「経済協力開発機構」とは?

関連ニュース

【技術】AI開発ガイドライン、総務省が公表・意見募集 考慮すべき9項目の案を公表 - 06月20日(火)09:08 

AI開発ガイドライン、総務省が公表・意見募集:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASK6M524YK6MUTIL01R.html 2017年6月20日06時32分  総務省情報通信政策研究所は、人工知能(AI)の研究や開発にあたって考慮すべき9項目からなるガイドライン案を公表し、来月7日までパブリックコメントを募集している。  目的は、AIシステムの便益を増やし、リスクを抑えることで利用者を守ること。 ①連携 ②透明性 ③制御可能性 ④安全 ⑤セキュリティー ⑥プライバシー ⑦倫理 ⑧利用者支援 ⑨アカウンタビリティー(...
»続きを読む
カテゴリー:

先進国の子ども、5人に1人が相対的貧困…日本の格差は下から10番目 - 06月15日(木)18:30 

 ユニセフ(国連児童基金)は6月15日、報告書「未来を築く:先進国の子どもたちと持続可能な開発目標(SDGs)」を発表した。先進国では子どもの5人に1人が相対的貧困状態にあるという。日本は、子どもの貧困・格差において厳しい状況にあることがわかった。 今回発表された報告書は、ユニセフ・イノチェンティ研究所が毎年発行している「レポートカード」シリーズの14冊目となる最新刊。「持続可能な開発目標(SDGs)」のうち、子どもにもっとも関連が深いと考えられる10の目標に焦点をあて、特に先進国の子どもの状況を分析するために選択された25の指標について各国を順位付けしている。調査対象国は、欧州連合(EU)または経済協力開発機構(OECD)に加盟する41か国。 報告書によると、先進国の子どものうち平均5人に1人が相対的貧困状態にあるという。しかし、国によって状況は大きく異なり、イスラエル、ルーマニアでは3人に1人という結果だった。また、食料の確保が不安定な状態にある子どもは平均して8人に1人、英国、米国では5人に1人、メキシコ、トルコでは3人に1人であった。新生児死亡率はほとんどの国で劇的に低下、若者の自殺率や出生率、飲酒率も低下している。しかし、若者の4人に1人が週に1回以上、複数の精神上の問題症状があると回答している。 質の高い教育について日本やフィンランドなどもっとも結果が良かった国でも、1...more
カテゴリー:

子どもの貧困、日本下位 先進41カ国、ユニセフ調査 - 06月15日(木)02:05 

【ニューヨーク共同】国連児童基金(ユニセフ)は14日、先進国中心の経済協力開発機構(OECD)や欧州連合(EU)に...
カテゴリー:

ニートの割合は10.1%で170万人、推計32万人が引きこもり状態に - 06月08日(木)10:00 

OECD(経済協力開発機構)が5月29日に公開した報告書において、日本は若者の雇用見通しを改善し、15~29歳で就業、就学、 職業訓練のいずれも行っていない「ニート」の割合を削減する取り組みを強化すべきと述べている。 この報告書『若者への投資:日本 - OECDニートレビュー (Investing in Youth: Japan - OECD REIEW ON NEETS)』によると、 2007年以降、若年人口の減少の結果、働く若者の数が約150万人減少。就業している若者の半数は非正規契約の仕事についており、 その数は1990年代初頭の2倍以上に増えているという。 日本...
»続きを読む
カテゴリー:

仕事のモチベーション下がったらどうすればいいの?資格とかは全部とった、ぶっちゃけ秋田 - 05月31日(水)00:45 

仕事を持たず、教育や職業訓練を受けていない人のうち、3分の2以上が仕事に就くことを希望しておらず、求職活動をしていないことが経済協力開発機構(OECD)の調査でわかった。 →ワークライフバランス、労働問題などについての記事まとめ http://www.news24.jp/sp/articles/2017/05/29/07362804.html 記事全文  仕事を持たず、教育や職業訓練を受けていない人のうち、3分の2以上が仕事に就くことを希望しておらず、求職活動をしていないことが経済協力開発機構(OECD)の調査でわかった。  OECDによると...
»続きを読む
カテゴリー:

韓国の若年失業率11.2% 悪化幅はOECDワースト - 06月18日(日)13:24 

【ソウル聯合ニュース】経済協力開発機構(OECD)は18日までに、韓国における今年4月の若年層(15~24歳)の失業率が11.2%で、昨年12月より2.5ポイント悪化したとの報告書をまとめた。OECD加盟国のうち同期間に若年層の失業率が上昇したのは5カ国に過ぎず、その中でも韓国の上昇幅が突出している。
カテゴリー:

【社会】日本の高校1年生のエコ知識、先進37カ国中36位~現実的課題への関心低くい/ユニセフ報告 - 06月15日(木)07:30 

15日に公表される国連児童基金(ユニセフ)の報告書で、環境問題に関する日本の高校1年生の知識は、37カ国中36位だったことが分かった。日本は国際的にみて基礎学力は高いが、現実的な課題への関心は低いといえそうだ。 経済協力開発機構(OECD)の2015年の「生徒の学習到達度調査」(PISA)結果を比較可能な先進国について分析した。 持続可能な地球環境のための消費や生産活動を行う知識があるかをみるため、温室効果ガスの増加についてや、遺伝子組み換え作物の利用状況など七つの環境問題を出題。五つ以上の...
»続きを読む
カテゴリー:

【政治】5度目の成長戦略、分かれる成果 開業促進、AI普及遅れ - 06月10日(土)11:07 

 政府は9日にも、平成24年12月の安倍晋三政権発足以来5度目の成長戦略を閣議決定する。これまでの成長戦略を振り返ると、数値目標が未達など「道半ば」の取り組みも目立つ。人工知能(AI)普及の取り組みも他の先進国より遅いとの指摘があり、反省を今後に生かす視点が重要だ。(山口暢彦)  過去の戦略で成果が顕著なのは観光だ。32年を目指していた「年間の訪日外国人客数2000万人」は28年に突破し、目標は4000万人へ引き上げられた。中国人へのビザ発給要件緩和が大きい。国際的に高いと批判された法人税実...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】日本は消費増税など健全化実行を、財政信認維持に向け=OECD - 06月07日(水)18:16 

[東京 7日 ロイター] - 経済協力開発機構(OECD)は7日、経済見通しを公表し、日本について貿易と財政刺激により17年の成長率が1.4%に高まった後、18年は1%程度との見通しを示した。 物価は17年の終わりには1%に達する見込み。 他方、財政については、その信認を維持するために消費増税を含む健全化の道筋を示し、実行に移すことが最も重要だとした。 日本の基礎的財政赤字は18年には対国内総生産(GDP)比1%という政府の目安と比べて高止まりするとの見通しを示し、政府債務残高の対GDP比は一...
»続きを読む
カテゴリー:

【ニート】人手不足で若年者には追い風も…統計に表れない「中年ニート」が120万人存在&人数は増加傾向に★2 - 05月30日(火)20:11 

「中年ニート」120万人、統計に表れない無業者 2017/5/30 14:38日本経済新聞 電子版  日本の雇用環境が改善している。30日発表の有効求人倍率は約43年ぶりの高さだった。経済協力開発機構(OECD)が29日に発表した日本の「ニート率」は10.1%(2015年時点)で、OECD平均の14.7%を下回っていた。 人手不足などを背景に若年労働者には追い風が吹いている。ただ、OECDや日本政府の調査対象からは外れている“中年ニート”は約120万人いるとみられ、人数は増加傾向にある。 続きは会員登録で読めます http://www.nikke...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「経済協力開発機構」の画像

もっと見る

「経済協力開発機構」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる