「経済産業省」とは?

関連ニュース

「ディズニー神話」に崩壊の兆し。TDR、今後の成長に灯る黄色信号 - 04月28日(金)05:00 

これまで絶対無敵と思われていた、東京ディズニーリゾートに暗雲が立ち込めています。東京ディズニーランドなどを運営するオリエンタルランドは4月27日、2017年3月期の連結決算を発表しました。その内容は、前年比で増収増益と悪くないものでしたが、笑っていられる余裕はないようです。無料メルマガ『店舗経営者の繁盛店講座|小売業・飲食店・サービス業』の著者で店舗経営コンサルタントの佐藤昌司さんは、ディズニーが大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンに近畿圏からの客を奪われはじめているなどの問題点を挙げ、このままでは将来「ディズニー神話が崩壊しかねない」と厳しい見方を示しています。 オリエンタルランドの決算は好調。一方「ディズニー神話」崩壊の兆しも 佐藤昌司です。ディズニー神話が崩れかけています。オリエンタルランドは4月27日、2017年3月期の連結決算は売上高が前年比2.7%増の4777億円、本業のもうけを示す営業利益は5.4%増の1131億円と発表しました。増収増益です。決算内容は悪くありません。しかし、今後の成長において黄色信号が灯っています。 東京ディズニーリゾート(TDR)の2016年度の入場者数は前年から微減の3000万人で、過去最高となる3137万人を動員した2014年度以降、2年連続で前年を下回りました。今年度は東京ディズニーシー(TDS)の15周年の翌年となるため、入場者数は29...more
in English
カテゴリー:

森友学園、なぜ許可を出した「日本維新の会」が追求されないのか - 04月28日(金)04:45 

籠池夫妻が財務省幹部らと面会した際の音源が公開されるなど、新たな展開を見せ始めた森友学園問題。しかし所属議員が執拗にその議論の打ち切りを促すような発言を国会で繰り返すなど、問題の「お膝元」の知事が代表を務める日本維新の会は、疑惑の火消しに躍起となっています。元メルマガ『国家権力&メディア一刀両断』の著者・新 恭さんは、森本学園の「愛国小学校」認可の裏に籠池氏とつながりを持つ議員たちの活動があったことは事実だろうと推測した上で、維新の会は疑惑解明の責任を担うべきであると論じています。 維新が担うべき森友疑惑解明への責任 日本維新の会の足立康史衆院議員は、政治的力量とは無関係に著名である。政府に質問できる貴重な時間を割いてまで、民進党などへの罵倒を毎回のように続け、政界の「暴言男」と異名をとる。 4月19日の衆議院外務委員会では、その矛先が朝日新聞に向けられた。 足立議員「朝日新聞はだめですね。レッテル貼りが激しい、悪意のある報道について対応していきたい」 質問の冒頭がこれである。朝日が何を書いたかというと、足立議員が安倍官邸の「下命」に従って国会の質疑をしているという内容、つまり彼自身に関することだ。その記事の一部。 「…維新の皆さん、よろしく頼みますよ」。長谷川栄一首相補佐官は、日本維新の会の足立康史衆院議員との酒席でこう伝えた。2人とも経済産業省出身。長谷川氏が14年先輩にあたる...more
in English
カテゴリー:

今スグ取り組みたい「グローバル人材の必須スキル」を培う工夫6つ #8 - 04月27日(木)21:15 

出典:https://www.shutterstock.com/ “21世紀に必要とされるスキル”を研究し、教育現場へ導入する動きは米国で始まり、今では欧米そしてアジア各国へと広がっています。こうした世界中の流れを受け、文部科学省は2013年に“21世紀型能力”を提案しています。 これまでの知識重視型から“自ら考え、判断し、行動できる人材”の育成へと、日本でも教育改革が始まったのです! 『21世紀型子育て』連載第8回の今回は、教員免許を持ち、子育て・教育に携わってきた筆者の経験のもと、海外を舞台に活躍するために不可欠な“異文化理解”について、親子で楽しく取り組める方法をお伝えします。 ますます広がる「世界で活躍するチャンス」 「これからの時代、子どもには、世界を舞台に活躍してほしい」そう思われるママも多いのではないでしょうか。 かつては、“海外進出”と言えば、大企業のみの特権でした。 ところが、経済産業省による2010年の『報告書』によると、日本人口が減少する中で、国内市場の成長を見込むのが難しくなり、海外の市場を獲得できるかどうかが、「日本の運命を左右するポイントになる」といいます(*1)。 そのため、大小様々な企業が、今後ますます海外進出を目指すだろうとのこと。 同じ『報告書』によると、そうした企業の75%近くが、“海外で活躍できる人材の育成”を最重要課題としています。社会...more
in English
カテゴリー:

電力需給検証報告書を取りまとめました - 04月27日(木)17:08 

経済産業省は、今年4月に開催された総合資源エネルギー調査会電力・ガス事業分科会電力・ガス基本政策小委員会において、2016年度冬季の電力需給実績及び2017年度夏季の電力需給見通しの検証結果等を取りまとめました。
in English
カテゴリー:

「始動NextInnovator2017(グローバル起業家等育成プログラム)」に参加する起業家等の公募を開始しました~シリコンバレーと日本の架け橋プロジェクト~ - 04月27日(木)17:06 

経済産業省では、起業家や大企業等の新事業の担い手を、国内研修を実施した上で、米国シリコンバレーに派遣する人材育成プログラム「始動 NextInnovator」の第3期の公募を開始しました。
in English
カテゴリー:

経産省など商工中金の行政処分検討 - 04月28日(金)05:00 

 政府系金融機関の商工中金が不正な融資を繰り返していた問題で、経済産業省と財務省が行政処分の検討に入ったことが27日、分かった。金融危機や災害で業績が悪化した企業を支援する国の制度で書類改竄(かいざん)や不正の隠蔽(いんぺい)があった。企業統治の観点からも問題がなかったか調べる。両省は商工中金法に基づき、業務停止命令や業務改善命令などを判断する方針。商工中金は25日、災害や景気低迷に苦しむ中小企業に設備投資の資金などを低利で貸す「危機対応融資」で不正が816件あったと発表。職員99人が関与し、本来は対象とならない企業に融資した金額は198億円に上る。
in English
カテゴリー:

東芝半導体、2兆円の買収構想 日米連合で入札目指す - 04月27日(木)21:25 

 東芝が進めている半導体子会社「東芝メモリ」の売却で、政府系ファンドの産業革新機構や日本政策投資銀行に、計2兆円規模の買収構想があることが分かった。経済産業省の主導で米投資ファンドなどと日米連合を組み…
in English
カテゴリー:

不動産へブロックチェーンを活用、bitFlyerと積水ハウスが管理システム構築へ - 04月27日(木)17:30 

2016年12月に開催された「miyabi」発表会での加納裕三氏(bitFlyer代表取締役) 2016年12月に独自開発したプライベートブロックチェーン技術「miyabi」を発表していた、仮想通貨・ブロックチェーン企業bitFlyer。当日の会見では「金融以外の分野でも活用が可能」な技術で「すでに大手企業の顧客での検証が進んでいる」という話もあったが、いよいよその活動が本格化していくようだ。(会見の様子はTechCrunchでも記事にしている) 同社は4月27日、積水ハウスとの共同事業として、ブロックチェーン技術を利用した不動産情報管理システムの構築を開始すると明らかにした。miyabi及びそのスマートコントラクトの仕組みを活用したプロジェクトで、同社によると不動産業界でのブロックチェーンの実運用は日本で初めてのことだという。 ブロックチェーン上での賃貸サービス提供を視野に 経済産業省「ブロックチェーン技術を利用したサービスに関する国内外動向調査 報告書」(2016年4月28日、1頁、図1 より) ビットコインの安全な取引を支える基盤技術として開発されたブロックチェーン。構造的にデータが改ざんできないという特徴を持ちながら、システムのダウンタイムがほぼなく低コストで構築できるため金融領域以外での活用が期待されてきた。(miyabi独自の特徴については冒頭で紹介した記事が詳しいので...more
in English
カテゴリー:

消費税の転嫁状況に関する月次モニタリング調査(3月調査)の調査結果を公表します - 04月27日(木)17:07 

経済産業省では、平成26年4月の消費税率引上げを踏まえ、転嫁状況を定期的にモニタリングするため、転嫁状況に関する事業者へのアンケート調査(月次モニタリング調査)を平成26年4月から実施しています。
in English
カテゴリー:

「産学官共同研究におけるマッチング促進のための大学ファクトブック!-パイロット版-」を作成しました - 04月27日(木)17:05 

経済産業省では、一般社団法人日本経済団体連合会及び文部科学省とともに、産学官連携活動に関する大学の取組を企業に対して「見える化」するため、「産学官共同研究におけるマッチング促進のための大学ファクトブック-!パイロット版-」を作成しました。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「経済産業省」の画像

もっと見る

「経済産業省」の動画

Wikipedia

  • 本省庁舎は千代田区霞が関1丁目3番1号の「経済産業省総合庁舎本館」と「経済産業省総合庁舎別館」で、地下に連絡通路がある。本館の南側には日本郵政株式会社本社が、北東側には東京メトロ千代田線の霞ケ関駅が隣接し、桜田通りを挟んで西側に財務省庁舎がある。
  • 別館の方が古く1973年に竣工し、1984年に現在の本館が竣工するまで、通産省の本庁舎として使用された。敷地内のオープンスペースと緑地の確保のため、本館は中央合同庁舎第5号館に続く地上18階、地下3階の超高層庁舎として建設された。
  • 省エネルギーの工夫の一つとして開口部を壁面より内側に後退させ、と同様に日射を軽減するデザインを採用している官庁営繕>経済産業省総合庁舎 国土交通省大臣官房官庁営繕部、2015年5月4日閲覧。。地下1階には厚生施設として...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる