「編集長」とは?

関連ニュース

稲垣吾郎、食レポで"神業"披露!「上手」「すごい」と絶賛の声 - 12月17日(日)22:37 

元SMAPの稲垣吾郎が17日、文化放送のラジオ特番『編集長 稲垣吾郎 スペシャル』(15:00~16:00)に生出演し、食レポで神業を見せた。
カテゴリー:

稲垣吾郎「僕と香取君との共通点…」生ラジオで力説 - 12月17日(日)16:46 

 元SMAPの稲垣吾郎(44)が17日、パーソナリティーを務める文化放送「編集長 稲垣吾郎」(通常は水曜午後9時半放送)のラジオの生放送特番に挑んだ。  稲垣は「初めての1時間の生放送です」と緊張気味にスタート。香取慎吾(40)と出演す…
カテゴリー:

渡邉正裕さんのツイート: "予想以上にクズだった岸勇希。僕が取材した女性もCDCについてなぜか恐れてたが、これ読んでよくわかった。要はインターンで岸が気に入った学生を青田刈りして - 12月17日(日)13:46 

渡邉正裕さんのツイート: "予想以上にクズだった岸勇希。僕が取材した女性もCDCについてなぜか恐れてたが、これ読んでよくわかった。要はインターンで岸が気に入った学生を青田刈りして渡邉正裕 @ masa_mynews 広告ゼロ、完全独立ニュースサイトMyNewsJapanのオーナー/編集長/ジャーナリスト。SFC→日経新聞記者→IBMコンサルを経て、ジャーナリズムのみのネット新聞社を創業(2004年)。著書『10年後に食える仕事 食えない仕事』『トヨタの闇』等。ブログ http:// mynewsjapan.com/blog/masa
カテゴリー:

セクハラ編集長が駅のホームで突然キスを…。会社の処分は大甘だった - 12月17日(日)08:47 

 ライターの和泉香織さん(35歳・仮名)は、新卒で入社した出版社の最初の部署で、直属の編集長からのセクハラ被害に遭ったことを赤裸々に語ります。 「卒業式から2日後に採用が決まった出版社でした。嬉しくてやる気マンマンで入社し、念願の飲食雑誌編集部に配属されました。30代の男性編集者と50代初めの男性編集長との3人だけの部署です。  入社早々、編集長が『和泉さんは明るくていいね』と私を褒めてくれました。以前その部署にいた女性編集者がおとなしい方と聞いていたので、正反対のキャラが新鮮なのかなと」 ◆「本当に好きになっちゃいそうだよー」  編集長の態度が変わったのは、二人きりで外で取材をするようになった5月の終わりからと和泉さんは当時を振り返ります。 「飲食店の個室で二人きりで取材をした後に、打ち上げと称して飲みに誘われるようになりました。場所は決まって赤ちょうちん。お酒が入ると豹変するタイプで、会社では無口なのにお酒を一口飲んだだけで、饒舌になってべらべら喋ります。  私はもっぱら聞き役で『はい、はい』とうなづくと、編集長がじっと見つめて『いいねー、明るくていいねー』と何度も繰り返します。取材の後の飲みが続くと、だんだんとエスカレートしていき、『本当に好きになっちゃいそうだよーー』としつこく口説かれるようになりました」 ◆編集長はさらに大胆に迫ってきて…  そして8月のあ...more
カテゴリー:

松下奈緒&古田新太の凸凹コンビが復活!「闇の伴走者」続編、18年3月31日放送 - 12月17日(日)06:00 

 「MASTERキートン」などを手がけた漫画原作者で作家・長崎尚志氏のミステリー小説を原作にしたWOWOWの連続ドラマW「闇の伴走者」の続編「闇の伴走者~編集長の条件」が2018年3月31日から放送されることが決定。前作でダブル主演を務めた松下奈緒と古田新太が続投することがわかった。  長崎氏が執筆した「編集長の条件 -醍醐真司の博覧推理ファイル-」(新潮社刊行予定)を、「先生! 、、、好きになってもいいですか?」「坂道のアポロン」(18年3月10日公開)の三木孝浩監督が実写化。出版関係専門の調査会社の調査員・優希(松下)と、フリーの漫画編集者・醍醐(古田)の凸凹コンビが複雑怪奇な事件を追うさまを描く。続編となる本作では、かつて一世を風びした伝説の漫画誌編集者・南部の不可解な死が、1949年に当時の国鉄総裁が轢死体で発見された戦後最大の怪事件「下山事件」や、謎めいた紙芝居とリンクしていく。また、劇中に登場する漫画は、森秀樹氏、田中圭一氏、土山しげる氏、平松伸二氏ら一流の漫画家たちが担当している。 前作から3年後を舞台にした続編の脚本を「何度読んでも面白くて鳥肌たち、夢中で読ませていただきました。 続きがすごく気になるし、出てくる人全員が怪しい(笑)。いろんな伏線を回収したときの爽快感は気持ちのいいものでした。 でもサスペンス的な面白さもそうですが、パート1とは違って、醍醐も優希...more
カテゴリー:

草なぎ、ツイッターで稲垣ラジオ盛り上げ!「2倍楽しめた」とファン喜ぶ - 12月17日(日)17:01 

元SMAPの稲垣吾郎が17日、文化放送のラジオ特番『編集長 稲垣吾郎 スペシャル』(15:00~16:00)に生出演。草なぎ剛はリアルタイムで視聴していることをツイッターで明かし、稲垣の発言にツイートを連発した。
カテゴリー:

稲垣吾郎、クリスマスはヤキモキさせる?「僕も男ですから」 - 12月17日(日)15:49 

元SMAPの稲垣吾郎が17日、文化放送のラジオ特番『編集長 稲垣吾郎 スペシャル』(15:00~16:00)に生出演。クリスマスの予定について語った。
カテゴリー:

語っていいとも! 第50回ゲスト・二階堂ふみ「来年24になるので、挑戦的な気持ちで…」 - 12月17日(日)12:00 

あの国民的バラエティ番組のスピリットを引き継ぎ“友達の輪”を!とスタートした『語っていいとも!』。 第50回のゲストで芸人・タレントの渡辺直美さんからご紹介いただいたのは女優の二階堂ふみさん。 2007年にデビュー、17歳で日本人初となるヴェネツィア国際映画祭・最優秀新人賞を『ヒミズ』で獲得するなど、キャリア10年にして代表作多数。今、最も引っ張りだことな女優のひとりといえる。 来年2月16日公開の主演映画『リバーズ・エッジ』も話題となること必至で、そんな彼女に多忙な中、お時間をいただいたーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―友達の輪を渡辺直美さんから繋がせていただいて。二階堂さんが連載開始からちょうど50人目です。 二階堂 わあ、すごい。ありがとうございます。嬉しいです! ―おふたりはやっぱり“ぐるナイ”の『ゴチになります』から共演されて…。 二階堂 そうですね、そこで初めてでした。ずっとご一緒したくて、いつかお会いできたらと思ってたら、まさかの“ゴチ”で。すごい楽しかったです。 ―そこから一気に距離が近づいた感じなんですかね。 二階堂...more
カテゴリー:

セクハラ編集長が駅のホームで突然キスを…。会社の処分は大甘だった - 12月17日(日)08:47 

 ライターの和泉香織さん(35歳・仮名)は、新卒で入社した出版社の最初の部署で、直属の編集長からのセクハラ被害に遭ったことを赤裸々に語ります。 「卒業式から2日後に採用が決まった出版社でした。嬉しくてやる気マンマンで入社 [...]
カテゴリー:

松下奈緒&古田新太、3年ぶりに再タッグ『闇の伴走者』続編決定 - 12月17日(日)06:00 

 女優の松下奈緒と俳優の古田新太がダブル主演したクライムサスペンスドラマの続編『連続ドラマW 闇の伴走者~編集長の条件』がWOWOWで来年3月31日より放送されることが決定した。前作から3年ぶりに復活する凸凹コンビが挑むのは、戦後最大の謎「下山事件」。松下は「パート1の時もそうでしたが、漫画という切り口から事件が始まっていくストーリーが楽しみでなりません」とコメントしている。 【画像】前作に登場したオリジナル漫画  松下が演じる水野優希は前回から引き続き出版関係専門の調査会社の調査員、一方の古田演じる醍醐真司はフリーの漫画編集者から中堅出版社の漫画誌「漫画ブレイブ」の編集長に就任することになる。  松下は「噛み合ってるのか噛み合っていないのかわからない、そんな2人がくり広げる事件解決への道のりを、古田さんと一緒に頑張っていきたいと思います。再結成できて本当にうれしいです」とコメント。古田は松下との再共演に「そりゃ楽しいに決まってますよ。長い説明さえなければ。あぁ、またあの長いウンチクを述べなきゃいけないのか…」とうれしい悲鳴をあげ、「また楽しいミステリーになると思います。前回くらいのクオリティを保とうと思います」と話していた。  物語は、かつて一世を風靡した伝説の漫画誌編集者が、中堅出版社の漫画雑誌の復興を依頼され、強い意欲を持って編集長に就任するも、その直後にビルの屋上か...more
カテゴリー:

もっと見る

「編集長」の画像

もっと見る

「編集長」の動画

Wikipedia

編集長(へんしゅうちょう、)は、出版物の編集上のリーダーであり、全ての運営と方針について最終責任を有する。編集主幹とも呼ばれる。

回折

編集長は組織の全部門を統率し、仕事のスタッフ(編集者)への委託とそれらの管理について責任を負う。この用語は新聞雑誌年鑑、テレビニュース番組でしばしば使用される。日本の新聞では編集局長主筆といった肩書が使用される。

この用語は学術雑誌にも適用される。学術雑誌では、編集長は投稿された原稿が出版されるかどうかについて最終的に決定する。この決定は関連する専門知識に基づいて選ばれた査読者からの意見を依頼した後に編集長によって行われる。

編集長の典型的な責任には以下の事柄がある。

  • 、つづり、文法、文体、ページデザイン、写真
  • 盗用、代作、他所で発表済み、読者の関心をほんどひかないと見られる文書の却下
  • 内容の編集
  • 論説への寄稿
  • 編集スタッフの意欲向上と能力開発
  • 最終稿が完全で不備がないことの保証
  • 読者の苦情処理と出版後の問題についての仕事
  • 書籍あるいは雑誌では、引用の照合と参考文献の検査
脚注 推薦文献
    ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる