「緒川たまき」とは?

関連ニュース

第4話脚本・喜安浩平「下北沢ダイハード」に新風を吹き込む!? - 08月11日(金)22:44 

テレビ東京で放送中のドラマ24「下北沢ダイハード~人生最悪の一日~」。小劇場で活躍する人気劇作家が脚本を書き下ろし・・・というサブカル色・ニッチさ・趣味性がドラマの特徴だが、8月11日(金)放送の第4話「夜逃げする女」は、趣きが少し異なって見える。 【写真を見る】「夜逃げする女」出演=緒川たまき、酒井若菜、志尊淳、山西惇 /(C)「下北沢ダイハード」製作委員会 出演に緒川たまき、酒井若菜、志尊淳、山西惇、脚本担当は喜安浩平、そして関和亮が演出する。 脚本に絞ってみれば、担当の喜安浩平は、劇団ブルドッキングヘッドロックの主宰・作・演出家と整理紹介されているが、ケラリーノ・サンドロヴィッチ主宰の人気劇団「ナイロン100℃」に所属し、アニメ「はじめの一歩」幕之内一歩役、「テニスの王子様」海堂薫役の声優を務めた役者であり、映画では「桐島、部活やめるってよ」(吉田大八と共同)、ももいろクローバーZ出演の「幕が上がる」、岡田将生、染谷将太、成海璃子、松岡茉優ら出演の「ストレイヤーズ・クロニクル」(瀬々敬久と共同)の脚本を手掛けている。 こうして並べてみるだけで、「下北沢ダイハード」では最大のメジャー感を抱かせる。さて、その中身はどうなるか? 第4話あらすじは次のとおり。 20年間下北沢に住み続ける須田類(緒川たまき)と椎名照美(酒井若菜)は、下北沢の小さな古着屋を共同経営している。ある日、類の...more
カテゴリー:

婚約者を殺してしまった!?アラフォー女2人の逃亡劇に“意外な結末”が - 08月11日(金)12:00 

テレビ東京系列にて、8月11日24時12分より『下北沢ダイハード』の第4話が放送。今回は喜安浩平(ブルドッキングヘッドロック)が脚本、緒川たまきが主演を務める「夜逃げする女」。 本作は、小劇場の聖…
カテゴリー:

婚約者を殺してしまった!?アラフォー女2人の逃亡劇に“意外な結末”が - 08月10日(木)16:31 

テレビ東京系列にて、8月11日24時12分より『下北沢ダイハード』の第4話が放送。今回は喜安浩平(ブルドッキングヘッドロック)が脚本、緒川たまきが主演を務める「夜逃げする女」。本作は、小劇場の聖地・下北沢を舞台に“人生最悪の1日”をテーマにしたパニック・コメディー。毎回、設定も登場人物も変わる1話完結型のドラマを、11人の劇作家がオリジナリティー豊かに書き下ろす。総合演出は、Perfumeや星野源ら人気アーティストのミュージック・ビデオをはじめ、ドラマ『かもしれない女優たち』の演出や、『カルテット』のエンディング映像などでも知られる関和亮。その他、スミスや山岸聖太など、話題のクリエイターたちが演出を務める。また、同ドラマは毎回、古田新太演じるスナックの常連・ジョン幕練(じょんまくれん)と、小池栄子演じる店のママのやりとりからスタート。下北沢で起きたさまざまな“人生最悪の一日”に詳しいジョン幕練がグラスを傾け、カウンター越しのママに「ねえ、知ってる? 最近下北沢で起こったこんな話……」と語りかける場面から、各エピソードに繋がっていく。<「夜逃げする女」あらすじ>小さな古着屋を営む須田類(緒川)と共同経営者の椎名照美(酒井若菜)のもとに、貸した300万円を返せと原田利夫(山西惇)が現れる。店のためにお金を使ってしまった類と照美には返す当てがない。照美と結婚するつもりの原田は「返せないな...more
カテゴリー:

婚約者を殺してしまった!?アラフォー女2人の逃亡劇に意外な結末が - 08月11日(金)12:00 

テレビ東京系列にて、8月11日24時12分より『下北沢ダイハード』の第4話が放送。今回は喜安浩平(ブルドッキングヘッドロック)が脚本、緒川たまきが主演を務める「夜逃げする女」。本作は、小劇場の聖地・下北沢を舞台に“人生最悪の1日”をテーマにしたパニック・コメディー。毎回、設定も登場人物も変わる1話完結型のドラマを、11人の劇作家がオリジナリティー豊かに書き下ろす。総合演出は、Perfumeや星野源ら人気アーティストのミュージック・ビデオをはじめ、ドラマ『かもしれない女優たち』の演出や、『カルテット』のエンディング映像などでも知られる関和亮。その他、スミスや山岸聖太など、話題のクリエイターたちが演出を務める。また、同ドラマは毎回、古田新太演じるスナックの常連・ジョン幕練(じょんまくれん)と、小池栄子演じる店のママのやりとりからスタート。下北沢で起きたさまざまな“人生最悪の一日”に詳しいジョン幕練がグラスを傾け、カウンター越しのママに「ねえ、知ってる? 最近下北沢で起こったこんな話……」と語りかける場面から、各エピソードに繋がっていく。<「夜逃げする女」あらすじ>小さな古着屋を営む須田類(緒川)と共同経営者の椎名照美(酒井若菜)のもとに、貸した300万円を返せと原田利夫(山西惇)が現れる。店のためにお金を使ってしまった類と照美には返す当てがない。照美と結婚するつもりの原田は「返せないな...more
カテゴリー:

『下北沢ダイハード』 超ド級の深夜コメディが描く「シモキタの光と影」 - 08月11日(金)07:00 

(C)テレビ東京「最悪の一日」を描くというコンセプトで、気鋭の劇作家11名が脚本を担当し話題のドラマ『下北沢ダイハード』(テレビ東京系)。第一話「裸で誘拐された男」、第二話「違法風俗店の男」、第三話「夫が女装する女」……と各話のタイトルを見るだけで「なんじゃそれ!」と叫びたくなる切れ味の本作は、ネット上でも大きな話題に。この記事では今夜に放送が迫った第四話のあらすじと、超ド急の深夜コメディドラマに込めた制作陣の思いを紹介したい。■第四話は「夜逃げ」がテーマ(C)テレビ東京公式サイトのあらすじを確認すると……20年間下北沢に住み続ける須田類(緒川たまき)と椎名照美(酒井若菜)は、2人で下北沢の小さな古着屋を共同経営している。ある日、類の元に照美の恋人である原田利夫(山西惇)が現れ、300万円の返済を迫った。原田に対し音信不通の状態であった照美は、店の奥に隠れていた。なぜなら、その300万円は店の経営のために使ってしまったのであった。金が返せないなら結婚する、と言う原田。耐えかねた照美が姿を現すが、結婚して照美を下北沢から連れ出そうとする原田に、照美は下北沢を離れる気はないと突っぱねる。それでもしつこく結婚を迫る原田に、類は後ろからビンテージのブーツを何度も何度も振り下ろす。原田は頭から血を流し、動かなくなり…。(C)テレビ東...more
カテゴリー:

【ドラマ】下北沢を舞台に、人生最大のピンチから脱出を図る人々を描いたオムニバスドラマ『下北沢ダイハード』が面白すぎる - 07月28日(金)22:55  mnewsplus

風俗店で摘発に遭い大ピンチ! ドラマ「下北沢ダイハード」が面白すぎ 下北沢を舞台に、人生最大のピンチから脱出を図る人々を描いたオムニバスドラマ『下北沢ダイハード』。 「長年、風俗ビルの火災に巻き込まれたサラリーマンを描く脱出パニックドラマの企画を温めていたんです。 生きては帰りたいけれど、身内バレしたら人生終わりという身も蓋もなさ…寄りで見ると悲劇なのに引きで見ると喜劇がいいな、と。 それをテレビに変換して考えた時、今回のドラマに辿り着いたんです。ただ、いくつか提出した企画のなかで、 有名原作...
»続きを読む
カテゴリー:

「緒川たまき」の画像

もっと見る

「緒川たまき」の動画

Wikipedia

緒川 たまき(おがわ たまき、1972年2月11日 - )は、日本の女優、ナレーターである。本名、小林 典子(こばやし のりこ)。旧姓、佐川(さがわ)。

身長169cm。夫は劇作家演出家ケラリーノ・サンドロヴィッチ。所属事務所はラウダ。血液型はB型。

人物

広島県出身。広島県立松永高等学校卒業。東京医薬専門学校中退。

芸名の「たまき」は竹久夢二の妻の名から(実際は竹久夢二の小説に、自身と似て手足が大きめであったといわれる「たまき」という女性が登場することから)。趣味の幅は広く、読書では安部公房三島由紀夫谷崎潤一郎夏目漱石などの...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる