「経済的理由」とは?

関連ニュース

【格差】低所得、7割が塾通い断念 民間団体調査で保護者 - 02月14日(水)17:12  bizplus

子どもの貧困対策に取り組む公益財団法人「あすのば」(東京)は14日までに、低所得世帯の保護者の7割が、経済的理由から子どもの塾通いや習い事を諦めているとのアンケート結果を公表した。  昨年10~12月、「あすのば」が低所得世帯に支給している給付金を利用した保護者と子どもを対象に調査した。  子どもに関し「経済的理由で諦めたこと」を複数回答で尋ねると、908人の回答のうち「塾・習い事」が68.8%で最多だった。「海水浴やキャンプなどの体験」が25.3%、「誕生日などのお祝い」が20.2%、「諦めた経験はない」は14.0...
»続きを読む
カテゴリー:

【子どもの貧困】低所得世帯、7割が塾通い断念 民間団体調査★4 - 02月14日(水)10:36  newsplus

 子供の貧困対策に取り組む公益財団法人「あすのば」(東京)は13日、低所得世帯の保護者の7割が、経済的理由から子供の塾通いや習い事を諦めているとのアンケート結果を公表した。昨年10~12月、「あすのば」が低所得世帯に支給している給付金を利用した保護者と子供を対象に調査した。  子供に関し「経済的理由で諦めたこと」を複数回答で尋ねると、908人の保護者が回答。「塾・習い事」が68.8%で最多を占めた。「海水浴やキャンプなどの体験」が25.3%、「誕生日などのお祝い」が20.2%だった。  子供...
»続きを読む
カテゴリー:

【子どもの貧困】低所得世帯、7割が塾通い断念 民間団体調査★3 - 02月14日(水)06:08  newsplus

 子供の貧困対策に取り組む公益財団法人「あすのば」(東京)は13日、低所得世帯の保護者の7割が、経済的理由から子供の塾通いや習い事を諦めているとのアンケート結果を公表した。昨年10~12月、「あすのば」が低所得世帯に支給している給付金を利用した保護者と子供を対象に調査した。  子供に関し「経済的理由で諦めたこと」を複数回答で尋ねると、908人の保護者が回答。「塾・習い事」が68.8%で最多を占めた。「海水浴やキャンプなどの体験」が25.3%、「誕生日などのお祝い」が20.2%だった。  子供...
»続きを読む
カテゴリー:

【子どもの貧困】低所得世帯、7割が塾通い断念 民間団体調査★2 - 02月13日(火)23:41  newsplus

 子供の貧困対策に取り組む公益財団法人「あすのば」(東京)は13日、低所得世帯の保護者の7割が、経済的理由から子供の塾通いや習い事を諦めているとのアンケート結果を公表した。昨年10~12月、「あすのば」が低所得世帯に支給している給付金を利用した保護者と子供を対象に調査した。  子供に関し「経済的理由で諦めたこと」を複数回答で尋ねると、908人の保護者が回答。「塾・習い事」が68.8%で最多を占めた。「海水浴やキャンプなどの体験」が25.3%、「誕生日などのお祝い」が20.2%だった。  子供...
»続きを読む
カテゴリー:

低所得世帯、7割が塾通い断念 民間団体調査 - 02月13日(火)20:33 

 子供の貧困対策に取り組む公益財団法人「あすのば」(東京)は13日、低所得世帯の保護者の7割が、経済的理由から子供の塾通いや習い事を諦めているとのアンケート結果を公表した。昨年10~12月、「あすのば」が低所得世帯に支給している給付金を利用した保護者と子供を対象に調査した。
カテゴリー:

貧困世帯の子どもの7割、経済的理由で塾に通えず!!不公平だろこんなの - 02月14日(水)16:13  news

経済的に困窮する世帯の子どもの7割は、塾や習い事を諦めていると言う。子どもの貧困対策に取り組む公益財団法人あすのばが2月13日に発表した、「子どもの生活と声1500人アンケート中間報告」から明らかになった。 同団体は、総合的に経済状況が厳しいと判断した世帯や社会的養護退所者を対象に「あすのば入学・新生活応援給付金」を支給している。 アンケートは2016年度に給付金を受け取った、住民税非課税世帯、生活保護世帯、社会的擁護の元で暮らしたことがある子どもとその保護者を対象に行われた。子どもは高校1年生、大学1年...
»続きを読む
カテゴリー:

「3人目を産みたい」気持ちを阻む3つの「現実」とは? - 02月14日(水)06:30 

「3人目が欲しいな」と思いつつ、さまざまな不安が胸をよぎり、悩んでしまう人もいると思います。筆者も結婚当初は、「子どもは3人」と考えていましたが、2人の男の子を育てている現在、「3人目どうしようかな……」と悩み始めています。 「2人もいるのにどうして3人目が欲しくなるの?」と疑問を持つ人もいるでしょう。それは女性の本能ともいえるもの。ママスタBBSにも、3人目が欲しい理由について、ママたちの声が集まっていました。 『私も旦那も3人兄弟だから、もともと欲しかった』 『うちは上ふたりが女の子だったから、男の子ほしかった』 『理屈抜きで、ただ、子どもを産んで育てたいっていう、この気持ち』 理屈じゃなく、ただ子どもを産み育てたいという、思いの強さが伝わってきます。 しかし3人目を産むことへのハードルは、子育て中のママたちにとってはかなり高いもののようです。それはなぜなのでしょうか? なぜ3人目が難しい?国の調査からわかった3つの答え 2015年の第15回出生動向基本調査によると、夫婦の理想的な子どもの数は平均2.32人だったのに対して、実際の子どもの数は平均2.01人でした。理想の子どもの数よりも実際の子どもの数が少ないということですね。 出典:国立生活保障・人口問題研究所「第15回出生動向基本調査」 さらに、理想の子ども数を3人以上としている夫婦では、理想通りの子ども数を持たない理...more
カテゴリー:

前川喜平ロングインタビュー 「教育無償化」が単なるバラ撒きにならないために必要なこととは? - 02月14日(水)06:00 

昨年の衆院選で自民党は「教育無償化」を公約のひとつに掲げて圧勝した。これまで民進党などの野党が訴えていた政策が突如、与党の選挙公約になったことにも驚かされたが、具体的な財源の見通しもなく先行きは不透明だ。 経済格差の拡大が深刻な社会問題になっている現在、教育行政がすべきことはなんなのか? 「加計学園問題」で一躍、時の人となり、昨年11月に『これからの日本、これからの教育』(ちくま新書)を上梓した前文部科学事務次官の前川喜平氏に聞いた――。 *** ―大学や専門学校などの「高等教育」無償化による「教育の機会均等」が格差縮小に寄与するものは大きいと思いますが、こうした動きをどのように見ていますか? 前川 安倍政権の教育無償化政策は、単なるバラ撒きによる人気取りのようなニオイもしますが、大学と専門学校を合わせた高等教育の進学率が約80%に達している今、教育費負担を軽減して誰でも高等教育を受けられるようにするという基本的な方向性は正しいと思います。 富裕層と貧困層の資産や所得の格差は拡大する一方です。高等教育の分野でも、所得の再分配で格差を縮小するための政策がもっとしっかり行なわれる必要があります。 その意味でいうと、「高校教育」に関し...more
カテゴリー:

【子どもの貧困】低所得世帯、7割が塾通い断念 民間団体調査 - 02月13日(火)20:59  newsplus

 子供の貧困対策に取り組む公益財団法人「あすのば」(東京)は13日、低所得世帯の保護者の7割が、経済的理由から子供の塾通いや習い事を諦めているとのアンケート結果を公表した。昨年10~12月、「あすのば」が低所得世帯に支給している給付金を利用した保護者と子供を対象に調査した。  子供に関し「経済的理由で諦めたこと」を複数回答で尋ねると、908人の保護者が回答。「塾・習い事」が68.8%で最多を占めた。「海水浴やキャンプなどの体験」が25.3%、「誕生日などのお祝い」が20.2%だった。  子供...
»続きを読む
カテゴリー:

【衝撃】マダムが「旦那を禁煙させたい」と医者に相談した結果 / 驚くべき返答に日本中が泣いた - 01月30日(火)23:25  news

ファストフード店「サブウェイ」で食事を摂っていたところ、3人組の有閑マダム(金銭と時間に余裕あるマダム)が会話をしており、その内容があまりにも衝撃的だったため、会話内容をインターネットで公開。大きな注目を集めている。 ・「旦那を禁煙させたい」と医者に相談 マダムの会話をインターネット上に掲載したのは、Twitterユーザーのニックネーム「とおたん」さん。マダムは「旦那を禁煙させたい」と医者に相談した話をしており、その医者の返答があまりにも衝撃的なのである。以下は、とおたんさんのTwitterコメントである。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「経済的理由」の画像

もっと見る

「経済的理由」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる