「織田裕二」とは?

関連ニュース

堤真一、コンプレックスに本音告白「人前に出るのが嫌」 - 12月12日(火)07:00 

 俳優の堤真一が、12日に放送されるフジテレビ系『トーキングフルーツ』(毎週火曜 深夜0:25)に出演。古舘伊知郎がゲストゆかりの地で全編ロケを敢行しながら、本音トークを展開する番組で、堤が古舘と初対面を果たす。映像作品や舞台作品と活動の幅を広げる堤だが「いまだに人前に出るのが嫌なんです」と意外なコンプレックスを明かす。 【写真】古舘伊知郎と初トーク  堤といえば、実は俳優志望ではなく、裏方からスタートしたことは有名な話。しかし役者としてキャリアを積み、どれだけヒットを生み出しても本人の気持ちは満足とはほど遠いところにあるという。「演技を褒めていただきますが、本当に下手っぴですからね。カーテンコールなんてめちゃくちゃ恥ずかしいですよ。しゃしゃっと引っ込みたいくらいです」と謙虚に明かす。  その胸の内には「もっと堂々とやっていきたいけど、日常的に自信がないんです」と秘めた想いを語り、「丹波哲郎さんみたいに遅刻しても 『俺が来たから大丈夫』って言ってみたい」と願望を吐露。そのコンプレックスを抱えながらも、なぜ堤がここまで活躍できたのか。古舘とともにまじめに分析する。  そして、寡黙すぎた亡き父との関係が大ヒットとなった映画『ALWAYS 三丁目の夕日』の役作りに大きな影響を与えたことや料理好きのこだわりなど素顔を30分で古舘が引き出していく。 【関連記事】 【場面写真】『連...more
カテゴリー:

監査役 野崎修平:織田裕二が決意に満ちた強いまなざし… 豪華キャスト… - 12月01日(金)21:23 

 俳優の織田裕二さんが主演を務めるWOWOWの連続ドラマ「監査役 野崎修平」のポスタービジュアルが1日、公開された。銀行の悪を暴く“熱血監査役”として決意に満ちた強いまなざしを向けている織田さんをは…
カテゴリー:

【芸能】保阪尚希、いしだ壱成…元トレンディ俳優が芸能界のプチブーム?”ポスト坂上忍”探しも - 11月24日(金)13:35  mnewsplus

最近のバラエティ番組は、元トレンディ俳優の起用が目立っているという。  1990年代前半にかけて多くのテレビドラマに出演した保阪尚希は、近年多くのバラエティ番組で、約10年前に健康食品の通販会社を設立し、 社長として活動していることを積極的にアピール。『バイキング』(フジテレビ系)、『ミヤネ屋』(日本テレビ系)といった情報番組や『有吉弘行のダレトク!?』 (フジテレビ系)といった人気バラエティ番組に出演し、俳優から芸能人実業家へのイメージチェンジを図っている。  保阪とほぼ同時期にドラマで活躍したいしだ...
»続きを読む
カテゴリー:

織田裕二、主演ドラマは「不条理な目に遭ったことがある人に見てほしい」 - 12月04日(月)19:27 

2018年1月14日(日)より、WOWOWプライムで放送される「連続ドラマW 監査役 野崎修平」(毎週日曜夜10:00-終了時間未定)のポスタービジュアルが公開された。 本作は、原作・周良貨、漫画・能田茂による経済漫画「監査役野崎修平」(集英社刊)を織田裕二主演でドラマ化。バブル経済が崩壊した1990年代末の日本を舞台に、強い正義感を持ち、人情の厚い主人公・野崎修平(織田)が、銀行内の不正を徹底究明すべく抵抗勢力に戦いを挑む。 公開されたポスタービジュアルには、主演の織田を筆頭に、切れ者の武闘派専務・武田真吾役の岸谷五朗、役員を目指す野心家・立川祥子役の松嶋菜々子、圧倒的な権力を持つ頭取・京極雅彦役の古谷一行と、脇を固める豪華キャスト陣の顔ぶれが並ぶ。 ドラマの放送に先立ち、12月1日からWOWOWプライムでメーキング映像を織り交ぜたミニ番組「『連続ドラマW 監査役 野崎修平』ミニガイド」を放送中。今後12月5日(火)夜11時55分ほか、2018年1月末までたびたび放送される予定だ。 また、同ドラマの特設サイトもリニューアルされ、出演者インタビューなどサイト独自のコンテンツが随時公開されていく。 特設サイトで公開中の「番組ミニガイド」動画では、織田をはじめメインキャストのインタビューを収録。織田は「(監査役の主人公が)同じ会社の人間を疑ったり、切らなきゃいけないというのは孤独」「...more
カテゴリー:

岡田将生、おしゃべりな堤真一にクレーム「ずっとふざけてる」 - 11月30日(木)20:34 

 俳優の堤真一と岡田将生が11月30日、都内で行われたWOWOW『連続ドラマW 名刺ゲーム』完成披露試写会に出席した。密室を舞台にしたヒューマンサスペンスで、岡田は“監禁する側”、堤は“される側”を演じたが「役作りは一瞬でできると思ってるのでストレスを引きづらないように、ずっと(岡田と)しゃべってました。長ぜりふがあるのに…」とニヤリ。「直前までずっとふざけてるんです! 僕、2ページ、3ページしゃべらないといけないのに先輩がしゃべってるからずっと聞かなきゃいけなくて…」と冗談めかしてクレームを入れた。 【集合写真】試写会には鈴木おさむ氏も出席  人気作家・鈴木おさむの原作をもとに同ドラマは人気クイズ番組のプロデューサー・神田(堤)が娘と密室に囚えられ、謎の男X(岡田)の仕掛けた“名刺ゲーム”に挑戦。“名刺ゲーム”とは、床に散らばった神田がこれまで受け取った名刺のなかから持ち主に返すというもの。しかし間違えれば娘か自分にはめられた謎の首輪が爆破される残酷な罰が待ち受ける。    密室の撮影では堤と岡田は1週間、朝から晩まで一緒。しかし本来監禁されている側であるはずの堤の方が「最初は圧迫感とか、いろいろ想像してたけど、一週間くらいたつと居心地よくなってくる」とすっかり満喫。岡田も「家か?ってくらいくつろぎ出すんです! スタッフさんも『ここ控室じゃないです』ってくらい」と堤の慣れっぷ...more
カテゴリー:

「織田裕二」の画像

もっと見る

「織田裕二」の動画

Wikipedia

織田 裕二(おだ ゆうじ、1967年12月13日 - )は、日本俳優歌手神奈川県川崎市生まれ。BAC CORPORATION所属。身長177cm、体重70kg。既婚。

来歴

桐蔭学園小学校・中学校・高等学校卒業。中学1年から高校1年までテニス部に所属していたが膝を壊して退部。高校時代はDepsという名のバンドを組み、ギターを担当していた(その後、「Deps」というバンド名は、織田自身のファンクラブの名称になっている)。高校卒業後はピッツバーグ大学日本校へ入学するも、俳優の道へ進む。

1987年4月公開の東映映画湘南爆走族に、出演者オーディション数万人の参加者の中から、望んでいた石川役に抜擢されてデビュー。同時に主役デビューの江口洋介と共演。当時は二輪免許は持っておらず、映画撮影のために取得した。

1989年6月公開の東宝映画...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる