「経済協力」とは?

関連ニュース

【外交】2国間会談、民主政権の倍 安倍晋三首相、世界で引っ張りだこ - 11月19日(日)04:20  newsplus

2国間会談、民主政権の倍 安倍晋三首相、世界で引っ張りだこ 2017.11.15 23:49 www.sankei.com/politics/news/171115/plt1711150038-n1.html  安倍晋三首相は15日、一連の東南アジア外遊を終えて帰国した。首相がベトナムでのアジア太平洋経済協力会議(APEC)、フィリピンでの東アジア首脳会議(EAS)に合わせて行った2国間(バイ)会談(立ち話は除く)の相手国・地域は15に上り、最近10年間で最多となった。  APECとEASへの出席は第2次安倍政権以降5回目。これに合わせた首相のバイ会談は毎年増加し...
»続きを読む
カテゴリー:

【】安倍首相、世界中で引っ張りだこ。民主政権の二倍会談を打診される。外国「お金くれるいい人!」 - 11月17日(金)14:19  news

2国間会談、民主政権の倍 安倍晋三首相、世界で引っ張りだこ 安倍晋三首相は15日、一連の東南アジア外遊を終えて帰国した。 首相がベトナムでのアジア太平洋経済協力会議(APEC)、フィリピンでの東アジア首脳会議(EAS)に合わせて行った2国間(バイ)会談(立ち話は除く)の相手国・地域は15に上り、最近10年間で最多となった。  APECとEASへの出席は第2次安倍政権以降5回目。これに合わせた首相のバイ会談は毎年増加し、民主党政権時の2倍近くとなった。 首相自身の知名度が浸透したほか、各国首...
»続きを読む
カテゴリー:

【中朝】中国で釈放され帰国した米大学バスケ選手ら 空気読みトランプ氏に感謝 - 11月16日(木)22:48  newsplus

http://www.bbc.com/japanese/42007083 中国で万引きし逮捕された米大学のバスケットボール選手3人が釈放後、ドナルド・トランプ米大統領に感謝の意を表明した。トランプ氏はアジア歴訪時に3人の釈放を助けたとして、感謝の言葉を促していた。 米カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)のリアンジェロ・ボール選手、コーディ・ライリー選手、ジェイレン・ヒル選手は記者会見し、杭州のショッピングセンターでの窃盗を認めた。 11月8日に拘留された3人は、14日に空路帰国し、ロサンゼルスに到着。自らの行いについて謝罪した。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【米国】トランプ大統領「日本は米国が担ってきた経費を払い戻す 何十億ドルもの米国製品を購入する」★2 - 11月16日(木)16:11  newsplus

http://www.asahi.com/articles/ASKCJ2RPPKCJUHBI007.html  トランプ米大統領は15日、ホワイトハウスで演説し、日本などを訪問した12日間に及ぶアジア歴訪について「世界における米国の信頼と地位が、今ほど強くなったことはない」と自画自賛した。中でも、各国への米国製防衛品の売り込みなど、米国の雇用につながる成果を強く訴えた。  トランプ氏は演説で、今回のアジア歴訪には「対北朝鮮で世界を団結させる」「米国の同盟関係と、『自由で開かれたインド太平洋』での経済協力の強化」「公正で互恵的な貿易の実現」という三...
»続きを読む
カテゴリー:

「1969年の米軍機撃墜事件」で北朝鮮に報復しなかったアメリカ。トランプが軍事行動に出る可能性は? - 11月16日(木)10:00 

米国のトランプ大統領は日本、韓国、中国で首脳会談を行ない、ベトナムでAPEC(アジア太平洋経済協力会議)、フィリピンでASEAN(東南アジア諸国連合)の首脳会議にも出席し、アジア歴訪を終えた。 北朝鮮問題に関しては大きな進展がなかったようにも見えるが、アメリカ人ジャーナリストはどう見ているのか? 「週プレ外国人記者クラブ」第98回は、米『フォーブス』誌ジャーナリスト、ジェームズ・シムズ氏に話を聞いた――。 *** ―日・中・韓での各首脳会談では北朝鮮への対応も話し合われましたが、シムズさんはどう見ていますか? シムズ 先日、1969年に起きた北朝鮮による米海軍の早期警戒機(EC-121)撃墜事件について、米国のニクソン図書館と国立公文書館に保存されている資料を調べました。当時、米国はリチャード・ニクソン大統領の時代で、この事件では31名の乗員全員が死亡しましたが、現在の状況を考える上で非常に示唆(しさ)に富んだ内容でした。 この文書には、当時の米政権内で交わされた議論が克明に記録されています。自国の軍用機が撃墜されたわけですから当然、報復を「するか・しないか」の議論が交わされました。事件後には現在の北朝鮮に対する軍事的圧力と同じように、日本の佐世保港から...more
カテゴリー:

今日の歴史(11月18日) - 11月18日(土)00:00 

1884年:朝鮮郵政総局規則を制定、漢城(現ソウル)―仁川間の郵便業務開始 1954年:韓米相互防衛条約発効 1992年:ロシアのエリツィン大統領が来韓 1992年:スロベニア、クロアチアと大使級外交関係を締結 1998年:金剛山観光の遊覧船「現代金剛号」が北朝鮮に向け東海港を出発 2005年:釜山でアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が開幕 2009年:米国のオバマ大統領が初めて来韓
カテゴリー:

今日の歴史(11月17日) - 11月17日(金)00:00 

1905年:第2次韓日協約(乙巳保護条約)締結 ※これにより大韓帝国は外交権を接収され日本の「保護国」となり、国際社会における独立国としての地位を失った 1998年:香港と刑事司法協力協定を締結 2000年:経済協力開発機構(OECD)ソウル会議で、国際環境技術協力基金の創設案を採択 2008年:ノービザでの渡米が可能に
カテゴリー:

【経済】円安頼みの成長に限界、労働力の安売りで消費低迷も - 11月16日(木)17:38  bizplus

経済協力開発機構(OECD)の事務次長を7月まで務めていた玉木林太郎元財務官は、円安による原材料コストの上昇が国内賃金の伸びを妨げ、ひいては消費低迷につながりかねないとし、金融緩和と円安頼みの日本の経済政策運営に警鐘を鳴らす。 玉木氏は9日のインタビューで、巨額の経常黒字を抱える日本が通貨安による輸出増だけで成長することはできないと指摘。円安による輸入インフレ下で企業が輸出競争力を維持しようとすれば賃金の抑制という形でしわ寄せが来るとし、「極端に言えば海外への労働力の安売り」になると語った。長...
»続きを読む
カテゴリー:

【米国】トランプ大統領「日本は米国が担ってきた経費を払い戻す 何十億ドルもの米国製品を購入する」 - 11月16日(木)13:24  newsplus

http://www.asahi.com/articles/ASKCJ2RPPKCJUHBI007.html  トランプ米大統領は15日、ホワイトハウスで演説し、日本などを訪問した12日間に及ぶアジア歴訪について「世界における米国の信頼と地位が、今ほど強くなったことはない」と自画自賛した。中でも、各国への米国製防衛品の売り込みなど、米国の雇用につながる成果を強く訴えた。  トランプ氏は演説で、今回のアジア歴訪には「対北朝鮮で世界を団結させる」「米国の同盟関係と、『自由で開かれたインド太平洋』での経済協力の強化」「公正で互恵的な貿易の実現」という三...
»続きを読む
カテゴリー:

安倍首相:対中関係改善に腐心 外遊終了 - 11月15日(水)22:07 

 安倍晋三首相は15日、ベトナムとフィリピン訪問を終え、政府専用機で帰国した。中国の習近平国家主席、李克強首相と相次いで会談し、日中関係改善への動きを加速させた。アジア太平洋経済協力会議(APEC)と東南アジア諸国連合(ASEAN)関連の多国間首脳会議の合間に、習、李両氏を含め16人の外国首脳・要人と個別に会談。北朝鮮への圧力強化を求めた。
カテゴリー:

もっと見る

「経済協力」の画像

もっと見る

「経済協力」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる