「綾小路翔」とは?

関連ニュース

男性ファンに暴言!? TAKUYA∞(UVERworld)がライブ中の「やりすぎる伝説」を発表 - 08月12日(土)10:00 

8月4日(金)の「バズリズム」(日本テレビ系)に、何かとヤバイ“やりすぎる伝説”をひっさげてUVERworldが登場。ボーカルのTAKUYA∞がライブを見に来たファンに向かって「ぶっ殺すぞ」と言い放った伝説の真実を語った。 ファンが選んだUVERworldの楽曲TOP20 ことの発端は、6年前から開催している男性限定ライブ「男祭り」で、初回の2011年は観客動員が300から始まるも、2013年は2000人と1万人、2016年は1万2千人、2017年は2万3千人と着実に動員を増やして来た中で、それは起こった。 そもそもデビュー当初は99%が女性ファンだったUVERworld。女性だと乱暴な口調は控えるというTAKUYA∞が、その「ぶっ殺すぞ」発言についてMCのバカリズムから「あら、チケット買って来たお客さんに?何があったんですか?」と問われると、「時々ね、痴漢行為を働く奴がいるんすよ」と告白。 ライブ中にもかかわらず「ダメージパンツ(の破れた部分)から手を入れて来て、中に手を入れてガッと(股間を掴む)」と。その結果「触ってんじゃねえ、ぶっ殺すぞ」と叫んだというエピソードを披露。 これにバカリズムが「あ、ガチのやつですね、それ男ですか?女ですか?」と質問。TAKUYA∞は「男ですね、女だったら許すんですけどね」と答えるも、MCのマギーから「いやいやいや、(男でも女でも)どっちも問題だよ...more
カテゴリー:

バカリズムの自作AVソングに三浦大知がマジ振り付け  ネットでは才能の無駄遣いと大盛り上がり - 08月05日(土)12:19 

8月4日(金)の「バズリズム」(日本テレビ系)に、“今最もダンスを教わりたいアーティスト”として三浦大知が登場。番組MCのバカリズムが作詞した「AVを見た本数は経験人数に入れてもいい」に振り付けしたいと自ら申し出、異色のコラボが実現した。 ことの発端は、以前ゴスペラーズとコラボしてこの歌をバカリズムが歌った際、この収録を楽屋で見ていた三浦が「この曲に振り付けしたい」と番組スタッフにリクエストしたことがきっかけ。この日も事前に振りをイメージし、「自分の曲に振り付けするときくらい普通に真剣に作っちゃったんです。昨日の仕事を早めに切りあげまして」と並々ならぬ意気込みを見せた。 振りのポイントとなるのはAVをどう表現するか。三浦はレンタルver.とパソコンver.の2種を用意しており、それぞれに見合った動きをバカリズムに披露。これにはバカリズムは「何してんの 大ちゃん?」と笑顔で突っ込み、三浦も「家で振り作るときすっごい楽しかった」とコメントしていた。 さらに追加する振りとして、「シャッ シャッ シャッっていう動きですかね」とバカリズムが言うと、番組MCのマギーがイチ早く察知し「ティッシュを取る動きね」とこれを説明。ここまでのダンスレクチャーで三浦から「これ、僕が思ってたよりお客さんが引いてるんですけど…」と、テレビでは伝わらないスタジオの雰囲気が語られ、二人でリンクする「シャッ シャッ ...more
カテゴリー:

綾小路翔が紅白歌合戦「裸スーツ事件」について全告白!北島三郎との気になるその後は? - 08月05日(土)17:00 

2017年8月4日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ)の人気コーナー『本音でハシゴ酒』に氣志團の綾小路翔さんが出演した。 今回、翔さんが明かした本音はDJ OZMAとして出演した2006年の『紅白歌合戦』(NHK)における、いわゆる“裸スーツ事件”について。 『アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士』を演奏中に翔さんや数十人のダンサーの衣装が精巧な裸スーツに早変わりした演出について苦情が殺到し、放送中にアナウンサーが謝罪するにいたった件を振り返り 「(ライブでも人気の演出だったので)自分の中では当時、面白いと思ってたんですけど、それを紅白歌合戦という老若男女観る国民的番組でやるのは違ったのかな……と10年たってようやく思います」と重い口を開いた。 また演出内容を知らないまま演奏のエンディングにサプライズ登場し、激怒したと噂されている北島三郎さんとの関わりについても 「(歌った後)全員で”やったー!”ってなってたんですけど、ただ北島三郎先生にだけ(演出内容を)伝えていなかったんです。 それでダッシュで楽屋に走って、北島三郎先生に”ありがとうございました”と言ったら”成功したか?”と聞かれたんで”はい大成功です!”と。 そして”ありがとうございました̶...more
カテゴリー:

綾小路翔、紅白"全裸衣装"騒動の裏側激白「北島先生の楽屋でヤバイと察知」 - 08月05日(土)07:00 

ロックバンド・氣志團の綾小路翔が、4日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『ダウンタウンなう』(毎週金曜21:55~)に出演。2006年の『NHK紅白歌合戦』にDJ OZMAとして出演した際にバックダンサーが裸に見える衣装でパフォーマンスし、NHKに苦情が殺到した騒動の裏側を明かした。
カテゴリー:

「綾小路翔」の画像

もっと見る

「綾小路翔」の動画

Wikipedia

綾小路 翔(あやのこうじ しょう、1976年4月26日 - )は、日本歌手氣志團のメンバー。千葉県君津市出身。 身長184㎝、59㎏。血液型はB型。愛称は「翔やん」「團長」など。 キャッチコピーは「房総の狂犬」

来歴

1997年、地元の同級生であった早乙女光、毒蝮愛、白鳥雪之丞と氣志團を結成。学生服にリーゼントというスタイルは、綾小路の提案。その後毒蝮愛が脱退し、西園寺瞳、星グランマニエ、白鳥松竹梅が加入する。結成当時はインストゥルメンタル・バンドだったためギタリストだったが、のちに西園寺と星が加入したため、ボーカリストとなる。

2001年7月、東芝EMIよりメジャーデビュー。10月、ニッポン放送にて氣志團 綾小路"セロニアス"翔のオールナイトニッポンがスタート。

2011年10月19日、後藤真希とユニット「綾小路翔後藤真希」名義でNon stop love 夜露死苦!!リリース。

2011年12月21日、Marty Friedmanとユニット「綾小路翔 vs マーティ・フリードマン」名義でSAMURAI STRONG STYLEリリース。

2013年11月24日~2013年12月29日、宮藤官九郎作・演出の舞台高校中パニック!小激突!!にて役者として出演。劇中音楽にも携わる。

2015年9月2日に、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる