「縮小傾向」とは?

関連ニュース

「前門のお家騒動、後門の市場縮小」 積水ハウス“お家騒動”ともうひとつの危機 - 04月21日(土)16:02 

 戸建て住宅最大手の積水ハウスが揺れている。20年間トップを務めてきた和田勇氏が「内紛劇」で事実上解任されたのだ。同社は当初、トップ交代の理由について「世代交代」と説明しており、社内外に動揺が走っている。さらに強みをもつ住宅市場は縮小傾向にあり、先行きは不透明だ。積水ハウスはどうなるのか--。
カテゴリー:

ティーンドラマを変えた名作『ドーソンズ・クリーク』 20年後も受け継がれる遺産 - 04月14日(土)20:00 

今から20年前の1998年から6シーズンにわたり放送された青春ドラマ『ドーソンズ・クリーク』は、このジャンルを大きく変えた作品としていまだ色褪せることがない。現在でも米国のHuluで配信中のこのシリーズでは、主人公ドーソンら4人の若者がアメリカ東部の田舎町を舞台に、思春期特有の恋、友情、夢をめぐる悩みと喜びを経験する。若者の悩む姿を等身大で描いた手法や性に関する突っ込んだ会話は当時としては画期的で、『The O.C.』『ゴシップガール』など後進の作品に与えた影響は見逃せない。20周年に合わせたアメリカ、イギリスのメディアによる論調を交えて、本作の魅力とその影響をふり返ってみよう。【関連記事】『ドーソンズ・クリーク』ジョーイ役のケイティ・ホームズ、10年以上経っても本作が忘れられない!◆センスあふれる話術で思春期に切り込む本作はそれまでアメリカに多かった同ジャンルの作品とは異なり、登場人物が抱える様々な悩みをウイットに富んだ会話で赤裸々に打ち明けるのが特徴になっている。青春の葛藤を内面に抱えるだけでなく、キャラクター同士で雄弁に語り合う点は斬新だ。英Guardian紙も取り上げているように、心の病や性的嗜好など、本作のティーンが向き合う悩みは幅広い。教師と禁断の恋に落ちたペイシーが、彼女と寝るために、セックスには責任が伴うという常套句の論破を試みるシーンなど、性に関する突っ込んだ描写...more
カテゴリー:

【スーツ】クラシック回帰、「スリーピース」に各社が再注目 - 04月05日(木)06:19  newsplus

低迷する紳士服市場に一筋の光。「スリーピース」が、売れ筋商品として浮上。 新社会人の必須アイテムとして、この時期需要が高まるスーツだが、中でもスリーピースが今、人気という。 AOKI銀座本店の保谷大介店長は「今、『クラシック回帰』で、スリーピースが注目されている。(購入客層は)最近20~30代が中心だが、40代以上も、前年比で約1割増えている」と話した。 ライフスタイルや働き方の変化にともなって、ビジネスシーンではカジュアル化が進み、スーツ市場は縮小傾向といわれるが、スリーピースについては、紳士服大手...
»続きを読む
カテゴリー:

【インバウンド】百貨店売り上げ、「西高東低」が顕著 好調の大阪、伸び悩む東京 - 04月18日(水)12:59  newsplus

好調の大阪、伸び悩む東京  関西国際空港を利用して来日する外国人観光客の増加で、百貨店のインバウンドの売り上げは、大阪が好調だ。東京では高額品消費が伸び悩み、「西高東低」の傾向が顕著になっている。  近鉄百貨店は16日、「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)にある本店の売上高について、2018年2月期は前期比15.0%増の1176億円だったと発表した。この他にも、心斎橋にある大丸心斎橋店は14.0%増の839億円、難波にある高島屋大阪店は8.8%増の1414億円と活況を呈しており、伸び率はいず...
»続きを読む
カテゴリー:

アサヒ、「スーパードライ」低迷 - 04月11日(水)10:19  news

「スーパードライ」の発売から30周年の節目だった2017年。年初には出荷増を見込んでいたが、結果は29年ぶりの1億箱割れに。 夏場の天候不順の影響はあったが、「ブランドの再強化」という課題が鮮明になった。ビール販売トップのアサヒビールは、 2018年を「ビール改革元年」と位置づける。ビールの定義変更などを活用し、縮小傾向にある市場を盛り上げることができるか。 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180411-00216120-toyo-bus_all 2017年はスーパードライ発売から30周年の節目だった。多数の派生品を投入したが...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】セガ、「たい焼き屋」を始める - 03月29日(木)21:10  news

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1803/29/news078.html ゲームセンターが好調なのに、あえてセガが「たい焼き屋」を始める理由  セガ エンタテインメントは3月29日、アミューズメント施設の「セガ池袋 GiGO」(東京・豊島区)にたい焼き店「『セガのたい焼き』 池袋店」を オープンした。サンシャイン通りに面した立地で、同施設の利用者にとどまらず幅広い顧客層の獲得を目指す。 当初のメニューは小倉あん (税込150円)など5種類だが、今後はセガのゲーム・アニメとコラボしたたい焼きを順次販売する計画だ。...
»続きを読む
カテゴリー:

「縮小傾向」の画像

もっと見る

「縮小傾向」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる