「綾瀬はるか」とは?

関連ニュース

長澤まさみ&中条あやみ&坂口健太郎らが総額14億ジュエリー&ハイブランド衣装披露! - 12月12日(火)20:55 

 女性ファッション誌「ELLE」が独自の視点でNo.1映画を選ぶ「エル シネマ大賞2017」の授賞式が12月12日、東京・スペースFS汐留で開催された。日本の映画界で輝いていた女優に贈る「エル ベストアクトレス賞」に長澤まさみ、躍進を遂げた女優を称える「エル・ガール ライジングアクトレス賞」に中条あやみ、男性部門「エル メン賞」に坂口健太郎が選ばれ、監督部門にあたる「エル ベストディレクター賞」は河瀬直美監督が受賞した。 ・【フォトギャラリー】長澤まさみ、中条あやみら、その他の写真はこちら  女性陣3人は、総額14億円のジュエリーを身につけて登場。さらに衣装は、長澤がフェンディ、中条がシャネルのドレスをまとい、坂口はグッチのスーツを着こなし場内を魅了した。イベント終了後、取材に応じた河瀬監督は開口一番「総額14億に驚いています。すごいことが起こっているだなと噛み締めています」とこぼし、中条も「私も14億にびっくりしています。警備の方が裏にいて、すごく怖いと思いました(笑)」と暴露していた。  黒沢清監督作「散歩する侵略者」での熱演が評価された長澤は、黒沢監督との初タッグを「まさかこんな日がくるとはという感じでした。充実した撮影でしたね」と振り返る。さらに「こうやって賞をいただけたことは、このままがんばれと言ってもらている気がして嬉しい」と受賞の喜びを語り、「今年は公開した映画...more
カテゴリー:

【視聴率】綾瀬はるか主演「精霊の守り人~最終章~」第3話は5・1% 前回から0・6ポイント減 - 12月11日(月)19:23  mnewsplus

12/11(月) 11:37配信 綾瀬はるか主演「精霊の守り人~最終章~」第3話は5・1% 前回から0・6ポイント減  9日に放送された女優・綾瀬はるか(32)主演のNHK大河ファンタジードラマ「精霊の守り人~最終章~」(土曜・後9時)の第3話の平均視聴率が5・1%だったことが11日、分かった。  初回は6・0%でスタート。第2話は5・7%、そして今回は0・6ポイントダウンした。  同ドラマはNHKが3年に渡って放送してきた作家・上橋菜穂子さん原作のファンタジー超大作の最終章。短槍使いの女用心棒・バルサ...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】米倉涼子「ドクターX」のギャラは1話あたり500万円と推定 - 12月10日(日)21:42  mnewsplus

ギャラ一覧 「ドクターX」で主演を演じる米倉涼子の1話あたりのギャラをFLASHが伝えた 推定500万円で、秋ドラマ出演女優たちのなかで断トツの1位だという 「現在のテレビ局に出演する全女優中のトップに上りつめた」と民放関係者  断トツの1位は『ドクターX~外科医・大門未知子~第5シリーズ』(テレ朝系)で主演・天才外科医を演じる米倉涼子(42)。一話あたりのギャラは500万円。 「現在のテレビ局に出演する全女優中のトップに上りつめた。平均視聴率20%を超える局のドル箱番組だけに、ロスで制作発表をおこなうなど、“...
»続きを読む
カテゴリー:

信長による家康暗殺計画の行方は!?本能寺の変で大河『直虎』佳境へ - 12月10日(日)11:00 

最終回まで残すところ2話となった、柴咲コウ・主演のNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK総合、毎週日曜20:00~)。12月10日は、第49回「本能寺が変」が放送される。戦国時代から安土桃山時代にかけ、“直虎”と名乗り、遠江井伊谷の女領主となった井伊直虎の激動の生涯を描いた本作。第48回「信長、浜松来たいってよ」では、織田信長(市川海老蔵)は甲斐からの戻りがてら富士山など駿河・遠江の名所を観光したいと、 武田家の滅亡により念願の駿河を手に入れた家康(阿部サダヲ)に申しつける。その報せを聞いた万千代(菅田将暉)は信長をもてなすため奔走することに。一方、井伊谷では、龍潭寺の井戸端で謎の捨て子が見つかり、直虎(柴咲コウ)はその子を保護した。物見遊山を楽しんだ信長はもてなしのお礼として、家康を上方へ招待し安土や京、堺へ案内したいというが、家康はその誘いを罠かもしれないと疑う。一方、直虎は氏真(尾上松也)から捨て子は明智光秀(光石研)の子どもであることを知らされ、さらに氏真は信長の饗応が罠であること、それを逆手にとって信長暗殺を企てていることを明智から聞いたと話す。直虎は、迷う家康と会って、明智の企てを伝え、織田に代わって家康に天下を取って欲しいと伝えた。第49回「本能寺が変」では、信長による家康暗殺計画を知った万千代は直虎に会い、光秀の謀反が成功した折には、家康を三河へ逃がす手助けを...more
カテゴリー:

綾瀬はるか、モノクロお姫様で登場 『今夜、ロマンス劇場で』新場面写真が解禁 - 12月10日(日)09:00 

 映画『今夜、ロマンス劇場で』より、綾瀬はるか演じるスクリーンから現れたワガママなモノクロお姫様・美雪と、坂口健太郎演じる、美雪に振り回されても一途に尽くす映画青年・健司の出会いのシーンなどを収めた新場面写真が解禁となった。【関連】「綾瀬はるか」フォトギャラリー 解禁された場面写真は、映画の中のヒロインに恋い焦がれる健司の前に、スクリーンの中からモノクロのお姫様・美雪が現れたシーンを収めたもの。憧れの美雪が目の前に突如現れたことに驚きを隠せない健司をよそに、モノクロの世界からやってきた美雪は、カラフルな劇場のロビーを見渡しながら、初めて見る“色”に心を躍らせる。もう一方の場面写真は、初めて目にする色のついたドロップを、興味深そうにまじまじと見つめる美雪の姿を捉えている。 劇中では、初めて見る色の数々に目を輝かせる美雪に、健司は色を一つ一つ教えていき、現実世界の色を一緒に楽しんでいく。モノクロ映画から現実世界へ飛び出してきた美雪は、「今日からお前は私のしもべだ」「(身分が違うのだから)気安く触るな!」と言い放つなど、スクリーンの中と同様の世間知らずでお転婆なお姫様ぶりを炸裂させるが、健司を振り回しながらも始まる同居生活を通じて、2人は惹かれ合っていくことになる。 そんな本作の発案がなされたのは、実に9年前。当時『ハッピーフライト』を担当していた本作の稲葉プロデューサーは、綾瀬のコメデ...more
カテゴリー:

綾瀬はるかを笑顔にした打ち上げでの「日本版アンジー」発言 - 12月12日(火)00:00 

「さっそく続編を期待する声が挙がっていますが、実はすでに18年夏の映画化に向けて着々と話が進んでいます」(テレビ局関係者) 全10話すべてが視聴率2桁超えをキープし続けた人気ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)。 主演の綾瀬はるか(32)は元工作員という特殊な過去を持つ専業主婦を熱演。自慢の“腕っぷし”で町内トラブルを解決していくという爽快なストーリーが初回から注目を集めていた。最終回では、夫の西島秀俊(46)が警視庁公安部の人間だったと発覚。そこで突如繰り広げられた夫婦の格闘シーンも好評で、平均視聴率は14・1%を記録した。 そんな好調ドラマの打ち上げが12月6日、都内の一軒家レストランで行われた。 18時半のスタートを前に、主要キャストのなかで最初に姿を見せたのは、主演の綾瀬。続いて西島や広末涼子(37)も笑顔で会場入りした。 「この日を心待ちにしていた綾瀬さんは終始上機嫌。共演者たちもみんな仲が良く、写真撮影をしたりLINE交換をしたり、和気あいあいでした」(ドラマ関係者) キャストの結束力もさることながら、同ドラマいちばんの魅力は綾瀬のキレキレなアクションシーン。会場でも大絶賛されていたという。 「ストイックな西島さんも、この日のあいさつでは綾瀬さんの成長ぶりをベタ褒めしていましたよ。また、脚本家の金城一紀さんも期待以上の完成...more
カテゴリー:

綾瀬はるかの“真似メイク”「パッツン前髪を少し散らすのがポイント」 - 12月11日(月)14:00 

タレントの梶恵理子が、10日に自身のアメブロを更新。女優の綾瀬はるか風のメイクを披露した。 「昨日、YouTubeに綾瀬はるかさん風メイクをupしましたーっ」とつづった梶は、「最近ドラマ「奥様は取り扱い注意」が終わったばっかりで少し出遅れてしまいましたが、、、」と言いながらも、メイクをした目元の写真を公開。 「ストレート中太眉毛」「タレ目アイライン」「ピンクゴールドブラウンのアイシャドウ」とそのポイントを紹介した。 また、続けて使ったアイシャドウを「ルナソル…スリーディメンショナルアイズ02」と、写真付きで紹介。リップのメイクも「そしてそしてピンクローズのリップで」「横幅を出してワイドリップにするのも大きなポイントです」とつづった。 綾瀬はるか風のメイクは前髪にもポイントがあるようで、「前髪も大きなポイントで、パッツン前髪を少し散らすのがポイント」と語り、最後にはメイクのテクニックがわかる動画も公開した。 【関連記事】 ・【真似メイク】綾瀬はるかさん風メイク ポイント(梶 恵理子オフィシャルブログ) ・梶恵理子、天海祐希風“真似メイク”方法を公開「直線的な眉毛 流し目が似合う目元 上唇の幅」 ・梶恵理子 7月からYouTubeに本腰宣言、Macと編集ソフトに悪戦苦闘 ・梶恵理子 アナ雪メイクを再掲、「エルサはだいぶ苦戦した」 ・近藤あや 梶恵理子の戸田恵梨香似メイク...more
カテゴリー:

比嘉愛未が『DOCTORS~最強の名医~』スペシャル版を撮影、医療モノと看護師役続く - 12月10日(日)16:04 

女優の比嘉愛未が9日、人気シリーズ『DOCTORS~最強の名医~』(テレビ朝日系)の新春スペシャルの撮影中であることを、自身のInstagramと連動したアメブロにて明かした。 「DOCTORS~最強の名医~ 新春スペシャルが決定しました!!2018年1月4日(木)午後9:00放送 絶賛撮影中 お楽しみ#DOCTORS #スペシャル #今年は医療もの続きますなー #看護師率高めw #沢村一樹さん #伊藤蘭さん」 というコメントとともに、沢村一輝、伊藤蘭とのスリーショットを公開した。同作は、2011年10月クールに連続ドラマとしてスタートし、2013年にはパート2が放送され、その後もスペシャルドラマが何度か放送されるほどの大人気シリーズ。患者には優しいが、実際は非情な一面も持ち合わせる凄腕医師を沢村が、患者に対して真摯に向き合おうと努力する看護師を比嘉が演じている。 比嘉は、今年の7月クールから放送されていた「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~」(フジテレビ系)にも看護師役で出演しており、ドラマでは2作連続の医療もの、かつ看護師役となる。比嘉は、看護師が似合う女優ランキングでも1位にランクインしており、清潔感があり芯のある女性という比嘉の印象が看護師役に抜擢されやすい理由かもしれない。 なお、院長の堂上たまきを演じていた野際陽子さんが亡くなったため、たまきはブータンで開業...more
カテゴリー:

葵わかな&松坂桃李、夫婦ゲンカ勃発で…朝ドラ『わろてんか』第11週 - 12月10日(日)10:00 

葵わかながヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『わろてんか』(NHK総合、毎週月~土曜日8:00)。12月11日からの第11週は、「われても末に」をおくる。てん(葵)が藤吉(松坂桃李)の許可なく、団真(北村有起哉)を高座に上げたことで夫婦ゲンカが勃発、ついには口も聞かない最悪の状態となる。また、藤吉は思いやりのつもりで、「仕事を休んで子育てに専念すればいい」とてんに告げるが、てんはショックを受け、さらに夫婦はすれ違ってしまう。てんがいなくなった風鳥亭では、藤吉が経理から雑用まで引き受けるが、慣れない仕事にてんてこ舞いに。そんな中、団真とお夕(中村ゆり)の夫婦仲もおかしくなり、お夕は姿を消してしまう。てんは、藤吉がなぜ大金を払ってでも団吾(波岡一喜)を風鳥亭に迎えたいのかを知りたいと思い、風太(濱田岳)に頼んで団吾の家を訪ねることに。だがそこで、団吾の世話になっているお夕を見つけて驚く。てんはお夕と団真のよりを戻させるため、もう一度団真を高座にあげて欲しいと藤吉に頼み込む。だが、高座に上がった団真の前に団吾が現れ、それに気付いた客たちは大盛り上がりし、団真が落語をするどころではなくなってしまい……。 関連リンク 綾瀬はるかの『奥様は、取り扱い注意』アクションロスは『精霊の守り人』で解消!? ...more
カテゴリー:

信長による家康暗殺計画の行方は!?“本能寺の変”で大河『直虎』佳境へ - 12月10日(日)00:04 

最終回まで残すところ2話となった、柴咲コウ・主演のNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK総合、毎週日曜20:00~)。12月10日は、第49回「本能寺が変」が放送される。戦国時代から安土桃山時代にかけ、“直虎”と名乗り、遠江井伊谷の女領主となった井伊直虎の激動の生涯を描いた本作。第48回「信長、浜松来たいってよ」では、織田信長(市川海老蔵)は甲斐からの戻りがてら富士山など駿河・遠江の名所を観光したいと、 武田家の滅亡により念願の駿河を手に入れた家康(阿部サダヲ)に申しつける。その報せを聞いた万千代(菅田将暉)は信長をもてなすため奔走することに。一方、井伊谷では、龍潭寺の井戸端で謎の捨て子が見つかり、直虎(柴咲コウ)はその子を保護した。物見遊山を楽しんだ信長はもてなしのお礼として、家康を上方へ招待し安土や京、堺へ案内したいというが、家康はその誘いを罠かもしれないと疑う。一方、直虎は氏真(尾上松也)から捨て子は明智光秀(光石研)の子どもであることを知らされ、さらに氏真は信長の饗応が罠であること、それを逆手にとって信長暗殺を企てていることを明智から聞いたと話す。直虎は、迷う家康と会って、明智の企てを伝え、織田に代わって家康に天下を取って欲しいと伝えた。第49回「本能寺が変」では、信長による家康暗殺計画を知った万千代は直虎に会い、光秀の謀反が成功した折には、家康を三河へ逃がす手助けを...more
カテゴリー:

もっと見る

「綾瀬はるか」の画像

もっと見る

「綾瀬はるか」の動画

Wikipedia

綾瀬 はるか(あやせ はるか、1985年3月24日 - )は、日本の女優、歌手広島県広島市出身。本名は非公開。ホリプロ所属。

略歴

巨大綾瀬はるか(新宿駅東口 2010年9月24日撮影)

2000年、第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、芸能界デビュー。

2001年、日本テレビ系ドラマ金田一少年の事件簿で女優デビュー。

2003年、フジテレビ系ドラマ僕の生きる道で初の連続ドラマレギュラー出演。

2004年、TBS系ドラマ世界の中心で、愛をさけぶのヒロインに抜擢される。

2005年、年末に第47回 輝く!日本レコード大賞で司会を務める。

2006年3月24日、小林武史プロデュースによるシングル「ピリオド」で歌手デビュー。オ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる