「経済圏」とは?

関連ニュース

「一帯一路」沿線国との輸出入額、12.9%増 - 04月20日(金)05:00 

中国新聞社によると、中国税関総署の黄頌平報道官はこのほど、「2018年の第1四半期で、わが国と『一帯一路』(現代版シルクロード経済圏構想)沿線国の輸出入総額は前…
カテゴリー:

クリエイターの“お金に換えられない価値”を評価・支援する暗号通貨「CLAP」 - 04月19日(木)08:00 

個人の価値をお金やモノなど別の価値に換える「評価経済」。これまでのYouTubeやInstagramといった、インフルエンサーが発信する“コンテンツ”が評価されるプラットフォームに加え、2017年は、自分の価値を模擬株式として発行し、ビットコインで取引ができる「VALU」が5月にスタート、ユーザーが提供する時間を10秒単位で取引する取引所「タイムバンク」も9月にアプリを公開するなど、評価自体を取引できるサービスのローンチが相次ぐ年だった。 そうした中、新たに独自の暗号通貨を使ったサービスでクリエイターの価値を可視化して、支援しようと2017年8月に設立されたのがOnokuwa(オノクワ)だ。オノクワが開発した独自通貨「CLAP(クラップ)」は、ビットコインなどと同様にブロックチェーン技術を活用した暗号通貨(仮想通貨)。CLAPをやり取りすることで、ミュージシャンやイラストレーター、漫画家などのクリエイターが活動できる場を提供する「CLAP経済圏」の構築を、オノクワは目論んでいる。 そのCLAPの第1弾サービスが4月19日、リリースされた。ベータ版として登場したiOSアプリ「CLAP」は、この独自通貨CLAPを獲得するためのツールだ。 クリエイターが活動するライブハウスや劇場、ギャラリー、グッズショップなどの「CLAP SPOT」に設置されたQRコードを読み...more
カテゴリー:

アースデイトークテント詳細 - 04月17日(火)13:43 

[アースデイ東京2018実行委員会] 注目トークテント ■21日(土) 15:10~ “アースコンシャスなテクノロジーの行き先” 【詳細】 アースデイから見たテクノロジーの可能性とし て、環境負荷や新しい経済圏など考えられます が、食 と農に...
カテゴリー:

中国国有企業の存在感拡大 内閣府分析 生産伸び率、民間上回る - 04月17日(火)05:58 

 内閣府は16日までに、中国で国有企業の経済的役割が強まりつつあるとする分析をまとめた。工場や建物などへの「固定資産投資」は2015年半ばから、「鉱工業生産」は17年後半から、前年比の伸びがそれぞれ民間企業を上回って推移しているという。今後、中国が進める現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」などの国家プロジェクトでも国有企業が存在感を増す可能性があり、内閣府は動向に注目している。
カテゴリー:

日中経済対話:8年ぶり開催 - 04月16日(月)11:30 

 日中両政府は16日、閣僚級が経済協力などを協議する「日中ハイレベル経済対話」を東京都内で開いた。2010年以来、8年ぶりの開催で、中国が提唱する経済圏構想「一帯一路」や日本が進める「自由で開かれたインド太平洋戦略」を踏まえ、アジアでのインフラ整備などで協力していくことなどを確認する見通しだ。経済対
カテゴリー:

【日米首脳会談】新たな貿易協議は日本が提案 「自由で公正かつ相互的な貿易取引のための協議」 - 04月19日(木)18:12  newsplus

訪米中の安倍晋三首相は18日午後(日本時間19日未明)、米フロリダ州パームビーチの「マールアラーゴ」でトランプ米大統領と 2日目の会談を行った。両首脳は「自由で公正かつ相互的な貿易取引のための協議」開始で合意した。 米国の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)参加が「最善」と主張する日本側と、「2国間の貿易協定がいい」との立場を維持する米側が、 隔たりを乗り越え、双方にとってメリットのある貿易のあり方を具体的に検討する。  協議は日本側が提案した。 日本側から茂木敏充経済再生担当相、米側から米...
»続きを読む
カテゴリー:

【外交】安倍首相と会談、王毅外相 「関係改善のプロセスの推進を」 5月に日本で日中韓首脳会談も予定 - 04月17日(火)17:29  newsplus

安倍首相が、来日した中国の王毅国務委員兼外相と会談した。  首相は「様々な分野で関係を発展させていく」と語り、王氏は「関係改善のプロセスを推進しなければならない」と応じた。  首脳外交は今後、活発化する見通しだ。5月の日中韓首脳会談で李克強首相が初来日する。 その後、安倍首相の訪中と習近平国家主席の来日を想定している。  沖縄県の尖閣諸島を巡る問題などを適切に処理するためには、首脳同士の信頼構築が欠かせない。首脳の往来を定例化したい。  1月に河野外相が訪中しており、外相の相互訪問は約9年...
»続きを読む
カテゴリー:

【TPP】菅官房長官「大統領としてTPPの意義や効果の認識を示すものであれば歓迎」トランプ大統領が復帰を検討するよう指示 - 04月17日(火)11:42  newsplus

菅官房長官は13日午前の記者会見で、トランプ米大統領が環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への復帰を検討するよう指示したことについて、 「大統領としてTPPの意義や効果についての認識を示すものであれば歓迎したい」と評価した。  そのうえで、TPPは「参加国のさまざまな利害関係を綿密に調整して作り上げたものであり、ガラス細工のような協定」として、 トランプ氏が求めている米国に有利な協定とするための再交渉は難しいとの考えを示した。  来週の日米首脳会談で米国のTPP復帰が議題になるかどうかに関し...
»続きを読む
カテゴリー:

日中が8年ぶり経済対話、自由貿易や「一帯一路」など議論 - 04月16日(月)11:35 

[東京 16日 ロイター] - 日中両政府は16日午前、8年ぶりとなるハイレベル経済対話を都内で開いた。米国が保護主義色を強め、世界の自由貿易体制が揺らぐ中、世界貿易機関(WTO)を中心とした多国間貿易の重要性を確認する。中国が提唱するシルクロード経済圏構想「一帯一路」でも意見を交わす。
カテゴリー:

【中国外相】 対日関係の改善でアメリカけん制か - 04月16日(月)07:13  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180416/k10011405251000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004 4月16日 6時10分 中国の王毅外相は、15日、河野外務大臣と日中外相会談を行い、経済協力の強化などで関係改善を進める姿勢を示したほか、自由貿易体制の重要性を強調し、日本との連携も通じて、保護主義的な傾向を強めるアメリカをけん制する狙いもあると見られます。 中国政府によりますと、副首相級の国務委員を兼ねる王毅外相は、15日の河野外務大臣との会談で歴史認識などで注文をつけながらも、「新たなスター...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「経済圏」の画像

もっと見る

「経済圏」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT貿易圏...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる