「編集部」とは?

関連ニュース

【テレビ朝日】財務省に抗議文「セクハラが相当数あった。福田氏が優越的な立場に乗じて行った行為は、到底看過できるものではない」★2 - 04月20日(金)08:18  newsplus

 テレビ朝日は19日、財務省の福田淳一事務次官を取材した女性社員がセクハラの被害を受けたとして、同省に抗議文を提出した。福田氏は同日、改めてセクハラを否定。財務省は調査を続け、テレ朝から聞き取りもする方針を示した。  抗議文では「取材の過程で福田氏からわいせつな言葉などセクハラ行為が相当数あった」「女性社員は精神的に大きなショックを受けている」と指摘。「社会的に責任の重い立場にある福田氏が、優越的な立場に乗じて行ったセクハラ行為は到底看過できるものではない」とし、徹底的な調査と結果の公表を求め...
»続きを読む
カテゴリー:

【テレビ朝日】財務省に抗議文「セクハラが相当数あった。福田氏が優越的な立場に乗じて行った行為は、到底看過できるものではない」 - 04月20日(金)06:42  newsplus

 テレビ朝日は19日、財務省の福田淳一事務次官を取材した女性社員がセクハラの被害を受けたとして、同省に抗議文を提出した。福田氏は同日、改めてセクハラを否定。財務省は調査を続け、テレ朝から聞き取りもする方針を示した。  抗議文では「取材の過程で福田氏からわいせつな言葉などセクハラ行為が相当数あった」「女性社員は精神的に大きなショックを受けている」と指摘。「社会的に責任の重い立場にある福田氏が、優越的な立場に乗じて行ったセクハラ行為は到底看過できるものではない」とし、徹底的な調査と結果の公表を求め...
»続きを読む
カテゴリー:

【握りつぶし】テレビ朝日の対応に批判殺到…女性記者のセクハラ訴えを黙殺★2 - 04月20日(金)00:16  newsplus

テレビ朝日は19日未明に会見を開き、財務省・福田淳一事務次官からセクハラを受けていたとされる記者が、同社の女性社員であると発表した。会見では、記者が上司に相談したにも関わらず、同社は抗議や報道などを行わなかったことが明らかになり、その対応を批判する声が相次いでいる。 テレビ朝日の篠塚浩報道局長の説明によると、女性記者記者は1年半ほど前から取材目的で福田次官と数回会食。そのたびにセクハラ発言があり、身を守るために録音を始めたという。今月4日の1対1の会食でも同様の発言があったため、上司に「セクハラの事...
»続きを読む
カテゴリー:

制作過程や学生時代の作品も!池袋パルコ「中村佑介展」内覧会レポ - 04月19日(木)21:40 

東京の池袋パルコでは、4月20日(金)から5月21日(月)の期間、イラストレーター・中村佑介の展覧会「中村佑介展 ALL AROUND YUSUKE NAKAMURA」を開催!内覧会に足を運んだ編集部がその見所を一挙紹介! 【写真を見る】「荒野を歩け」ジャケットの制作過程が公開 ロックバンド・ASIAN KUNG-FU GENERATIONのCDジャケットや、森見登美彦の小説「四畳半神話大系」や「夜は短し歩けよ乙女」、東川篤哉の「謎解きはディナーのあとで」シリーズなどの書籍カバーを手がける中村佑介。同展は、2017年7月に大阪で開催された「中村佑介展」に新たな作品を加えた大型展だ。 展示内容は手がけた作品やテーマごとに分かれている。展示は大型パネルに描かれたイラストのほか、着色前の線画が並べられているものも多い。また同展では各エリアにCDや書籍などイラストが使われた商品の現物も展示されているので、イラストと原画、商品とを見比べながら楽しめるのも大きな特徴だ。 目を惹く美麗なイラストの数々のほか、見逃せないのが作品の制作過程の展示。ASIAN KUNG-FU GENERATION「荒野を歩け」ジャケット制作過程では、アイデア、下書き、ペン入れ、着色の4つの工程をパネルにまとめ、作品イメージや画材、制作時間などを解説している。 森見登美彦エリアでは、「夜は短し歩けよ乙女」ポスターの制作...more
カテゴリー:

18人の美女がパフォーマンス!ホークス戦を彩るダンスチームハニーズに注目! - 04月19日(木)21:30 

3月30日に2018年シーズンの開幕戦を迎えた福岡ソフトバンクホークス。ホークスオフィシャルダンス&パフォーマンスチーム「ハニーズ」が、今年も華やかなパフォーマンスで試合を盛り上げる! 【写真特集】美女ぞろい!ホークス公式ダンスチーム“ハニーズ”メンバー18人全員の写真を公開! ■ ホークスの新シーズンが開幕! 今シーズンのスローガンは「もう1頂!」。昨年見事に日本一となったホークスが目指すのは二連覇だ。昨シーズンのパリーグ最多勝利投手・東浜巨を筆頭に、今年からエースナンバー・18を背負う武田、昨年最多セーブ記録を更新したデニス・サファテなどの投手陣は今年も健在。また、柳田や内川、今宮、松田など球界屈指の打者もそろい、連覇へ向けて今年も活躍を期待せずにはいられない。 開幕戦を白星でスタートしたホークスは、4月に入ると1日(日)の試合で今季初めての二桁得点で勝利したが、その後6連敗と立ち上がりに苦戦。しかし、それ以降、デスパイネや今宮の今季初HRが飛び出すなど、自慢の打線が調子をあげてきた。ぜひ、本拠地・福岡 ヤフオク!ドームへ足を運び、ホークス勝利の後押しをしよう! ■ ドームを盛り上げるダンスチーム「ハニーズ」に注目! ハニーズとは、ホーム戦でのダンスパフォーマンスで観客と一緒にチームを応援したり、地域のイベントやTV出演をしたりと、様々な場所で活動する、ホークス公式のダンスチー...more
カテゴリー:

飛躍するエンタープライズAI ―― その恩恵を享受するのは? - 04月20日(金)08:00 

【編集部注】Christoph Auer-Welsbachは、人工知能、ブロックチェーン、IoT、そしてWeb/モバイルの分野で活躍する、経験豊富な創業者、投資家、プロダクトマネージャーである。彼はグローバル応用AIコミュニティであるCity.AIの共同設立者である。 今年、人工知能は私たちの仕事の仕方を変え、デジタル資産を保護し、コラボレーションを増し、AIによるイノベーションの新しい時代を導くことによって、企業をさらに高い次元へと連れて行くだろう。エンタープライズAIは、誇大宣言の段階を超えて急速に現実的なものに移行しつつあり、最も重要な技術分野の1つになっている。既にスタートアップたちは、業界を再定義するAIのパワーに気が付いているが、従来企業の幹部たちはいまだに、AIが全社を横断してどのようにビジネスを転換し、チームを変容させていくのかを理解しようとしている最中だ。 過去1年間に、早期の適用を行ってきた、あらゆる規模のビジネスと業界は、徐々にその恩恵を享受し始めている。AI機能を備えたアプリケーションは、企業たちに、顧客やセグメント化された市場、見込み客たち、そして影響力のあるインフルエンサーたちとの関わり方を変える機会を提供しているのだ。企業たちはいまや更なるステップを踏み出そうとしているところだ、なぜなら、これまで蓄積された知識とツールが、その組織全体の中におけるAI...more
カテゴリー:

【芸能】ニコラス・ケイジ「あと3~4年」で俳優引退示唆 - 04月20日(金)05:31  mnewsplus

2018/04/20 02:48 Written by Narinari.com編集部 ニコラス・ケイジ「あと3~4年」で俳優引退示唆 ニコラス・ケイジ(54歳)は「あと3~4年」で俳優業を引退するつもりのようだ。「ゴーストライダー」や「ナショナル・トレジャー」などで知られるニコラスだが、製作側にまわりたいため、俳優としてのキャリアはもうそれほど長くないと明かした。 プエルトリコにて新作「プライマル」のPR中、ニコラスはザ・ブラストらの報道陣に対して「制作業や監督という意味では、また作品づくりに戻るつもりだよ。僕の持つサターン・フィルムズ...
»続きを読む
カテゴリー:

【握りつぶし】テレビ朝日の対応に批判殺到…女性記者のセクハラ訴えを黙殺 - 04月19日(木)23:06  newsplus

テレビ朝日は19日未明に会見を開き、財務省・福田淳一事務次官からセクハラを受けていたとされる記者が、同社の女性社員であると発表した。会見では、記者が上司に相談したにも関わらず、同社は抗議や報道などを行わなかったことが明らかになり、その対応を批判する声が相次いでいる。 テレビ朝日の篠塚浩報道局長の説明によると、女性記者記者は1年半ほど前から取材目的で福田次官と数回会食。そのたびにセクハラ発言があり、身を守るために録音を始めたという。今月4日の1対1の会食でも同様の発言があったため、上司に「セクハラの事...
»続きを読む
カテゴリー:

【財務次官セクハラ】女性記者の被害訴えを一旦は握り潰したテレ朝に「パワハラ」批判 - 04月19日(木)21:37  newsplus

 4月18日夜、女性記者へのセクハラ発言疑惑に揺れる財務省の福田淳一事務次官が辞任を表明した。その後、同日に放送された『報道ステーション』(テレビ朝日系)がセクハラ被害を受けたのはテレビ朝日の記者であることを公表したが、「女性の訴えを握り潰して取材に行かせておいて、『当社社員が被害者』という発言に違和感」「会社に報告したのに、他社に情報を流さざるを得なかったことはテレ朝の責任も大きい」といったテレ朝への非難の声が多数上がるなど、物議を醸している。  テレ朝は19日未明に緊急会見を開き、「当社社員...
»続きを読む
カテゴリー:

子どもを産んでから、仕事が楽しい。木下優樹菜が伝えたいこと - 04月19日(木)21:10 

華やかな衣装に身を包んだモデルや、運営スタッフが行き交う「マイナビ presents 第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER」の舞台裏。2人の小さな女の子を連れて現れたのは、モデル・タレントの木下優樹菜さん、30歳。バラエティ番組では“ユッキーナ”という愛称で親しまれている。 現場を元気に駆け回る子どもたちをなだめる姿は、母親そのもの。しかし、カメラを向けるとモデルの顔に一変。ナチュラルな笑顔から、凛とした表情まで、カメラマンの要望を汲んで上手に雰囲気を変えていく。 今の時代、結婚・出産後も仕事を続けたい女性は増えてきていると思う。だけど時間やキャリアなど、何かを犠牲にしなきゃいけないという話もよく聞く。それでも彼女は、長女の莉々菜ちゃんを産んでたった1カ月で仕事に復帰した。今は2児の母だが、独身のころと変わらずパワフルに働き続けている。そのエネルギーは一体どこから生まれているのだろうか。 タレントとモデルの切り替えができなかった日々。 「昔は何をしても続きませんでした。バイトも楽しくなくて3時間で辞めたりとかね。高校卒業後にSHIBUYA 109の店員になって、その3カ月後に芸能事務所にスカウトされてモデルデビュー。だけどそれも1年やったら辞めようと思っていたんです」 飽きっぽい性格だった彼女。誰もが羨むようなキラキラしたモデルの仕事さ...more
カテゴリー:

もっと見る

「編集部」の画像

もっと見る

「編集部」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる