「美容ケア」とは?

関連ニュース

梅雨から夏にニキビが増えやすい原因は?ニキビを防ぐスキンケア - 05月23日(水)06:00 

梅雨から夏にニキビができやすくなる理由 梅雨のジメジメした時期から、汗をかきやすい夏になると、皮脂分泌が増えて毛穴を詰まらせることでニキビができやすくなると言われています。 それだけでなく、紫外線を浴びると活性酸素が発生して肌に刺激を与えるため、肌のバリア機能が低下してニキビの原因になったり、洗顔しすぎや冷房の効いた空間にいることで肌が乾燥して皮脂分泌を過剰に促してしまう可能性も…。 肌表面は汗や皮脂で潤っているように思いがちですが、肌の内側は乾燥している状態に陥りやすいので、夏のスキンケアは特に気を使いたいものです。 関連画像をもっと見る ニキビを作らせないための夏向けスキンケアとは? 夏は冷房や紫外線などが肌の乾燥を招きやすいので、想像以上に乾燥しやすい状態だと言われています。汗や皮脂で肌がベタつきやすい季節なので、洗顔料を使った洗顔が必要不可欠ですが、過剰に何回も洗顔をすると肌が急激に乾燥してしまうので気をつけましょう。 洗顔は朝と夜の2回までにして、泡で包み込むように洗ってからぬるま湯でしっかり洗い流します。汗をかいたら、濡らしたハンカチやタオルで優しく拭って清潔な状態をキープしてくださいね。 化粧水はさっぱりとしたテクスチャーのものを何回かに分けて浸透させて、乳液を薄く伸ばして水分と油分をしっかり与えてあげましょう。乾燥しやすい部分は、化粧水をたっぷり含...more
カテゴリー:

髪の毛の乾燥を防いでしっとりツヤツヤ髪にするスペシャルケアとは? - 05月22日(火)06:00 

夏は特に髪の毛が乾燥しやすいって本当? 髪の乾燥は、ダメージや生活習慣なども大きく関係していますが、夏は特に紫外線や外気などの影響を受けて髪の乾燥が深刻になりやすいと言われています。 まずは紫外線。髪や頭皮は太陽に近いため紫外線がダイレクトに降り注ぎやすい部分です。紫外線が髪に降り注ぐと、髪を構成しているチロシンやシスチンなどのアミノ酸が酸化してしまったり、キューティクルが剥がれて乾燥が悪化してしまいます。 また、外の空気や花粉だけでなくエアコンの冷風が強く湿度が低い場所にいると、髪の水分が奪われてパサつきやすい髪になる場合もあります。 関連画像をもっと見る 健やかなツヤ髪になるためのスペシャルヘアケアって? 普段ヘアケアをしっかりしているのに髪の毛が乾燥してまとまらない!という方は、スペシャルケアで髪に潤いを与えてあげましょう。 シャンプーをする前に、ブラッシングをしてほこりや汚れを落とし、髪同士の絡まりをほぐしましょう。まず、ぬるま湯で予洗いをしてから、泡立てたシャンプーで頭皮をマッサージするように洗いきちんと流します。 シャンプー後、洗い流すトリートメントやコンディショナーを塗布する前に、アルガンオイルやホホバオイルなどのオイルを毛先中心に馴染ませて、髪の水分の蒸発を防ぎましょう。柔らかいタオルで髪の水分を抑え、手のひらにオイルを馴染ませて手ぐしで優しくとか...more
カテゴリー:

化粧下地と日焼け止めは一緒に使う?ベースメイクの順に気をつけて - 05月20日(日)06:00 

化粧下地と日焼け止め…夏はどう使い分けたらいいの? 肌を綺麗に見せてファンデーションのノリをよくしてくれる化粧下地は、日焼け止め効果があるものがほとんどですが、パッケージに記載されている適量は、パール2粒程度などと少なめです。化粧下地に日焼け止め効果はあっても、塗る量が少ないと紫外線を確実にカットすることは難しいと言われています。 日焼け止めは、紫外線から肌を守ることに特化して作られており、今は化粧下地としても使える日焼け止めが多く売られています。化粧下地は紫外線カット力があっても日焼け止めの代わりにはなりにくいため、化粧下地の役割をしてくれる日焼け止めを選ぶといいでしょう。 しかし、肌を綺麗に見せたい方は、日焼け止めだけでは物足りなさを感じてしまいますよね。そのような場合は化粧下地と日焼け止めを併用することをおすすめします。 関連画像をもっと見る 化粧下地と日焼け止めを一緒に使うときの正しい手順 化粧下地のみ肌に伸ばしても、完璧に紫外線対策ができるとは言い切れません。同じように、日焼け止めだけでは化粧下地のような肌の色ムラや凸凹をカバーする力が乏しいものもあるため、化粧下地と日焼け止めを一緒に使ってみるといいでしょう。 では、化粧下地と日焼け止めのどちらを先に塗ればいいかご存知ですか?おすすめなのは「日焼け止めを先に塗る」ことです。化粧下地を先に塗ってから日焼け止...more
カテゴリー:

つるつるすべすべ肌になるにはピーリングよりも紫外線対策が大切⁉︎ - 05月19日(土)06:00 

肌のごわつきやザラつきは紫外線によるターンオーバーの乱れが原因かも… 肌を触るとザラザラしていたり、ファンデーションのノリがいつもより悪いと感じたときは、肌のターンオーバーが乱れて古い角質が蓄積されているのかもしれません。 新しく肌細胞が作られると、古くなった肌細胞が肌の角質層まで押し上げられ、アカとなって剥がれ落ちていく肌のターンオーバーは一般的に28日周期で行われています。 ですが、紫外線やストレス、加齢や睡眠不足などによりターンオーバーが乱れて老廃物が溜まったり、毛穴が詰まりやすくなり、角質層が分厚くなるため肌がごわついてしまうのです。 関連画像をもっと見る 夏の紫外線をしっかりカットして触りたくなるつるつる肌に 夏の肌は、ぐんと増える紫外線によるダメージと冷房による乾燥、さらには汗や皮脂の分泌により肌のバリア機能が低下してしまいがち。夏は汗や皮脂で肌が潤っていると勘違いしやすく、肌のバリア機能が低下していることに気付きにくいと言われています。 肌のバリア機能を高めてごわつき肌を解消するには、紫外線対策と保湿ケアを重視していきましょう。 紫外線が肌に降り注ぐと角質層が剥がれやすく、ターンオーバーが乱れてしまうため、つるつる肌に近づくには紫外線対策が必要不可欠です。庭のお手入れや洗濯物干し、近場への外出や運転など、ほんの少しの時間でも紫外線が降り注いでいます。...more
カテゴリー:

手の甲のシワを防ぐ!今すぐにできるハンドケアと日々の心がけとは? - 05月18日(金)06:00 

手の甲はシワができやすく、見た目年齢が左右される… 顔の小ジワや気になる部分はメイクでカバーできますが、手は常に動かしたり露出している部分なので隠すことができませんよね。 手の甲は、特に車や自転車の運転をするときに紫外線が当たりやすく、洗濯や食器洗いで使う洗剤による刺激や頻繁な手洗いなどにより乾燥し、放っておくとシワにつながってしまいます。若々しい印象を保つためにも、手の甲のお手入れに力を入れていくことをおすすめします。 関連画像をもっと見る ちょっとした心がけとハンドケアで手の甲のシワ予防を! 手の甲にシワをつくらないためには、乾燥させないことが重要です。洗濯や食器洗い、お風呂掃除などで洗剤を使うときには、必ずゴム手袋をつけて肌に負担をかけないようにしましょう。ゴム手袋をつける前にハンドクリームを塗っておくと保湿効果をより実感できますよ。 そして、手を洗ったときに濡れたままにしておくと水分と一緒に肌の潤いが蒸発してしまいます。手を洗ったあとや水に触れたときには、柔らかいタオルやハンカチで優しく水分を拭き取ってくださいね。手を拭く行為は、日常に当たり前にあることなので、あまり意識をすることがないかと思いますが、このような小さな心がけが案外大切です。 手の甲の乾燥を防ぐには、毎日のハンドケアが欠かせません。手を清潔にしたら化粧水を馴染ませて肌を整えたあと、セラミドやヒ...more
カテゴリー:

乾燥肌は日焼けしやすいって本当?正しく日焼け止めを使って美白肌へ - 05月22日(火)10:00 

バリア機能が低下した乾燥肌は日焼けしてしまいやすい… 紫外線は肌に悪影響を及ぼすということは多くの方がご存知ですね。春から夏は本格的に日焼け止めクリームを使って紫外線対策を始めても、肌の乾燥への対策は置き去りになっていませんか? 春は寒い冬に蓄積された乾燥ダメージや、急激に増える紫外線により肌が乾燥して敏感な状態に陥りやすく、夏は汗や皮脂が分泌され、ベタつきを防ぐためにさっぱりとしたスキンケアにシフトすることで肌が乾燥したり、冷房の効いた部屋にいると肌の内側がカラカラに乾きやすいと言われています。 肌が乾燥しているとバリア機能が低下するため、紫外線による刺激に弱くなり紫外線対策をしても日焼けしてしまう可能性が…。 関連画像をもっと見る 乾燥肌さんは保湿ケアをベースに紫外線対策を! 乾燥してバリア機能が低下した肌には、しっかりと保湿ケアをした状態で紫外線対策を行うことがポイントです。顔に日焼け止めを塗る際は、化粧水、美容液、乳液やクリームで水分と油分のバランスを整えてから、低刺激の日焼け止めをムラなく伸ばしていきましょう。 腕やデコルテ、足などの身体に塗る際は、ボディローションや化粧水で潤いを与えて、ボディミルクを重ねてから日焼け止めを塗ることをおすすめします。 朝、日焼け止めを塗っても、時間が経つにつれて汗や皮脂、擦れなどにより日焼け止めの効果が薄れてしまうため、...more
カテゴリー:

毎月やって来る生理前の敏感な肌と向き合うためのスキンケアとは? - 05月21日(月)06:00 

生理前は肌トラブルが増えて敏感な状態に傾きがち… 生理前になるとニキビや吹出物などの肌トラブルが増えて、いつも使っている基礎化粧品でさえ刺激を感じたり、肌が敏感になってしまう方が多いのではないでしょうか。また、体重が増えてむくみやイライラ、眠気などに悩まされて、肌も身体も不安定になりやすいですよね。この憂鬱な時期とうまく向き合いつつ、敏感な状態になった肌を優しくお手入れしてあげましょう。 関連画像をもっと見る 生理前のデリケートな肌に最適なスキンケアとは? 肌の調子がいい時期は、美白ケアなどの攻めのスキンケアをする絶好のチャンスですが、生理前の敏感な肌に同じ攻めのケアをしても肌トラブルを招いてしまう可能性があります。女性は頻繁に肌の調子が変化していくため、自分の肌としっかり向き合うことが大切ですよ。 生理前になると、肌がベタついて毛穴が詰まりやすくなるため、ゴシゴシと洗顔をしてさっぱりしたくなりますよね。肌を清潔にすることはもちろん重要ですが、強い力で洗顔をしたり無理に擦るとデリケートな肌が傷ついてしまいます。たっぷりの泡を立てて優しく洗い、ぬるま湯で洗い流したらたっぷり保湿をしましょう。 生理前は、普段使っている基礎化粧品でさえ、肌が赤くなったりヒリヒリしてしまう方も多いのではないでしょうか?この時期は刺激を感じやすいアルコールや、肌の負担になりやすい添加物などが含...more
カテゴリー:

ぽっこりお腹を解消!呼吸の仕方でインナーマッスルが鍛えられる? - 05月19日(土)10:00 

呼吸の仕方を変えればインナーマッスルが鍛えられる? 私たちが普段行なっている「胸式呼吸」は文字通り、胸で呼吸をしているということですね。胸式呼吸はお腹が動くことがないので、インナーマッスルは鍛えられないのだと言われています。 一方、「腹式呼吸」は下腹をへこませるので、筋肉が動くのだそうです。筋肉が動くと近くにある脂肪をエネルギーとして燃やすため、腹式呼吸は下腹にある「深層筋」という、いわゆるインナーマッスルを鍛えてくれるのだとか。 また、腹式呼吸は集中してゆっくり酸素を吸うので、リラックス効果もあるそうです。ストレス状態だと自律神経が乱れたり、代謝が下がり痩せにくい体になると言われているので、リラックスをすることはダイエットにも大切なことですね。インナーマッスルを鍛え、リラックスもできる腹式呼吸はぽっこりお腹の解消に期待ができそうです。 関連画像をもっと見る ぽっこりお腹を解消!? 12秒の腹式呼吸の仕方 それでは、簡単にできる腹式呼吸の仕方のご紹介です。立って行なっても座って行なってもOKです。 【12秒の腹式呼吸の仕方】 1.お腹に手をあて、4秒かけてお腹が膨らむように鼻から息を吸う。 2.4秒間息を止める。 3.4秒かけて口から「スー」と言いながら息を吐く。この時にお腹の空気を全て吐き出すようにグーっと下腹に力を入れる。 4.これを3セット行います。 一日に...more
カテゴリー:

タクシーで帰宅しながら美容ケア! 「眠れる森の美女タクシー」運行開始 - 05月18日(金)15:38 

日本交通とネスレ日本は5月17日より期間限定で、「眠れる森の美女タクシー」の運行を開始した。予約制の同タクシーでは、女性ドライバーの運転するワゴンタクシー内でパックを始めとする様々な美容ケアが行えるとのこと。ポリフェノールを豊富に含んだコーヒーのサービスもあり、職場から自宅までの時間を限りなくリラックスして過ごすことができてしまうというわけだ。今回は、第1号となる利用者の声もお届けする。
カテゴリー:

美女になれる? 「眠れる森の美女タクシー」運行開始 - 05月17日(木)23:32 

 日本交通(東京都千代田区)とネスレ日本(神戸市)は17日、車内で美容ケアをしながらリラックスできる「眠れる森の美女タクシー」の運行を始めた。予約制で運行時間は6月1日までの平日午後6時から午前0時。
カテゴリー:

もっと見る

「美容ケア」の画像

もっと見る

「美容ケア」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる