「総合力」とは?

関連ニュース

秋吉翔太は45→6位浮上も得意のショットに不安「いきなりすごいプッシュが出たり…」 - 10月21日(土)19:04 

<ブリヂストンオープン 2日目◇21日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(7,119ヤード・パー71)> 先週の「日本オープン」で4位タイに入り、初のシード獲得をほぼ確実なものにした秋吉翔太。「ブリヂストンオープン」でも第1ラウンドで45位タイと出遅れたが、この日5つスコアを伸ばし一躍6位タイに浮上した。 この日は1イーグル・4バーディ・1ボギーで“66”をマーク。降りしきる雨の中で、この好スコアを出し、上機嫌かと思いきや第一声は「疲れました(笑)」だった。というのも、この日は「ショットの感覚がおかしくて、違和感があるというか…。いきなりすごいプッシュ(右にボールが飛び出すミスショット)が出たりして」とショットに苦しんだからだと言う。 昨年と今季ここまでトータルドライビング(ドライビングディスタンスの順位とフェアウェイキープ率の順位を足したドライバーの総合力を表した数値)で国内ツアー首位に立っている秋吉。ショットの精度には自信をもっているが、この日4回出たというプッシュは「消してます、記憶から」とどこで打ったかも思い出したくないぐらい衝撃だったという。 秋吉は第1ラウンドで5番と18番パー5でチップインバーディ、この日は16番パー5でピンまで残り30ヤードの3打目を入れてチップインイーグルを奪取。ショートゲームが好調でトータル5アンダーまで伸ばしたが、ショットの不安が大...more
カテゴリー:

【サッカー】<中国メディア>浦和レッズに敗れた上海上港を糾弾!「恥ずべき敗北」「外国籍選手に頼りすぎだ」 - 10月19日(木)12:42  mnewsplus

中国スーパーリーグの勢いに陰り? ACLでは助っ人依存が顕著に [ACL準決勝 第2戦]浦和 1-0 上海上港/10月18日/埼玉  埼玉スタジアムで雌雄を決した浦和レッズと上海上港の両雄。ホームの前者がラファエル・シルバのゴールで1-0の勝利を飾り、2戦合計2-1としてアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝に駒を進めた。    この結末を大々的に報じたのが、上海発の中国全国紙『新浪新聞』だ。ACLのノックアウトラウンドで中国スーパーリーグのクラブが日本勢に引導を渡されたのは、今回が初だった。その事実を「中国サ...
»続きを読む
カテゴリー:

昨年覇者・小平智、失ったエースの代わりは見つかった? - 10月18日(水)19:04 

<ブリヂストンオープン 事前情報◇18日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(7,119ヤード・パー71)> 昨年大会は初日に首位と13打差の91位タイと大きく出遅れた小平智。2日目に42位タイ、3日目のムービングデーには“62”をマークして5位タイに浮上すると、最終日には3打差をひっくり返して優勝。鮮やかな逆転劇を見せた思い出の大会に賞金ランク1位で帰ってきたが、この日の練習ラウンドでは小平のバッグにドライバーは入っていなかった。 【関連記事】稲村亜美が聞く!男子ゴルフ#1 ツアーで一番の“神スイング”はだれ? 「この2日間ドライバーは(コースで)使っていません。まだいいのが出来ていないので」と衝撃的な告白をした小平。先週の「日本オープン」で1月の米ツアー「ソニーオープン」から使用していたエースドライバーにヒビが見つかり、決勝ラウンドからはスペアのクラブで戦った。それでも3位と好成績を残し地力の高さを見せ付けたが、このまま“エース”不在では明らかに不利な状況。昨日からテストを続けているが、まだコレだという一本は見つからず「不安を抱えたままディフェンディングとして大会を迎えるのが心配」だと少し表情を曇らせた。 練習ラウンド後は昨日のテストの結果を元に組んだクラブをテストし、明日使う1本は何とか選びだしたが、先のエースより「スピン量が少ない」のが不安材料。キャリーの距離がこれ...more
カテゴリー:

イス取りゲームをしながら即興力を競い合うお笑い番組、誕生 - 10月18日(水)05:00 

 お笑いタレントの千原ジュニアがMCを務める、カンテレ(関西テレビ)の新番組『蔵王』(土曜 深1:45~2:15※関西ローカル)が、28日より月1回のレギュラー番組としてスタートする。ジュニア自ら考案した企画で、いわば「お笑い10種競技みたいなもの」。モノマネ、川柳など、さまざまなお題とイス取りゲームをかけ合わせ、“即興力”を競いあう。どこかの分野ではキラリと光る若手の才能を発掘できる可能性に満ちたこの番組に対し、ジュニアも「そんなに若手と触れ合うことがないから、まだ知らない若手芸人を見られることが楽しみです」と語っている。 【写真】10月28日放送の初回ゲスト  ルールは、最初に10人の芸人が、円状に配置されたイスの周りを音楽と共に回り、音楽が止められると即座にイスに座るという、いわゆる一般的なイス取りゲームを行う。そして真ん中のイスに書かれた“一発ギャグ”“モノマネ”などのお題が発表されたあと、ゲームに負けた芸人が、「あいつだったら勝てる!」と思う芸人を指名。その後、お題に沿って即興で芸を披露し、審査員はどちらが面白かったか、その場で判定する。この一連の勝負を9回繰り返して、最後にイス取りゲームと即興芸を極めた“座王”を決定する。  プレーヤーは若手芸人を中心に集め、オーバーエイジ枠として中堅芸人も参加。「イケイケの若手がオーバーエイジ枠の師匠たちに向かっていくのは、(お...more
カテゴリー:

「ちょっとあっちでうたた寝したら結構寝ちゃって」元旦早々気まずい朝帰り……お正月から悲喜こもごも 六条院天上人のお正月(鏡餅もあるよ!) ~ツッコみたくなる源氏物語の残念な男女~ - 10月14日(土)19:00 

鏡餅も登場!永遠の愛を誓う”天上人”のお正月 源氏36歳のお正月。元旦の朝は雲ひとつ無く晴れ渡り、新しい年のスタートに相応しいお天気。春の御殿は梅の香りと薫物の匂いがまじりあい、えも言われぬ素晴らしさです。原文ではその様子を”生きる仏の御国”と、壮大な表現で表しています。まさに雲の上の人びと、殿上人ならぬ天上人の世界なわけですね。 ゆったりと落ち着いた雰囲気の中、女房たち(年配のベテランが中心)が仲間同士で新年の願い事をしていると、来客の対応の合間を縫って源氏がちょっと顔を出します。 「みんなちゃっかり自分のお願いをしているね。何をお願いしたの。教えてよ。私がお祝いしてあげよう」というと、若い頃から源氏のお手つきの中将の君が「殿のことをお願いしていましたのよ。自分たちの願掛けなんていたしませんわ」。私たちのお正月にも馴染み深い鏡餅がここに登場!ちょっと感動です。 午後、お客さんが落ち着いた頃、源氏は紫の上に「今朝は女房たちが鏡餅にお願い事をしていてね。なんだか羨ましかったから、私からあなたにお祝いを。庭の鏡のような池には、この家で愛を育む私たちの姿が映っているよ」。ああ、おめでたい! そう言いつつ、源氏は「晴れ着がみんなに似合っているかチェックしにいこう」と、おしゃれをして出発します。 「初めての手紙が欲しい」引き裂かれた母の切ない願い まずはちい姫の部屋へ。ちい姫の所は子どもや若...more
カテゴリー:

米・富裕層向け雑誌が発表、世界の魅力的な都市ランキング…日本2都市が上位 - 10月19日(木)16:19 

 東京都は10月18日、米国の富裕層向け旅行雑誌「Conde Nast Traveler」(米国版)が行った読者投票ランキングにおいて、世界でもっとも魅力的な都市1位に「東京」が選ばれたことを公表した。都Webサイトにはランキング上位20都市の一覧や知事のコメントが掲載されている。 東京都によると、「Conde Nast Traveler(コンデ・ナスト・トラベラー)」は、高所得者を読者に持つ米国大手旅行誌のひとつで、月刊発行部数は約80万部にものぼるという。1988年から読者投票型のランキング「Readers’ Choice Awards」を実施しており、今回の「The Best Cities in the World」は米国を除く各都市のうち、世界でもっとも魅力的な都市を決めるというもの。2017年は、約30万の読者から投票があったという。 ランキングで1位に選ばれたのは「東京(日本)」。前年の2016年も1位に選出されており、2年連続でトップとなった。ランキング2位は「ウィーン(オーストリア)」、3位「京都(日本)」、4位「バルセロナ(スペイン)」、5位「パリ(フランス)」。日本からは東京と京都の2都市がランクインしたほか、アジアからは13位「シンガポール」、17位「バンコク(タイ)」、18位「香港(中国)」が上位20都市に選ばれている。 東京都は1位に選ばれたことについて、...more
カテゴリー:

「パット・イズ・マネー」で急成長を遂げた秋吉翔太 次なる目標はツアー最終戦 - 10月18日(水)20:44 

<ブリヂストンオープン 事前情報◇18日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(7,119ヤード・パー71)> 先週の「日本オープン」ではツアー自己ベストとなる4位タイに入り、自身初となるシードを確定させた秋吉翔太。現在の獲得賞金は2,000万円を超え、賞金ランクは現在36位となっている。昨年の106位から大きく躍進した。 【スイング連続写真】自分のベストスイングっていつだっけ?石川遼が本音で語る 改めてその理由を聞いてみると、今年7月の「ダンロップ・スリクソン福島オープン」前に福岡で現在レッスンをしている「山本己沙雄(みさお)プロからパッティングを教えて頂いた」ことが大きかったという。「手の動きよりもフェースの動きを重視したら、すごく良くなった。“パット・イズ・マネー”って言うけど、本当だった」と目に見えての改善が自信に繋がった。 昨年からトータルドライビング(ドライビングディスタンスの順位とフェアウェイキープ率の順位を足したドライバーの総合力を表した数値)で国内ツアー首位に立っている秋吉。ドライビングディスタンス295・48ヤードで12位、フェアウェイキープ率65・87%で4位と共に高水準だ。一方で、昨年の平均パット数は1・8173で82位と低迷していたが、今年はそれが1・7547の10位と目覚しい成長を遂げている。 ひとつの目標としてあげていたシード権獲得を果...more
カテゴリー:

【小学校受験】500名無料招待、伸芽会「入学準備教育セミナー」12/3 - 10月18日(水)17:15 

 伸芽会は12月3日、年長児などの保護者を対象とした教育セミナーを新宿で開催する。子どもの未来のための教育環境や小学校入学準備、中学進学、大学選択などについて、専門家の話を聞くことができる。事前予約制で定員500名。参加無料。 同セミナーは、小学校受験・入学はゴールではなくひとつの通過点と考える伸芽会が、小学校入学を控えた今親ができることから、6年後の中学受験や内部進学、10年後の大学受験についても考えることをテーマとした講演会。 当日のプログラムは3部構成。第1部では、お茶の水女子大学教授の菅原ますみ氏が登壇し、発達心理学専門の立場から幼児期後半から児童期の教育と子育てについて講演する。第2部・第3部では、伸芽会が運営する学童クラブやTOMASのデータ分析をふまえ、小学校の学習や生活習慣、最新の受験情報などについて講演する。 参加には事前予約が必要。伸芽会のWebサイトで申込みを受け付けている。定員500名に達し次第締め切る。年長児以下・小学1年生以上の保護者も参加可。 なお、伸芽会では現在、2017年12月に実施する公開模擬テストの申込みを受け付けている。 3歳児対象の「発達度診断テスト」は、幼稚園・小学校受験に向けて発達度をより客観的に把握できる。新年中児対象の「総合力診断テスト」と新年長児対象の「総合力診断ABテスト」は、小学校入試の基本項目を多様な観点から出題し診断する。...more
カテゴリー:

豪トップ8大学出願に対応、ICC「オーストラリア大学出願センター」開設 - 10月17日(火)17:15 

 ICCコンサルタンツ(ICC)は10月8日、留学希望者が無料でオーストラリアの大学・大学院に出願できる「オーストラリア大学出願センター」を開設した。出願代行や証明書類の認証、卒業生紹介などのサービスを無料で提供する。 英タイムズ・ハイアー・エデュケーション(Times Higher Education)が9月に発表した世界大学ランキング(THE World University Rankings 2017-2018、WRU2018)。日本からは東京大学と京都大学がランクインしたトップ100には、オーストラリアの大学は6校がランクインした。ランキングの結果から見ても、オーストラリア教育は近年、質の高さが世界的に認知されつつあるという。 ICCは1998年に、メルボルン大学と日本人学生の募集に関する業務提携を締結。以来、2017年10月までに世界的にも評価の高い「Group of Eight(豪トップ8大学)」全校を含む18校と業務提携を締結している。 新たに開設した「オーストラリア大学出願センター」は、20年にわたるICCの経験を生かした留学支援施設。留学希望者に向け、必要な情報を提供するほか、出願全般について個々のニーズに合わせたサポートを提供する。 政府公認カウンセラーによる無料相談では、公式エージェントのみに届く大学からの最新情報を入手できる。また、出願においては、出願センタ...more
カテゴリー:

世界の都市総合力ランキング2017、3位に東京 - 10月14日(土)00:46 

 森記念財団都市戦略研究所は10月12日、世界の都市総合力ランキング2017を発表した。1位はロンドン、2位はニューヨーク、3位は東京。2016年に初めてトップ3に入った東京は、留学生数のスコアが年々向上していることなどから、2位とのスコア差を縮めた。 世界の都市総合力ランキング(GPCI)は、世界を代表する主要44都市を選定し、都市の力を表す主要な6分野(経済、研究・開発、文化・交流、居住、環境、交通・アクセス)と、都市活動をけん引する5つのグローバル・アクター(経営者、研究者、アーティスト、観光客、生活者)の視点に基づき、都市の総合力を評価している。2008年より実施しており、2017年で10回目となる。 6年連続1位のロンドンは、2016年からさらにスコアを伸ばし、2位以下とのスコア差をさらに拡げた。「文化・交流」は2016年と同様、高く評価されており、「食事の魅力」や「海外からの訪問者数」などが伸び続けている。 東京は、文化・交流における海外からの訪問者数、留学生数のスコアが年々向上していることから、2016年と同じく3位にランクイン。2016年の分野別ランキングと比較すると、「文化・交流」が5位から4位へ、「交通・アクセス」は11位から6位へと順位を上げた。一方、「経済」は1位から4位へ、「居住」は6位から14位へと順位を下げた。 森記念財団都市戦略研究所によると、202...more
カテゴリー:

もっと見る

「総合力」の画像

もっと見る

「総合力」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる