「経済協力開発機構」とは?

関連ニュース

【国内】アベノミクスとエンゲル係数の意外な関係…庶民は飢えても大企業はボロ儲け - 03月27日(月)19:52 

http://toyokeizai.net/articles/-/163649 経済発展の最も有名な指標の一つである「エンゲルの法則」によると、ある国が豊かになれば 、家計に占める飲食費の割合(エンゲル係数)は低下する。農業と食品加工における生産性の向上によって、食品価格が大幅に低下するからだ。 エンゲル係数の低下に伴い、人々は収入を食費でなく、住宅や車、電化製品、休暇、服装や宝飾品といった 他のものに回すことができる。それこそが豊かさの象徴といえる。 日本も終戦直後、食料不足や困窮に見舞われ、一般家庭のエンゲル係数は6割程度だった...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【国際】“移民問題”日本も当事者…留学生や技能実習生の肩書などで年間34万人、世界第5位 移民の主要受け入れ国の一つ - 03月23日(木)19:53 

日本は、単純労働の外国人受け入れを公式には認めず、移民に関して鎖国的な政策を続ける。 だが、留学生や技能実習生の肩書で呼び込んだアジアの若者たちに、低賃金の単純労働を担わせているのが実態だ。 国際的な尺度からみても、移民の主要受け入れ国の一つとなっている。 経済協力開発機構(OECD)は統計上、「国内に1年以上滞在する外国人」を移民と定義する。 加盟35カ国の外国人流入者数をまとめた「国際移住データベース」から、 2014年の1年間における移民の動き(出身国別で1万人以上の流入が対象)を抽出...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

中国、企業債務問題への対応急務 貿易保護主義がリスク=OECD - 03月21日(火)16:32 

[北京 21日 ロイター] - 経済協力開発機構(OECD)は21日公表した中国経済に関する報告書で、今年の経済成長率が6.5%に、18年は6.3%に鈍化すると予想し、企業債務の増加に警告を発した。
in English
カテゴリー:

【教育】自民党、「教育無償化」恒久財源に消費増税など検討へ - 03月15日(水)11:31 

http://jp.reuters.com/article/ldp-educationbond-idJPKBN16L0F6 [東京 14日 ロイター] - 「教育無償化」について議論している自民党特命チームは 、恒久財源の検討対象として教育国債と税制改正、消費税拡大、こども保険の4つの案に意見集約していることがわかった。 この中で、教育国債が最も現実的な手法との意見が多数となっており、実行に移す際に「無利子非課税」 や相続税と相殺できる設計にするアイデアも浮上。幼児教育から大学までの無償化に未来投資の観点から、年間5─10兆円規模を念頭におく意見が出ている...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【経済】倒産が減ったことをアベノミクスの成果として掲げる安倍政権の異様、「ゾンビ企業」が日本の成長を妨げている現実 - 03月14日(火)10:46 

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-03-12/OLTIAI6K50XX01 経営コンサルタントの瀬野正博氏は、経営目標を立てる気力もない疲れ果てた中小企業経営者がこの5年で増えたと感じている。 2009年の中小企業金融円滑化法施行後、企業は融資返済の猶予(リスケ)を受けることが容易になった。「経費の削減策を示せばリスケができる」 ことが常態化しており、将来投資ができない状態に陥っているという。   国内総生産(GDP)600兆円に向けた成長戦略を掲げる安倍晋三政権は今年1月、アベノミクスの成果として中小企業...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

尾木ママが語る「親が受けてきた教育とはガラリと変わる!」【わが子のために親が知っておくべきこと 2017 第2回】 - 03月24日(金)06:00 

尾木ママが語る「子どもを学校に行かせたらいけないとき」の続きです「日本の教育レベルは、もはや世界レベルにはないんです」と語る尾木ママ“尾木ママ”の愛称で知られる、尾木直樹さんが、『取り残される日本の教育 わが子のために親が知っておくべきこと』という本を出版しました。尾木ママは、この本の中で、「親御さんご自身が、『いま、世界の教育はどうなっているのだろうか?』という視点を持ってほしい」と力説します。■高校入試をしているのは、日本だけ―― 「世界の教育状況の把握」と言われても、日々の生活に追われて、ピンときませんが…。毎日の生活をまわしていかなければいけないママたちの、そういう感覚も、もちろんわかります。でも、だからこそ、今回出版させていただいた本を読んで、「そういうことを考えてみる時間」を、少しでも持ってほしいと思います。先進国の中で、一斉指導(※1)をメインに実施しているのは、日本くらいです。いま、世界の多くの国が、一人ひとりの子どもに合った、「個別教育」をする時代に入っています。「日本の教育体制の遅れ」が如実に出ているのが、「アジア大学ランキング 2016」(※2)。東京大学は首位陥落という事態に陥っています。東京大学は、アジアでは調査開始以来3年連続首位をキープしていたけど、2016年度には7位。これは、ものすごい衝撃的な話。世界的にみて「日本の教育への評価」は、急降下している...more
in English
カテゴリー:

OECD:中国の企業債務拡大を警告、今年の成長率は6.5%の見通し - 03月23日(木)11:16 

経済協力開発機構(OECD)は最新リポートで、2017年、18年の中国の成長率が、それぞれ6.5%、6.3%になるとの見方を示した。
in English
カテゴリー:

韓日が原子力協議と軍縮・不拡散協議開催 きょうソウルで - 03月16日(木)12:31 

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は16日、日本との原子力協議と軍縮・不拡散協議を同日午後にソウルで開催すると発表した。  協議には、韓国側から同部の咸相旭(ハム・サンウク)原子力・非拡散外交企画官が、日本側から外務省の相川一俊軍縮不拡散・科学部長がそれぞれ代表として出席する。  原子力協議では両国の原子力利用の現況や政策、国際原子力機関(IAEA)、経済協力開発機構(OECD)、OECD原子力機関(NEA)など国際舞台での協力強化などについて協議する。  軍縮・不拡散協議では、核拡散防止条約(NPT
in English
カテゴリー:

【財政】自民特命チームが「教育国債」有力視、5-10兆円案も - 03月14日(火)16:48 

http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN16L0F6 [東京 14日 ロイター] - 「教育無償化」について議論している自民党特命チームは、恒久財源の検討対象として教育国債と税制改正、消費税拡大、こども保険の4つの案に意見集約していることがわかった。 この中で、教育国債が最も現実的な手法との意見が多数となっており、実行に移す際に「無利子非課税」や相続税と相殺できる設計にするアイデアも浮上。幼児教育から大学までの無償化に未来投資の観点から、年間5─10兆円規模を念頭におく意見が出ている。 <公的教育...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【国際】日本の農業は「過保護な状態が続いている」 WTOが懸念を表明★3 - 03月11日(土)14:09 

時事通信 3/8(水) 22:03配信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170308-00000149-jij-int  【ロンドン時事】世界貿易機関(WTO)は8日、日本の貿易政策に関する審査報告書を公表し、 農業分野について「過保護な状態が続いている」と懸念を表明した。  具体的には、農産物の関税や価格支持策が「他の経済協力開発機構(OECD)諸国と比べ、 高水準なままだ」と指摘しており、改善を求める圧力が強まりそうだ。  報告書は関税について、農産物が非農産物の4.5倍に達していると分析した上で、 「相対的に高い関税が国際価格...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「経済協力開発機構」の画像

もっと見る

「経済協力開発機構」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる