「経済協力開発機構」とは?

関連ニュース

【政治】増税で1箱500円時代に=20年前の倍、愛煙家に痛手―たばこ - 12月17日(日)19:53  bizplus

2018年度税制改正大綱で決まったたばこ税増税を受け、紙巻きたばこは値上がりする見通しだ。  増税分が全て価格に転嫁されると、日本たばこ産業(JT)の代表的な銘柄であるメビウス(旧マイルドセブン)は、21年10月に1箱500円となる。250円だった00年前後の2倍で、愛煙家には痛手となりそうだ。  与党が先にまとめた税制改正大綱では、18年10月にたばこ税を1本当たり1円引き上げ、21年10月までに計3円増税する。メビウスは現在、20本入り1箱が440円で、今回のたばこ増税分は計60円になる。  JTとフィリップモリスジャパン(東...
»続きを読む
カテゴリー:

【たばこ】増税で一箱500円時代に。20年前の倍、愛煙家に痛手 - 12月17日(日)16:23  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171217-00000034-jij-pol 2018年度税制改正大綱で決まったたばこ税増税を受け、紙巻きたばこは値上がりする見通しだ。 増税分が全て価格に転嫁されると、日本たばこ産業(JT)の代表的な銘柄であるメビウス (旧マイルドセブン)は、21年10月に1箱500円となる。250円だった00年前後の2倍で、 愛煙家には痛手となりそうだ。 与党が先にまとめた税制改正大綱では、18年10月にたばこ税を1本当たり1円引き上げ、 21年10月までに計3円増税する。メビウスは現在、20本入り1箱が440円で、 今回...
»続きを読む
カテゴリー:

【EV】EV普及で「走行税」の声 - 12月07日(木)13:41  bizplus

世界で加速する電気自動車(EV)の普及が、各国政府の財政問題に発展する可能性が出てきた。ガソリンの代わりに電気で走るEVが普及すれば、揮発油税などの税収減が不可避になるためだ。2050年には先進国の関連税収が8割落ち込むとの試算もあり、財政赤字の膨らむ日本にとって課題になりそうだ。 「EVもガソリン車と同じ道を走っているので、相応の負担をしてもらう必要がある。ガソリン税がなくなったらどうするのか」  石油連盟の木村康会長(JXTGホールディングス会長)は9月の記者会見でこう述べ、税負担の「公...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】危機の社会保障「働けど貧しい」支える側がやせ細っていく - 12月03日(日)18:19  bizplus

日本の失業率は、先進国でも最低の2%台だ。欧州には10%を超える国もあり、世界がうらやむ「完全雇用」を実現している。しかし、働く人々はうれしそうではない。  国税庁によると、民間企業で働く社員やパートらが昨年手にした給与は平均約422万円で前年より1万円以上多かった。とはいえ、世界経済が一気に冷え込んだリーマン・ショックの前年2007年の約437万円には届いていない。  そして、雇用形態による格差がある。正社員は約487万円で非正規社員は約172万円と、立場の違いが315万円の差を生んでいる...
»続きを読む
カテゴリー:

【放送】「電波オークション」は先送りに 価格競争要素は導入・・・政府・規制改革推進会議 - 11月29日(水)23:49  mnewsplus

政府の規制改革推進会議(議長・大田弘子政策研究大学院大学教授)は29日、 放送や通信などに使われる電波の有効利用を進めるための制度改革案を盛り込んだ規制緩和策を安倍晋三首相に答申した。 焦点となっていた電波割当制度では、複数の事業者が電波利用を申請した場合、現行の事業計画に関わる書類審査に加えて 価格競争の要素も考慮して選考するよう求めた。 電波の利用権を競争入札で決める「電波オークション制度」の導入については、「検討を継続する」と先送りした。 現在の電波割当制度は、複数の事業者が電波利用を...
»続きを読む
カテゴリー:

【そういえば180円とか250円くらいだったよな】増税で1箱500円時代に・・20年前の倍で愛煙家に大打撃へ - 12月17日(日)16:45  news

2018年度税制改正大綱で決まったたばこ税増税を受け、紙巻きたばこは値上がりする見通しだ。  増税分が全て価格に転嫁されると、日本たばこ産業(JT)の代表的な銘柄であるメビウス(旧マイルドセブン)は、21年10月に1箱500円となる。250円だった00年前後の2倍で、愛煙家には痛手となりそうだ。  与党が先にまとめた税制改正大綱では、18年10月にたばこ税を1本当たり1円引き上げ、21年10月までに計3円増税する。メビウスは現在、20本入り1箱が440円で、今回のたばこ増税分は計60円になる。  JTとフィリップモリスジャパン(...
»続きを読む
カテゴリー:

実験動物を使わない皮膚アレルギー物質検査法を確立 - 東北大 - 12月11日(月)16:25 

東北大学は12月8日、実験動物を使用しない、培養細胞を用いた新規皮膚感作性物質検出試験法を開発し、その試験法が経済協力開発機構(OECD)が定める国際的な皮膚感作性物質試験法として承認されたと発表した。
カテゴリー:

【国際】電気自動車は不公平…石油業界に危機感 揮発油税めぐる負担で募る不満 - 12月07日(木)08:55  newsplus

電気自動車は不公平…石油業界に危機感 揮発油税めぐる負担で募る不満 12/7(木) 8:40配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00000501-san-bus_all  世界で加速する電気自動車(EV)の普及が、各国政府の財政問題に発展する可能性が出てきた。ガソリンの代わりに電気を燃料とするEVが普及すれば、揮発油税などの税収減が不可避になるためだ。2050年には先進国の関連税収が8割落ち込むとの試算もあり、財政赤字の膨らむ日本にとって課題になりそうだ。  「EVもガソリン車と同じ道を走っているので、相応の...
»続きを読む
カテゴリー:

「放送業には公共性がある」「外資参入を規制できない」 日本だけが導入していない「電波オークション制度」政府は結論を持ち越し★2 - 11月30日(木)13:06  newsplus

電波割り当てに価格競争を=入札制度は結論持ち越し―規制改革会議 11/29(水) 20:36配信 時事通信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171129-00000151-jij-pol  政府の規制改革推進会議(議長・大田弘子政策研究大学院大学教授)は29日、電波の割当制度改革に関し、 価格競争の要素を取り入れた新たな方式を導入するよう求めることを柱とする答申をまとめた。  電波の周波数帯の利用権を競争入札にかける「電波オークション制度」導入については、業界団体の慎重意見を踏まえ、結論を持ち越した。  答申を受けた安...
»続きを読む
カテゴリー:

【政府】電波オークション導入「検討を継続」 政府規制改革推進会議が29日にも答申 - 11月28日(火)09:38  newsplus

電波オークションのメリットとデメリット 政府の規制改革推進会議(議長・大田弘子政策研究大学院大学教授)が、安倍晋三内閣の成長戦略に反映するため策定を進めてきた規制改革の答申の原案で、焦点の電波オークション導入は検討を継続するとの表現になっていることが27日、分かった。推進会議は早ければ29日にも安倍首相に答申を提出する。  答申の原案は、特定のテレビ局や通信事業者などに割り当てられている周波数帯の一定期間の利用権を競争入札にかける電波オークションについて、導入のメリットやデメリット、導入し...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「経済協力開発機構」の画像

もっと見る

「経済協力開発機構」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる