「美容師」とは?

関連ニュース

若手美容師ら腕前競う 高松で県技術選手権 - 06月27日(火)09:30 

ヘアスタイリングやネイルアートの腕前を競う県美容技術選手権大会(県美容業生活衛生同業組合主催)が26日、高松市松縄町の県美容会館で開かれ、県内の美容専門学校の生徒や若手美容師が日頃の鍛錬の成果を発揮し…
カテゴリー:

子育て熱心ほどヤバイ!? 既婚女性が「不倫相手と出会いやすい場所」 - 06月26日(月)10:20 

大ヒットドラマ『昼顔』『あなたのことはそれほど』のように、人妻でありながら道ならぬ恋に落ちてみたい……。そんな願望はありませんか? 「私は夫と子どもが第一だから」という献身的な奥様ほど実は危ないかも。夫婦問題研究家、岡野あつこ氏に“既婚女性が不倫相手と出会いやすい場所”を教えていただきました。既婚女性が不倫相手と“もっとも出会いやすい場所”は? 岡野「男女を問わず、既婚者が不倫相手ともっとも出会いやすいのは“職場”です。 特に、女性ではずっと働き続けている人よりも、結婚や出産を機に家庭に入ったあと、子育てが一段落してからパート勤めを始める女性のほうが危ないです」 主婦がパート勤めを始めると、なぜ不倫に陥りやすい? 岡野「主婦が家庭で家事や育児をいくらがんばっても、夫からは“当たり前”扱いされがちなのに対し、職場では仕事について男性からほめられたり、感謝されたりすることがあります。 仕事面だけじゃなく、たとえば髪型やメイクなど見た目上のことでも、夫は気づいてくれなくても、職場の男性は“キレイだね”なんて言ってくれたりする……。 ずっと家庭に入っていた女性にとって、こうしたパートの環境は刺激が強いため、不倫にハマりやすいといえるのです」   子育て熱心な女性ほど不倫しやすい!? 岡野「既婚女性の場合、子育てにかかわる人物と不倫関係になるケースも多いです。たとえば、学校のPTA...more
カテゴリー:

嫁と離婚する事になった…結婚って男は失うもん多すぎる…財産分与に養育費に俺の人生オワタ - 06月25日(日)20:30 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170625-00000078-sph-ent 小倉は、2011年に美容師の男性と結婚。 12年6月に長男を出産したが、第2子妊娠中に夫の不倫が発覚し、昨年11月の出産後に離婚した。  離婚について「良い経験をさせていただきました」と振り返り、再婚へは「まだ、彼氏っていうのはあれですけど。いつかね」と話した。 相手について「お金なくていいんです。女性に対してまじめな方がいいですね」と希望していた。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

STOP!離れ&垂れオッパイ…着けても意味なし「ダメブラ」は意外にもこれ - 06月24日(土)06:30 

女性が毎日身に着ける“ブラジャー”は、洋服のように、ブラジャーにも人それぞれ好みやこだわりが出る特別なもの。 意外とやりがち! +5歳「老け顔」になるNGメイク4つ 人によっては他人の目に触れないものだからと、ブラジャーならなんでもいいからと、ブラジャーの形をしたものをとりあえず身に着けている人もいるでしょうが、ファッションを楽しむように、ブラジャーを身に着ける上でこだわりがある人は、素材やデザイン性にこだわりが出るのもありますが、機能性として優先したい目的がブラジャーの場合はあるものですよね。 ある人は“バストをしっかり支えたい”、またある人は“バストを大きく見せたい”…。 出産を経験した女性なら、出産前とは違うバストに直面することで、余計にバストの悩みが尽きないにも関わらず、とりあえず、これなら大丈夫だと思えたブラジャーを使い続けているかもしれませんが、今現在使っているブラジャーはどうでしょうか。 本当に悩みは解消されていますか?なりたいバストへ叶えたい目的を果たしているでしょうか? ボディコンサルタント中島絹代さんによると「多くの女性は、常識だと思っているブラジャーの選びかたが、間違ったブラジャー選びとは知らず、結果バストをつぶしてしまったり、バストを下垂させてしまっています」とのこと。 早速、中島さんに実は多くの女性がやってしまっているダメブラジャーの選びかた...more
カテゴリー:

【医師監修】産後の抜け毛の原因と実践的な3つのケア - 06月23日(金)07:00 

出産後の身体の変化にはいろいろありますが、産後半年くらいからの「抜け毛」にびっくりするママも多いのではないでしょうか? シャンプーのあと、排水口にびっしりと付く抜け毛に「この状態はいつまで続くの?」と不安になることもあるはず。今回は産後の抜け毛の原因と、抜け毛のケア方法について解説します。 この記事の監修ドクター 産婦人科専門医 高橋しづこ先生 1995年、米国オレゴン州私立Reed Collegeを卒業。1997年、東海大学医学部へ入学。同大卒業後、東京大学医学部大学院より医学博士。その後は日赤医療センターや山王メディカルセンターで非常勤医師。A型・いて座。自身は39歳で第1子、41歳で第2子と、43歳で第3子高齢で出産。高齢不妊・妊娠・出産のつらさや痛みが分かるぶん、患者さんのお話にはできるだけ真摯に耳を傾けたいというのが信条。趣味はサイクリングで、通勤にもロードバイクを愛用するアクティブな一面も。 出産後の女性の抜け毛とは 出産後の抜け毛は、出産を経験した女性のおよそ7割が経験していると言われています。「産後脱毛症」や「分娩後脱毛症」とも呼ばれることもあるこの抜け毛の原因とはどのようなものなのでしょうか? 産後に抜け毛が増える2つの理由 産後の抜け毛の原因は、大きく分けて「ホルモンバランス」と「毛髪サイクル」が変化...more
カテゴリー:

男子から愛される女子になる方法 少しめんどくさい子が最強にモテる♡ - 06月26日(月)20:00 

会いたいけど、これ以上連絡したらめんどくさい女になるかも……と、恋にブレーキをかけている女子はいませんか? その気遣い、逆に気になる彼との関係を終わらせてしまう可能性を高めているかも……。自立している女よりも、男はめんどくさい女が好き?恋愛本やいろんなネットの記事で『彼を夢中にさせたいなら、自分の時間を充実させて自立しよう』というアドバイスを見かけますが、実はこの “自立した女を目指してモテよう”というのは、昨今のイマドキ男子(草食系男子、こじらせ男子など)たちとの恋愛には全く通用しなくなっています。イマドキ男子の本音・「俺の彼女、いつも『会いたい』ってすごくて。めんどくさい(笑)」(歯科医師/29歳)・「あいつ俺がいないとダメ。飲み行くとうるさいの!(笑)」(美容師/28歳)・「いつもメンヘラ系(病院にかかる程ではない、さみしがり屋)に好かれます(笑)」(不動産/30歳)恋愛インタビューをしていると、最近は多くの男子が「めんどくさい女に好かれちゃう俺」をアピールしてきます。しかも、とてもうれしそうに。どうやらイマドキ男子は、恋愛に消極的で臆病なこともあり、めんどくさい女子に対して「必要とされている、愛されている」と感じるようなのです。中には「自分の時間や世界を大事にする女子に対して最初は惹かれるけれど、途中から不安になる」なんて男子も……。では早速、具体的にどのようなめんどくさい...more
カテゴリー:

気になる男性の連絡先をサクッと自然に聞く方法9パターン - 06月26日(月)07:00 

自分のほうから男性の連絡先を聞くのは勇気がいるもの。ガツガツしていると思われたくなくて、躊躇してしまう人は少なくないでしょう。だからといって、連絡先を交換できないままでは関係が進展しないので、何らかのアクションは起こしたほうが良さそうです。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「気になる男性の連絡先をサクッと自然に聞く方法」をご紹介します。 【1】「せっかくなのでみんなで連絡先を交換しませんか?」と大勢で教え合う 「全員でやれば嫌がる人もいないし、必死さもバレない」(10代女性)というように、複数の人間がいる場であれば、皆で連絡先を交換する時間を作ると、自然に事が進みそうです。「そろそろお開きに…」というタイミングで、さっと提案してみてはいかがでしょうか。 【2】「Facebookとかやってます?」とSNSの話題を向ける 「話の流れで教えてもらうのが自然でしょ」(20代女性)というように、FacebookやInstagram、LINEなどの話題を振ると、個人的なやりとりのきっかけが生まれるかもしれません。いざというときに備えて、普段からSNSの投稿内容を充実させておきましょう。 【3】「この件についていろいろ相談したいんですけど」と仕事に絡めて聞く 「仕事の用事がある前提なら聞きやすい」(20代女性)というように、業務上の相談があるふりをするのも有効...more
カテゴリー:

夫の気持ちが離れていく「ルームウェア」ワースト3 - 06月25日(日)10:30 

「妻を、女として見ることができない」「色気を感じない」「だらしない格好にウンザリ」 ママがオシャレして出かけたいときに知っておきたい「本当に似合う服」の選び方 夫婦関係のご相談に訪れる“夫”は、このような不満を口にする人も少なくありません。 男という生き物は、いつまでも“女性の神秘”を追い求める生き物なんだなぁということを認識させられる瞬間でもあります。 結婚とは、「生活」です。ですから結婚後は、どうしてもお互いのだらしない部分や、見たくない部分も見えてくるものです。 しかし、同じように家で過ごしていても、ヨレヨレのTシャツと膝が抜けたスエット姿の妻と、女らしさを感じさせるワンピース姿の妻とでは、夫のテンションも違ってきます。 そこで今回は、夫婦問題カウンセラーで、『なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか』の著者でもある高草木陽光が、“夫の気持ちが離れていく”ルームウェアと、“夫が好む”ルームウェアをご紹介します。 夫の気持ちが離れていくルームウェア「ワースト3」 3位:キャラクターもの いくつになってもキャラクター好きの女性はいますよね。でも、小学生でも敬遠しそうな「キャラクター全開」のルームウェアは、男性は魅力を感じないようです。 夫たちからは、「年齢を考えてほしい」「子どもっぽすぎて色気を感じない」という意見も……。 2位:息子の体操服 娘...more
カテゴリー:

【ママ必見】パパでもできる娘のヘアアレンジ講座に潜入してみた! - 06月23日(金)16:58 

共働き夫婦が増加傾向にある昨今、男性が育児や家事に積極的に関われるようにするため、いろんな団体がパパ向けのイベントを開催しています。しかし、実際に参加したことがあるパパは少数派で、ママのなかにも「イベントでどんなことをするんだろう?」と疑問を抱く人もいるはず。そこで、パパ向けイベントの実態を調査するべく、東京都内で行われたイベントに潜入してみました。 イベントに参加するとパパの育児・家事力がアップしそう 筆者が訪れたのは、男性の家庭進出などを推進する秘密結社「主夫の友」と、世界中からユニークな商品とサービスを探し出し、様々なチャネルを通して提供するショップジャパンの共同企画イベント「ショップジャパン presents 娘のためのパパ家事スクール」。 イベントは、未就学児の娘を持つパパと、イクメンパパとして話題のタレント・ユージさんをゲストに招き、「娘のヘアアレンジ講座」、「トイレ掃除講座」、「お裁縫講座」の3部構成です。 「娘のヘアアレンジ講座」では、男性美容師がポニーテールをキレイに仕上げる方法をレクチャー。参加したパパたちは二人一組になり、マネキンを使いながら実際に挑戦していましたが、思いのほか難しいのか、至るところから笑い声が聞こえてきます。 【講座で説明のあったポニーテールの作り方】 1)上の画像のように後頭部の上の部分の髪をまとめて結ぶ 2)下の部分を1と一緒にま...more
カテゴリー:

お疲れママ必見!-5歳に見えるヘアケア法&美容院でのオーダーテク - 06月22日(木)12:30 

出産して、育児に追われて、気づいたら鏡の前に出産前よりぐぐっと老け込んだ自分がいる…なんてこと、ありませんか? どんどん増えてしまう!「白髪」になりやすい生活習慣&「美しい黒髪」取り戻すコツ 実際に、自分にかまっている時間がないということもあるでしょうし、産後は抜け毛やら肌荒れやら、いろいろなトラブルに悩まされることも少なくありません。 でも、ふと我が身を振り返ったときに、「これでいいのか?」と思うなら、ちょっとのケアで若さを取り戻してみませんか? 見た目の年齢の印象を決めるのはどこでしょうか。ファッション、メイク、スタイルなどいろいろあると思いますが、今回は“髪の毛”に注目してみましょう。 美容業界で年商15億を稼ぐカリスマ、八藤浩志さんの著書『見た目が若いは、武器になる。 - 一生劣化せず、今すぐ若返る。禁断の8スキル - (美人開花シリーズ)』より、見た目年齢をぐっと若返らせるヘアケア法を紹介します。 毎日の習慣で若返る! 正しいシャンプーの方法 髪の毛は特に夏場であればだいたい毎日洗いますよね。それだけに、髪の毛や頭皮に負担をかける洗い方をしていたらそれだけでダメージ大。 髪の毛が傷んで、見た目年齢もそれだけ老け込んでしまいます。 八藤さんが「多額の費用がかかる育毛サロンと同等の効果が得られた」と実感する、シャンプー方法があるそうです。 1.髪の毛は夜洗...more
カテゴリー:

もっと見る

「美容師」の画像

もっと見る

「美容師」の動画

Wikipedia

美容師(びようし、)は、厚生労働大臣免許を受けてパーマネントウエーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくする者をいう。

なお、染毛(ヘアカラー)は、美容師法第二条第一項に明示する行為に準ずる行為であるので、美容師又は理容師でなければこれを業として行ってはならない。日本における国家資格については理美容師を参照。

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる