたい男性心理も、逆に「頼りない」と思われてしまいそうで、怖気づいてしまうのです。■性別を忘れている「女が覚醒していない」タイプ中学生くらいならともかく、成人しても女らしくなるどころか「なんで男に媚売らなきゃいけないの」とばかり、女であることを排除している(ように見える)のは、まだ恋に目覚めていないのか、心が思春期のままなのか。具体的には、イケメンを遠くから見ているだけで近づこうとしなかったり、「面倒だから」という理由でノーメイクだったり、美容院すら滅多に行かない系。かなりのレアキャラですが、当の本人はまだ理想と現実のギャップをなくす方法がわからないのかもしれません。■男を利用価値でしか判断しない「生まれながらの悪女」タイプ上とは逆に、女と...more
カテゴリー:

キンタロー。 反響呼んだ10年前のイケイケヘアにチェンジ「すごく良い感じ」 - 09月20日(水)13:07 

お笑いタレントのキンタロー。がヘアスタイルを変え、称賛を呼んでいる。 先日、ブログでダンス講師を務めていた約10年前の自身の写真を公開したキンタロー。その姿に「かわいい!!」などと称賛の声が続々と寄せられていた。 そしてこの日、キンタロー。は2年近く伸ばして続けてきた髪を大胆にバッサリカットしたことを明かした上で、その理由について、 「何故なら。。 以前大反響いただきました この頃のキンキンに近づきたかった為」 と告白。当時と同じ美容師に髪を切ってもらうためだけに大阪へ出向き、実際にカットとパーマを施してもらったといい、美容師も覚えていてくれたという。仕上がりについては、 「すごく良い感じなのと。。。 めっちゃめちゃ 頭が軽くなった~~」 と大満足の様子だ。 ファンからは、 「どんどん綺麗になりますね!」 「めちゃくちゃ可愛くなった…」 「めっちゃにあうーー!!!」 など、華麗なビフォーアフターに称賛の声が多く挙がっていた。 キンタロー。は、現在バラエティ番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)内の企画で、10月に開催される社交ダンスの世界大会に向けて練習に励んでいるところ。体を絞るため減量もおこなっており、2か月前から現在までで既にマイナス5kgに成功したことも明かしている。 【関連記事】 ・「美容院で久しぶりの大幅カット 大変身」(キンタロー。...more
カテゴリー:

トレンドを押さえたはずが! 老け見えさせちゃう「要注意なリップカラー」4つ - 09月19日(火)12:00 

今年の秋冬は、レッド系・オレンジ系のリップもトレンドの“ど真ん中”になりそうです。 要注意!間違えると「おばさんっぽい!」印象が加速する“2017秋冬トレンド”3つ これまでも秋になると少しダークな色合いの口紅が流行ってきましたけれども、この秋は例年にも増してハッキリした色の当たり年に! 普段はナチュラルメイクを楽しんでいるママ世代のみなさんも、思わず手にとって、いつもとは違う口紅を楽しみたくなるはずです。 けれど、どんなにトレンドカラーでも、色選びを間違えてしまうだけでママ世代を「老け見え」させやすい色みもあります。 そこで、時短美容家の並木まきが、今年大流行だけれど、ママ世代を老け見えさせてしまいやすい4大リップカラーについてご紹介します。 1. 青みの強いワインレッド 青みがかったカラーはアラサー以上の女性の肌を、やや血色悪く見せてしまう代表格。 今年はワインレッドが流行中ですが、やや紫がかった色とブルー系のコンビネーションは、顔色を沈ませて見えることがあって老け見えを招きやすいのです。 とくに、日焼け後だったりくすみが目立ち始めている肌には超絶リスキー。肌になじみ過ぎて全体的に印象が沈んでしまい、実際よりも覇気がない顔に見えてしまいます。 2. 紫が強いバーガンディ 「バーガンディ」とは、ワインレッドよりもやや茶が強いカラー。秋らしい色みなので、唇に乗...more
カテゴリー:

自分の見た目気にしない? アンダーヘアツルツル派では5割に迫る謎 - 09月16日(土)20:00 

(©ぱくたそ)見た目は、他人からの印象を大きく左右するもの。しかし、そんな重要な見た目に無頓着な人も多いのも事実だ。しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,348名に「見た目について」の調査を実施。その結果、全体で37.1%もの人が「自分の見た目はあまり気にしない」と答えたのだ。■男性は年を重ねるほど気にしなくなる性年代別は、どの年代でも女性よりも男性が多くなっている。©sirabee.comやはり女性のほうが、美意識が高い人が多いようだ。「年齢を重ねるほど、気にするようになった。若さでカバーできていたものが、どんどん失われていくからかも」(40代・女性)加齢とともにシミやシワなど、見た目には嬉しくないものがたくさん発生する。しかしこれは、男性も同じことだ。「若い頃はそれなりにおしゃれもしてたけど、かなり太ったから洋服も似合わない。最近の服選びの基準は『入るかどうか』だけ」(40代・男性)男性は年齢を重ねるとともに、諦める人も多いようだ。■見た目にお金を使わない自分の見た目をあまり気にしない男性は、容姿に関するものにお金をかけない。「昔は芸能人がたくさん利用する美容院に行ってみたこともあったけど、今は1,000円カットで十分。むしろ、あまり差を感じてない」(30代・男性)「ファストファッションの服を、数年間着ている。よほどなことがない限り、洋服にお金を回そうと思わな...more
カテゴリー:

オファー殺到の女優・飯豊まりえが次に演じてみたい役、そして憧れの「ヒロイン像」とは - 09月15日(金)07:00 

永山絢斗&大森南朋がW主演を務めるドラマ『居酒屋ふじ』が、テレビ東京系列にて毎週土曜24時20分から放送中(9月23日放送放送の最終話は24:50~25:20)。本作は、東京・中目黒に実在する居酒屋「ふじ」をモデルに展開。今イチ人生がパッとしない売れない若手俳優・西尾栄一(永山)が、大森(本人役)をはじめ、実名で登場する常連客の著名人から語られる言葉や、「ふじ」の“おやじ”が残した豪快な逸話に刺激を受けながら、泣き、笑い、挫折を感じながらも、再び夢を追い始める姿を描いた人情味溢れるヒューマンドラマだ。今回、ヒロイン・鯨井麻衣を演じる飯豊まりえさんにインタビュー。『居酒屋ふじ』ならではのエピソードや、9月23日に迫った最終回の見どころのほか、ドラマだけでなく映画などでも「ヒロイン」を務める飯豊さんが思い描く「ヒロイン像」になどについて、たっぷりと語っていただいた。――かなり変わったテイストのドラマでしたが、作品を見た方からの反応はどのようなものでしたか?“くじらちゃん”(作中での鯨井麻衣のあだ名)と呼ばれるようになりました。「くじらちゃん(ドラマ)見てるよ」って言われた時は、すごく嬉しかったです。あと、私が“番場音頭”(おやじが祭りの目玉として作ったご当地オリジナルの踊り)を踊っている様子をSNSに載せたのですが、同世代の俳優仲間からもついさっき「観たよ」って連絡が来てびっくりしまし...more
カテゴリー:

夏の紫外線で髪はボロボロ…ヘア賢者が実践する秋のダメージケア【美容漫画家・人気スタイリスト・サロンオーナー】 - 09月22日(金)15:46 

 夏が終わって気が付けば、髪がボサボサになっていませんか? 私はボサボサのパサパサです…。  原因は明らかで、強すぎて避けきれなかった紫外線と通っているプールの塩素。今年は暑かったせいなのか、プールの人出も増えて、塩素濃度が通常よりも強くなったと感じられたのです。  このままではもはや見苦しいので、「切るしかない?」と思い詰めていたのですが、その前に、“ヘア賢者”たちにケアのコツを伺って試してみたところ、回復したので、皆さまにもご紹介したいと思います。 ◆美容漫画家かなつ久美の技・“湯シャン”を取り入れる  まずは私の美容探求仲間で、美に関する本をたくさん書いている人気漫画家のかなつ久美先生のコツから。 「私は普段、シャンプーを使わず、お湯洗いのみで洗う“湯シャン”をしています。『キシキシになるから止めた方がいいのでは?』と心配する人もいるようですが、お湯洗いしてから美容院に行くと『え、何をしたの?』と言われるくらいきれいな髪になっているんです。  お湯だけで洗うというと、汚いというイメージもあるかもしれません。でも、指の腹で地肌をマッサージして洗えばあらかたの汚れは落ちますし、匂いません。シャンプーやリンスを使わない“湯シャン”は、環境破壊も防げるし、きれいにもなるし、いいことづくめなんですよ」  ちなみに久美先生は50代。まさに美魔女を体現している本物の美女なので...more
カテゴリー:

小顔効果抜群の最新ヘア&前髪はコレ!女子高生髪型お悩みQ&A - 09月20日(水)09:15 

女子高生の中には、「自分に似合う前髪がわからない」「ショートにしたいけど勇気がない…」など、ヘアスタイルに関する悩みを抱えている人も多いのでは?そこで今回は、元美容師で現在は数々の芸能人のヘアを手がけるヘアメイクの杏奈さんに、街で聞いた女子高生のよくあるヘアスタイルのお悩みについて、アドバイスをもらうことに! お悩み1:「ショートヘアにしたいけど顔が大きく見えそう…。小顔に見えるスタイルを知りたい!」 画像協力/ALICe by afloat 顔の周りに髪の毛を残して、フェイスラインをぼかすようなスタイルにすれば、ショートヘアでも小顔に見えます。おでこを出すと顔の面積が広く見えるので、前髪があるほうが小顔効果がありますね。ただ、一直線のパッツン前髪だと顔の横幅が強調されてしまうので、あえて隙間を作るシースルーバングで抜け感を出すと、輪郭がぼやけるうえに、イマドキっぽさも出るのでオススメです。また、後頭部に丸みをもたせて、首に向かってシュッと細くなるような“くびれライン”を意識すると、首が長く見えるので華奢な印象に。トップにボリュームをもたせると、全体的に目線が上に上がるので顔が小さく見えてスタイルアップにつながります。 画像協力/Maria by afloat 耳にかけるときは、両耳を出すと顔の横幅がハッキリ出てしまうので、片耳だけに“曖昧に”かけるといいです...more
カテゴリー:

お得さ重視? 大学生が普段クーポンをよく利用するシーンTop5 ! 2位美容院 - 09月19日(火)09:00 

さまざまなお店やサービスで用意されているクーポン。近頃はスマホを見せて使えるクーポンもあって、どんどん便利になっていますよね。お金をそれほど持っていない大学生なら、毎日の買い物や食事をお得にすませたいと思い、クーポンを使っている人もいるでしょう。そんなクーポンを普段から使っている大学生のみなさんに、実際どんなシーンでクーポンをよく使うのか聞いてみました。 ■あなたが普段クーポンを使用するシーンを全て教えてください。(複数選択可) 第1位「飲食店」220人(54.1%) 第2位「美容院」138人(33.9%) 第3位「カラオケ」103人(25.3%) 第4位「洋服の購入」98人(24.1%) 第5位「映画館」87人(21.4%) ●第1位「飲食店」 ・より安く利用したい(女性/19歳/短大・専門学校生) ・アプリで便利なクーポンがある(女性/24歳/大学院生) ・できるだけお得にして、無駄使いしたくないから(男性/20歳/大学3年生) ・マクドナルドでいつも使っている(女性/20歳/大学2年生) ●第2位「美容院」 ・初回が安くなったりするから(女性/20歳/大学3年生) ・美容院は通常価格が高く感じるから(男性/21歳/大学3年生) ・予約サイトのクーポンを使っていつも美容室を予約するから(女性/20歳/大学2年生) ・美容院代などは高くて...more
カテゴリー:

相手を感動させる秘訣とは? - 09月15日(金)11:00 

知人が40代にして美容師の免許を取るため学校に通っている。 美容師を目指す人は多い。経営者や有名スタイリストにでもならないと、大儲けできるわけではないし、土日も休めない。けれどもそこにはお金では買えない喜びや、感動に満ちているという。 感動する美容室 『バグジー 1―愛と感謝の美容室』(田原実・著/インフィニティ・刊)は、美容院がテーマの感動コミックである。某ネット書店ではなぜかBLコミックカテゴリに入れられているくらい、あまり知られてはいない本だ(BL要素はない)。私も美容師の男友達に連れられてヘアメイクの専門ショップに行かなければ知ることはなかった。 九州の人気サロン「バグジー」を漫画化したものなのだけれど、そこではお客様にこれでもかというくらい尽くす。たとえば誕生日に来店された場合は店総出でサプライズでお祝いもする。お客様カードに書かれた誕生日データなどで把握しているのだ。その店では感動がコンセプトで、お客様が感動することなら何でもしていい。だからスタッフは受験生のお客様にお守りを渡すこともある。 人間扱いされること バグジーは、スタッフが辞めない店であり、お客様が友人知人に紹介してくれることで売り上げを伸ばしているという。確かにこんなに大切にされたら、リピート客も増えることだろう。人間関係が希薄なこんなご時世では、こうしたまるで親友であるかのようなサービスが心に染みるのだ...more
カテゴリー:

オファー殺到の女優・飯豊まりえが次に演じてみたい役、そして憧れの「ヒロイン像」とは - 09月14日(木)16:56 

永山絢斗&大森南朋がW主演を務めるドラマ『居酒屋ふじ』が、テレビ東京系列にて毎週土曜24時20分から放送中(9月23日放送放送の最終話は24:50~25:20)。本作は、東京・中目黒に実在する居酒屋「ふじ」をモデルに展開。今イチ人生がパッとしない売れない若手俳優・西尾栄一(永山)が、大森(本人役)をはじめ、実名で登場する常連客の著名人から語られる言葉や、「ふじ」の“おやじ”が残した豪快な逸話に刺激を受けながら、泣き、笑い、挫折を感じながらも、再び夢を追い始める姿を描いた人情味溢れるヒューマンドラマだ。今回、ヒロイン・鯨井麻衣を演じる飯豊まりえさんにインタビュー。『居酒屋ふじ』ならではのエピソードや、9月23日に迫った最終回の見どころのほか、ドラマだけでなく映画などでも「ヒロイン」を務める飯豊さんが思い描く「ヒロイン像」になどについて、たっぷりと語っていただいた。――かなり変わったテイストのドラマでしたが、作品を見た方からの反応はどのようなものでしたか?“くじらちゃん”(作中での鯨井麻衣のあだ名)と呼ばれるようになりました。「くじらちゃん(ドラマ)見てるよ」って言われた時は、すごく嬉しかったです。あと、私が“番場音頭”(おやじが祭りの目玉として作ったご当地オリジナルの踊り)を踊っている様子をSNSに載せたのですが、同世代の俳優仲間からもついさっき「観たよ」って連絡が来てびっくりしまし...more
カテゴリー:

もっと見る

「美容院」の画像

もっと見る

「美容院」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 美容所...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる