「美保純」とは?

関連ニュース

【テレビ】<中山秀征>人生の転機となった言葉を告白!「負けを認めろ」 - 11月25日(土)06:13  mnewsplus

21日放送の「ごごナマ」(NHK総合)で、タレントの中山秀征が人生の転機となった、ある人物からの言葉を告白した。 番組では、中山をゲストに迎え、MCの船越英一郎、美保純、阿部渉アナウンサーとともにトークを展開した。芸能人生で影響を受けた人物に話題が及ぶと、中山は人生の転機となったある言葉を明かした。 小説家の松山大介氏とお笑いコンビ・ABブラザーズを結成し、バラエティーやドラマなどでブレークした中山。だが20歳のころに、ダウンタウンやウッチャンナンチャンなどがお笑い番組の勝ち抜き戦などで頭角を現し、時代...
»続きを読む
カテゴリー:

「美保純」の画像

もっと見る

「美保純」の動画

Wikipedia

美保 純(みほ じゅん、1960年8月4日 - )は、日本の女優、コメンテーター。本名、曽根 ちよ美(そね ちよみ)。

静岡県静岡市(現葵区)出身。ノックアウト所属。

略歴

静岡市出身。実家は木工業を営み、父は家具職人週刊文春 2007年2月15日号「新・家の履歴書」(p.110 - 113)。兄と姉がいるひとりぼっちが恐いp.73。中学生時代、部活はバレーボール部に所属ひとりぼっちが恐いp.26 - 28。

静岡精華学園高等学校中退週刊テレビ番組(東京ポスト)1989年10月13日号 p.46。静岡市内のデパート勤務の後、1980年に「ディスコ・クィーン・コンテスト」へ出場して優勝する(審査員の1人は小林克也だったことをオフィシャルブログ内で明かしている)。その後上京して広告代理店でアルバイト中にスカウトされ(スカウトしたのはテレビドラマや映画のプロデューサーで、1983年当時美保の所属していたプロダクションの社長でもあった大曲暎一ひとりぼっちが恐いp.207)、1981年に映画制服処女のいたみで...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる