「織田裕二」とは?

関連ニュース

【芸能スポーツ】武井壮「ボルトは全盛期の力がもう…」詳細解説に爆問・太田が思わず - 08月14日(月)01:22  mnewsplus

武井壮「ボルトは全盛期の力がもう…」詳細解説に爆問・太田が思わず (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170813-00000092-spnannex-ent 8/13(日) 11:32配信  タレントの武井壮(44)が13日、TBS「サンデージャポン」(日曜前10・00)に生出演し、この日行われた陸上の世界選手権の男子400リレー決勝で銅メダルを獲得した日本を称賛。さらに「東京オリンピックの金メダルもあります」と期待を寄せた。  日本勢が世界陸上のリレー種目で初の表彰台。武井は「素晴らしい...
»続きを読む
カテゴリー:

深田恭子と吉田沙保里のチュー写真がカワイすぎ/菅田将暉、“エロい”発言連発で引かれる【今週の見逃しニュース】 - 08月12日(土)15:46 

 連日熱戦が繰り広げられている『世界陸上ロンドン』ですが、やはりテレビウォッチャー的に注目なのは司会の織田裕二(49)。回を重ねるごとに落ち着いていって、当初のハイテンションはどこへ行ってしまったのだろうと思いきや、要所 [...]
カテゴリー:

『世界陸上』MCを務める織田裕二 視聴者はどう思っている? - 08月10日(木)20:00 

(画像はTwitterのスクリーンショット)4日からスタートした『世界陸上ロンドン』。引退を表明しているウサイン・ボルトは、100メートル走で35歳のジャスティン・ガトリンに破れ、3位に。その結果に、落ち込んだ人も多かったようだ。日本でもっとも落ち込んでいた人物といえば、やはり『世界陸上』(TBS系列)中継MCの織田裕二だろう。大会前に単独取材に成功し、ボルトの世界新記録更新を予言していただけに、結果にショックを受けていた。その様子は、ネット民から「明らかにテンションが下がっている」とツッコミが入るほどだった。ガトリンが勝ったので、心なしか織田さんのテンションが低い…#世界陸上2017— チルッコ @一時休戦 (@cm_0526) August 5, 2017■全体的にテンションが低め?TBSの『世界陸上』中継は1997年から放送されているが、MCの織田裕二は中井美穂とともに、そのすべてに出演。ドラマでは見せないハイテンションな陸上解説で、番組視聴率アップや大会の認知度向上に貢献した。ところが近年は放送開始当初のようなテンションは鳴りを潜め、落ち着いた雰囲気に変貌。今大会もかつてのような姿は見られず、視聴者からは心配の声が。クスリやってるみたいにテンション高かった頃の織田裕二が懐かしいね…— 下賤の者 (@yy1761) August 5, 20...more
カテゴリー:

【陸上】<「好き・嫌い」を調査!>運動全般が苦手な人間にとっては、見ることすら嫌いになってしまうことも - 08月05日(土)10:15  mnewsplus

(5xinc/iStock/Thinkstock) 4日、イギリス・ロンドンで「世界陸上」が開幕。13日までの9日間、全世界から集まったアスリートたちが、その力と技を競う。 大会の模様は、TBSが織田裕二・中井美穂のコンビで独占中継する予定 4日、イギリス・ロンドンで「世界陸上」が開幕。13日までの9日間、全世界から集まったアスリートたちが、その力と技を競う。 大会の模様は、TBSが織田裕二・中井美穂のコンビで独占中継する予定になっている。 ■ウサイン・ボルトや400メートルリレーに注目 今大会でもっとも注目されているのは、ジャマ...
»続きを読む
カテゴリー:

【テレビ】<織田裕二の世界陸上実況>日本陸連が『大会を茶化してほしくない』などとクレーム!★3 - 07月24日(月)07:45  mnewsplus

俳優の織田裕二(49)とフリーアナウンサーの中井美穂(52)が7月21日、都内で行われたTBS系「世界陸上ロンドン」の制作発表会見に出席した。   2人は1997年のアテネ大会からコンビを組んでメインキャスターをつとめ、今回で11大会連続となるだけに息もピッタリ。8月4日スタートの今大会ではジャマイカの「世界最速の男」ウサイン・ボルト(30)がラストラン。織田は「もはや陸上選手を超えたスケール。今回はいったいどういう結末を迎えるか想像もつかない!」と早くもヒートアップすると、中井は「織田さん、そろそろこの辺で」...
»続きを読む
カテゴリー:

深田恭子と吉田沙保里のチュー写真がカワイすぎ/菅田将暉、エロい発言連発で引かれる【今週の見逃しニュース】 - 08月12日(土)15:46 

 連日熱戦が繰り広げられている『世界陸上ロンドン』ですが、やはりテレビウォッチャー的に注目なのは司会の織田裕二(49)。回を重ねるごとに落ち着いていって、当初のハイテンションはどこへ行ってしまったのだろうと思いきや、要所要所で熱い男っぷりを見せてくれています。  印象的だったのが、よい成績が残せず悔し涙を流してインタビューに応える日本人選手に対するコメント。「そんなこと訊かれるのは酷だよな」とか、「そこまで日本を背負わなくていいんですよ」とボヤき、質問の中身に異を唱えていたのです。  この正論を曲げずにゆずらない感じが織田裕二だよなぁと、安心するのでした。  では今週も振り返りましょう。どうでもいい芸能ニュース。 ◆①ほっぺにちゅー! 深田恭子×吉田沙保里のラブラブ2ショットがまるで女子中高生のノリ ねとらぼ 8/6(日) 配信  最近しきりにインスタグラムを更新している深田恭子(34)が、今度は霊長類最強女子、レスリングの吉田沙保里選手(34)とほっぺにちゅーし合うラブラブ画像を公開し、話題になっています。  さて、話題の中心はますますかわいさを増しているフカキョンなのですが、筆者は柔和になった吉田沙保里さんの表情にほっこりします。リオ五輪で金メダルだったら、こんな心の底から楽しそうな吉田さんは見られなかったのではないでしょうか? ◆②泰葉 斉藤由貴に過去、生放送...more
カテゴリー:

話題の美女ゴルファー、アン・シネが小学生に大苦戦!? - 08月12日(土)10:00 

8月13日(日)夜7時56分から放送の「珍種目No.1は誰だ!?ピラミッド・ダービー」(TBS系)に美女ゴルファー、アン・シネ選手や元読売ジャイアンツ・鈴木尚広ら、豪華アスリートが参戦! 【写真を見る】本物の織田裕二の声を考える一同/(C)TBS 「プロゴルファーVSスーパー小学生」では、今話題の韓国人美女ゴルファー・アン・シネ選手が参戦。パークゴルフのスーパー小学生を相手に、番組特別ルールでどちらが早くカップに入れることができるかを競う「スピードゴルフ」や「ニヤピン」対決を行う。 「スピードゴルフ」では小学生のスピードが速過ぎて、「キツーイ」と弱音を吐いてしまう一幕も。 また、「変則800mリレー」では、800mの距離を違う人数で対決。小学生や大学陸上選手、強豪ラグビーチームなどが登場する中、“神の足”と呼ばれるほどの快足を誇った元読売ジャイアンツ・鈴木が登場。予想を超えるすごい記録に、スタジオのヒロミらは大盛り上がり。 さらに、「変装した芸能人子の人…だ~れ!?」では山崎賢人が珍解答し、ウエンツ瑛士らがあぜんとなる場面も。 そして、好評企画「歌声見極め」では織田裕二の歌う「All my treasures」を。「世界陸上」(TBS系)のイメージソングということで、ウエンツはクラウチングスタートのポーズで気合い十分で聞くも、あまりにもそっくりな声に「声がそっくりな方が多いんですね...more
カテゴリー:

今年は「渡部篤郎」が痛い目に遭った「夏ドラマ」の法則(TVふうーん録) - 08月06日(日)08:00 

 7月期ドラマは「夏枯れ」と業界では言われているらしい。確かに微妙な作品が多くて困っている。が、個人的に夏ドラマでひとつだけ法則を見出した。夏には必ず40~50代の俳優が痛い目に遭わされるのだ。2012年は豊川悦司、2013年は織田裕二、2014年は柳葉敏郎、2015年は堤真一、2016年は時期がちょいずれるが唐沢寿明。作品名は割愛するが、オジサンが世にもひどい作品の主演で、目も当てられない状況に陥るのだ。ある種のオヤジ狩りとも言える。  今年のいけにえは誰かな♪と、ほくそ笑んでいたら、なんと渡部篤郎だった。「警視庁いきもの係」である。  捜査一課の刑事だった篤郎は何らかの策略によって銃撃され、頭部に弾丸が残留している。なぜか日曜夜9時は「ごめん、愛してる」(TBS)と、主人公の頭部に弾丸残留系対決となっている。どっちもかよ!  もとい、篤郎は敏腕刑事として活躍した一課時代の記憶がすっぽ抜け、窓際部署へ追いやられている。それが警視庁総務部総務課動植物管理係、要は生き物係だ。この発想は新しいよね。  で、ここには獣医学を専攻した毛色の異なる新米巡査・橋本環奈がいる。環奈、めっちゃ可愛いな! 同じ星の生き物とは思えない可愛い顔、そしてイマドキの10代とは思えないぷっくぷくした体型。おばちゃんはそういう娘が大好きよ。だしも出ないカッスカスの鶏ガラみたいな体型よりも、幼児だか中年だかわから...more
カテゴリー:

【ラジオ】<南海キャンディーズ・山里亮太>「殺意芽生えた」ほどの一般人の言葉を紹介!「面白い注文してみろ」 - 08月03日(木)14:33  mnewsplus

2日深夜放送のラジオ番組「山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ)で、南海キャンディーズ・山里亮太が「殺意が芽生えた」とする一般人の一言を紹介した。 番組では、リスナーから寄せられた、先輩のせいでスベったというメールを紹介。先輩から「織田裕二のモノマネしながら、ももクロ歌え」という「地獄のような無茶ぶり」をされて、スベリ倒したとのことだ。 メールを読み上げた山里は、「こういう奴、嫌いだわ」とリスナーの先輩に嫌悪感をあらわにする。「俺、面白い提案するセンスあるでしょ?」という雰囲気を出しながら、ひと...
»続きを読む
カテゴリー:

【世界陸上】クレームを入れた陸連に猛批判!?織田擁護の声溢れる『別に茶化してない』 - 07月23日(日)14:50  mnewsplus

織田裕二「世界陸上テンション」禁止の陸連に猛批判!? 「織田あっての世陸」である理由 http://biz-journal.jp/gj/2017/07/post_3905.html  21日、俳優の織田裕二とフリーアナウンサーの中井美穂が、『世界陸上ロンドン』(TBS系)の制作発表会見に出席。  織田と中井のコンビは「アジア大会」「世界陸上」の定番コンビ。織田の「ハイテンション」は芸人がモノマネにするほど印象的で、中井がそれを時折いさめるというのが定番化している。  その一方、最近では織田が「大人しくなった」という声も聞かれている。この件に関し...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「織田裕二」の画像

もっと見る

「織田裕二」の動画

Wikipedia

織田 裕二(おだ ゆうじ、1967年12月13日 - )は、日本俳優歌手神奈川県川崎市生まれ。BAC CORPORATION所属。身長177cm、体重70kg。既婚。

来歴

桐蔭学園小学校・中学校・高等学校卒業。中学1年から高校1年までテニス部に所属していたが膝を壊して退部。高校時代はDepsという名のバンドを組み、ギターを担当していた(その後、「Deps」というバンド名は、織田自身のファンクラブの名称になっている)。高校卒業後はピッツバーグ大学日本校へ入学するも、俳優の道へ進む。

1987年4月公開の東映映画湘南爆走族に、出演者オーディション数万人の参加者の中から、望んでいた石川役に抜擢されてデビュー。同時に主役デビューの江口洋介と共演。当時は二輪免許は持っておらず、映画撮影のために取得した。

1989年6月公開の東宝映画...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる