「経済圏」とは?

関連ニュース

中国に出稼ぎに行くベトナム人が急増。「中国なら月収35万円、中国語も身につけられる」…ジャップ(笑) - 01月21日(日)20:29  news

中国ではチャンスと高収入が得られる、出稼ぎのベトナム人が急増―中国紙 2018年1月18日、中国紙・工人日報によると、中国が提唱する経済圏構想「一帯一路」の影響で、 中国に働きに行くベトナム人が急増している。チャンスに富み、収入も増やせることが魅力だという。 広西チワン族自治区防城港市では、中国国内の企業がベトナム人を雇用できるようにする政策を試験的に実施しており、 2017年10月の時点で、防城港市と同市に位置する県級市・東興市の企業29社でベトナム人6710人が働いている。 昨年12月に東興市とベトナム...
»続きを読む
カテゴリー:

日本僑報社の最新刊『「一帯一路」詳説』、毎日新聞「ブックウオッチング」が紹介 - 01月17日(水)14:00 

【日本僑報社発】日本僑報社の最新刊『「一帯一路」詳説 習近平主席が提唱する新しい経済圏構想』が、毎日新聞(1月17日付)の本の紹介欄「ブックウオッチング」で取り上げられた。
カテゴリー:

国内のICOカレンダー概要一覧(1/15更新)【フィスコ・ビットコインニュース】 - 01月15日(月)14:30 

AMPLE! 【セール実施期間】現在進行中 2017年12月5日~2018年1月15日 【概要】 コスプレイヤーの経済圏を作るためのICO。
カテゴリー:

グルーバルコスプレイヤープラットフォームAMPLE!がAMPLE!経済圏の発展を応援するAMPNISTAの募集受付をスタート。 - 01月14日(日)15:12 

[株式会社AMPLE] <AMPNISTAとは> AMPNISTAは、AMPLE!公認のメンバーとして、AMPLE!の支援を受けながら経済圏発展のためのあらゆる活動を行って頂きます。 AMPLE!のビジョンに賛同し、コスプレイヤー中心の経済圏を自らの手で発...
カテゴリー:

【国際】パキスタンの日本車シェアほぼ100% 一方韓国車は… - 01月12日(金)12:22  news

1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180111-00000500-san-asia 南アジアと中東をつなぐ要衝に位置するパキスタン。国の歴史は70年ながら、かつてはインダス文明が栄えた歴史ある土地だ。 中国が進める現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」の最前線である一方、日本車が圧倒的シェアを占める親日国でもある。 一方で米国からは「テロリストの避難所」と名指しで糾弾もされている。多様な表情を見せる国の現状を探った。(ニュ...
»続きを読む
カテゴリー:

日本僑報社の最新刊『「一帯一路」詳説』と『忘れられない中国留学エピソード』を日中メディアが連続取り上げる - 01月19日(金)12:00 

【日本僑報社発】日本僑報社の最新刊『「一帯一路」詳説 習近平主席が提唱する新しい経済圏構想』が、毎日新聞(1月17日付)の本の紹介欄「ブックウオッチング」で取り上げられた。
カテゴリー:

新駐インドネシア大使、高速鉄道事業を視察 - 01月17日(水)05:00 

 中国新聞社によると、新任の駐インドネシア中国大使である蕭千氏は先ごろ、インドネシア西ジャワ州を訪問し、ジャカルタ-バンドン高速鉄道プロジェクトを現地視察するとともに、中国側のスタッフをねぎらいに訪れた。蕭大使は「同高速鉄道は中国の高速鉄道の全てのシステム、全ての要素、全ての産業チェーンを初めて海外進出させるもので、中国の『一帯一路』(現代版シルクロード経済圏構想)イニシアチブとインドネシアの『世界海洋軸』戦略のマッチングのアーリーハーベスト、代表的なプロジェクト」と述べた。
カテゴリー:

日韓合意の否定、中国も疑問視「韓国は懐が狭い」 訪中団に参加した中山泰秀氏に聞く - 01月15日(月)12:14 

 中国は現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」を推し進め経済、軍事の両面で世界における影響力を強めている。北京で12月28日に習近平国家主席と会談した自民党の二階俊博幹事長を団長とする与党訪中団に参加した中山泰秀衆院外務委員長に話を聞いた。
カテゴリー:

【話題】米中関係が険悪になると自民党の二階氏が訪中…その裏に潜む危険 - 01月14日(日)09:32  newsplus

http://www.sankei.com/smp/world/news/180114/wor1801140015-s1.html  米中関係が険悪となり、日米同盟が強化されると、自民党の二階俊博氏が北京に姿をみせる-。日米中の3国関係のうねりを長年、観察していると、こんなパターンがあることに気づく。  「風が吹けば桶屋(おけや)がもうかる」ということわざのような、一見、奇妙な因果関係にみえるが、よく点検すると、きちんとした理屈が通っていることがわかる。  2000年5月、当時運輸相の二階氏は約5千人もの訪中団を率いて北京にやってきた。旅行や観光の業界を...
»続きを読む
カテゴリー:

【中国】2017年GDP「6.9%前後の成長」と李克強首相が発言 7年ぶりに加速か - 01月12日(金)11:59  newsplus

【上海=河崎真澄】中国国営新華社通信は11日、カンボジアを訪問中の李克強首相が、「中国の国内総生産(GDP)成長率は2017年通年で6.9%前後になったもようだ」と発言したと報じた。中国国家統計局が18日にGDP統計を発表する予定だが、李氏はこれに先行して公表した形だ。発言が正しければ、成長の鈍化が続いていた中国のGDPは、7年ぶりに加速に転じたことになる。  プノンペンで開かれているメコン川流域5カ国の首脳会議で明らかにした。  李氏は会議の席上、「中国経済は過去1年間、安定の中で発展する...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「経済圏」の画像

もっと見る

「経済圏」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT貿易圏...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる